自転車

BRM617千葉600kmもてぎ時計回りはDNF

6月17日久しぶりの自転車競技ブルベ、BRM617千葉600kmもてぎ時計回りに参加した。

01先週車で湾岸道路を走った時はアクアラインは10km渋滞という事でこの日は朝4時45分頃に出発、全く渋滞もなくアクアラインを通過した。トンネルから橋に出ると吹き流しが真横になって北風が強いのでわかる。前半は茨木から茂木に向かう北向きで向かい風が強そう。6時少し前に袖ヶ浦海浜公園に到着、駐車場では支度をする選手が次々現れて忙しく動いている。

022ブリーフィング、本日は600kmのコースを時計回りと反時計回りに行くそれぞれ60人位、併せて120人位の選手が一同に集まっているので人が多い。コースは毎年同じだが不動峠が直前まで閉鎖されていて時計回りではコケなどで滑りやすいと注意があった。

036時55分から車検、そのままウェーブスタートしていく。

03最初はバラバラでスタートしたが、信号などで止まっている内にどんどん選手が溜まり、十数人が連なって走っている。

04やはり向かい風でスピードが出ないが、早い人はぐんぐん飛ばして抜き去って行き段々ばらけていくが、上り坂になるとまた差が縮まったりを繰り返す。

05天気は良く日が当たると朝の寒さが嘘のように暑くなってきた。木立の中や影の部分を走ると気持ちよい。

06pc1PC1セブンイレブン市原原田店に到着。まだそんなに差が付いていないので沢山の選手が一寸補給して休んでいる。私もおにぎりを1個頬張って出発。

05途中AJ千葉の方が写真を撮ってくれた。自分が走っている写真はなかなかないのでありがたい。でも照れくさい。

07pc2PC2 セブンイレブン印旛瀬戸店に到着。小さな上りが結構あったので頑張って付いて行ったが、急に腿が痛くなり力が入らなくなって大分遅れて来た。まだ締め切りまで1時間半以上あり競技を続けている。

08正直町の信号を通り見慣れた景色を走って牛久浄苑へ阿弥陀さまが迎えてくれた。ここのコースはほぼフラットで走り抜けた。

09pc3PC3セブンイレブンつくば桜柴崎店。ここから先は前半のハイライト3つの峠を越えて茂木に向かうのでしっかり腹ごしらえ。このころには風向きも変わり略追い風で走りが楽になる。

10直ぐに不動峠を上る。急な処に入るとまた太腿がかなり痛くなった。が先月上っているので様子が分かり何とか上りきる。前回同じコースを走った数年前はこの峠で15時前だったが、今日は16時過ぎと大分時間が掛かってしまった。下りは最初は道路が乾いていたが下りるに従い葉っぱや水がでて注意しておりる。

11下ってからはフルーツラインの広い道を上ったり下ったり。と急にまた腿が痙攣するように痛くなって進めない。10分程足を延ばして座っているとまた少し走れるがまた痛くなる。これから後2つの峠を越えるのは無理。という事で17時半頃蕎麦屋でそば(かも南蛮)を食べて、フルーツラインを戻り土浦へ向かう。自転車道に出たのでそのまま土浦駅を目指す。

12ゆっくり休みながら土浦駅前のセブニレブンに入りごみ袋・紐・ガムテープ・ハサミを購入。駅で被せて土浦→我孫子→新松戸→蘇我→袖ヶ浦駅へ移動。0時過ぎにやっとスタートの袖ヶ浦海浜公園に戻った。車で近くのローソンによって眠気覚ましのアイスを購入。ほおばりながら高速道路を通って帰宅した。

本日の走り、所要時間:10:31"00。距離:216.99km。平均:20.6km/h。MAX:54.9km/h。でした。戻ってPCで検索するとやっぱり練習不足。悲しいかなこれで前半戦は終わり7月8月は逗子海岸の監視活動を行い、9月9日のぐるっと首都圏から始めることにして朝練で力と体力をつけていこうと思っています。

※AJ千葉の方に撮っていただいた写真を一部使わせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝早く起きてヤビツ峠

5月28日今日は15時から逗子海岸監視のキックオフがあるので一寸早く起きてヤビツ峠を目指した。

01今日は朝から少し曇り気味で蒸し暑い中いつものように湘南海岸道路を西へ、風も弱く足は軽いがケイデンス90で30km/h以上のスピードで走ると20日ぶりに走ったのですぐに腿が痛くなって来た。とりあえず波の静かな茅ヶ崎海岸で鎌倉滑川で買ったおにぎりを一個頬張った。空にトンビが飛んでたので一寸隠しながら。。今日の茅ヶ崎海岸は波もなく風もなく釣り人が沢山いて、家族連れも波打ち際で遊んでいた。

02秦野のセブンイレブンで一休みして少しお腹に入れてヤビツ峠に向かいます。いつもの定点観測地点では前回5月初めは沢山の花が咲いていましたが、いまは新緑が綺麗です。

03腿は痛いですが前回より少し力強く登れるような気がします。桧林を伐採した場所も大分緑に覆われて痛々しさが薄れてきましたね。途中の菜の花台近くの狭い場所の工事も大分進んで道幅が広がり走りやすくなりそうです。
05適時休みながらヤビツ峠に到着。上っているときも沢山の自転車に抜かれ、前からすれ違って行きましたが、峠に着くと自転車であふれています。まるでヤビツ銀座ですね。時間を見ると途中お買い物もあるのでもう帰らないといけない時間。急いで取って返して峠を下りました。

帰りは金目川沿いの道は向かい風でしたが、湘南道路は追い風で思わず飛ばして帰ってしまいました。

本日の走り、所要時間:4:43”44。距離:100.63km。平均:21.2km/h。MAX:49.4km/hでした。次のブルべは6月17日の千葉600km、土日が殆どNOPなどで埋まっているのでどこかで練習しないといけないですね。

ずっと腿が痛かったですが走りに影響なかったので少し筋肉がつくのかしら?なら良いのですが。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大川さんの送別サイクリング

5月4日霞ヶ浦総合公園集合で不動峠越え。という事でまずは出発点に向かいます。
01_2 朝6:01の横須賀線で品川へ向かいます。そこから山手線で上野へ特急ときわ51号に乗ると満席という事でオレンジ色の明かりの席でとりあえず柏まで座り、次の土浦まで立って行きました。
02_2 土浦駅で降りると前方に同じように自転車を抱えた人がエスカレーターに乗っていきます。お手洗い前で追いつくと本日一緒に走る吉川さん。一緒に駅を出て組み立て開始。
03_2 吉川さんは輪行初めてという事でハンドルやサドルも外しているようで六角レンチで締めていました。
04_2 一緒に駅前のセブンイレブンでお水を買って霞ヶ浦総合公園駐車場に行くと牛久近くの人たちがすでに集合しています。本日の主役の大川さんはいらっしゃいますが、なんと幹事がいません。メールでどうも交通渋滞にはまっているようでなかなか来ません。出発が遅くなるという事でコースの練り直し。当初のコースも崖崩れで走れないという事でりんりんロードから筑波山を回って戻って来るコースになりました。
05_10 幹事も到着、あと一人ですがまだまだ大分遅れそうなので途中で落ち合うことになり10時前に出発。
06_11 11人の長い列で走ると信号で渡り切れず2回待ち、信号ではなるべく溜まって一気に渡るように走ります。
07_2 土浦駅の先からりんりんロードに入りました。サイクリングロードなのでここからは車の心配はないこともあり気持ちよく走れます。
08_2 追い風にペダルも軽く長い列でも安心です。
09_2 暖かい田んぼにはシラサギが沢山、レンコン畑ではポンプが鳴っていました。
10_2 八重桜が咲いた華やいだ道は暖かくて気持ちよいです。
11_2 小田城址の休憩所で一休みここから10人は筑波山へ1人は次の休憩所へ行くことになりました。あんまり暑いので私は長袖を脱いで半袖に着替えました。
12 水が足らない人もいてとりあえずつくば総合体育館で水補給。そこから水田の横を抜けて山に入っていきます。
13 本日のハイライト不動峠を目指して上って行くと木漏れ日の美しい道が続きます。坂は急になったり緩くなったりを繰り返します。
14 標高300m程の坂ですが最後が10%超えできついですが距離はわずか、立ちこぎで何とか不動峠に到着。既に到着した人たちが座って休んでいました。直ぐに押して来た人も到着、ここから筑波山を目指します。
15 表筑波スカイラインを上ったり下ったり、途中で先頭を引いてくれる市川さんが写真を撮ってくれてさらに先回り、ありがたいです。
16 本日最高点風返し峠に到着。もう上りは無いホント!不動峠から結構足に来ましたね。ここからはずっと下り坂、反対の上り坂は車の渋滞がこの峠から下までずっと続いていました。
17 筑波休憩所で筑波山を回避した方と遅れて来た方と合流してここからは12人で走ます。帰りも元気にGOGO!
18 向かい風も桜を見ながら快走。途中から風が変わったのか街が近くなったからか風が弱くなり走りやすくなってさらにペースがあがります。そのままスタートの霞ヶ浦総合公園へ、ここで近くの人は一旦帰宅して会場へ後の人は公園に併設された霞浦の湯で一っ風呂浴びて車で会場へ
19 〆はひたち野うしくのよいしょに集合。とりあえずみんなが集まるまで生ビールでカンパイ!と今日の走りで盛り上がっているうちに全員集合、更にカンパイして自転車や定年の話で盛り上がっていきます。
20 最後に皆さんで1枚。また楽しく走りましょう。
帰りはひたち野うしく駅から常磐線で上野へ東京上野ラインで戸塚で横須賀線に乗り換え逗子へ帰りました。
本日の走り、所要時間:3:43’15。距離:66.85km(コースは65km)。平均:17.9km/h。MAX:51.6km/hでした。みんなで走ると気持ちよく走れますね。また走りましょう!!
本日のコースたぶんこんな感じ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱり練習はヤビツ峠

5月2日、4日にサイクリングがあるのでこの辺りで走って疲れを引きずらないようにしないと、という事でやっぱりヤビツ峠に行くことにしました。
01 今日は良い天気、カメラを前回と同じようにセットして出発です。
02 いつものように鎌倉滑川から国道134号線を通り追い風に乗って気持ちよく江の島・茅ヶ崎へ、茅ヶ崎海岸は風も弱く穏やかで波もなく全くサーファーがいません。とんびがいないことを確認しておにぎりを1個ほおばってとりあえずお腹をためます。
03 海岸からはもやがかかって富士山が薄く見えています。花咲川橋を右折して金目川を北上、秦野のセブイレブンで一服して小腹を入れて再出発。
04 名古木からヤビツ峠を目指します。いつもの定点観測地点は初夏の模様。風は涼しいく日差しはあたたかく緑が綺麗です。
05 この辺りの家の庭は華やいで何処も綺麗に彩っています。
06 五月の空には鯉ではなく旗がなびいています。
07 一寸重い足を押しながら走っていくと緩斜面になった処から足が軽くなってきました。そのまま中間点の菜の花畑に到着。展望台に上ると富士山が薄く大きく見えていました。この辺りの近さでもやっぱり風がないので靄っているようです。
08 中間点から少し急な坂を上ると林道の分岐点の先、峠の近くの桜が満開です。
09 暫くあまり急でない坂を上るとヤビツ峠に到着。沢山のサイクリストが写真を撮ったり休んでいます。そのまま通り過ぎて坂を下り気まぐれ喫茶へ
10 今日は気まぐれ喫茶開店中、横のさくらも満開。中で聞いた話では明日4日に花見をするらしいです。
11 という訳でママのお花見ランチ弁当 湧水コーヒー付。ワタリガニのスープもついてウィンナーはカニになっています。
帰りは護摩屋敷の水まで急な坂を上ってヤビツ峠を通り過ぎ秦野まで一気に下りまたも弱い追い風で家まで帰りました。
本日の走り、所要時間:5:18’38。 距離:105.5km。平均:19.8km/h。MAX:50.9km/hでした。坂上りの前半は一寸体が重かったですが、途中から何となく軽くなって菜の花畑以降は結構楽に登れました。2日後には不動峠、疲れを残さないように睡眠はぐっすりとりましょう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車登坂練習

4月29日登坂練習に出た。

01_3本日も天気が良くて気持ちよく出発
02_4本日の装備、ビデオカメラをハンドルに装着、目線も近いので良いかな?

03_4家を出て近くの披露山公園駐車場へここの坂は標高84mと短いですが結構急です。緑がすごくきれいです。
04_3駐車場から公園へは緑のトンネルをくぐって
05_2パ!と空開けてが公園に入ります。公園のレストハウスマーガレットが沢山咲いています。
06_2八重桜は満開だけどつつじは今週末位?が満開でしょうか?一気に坂を下って、逗子駅の裏駅を通り第一運動公園から標高79mのイトーピア分譲地の坂を上ってすぐに下り、南郷から長いトンネル抜けて湘南国際村へ
07_2とりあえず標高134mのファミリーマートでお茶を飲んで一服、そのあと標高173mの頂上の公園へ湘南国際村のつつじは今一つ。残念富士も江の島も見えません。駐車場を回って相模湾側に下り、更にUターンしてちょっときつい坂をまたファミリーマートに戻りそのまま来た道をイトーピアを上ってハイランドの坂を上って戻りました。

本日の走り、所要時間:1:51’33。距離:31.54km。平均:16.9km/h。MAX:52.8km/hでした。先週走ったからか結構楽に坂を上ることが出来ました。午前中のみですが短いけど良い練習になりました。

コースはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小田原へ

4月23日BRM401の400kmブルべ以来久しぶりなので小田原へ足慣らしです。

01_400kmさあ今日も元気で出発です。いつものように鎌倉滑川から国道134号線に出て江の島へそして茅ヶ崎で一休み、一寸体が重くて思うように走れません。平塚から大磯で国道一号線、新杵で豆大福を買ってそのまま小田原なりわい交流館に到着。

02_2早く着きすぎたようで9時前でまだ空いていません。熱いお茶は呑めそうにないので帰りのセブイレブンでコーヒーでいただきました。
03_2今回はブルべ対策で尾灯を2灯にしています。先日の400kmではとりあえず100均のものを付けましたが動いて危なかったのでちゃんとしたものを付けました。
04_2先日買ったビデオカメラはヘルメットだと重いのでをフォークに付けてみました。
撮ったものを見るとやっぱり低すぎ!臨場感はありますがローアングル過ぎて見た目が違いすぎます。またONかOFFかも確認が難しいでした。

本日の走り、所要時間:3:27’16。距離:84.46km。平均:24.4km/h。MAX:49.0km/hでした。やっぱり久しぶりは体が重くて思うように走れず残念ですが、とりあえず良い練習になりました。次はもうちょっと走れるでしょう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

三浦半島一周

4月16日天気も良くて暖かいので半袖半ズボンで三浦半島へ

01_2前回のブルべでサイコンをなくしたのでケイデンスと心拍数を表示するサイコンを買い替えました。今までのものはスマホで表示するなど機能は多いですが毎回設定するのが大変でした。
02_3今回も逗子から船越で国道16号線に出て横須賀から走水・観音崎を上り浦賀から久里浜へNPO理事長の協立マリンへ寄って見ましたが残念会えず。
03_2そのまま野比から三浦海岸へ。海岸中央付近にこいのぼりが力強く泳いでいました。
04_3松輪の干潟は大潮ということもあり大分引いていました。砂の上に穴が無数に開いていました。残念鳥はいません。
05_3毘沙門湾、漁船がいくつか停泊していますが岩場の湾で浅瀬が沢山あり出すのが大変そう。でも天気が良いので綺麗です。
06_3風車の回る公園から橋を渡って急な坂を下りると宮川港の食堂まるよしに到着。中にはすでに2組10人程が食事が出来るのを待っていました。
07_2焼き魚がよさそうなので今日は焼き魚定食。40cmはある大カマスと釜揚げひじき。カマスは大きすぎて焼くのに大分時間が掛ったようですが、脂がのっておいしくて骨以外ほとんどいただきました。ひじきは柔らかくおいしく煮えていました。大満足の満腹です。ひじきはおいしかったのでしっかりお土産に購入。
08_2風車が回る宮川公園を右折して三崎港に向かいます。三崎港はマグロを求めて沢山の人がいました。もうお腹いっぱいなので今日はスルー。
09_2シーボニアマリーナを過ぎて坂を上るとクルーザーで一杯の油壷湾が見えます。ここは台風などの避難港になっていて昔からヨットのメッカになっています。実は県営です。
10_2油壷の坂を上りきって右折し少しくと道の少し外れに木の花があります。ここでお茶、クレープパフェとコーヒー。アイスが暑くなった体に気持ち良いです、が量が多くて巻いても食べるの大変です。おいしかったです。
11_2そのあとは西側の海岸線を国道134号線沿いに北上します。長井から林交差点、長者が崎から葉山の旭屋でコロッケを買って団地に坂を上っていくと坂の上にこいのぼりが見えます。坂を上ってから家の近くで上がっていたこいのぼりを見に行くと道路からは庭の一部が見えてこいのぼりが風になびいて見えてきました。

本日の走り。所要時間:3:32’00。距離:76.61km。平均:21.6km。Max:48.6Kmでした。今回は新しく入れたサイコンでケイデンスと心拍数を見ながら走りましたが記録には残らないです。

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRM401R東京400kmサッタ峠に参戦

4月1日ランドヌ東京の400kmブルべに参加した。
01 等々力緑地のスタート地点に集合、昨日からの雨が降りやまず今日は昼頃まで雨の予報の中スタート。上下合羽を着て参加しましたがやっぱり足がまとわりついて走りにくい。常に10台以上の集団であまりスピードが出ずに進んで行くが前を行く自転車の跳ねや車のしぶきを浴びながら進んで行く。
02pc1 程なく70km位走ってPC1のディリーヤマザキ平塚北豊田店に到着。それでも締め切り50分前、暖かいものを食べてすぐに出発。
03 国府新宿から国道1号線に出ていつものように走るがやっぱり今一つスピードが出ない。小田原早川口から国道135号線に入り伊豆に入る。湯河原からの長い坂はスピードがいつもより出ないがとにかくゆっくり上り熱海の入りお宮の松で一服しトンネルをいくつか迂回して南に向かっていく。
04 伊東に入りPC2ミニストップ伊東鎌田店に到着。スピードが出ないので締め切り70分前とあまり時間は稼げていない。昼食はオムライス。ここから冷川トンネルまでづっと上りをまたゆっくり上りトンネルには13時42分、ここからは沼津まで略下り基調で行きそのあと千本浜から富士川までは平らな道を行くので心配ない。雨は15時頃沼津位でやっと止んで合羽のズボンを脱いで少し身軽になった。
05 サッタ峠は急な所は押して、走れるところは走ってまだ明るいうちに到着。もう片道の上りはない。
06pc31 興津から国道1号線を走り清水のPC3セブンイレブン清水江尻東1丁目店に明るい内に到着。締め切り時間から2時間半の余裕が出来て一寸安心し夕食でロコモコ丼を食べる。
07 200kmの折り返しでこんなに沢山の選手がいるのは見たことがないですが、皆さんやっぱりスピードが出ないのかしら?話を聞くと私と同じく雨でやっぱり皆さんお疲れのようです。
08 腹ごしらえして再出発。国道1号線バイパスの脇道を通って県道396号線から富士川を渡り国道139号線を走っていくと冷たいものがパラパラと当たります。止まって対向車のライトを見ると細かい雨が降って来て段々寒くなって来た。2度目の雨でよく見ると雪混じりの様。流石このまま山を登るのはもう疲れと寒さで参ってしまい、身体も冷えて最寄りの富士駅へ行きリタイヤ。輪行で東海道線で熱海へJR東日本東海道線で大船へ横須賀線に乗り換え武蔵小杉へ戻り家へ帰りました。
結局230km位でリタイヤとなりR東京に連絡しました。
今回の反省は、まだ身体が出来ていないのに先週に続き2週続きのブルべは疲れが取れずパワーが出なかった。まだ雨の対策は考える必要がありそうです。
色々な予定の都合で前半戦の400kmはもう出れないので次は6月の千葉600kmです。ここから立て直しですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRM325あおば200km伊豆に参戦

3月25日BRM325あおば200km伊豆に参戦しました。
01brm325200km さすが3月も中頃になるとスタート時間には明るくなって気温も前回2月の時に比べると大分ゆるんできました。今回は半分以上の選手が初めてブルベに参加ということでブリーフィングも念が入っていました。
02_5 コースは藤沢市の桐原公園から国道1号線に出て伊豆を東海岸国道135号線を下って伊豆多賀から山に入り峠を3つ越えて伊東にでてそのまま伊豆東海岸をのぼり桐原公園に戻るコースです。天気もまあまあで風も弱いので調子よくPC1の根府川のローソンに到着。初めての人が多いからか皆さん飛ばしているようです。ここは熱海を過ぎて赤根トンネルを迂回したところです。
03_5 伊豆多賀から国道を離れると狭い家の間を急な坂を上ります。車が結構通るのでその度に降りて交していますが危なくて家が少なくなり道が広くなるところまで押していきました。そのあとはゆっくりと登ってやっと今回最大の難所山伏峠に到着しました。前回9月に来た時より一寸早いですね。
042 そのあとは長いくだりが延々続き一気に 修善寺まで降りてしばらく小さなアップダウンを繰り返しPC2のセブンイレブン天城湯ヶ島店でお昼ご飯。オムライスを温めていただきました。PC2を出るとすぐに上り、しばらく登って2つ目の峠、国士峠に到着です。この時点で12時半。このままいけばゴールできそうです。
05_4 また長いくだりがあってゆるいのぼりが続くと冷川ICを過ぎて冷川を左折し山の中を上っていくと本日最後の峠、冷川峠に到着しました。ここまで来るともう大丈夫とばかりに坂を下りて伊東を通りPC3セブンイレブン伊東湯川店に20分前に到着。前回はここは危なかったですがゴールは締切1.5時間前に到着したので一寸余裕が出てきます。
06_4 国道135号線を北上して熱海でお店を探して妻に頼まれたカレーケチャップを購入し真鶴から県道740号線を走りますが思うようにスピードが出ません。一寸焦りだしながら国道1号線から県道に入るともう余り余裕がなくなってきました。
07_3 一寸頑張って走るものの上りはスピードが出なくて最後の左折をしたときは締切5分前の19時25分。桐原公園前の信号に赤信号で止まると27分。やっと公園に入りゴール!なんと19時間29分で危なくゴールしました。寒い中待っていてくれてありがとうございます。
終わってみるとフロントののギヤがアウターに切りかえらず整備不足が感じられます。来週のR東京400kmサッタ峠までに尾灯をつけたりともう少し準備が必要なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤビツ峠

2月26日昨日に引き続き朝から自転車。やっぱりヤビツを上っておきたい。
01_7 という事で一寸早く家を出ました。昨日新しいサドルバックが届いたので早速取り付けて中に合羽上下を入れてきました。私の自転車は48(標準は50)と小さめなのでレディ用の自転車でも取り付け可能なもので4リットルのものを買いました。これで兎に角リュックを背負わずに済みそうです。
02_5 昨日は全く見えなかった富士山も茅ヶ崎から薄く見えています。
03_6 いつものように海岸道路国道134号線の花咲橋を曲がり金目川沿いに北上し秦野へ出て名古木からのぼて行きます。すぐの急坂はしばらくぶりの山登りでゆっくりアタックです。ヤマザキがなくなったので手前のセブンイレブンでしっかり補給です。大分梅などの花が咲き始めた道を上って行くとほんとに春が近いなと思います。
04_5 蓑生で休んであとは先週のブルべで右足の膝が痛くなったこともあり注意してゆっくり上ります。菜の花畑の公園から富士山を見ましたが残念ここからは見えませんでした。今日も暖かいのでどんどん自転車が上ってきます。やっとヤビツ峠に到着。そのまま通り過ぎて坂をくだります。
05_5 もう凍結はないですが、落ち葉が多いので踏まないようにゆっくり注意して下ります。やっと気まぐれ喫茶に到着!がおおお休み。やっぱり気まぐれ喫茶ですね。何度も合っていますが一寸がっかりして旭橋までの急坂を黙々と上ってまたヤビツ峠に、ここからは一気に下ハンで下って 秦野でお昼をいただき家に戻りました。
でもやっぱり山はいいですね。もう雪や凍結もないので段々と上りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧