自転車

春に誘われて2018年初ヤビツ峠

3月3日年明けて始めてヤビツ峠を上りました。

01暖かい日差しに何となく横から当たる風が松の防風林で遮られて今日は走りやすい。ケイデンス90で時速30km/hのLSDで今日も国道134号線を走ります。茅ヶ崎海岸はうららか

02家族ずれやサーファーが遊んでいます。波は小さいですが遊ぶには良いか?トンビに注意しておにぎりをほおばります。

03金目川を上って秦野へ山を上りだすと梅の花があちこちに咲いていて大山(おおやま)も春めいてきました。

04何時もの鳥居で定点観測。家の花壇には花が咲いていますが、山はまだ冬ですね。

05ヤビツ峠は上りもすごいですが下りは結構飛ばす自転車が多いのでこんな旗が立っていました。

06お花畑から富士山が全く見えず、そのまま上って行くと峠の近くの日陰にはまだ雪が残っています。朝早くは凍結注意ですね。

07峠に上るとどんどん自転車が上ってきます。暖かくなって上りやすくなりましたが、やっぱり峠付近は寒いです。

08峠を過ぎて宮ケ瀬側に1.2km、気まぐれ喫茶はやっぱり開いてません。お山のママのブログを見るともうすぐ開けていただけるようです。

09ウィンドブレーカーを着て秦野側に下ると蓑毛バス停にみのげやの看板が、中に入るとショーケースにシフォンケーキが並んでいます。お店の方のお勧めでカスタード入りを注文して無料コーヒーでいただきます。店内は真空管アンプが音楽を流していました。ゆっくり時間が流れるようで良い雰囲気です。真空管は6BM8かな?シングルでした。

本日の走り。所要時間:4:59"49。距離:104.15km。平均:20.9km/h。MAX:53.3km/h。でした。ヤビツ峠の下り以外はウィンドブレーカーもなしで今日は暖かく走れました。しかも帰りも追い風で、茅ヶ崎から鎌倉まで引いていただく方がいて楽させていただきました。

山登り初日という事で兎に角ゆっくりと上ってきました。このまま雪が降らなければ山もいれた練習も開始ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRM224神奈川400kmもしかしたら追い風参加

2月24日AJ神奈川のブルベ「BRM224神奈川400kmもしかしたら追い風」に参加。名古屋の熱田神宮まで輪行。

01_6新横浜から新幹線に乗るとせっかく一番後ろの席を取ったのにしっかり荷物を置かれて自転車はお隣に置かせてもらいました。
023時間は11時半前なのでネットで有名な名古屋駅3番ホームの立ち食いぞばの「住みよし」へ行きました。

03_4ワンコインきしめん(天ぷら入り)は既に売り切れでタヌキきしめんをいただきました。結構腰があっておつゆも美味しくてレベルの高い駅うどんという感じです。

04_3東海道線各駅を熱田で降りて駅舎の階段を降りると二人のサイクリストが輪行袋から自転車を出しているところでした。挨拶をして横で私も支度して熱田神宮公園へ

05_2集合場所に行くと既に沢山の選手がいます。ここ最近のブルベで見たこともない程沢山いて驚きです。やっぱり名古屋⇒逗子という設定がいいですね。

06受付にはあの井手マヤさんも元気にいてテキパキとさばいていました。

07ブリーフィング。注意事項が沢山あってブルベカードと一緒に渡された緑色の紙にロイロと書いてありました。

08104車検を受けて出発。13:00、13:10、13:20、13:30の4回に分けてスタート。私は13:30スタートでDNSの方もいるので十数人と一寸寂しいスタートでした。それでも名古屋圏は信号が多くて略毎回止まるのですぐに何人もが列になって走って行くことになります。
コースはお寺やありまつの昔の街道を走って行く景色が楽しい場所を走りますが、その分信号も多くて人も沢山歩いていたりとスピードは出ない設定です。
09pc1k70km程走ってやっとPC1のサークルKに到着。ずっと略平らな道を走っているので沢山の選手で駐車場の周りは自転車で一杯です。17時過ぎなのでここで食事と思いましたが、なんと略完売状態でご飯ものが無い!カップヌードルと出発前に買ったおにぎりで夕食を済ませて出発。信号が多かったので余り時間は稼げなかったようです。
10一時間弱で新居関所跡へ到着。ここはR東京でチェックポイントになっていたところ。

11海沿いに出て真直ぐな信号のない道を3~4km走り続けると通過チェックのファミマに到着。ここで113km。まだ1/4です。ここまでも殆ど平らなのでここも沢山の自転車がびっしり止まっていました。皆さん軽く飲み物を取ってすぐに出ています。

12nok国道150号線に出ると横風。でも影響は少なくて28km/h位で走れます。御前崎市に入り見たことのある道を走ると小生の勤める会社の静岡工場前を通ります。記念写真を撮っていると守衛さんがのぞいています。この後も御前崎を回って相良の海岸をずっと向かい風にはむかいながら進んで山の入口に。県道側に道を避けて上って行くと「明治トンネル」の看板がライトアップされています。ライト全開でトンネルを走ります。

13トンネルを出ると直ぐにAJ神奈川のシークレットチェックポイントです。ブルベカードにチェックをしてもらい豚汁をいただいて身体が温まります。10km程走って海に出るといちごロード。向かい風で更に体力を奪うので眠くなり風を避けるところもなくそのまま道の横で数分寝ましたがなられずスピードがでないまま焼津から清水に入り興津の駿河健康ランドが見えてきました。受付でブルベカードを見せると割引で中に入りお風呂で汗を流しスッキリして仮眠所で携帯のタイマーをセットしておやすみなさい。4時か4時半まで3時間弱眠れそうです。

14目が覚めるともう7時半を回っています。周りを見ると選手は一人も居ない。しまった寝坊です。持参した下着を付けてサイクルジャケットに着替えて出発しました。仮眠場所の手前のコンビニで食事をしてから到着すればよかったのですが中には食べるものが無くそのまま寝たので、起きるとお腹の調子が今一つ。食べる元気がありません。富士の辺りでコンビニのイートインで朝食を取りましたが今一つ食べられず力が出ません。疲れと寒さと補給の失敗で食べ物を受け付けられなくなったようです。どうも続けられそうもないので吉原駅で自転車を袋に入れてDNFしました。

15熱海までの東海道線、大船までの東海道線も殆ど寝てしまい身体が温まったのか何とか調子が戻って来たようです。家についてお風呂に入りやっと少しづつ食事もとれるようになりました。

今回の走り。所要時間:11:29”53。距離:257.14km。平均:22.3km/h。MAX:53.9km/hでした。
前回のブルベから大分間が開いたので最初飛ばしすぎだったかな。また寒さ対策も今一つで夜は結構寒かったです。もう一つPCで食事が出来なかったのは痛かったです。沿道には牛丼屋などファストフード店も沢山あったので次はこれらも上手く使って補給しないといけないですね。更に課題が見えて来たブルベになりました。次はR東京のサッタ峠400kmです今回の反省を踏まえて準備しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小田原へ練習ポタ

2月11日次のブルベまで自転車に乗る機会が無いのでとりあえず午前中で小田原へ行った。

01_3今日は風が強くて国道134号線七里ガ浜付近は海に面しているのでスピードが出ません。やっと江の島を過ぎると防風林で走りやすくなりました。茅ヶ崎海岸で一服。この辺りは波が高くて見にくいですが沢山のサーファーが波に乗っています。ただ風で波が砕けるのでいつもより沖の方で乗っています。

02_311時半過ぎ小田原に着いたので先日お茶に入った喫茶店「うちゃわん」に入りました。

03ランチタイムが始まった処で黒板にランチメニューが書いてあります。一寸気になったチャーシュー丼を頼みました。付け合わせは根ものばかりで歯の治療中の奥歯が無い今は前歯だけで食べるので一寸厳しかったですが、チャーシューは自家製らしく柔らかくて美味しかったです。温玉を掛けるとまた味がまろやかになって美味しかったです。時間のある時は気になるメニューを次もいただきましょう。

今日は17時からライフセービングの幹部会があるので急いで走っていると私より少し早い人が走っていてその人に引かれるように江の島まで飛ばして帰宅しました。

本日の走り。所要時間:3:27”20。距離:85.41km。平均:24.7km/h。MAX:47.8km/hでした。帰りに思いっきり走ったので一寸疲れ気味で幹部会に参加しましたが、また小田原の魅力が増えたきがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近場をポタ

2月3日明日日曜日は妻の厄除けに行くので、今日は近場を走る事にした。

01_2朝新聞で金沢文庫で運慶展をやっているという事で、早速六浦の坂を越えて金沢八景から称名寺へ。門の壁に運慶展のポスターが貼ってあります。回り込んで参道に行きます。


02_2仁王が立つ山門の横に自転車を止めて中に入ると称名寺は静かな佇まいです。左側のトンネルを抜けると金沢文庫があります。入館料800円を払って運慶展を鑑賞。上野に有ったものや新たなものもあり、更に身近に見れて素晴らしかったです。人もそんなに多くなくて見やすかったですね。

ここから国道16号線を南下して横須賀へ更に走水から観音崎を越えて浦賀へ。浦賀湾を回って、いつもは久里浜へ海岸線を行きますが、今日は内陸へ回り夫婦橋から京急久里浜の商店街を抜けて尻こすり坂を上ります。そんなに急ではないですが頑張って上って三浦海岸へ。ずっと真直ぐな海岸線を進み海岸中央から坂を上って引橋へ。引橋のオリーブでお茶してここから一気に西海岸を走って行くとまだまだ力が余っていたので湘南国際村を上って南郷の長いトンネルを抜けて葉山の道の駅へ来ました。
03_2ここには旭屋が入っているのでコロッケとメンチを買ってイトウピアの団地を上って帰りました。

本日のルート
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=a7acd471ce86c38cec52fa73c6176b49

本日の走り。所要時間:3:15”19。距離:68.44km。平均:21.0km/h。MAX:52.0km/hでした。朝は天気が良かったですが、称名寺を出たころからずっと曇って少し肌寒かったですが、一寸頑張って走ったのでそんなに寒さは感じなかったです。山が雪をかぶっているので暫くはポタが続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真鶴へ県道を走る。

1月27日2月のブルベで最後の負荷になりそうな真鶴から根府川までの県道を走ってみた。

01鎌倉湾に沢山の海鵜が並んでいた。すごい数!!
02今日は天気が良い。稲村ケ崎公園からの富士山も素晴らしい。伊豆半島も良く見える。
03自転車もパチリ。

04海岸通りから大磯で国道1号線へ、もちろん新杵に寄って豆大福を購入。一寸早いけどチャイロでお昼にします。ここのカレーも美味しい。
05先週走らなかったので一寸重いですが順調に小田原に入りなりわい交流館で熱いお茶をもらい豆大福をいただきました。美味しいね。なりわい交流館にもここの所自転車スタンドが出来て置きやすくなりました。早川口を左折して伊豆半島へ、根府川から真鶴駅前を通り東海道線のガードをくぐり県道740号線へ。緩い上りが結構続いてポンプ場を曲がると上りは終わり。ここからは緩やかに下ったり上ったりを繰り返し根府川駅へ。写真を撮ったけどぶれていたので無し。下ってすぐ国道135号線に接続しますがそのまま県道を真直ぐ行ってその先で合流し小田原に戻ります。
06なりわい交流館を過ぎてかまぼこ通りを走るとちょっと気になっていた喫茶店が。早速中に入るとランチのメニューが沢山ありますが、カフェメニューが少ない。コーラフロートをいただいて出ました。今度はお昼を食べに来ましょう。ママに聞くと不定期に休んだしするようでここも気まぐれ喫茶のようです。

この後は一気に国道1号線から国道134号線を飛ばして帰りました。

本日の走り。所要時間:4:53”56。距離:113.16km。平均:23.1km/h。MAX:47.4km/h。でした。天気も良くてLSD練習もバッチリ行って良い1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRM113神奈川300km鎌倉に参戦

1月13日AJ神奈川主催のBRM113神奈川300km鎌倉に参加した。

01_21月8日からまだ4日しか空いていないので一寸疲れが残るが地元という事もあり5時過ぎに家をでて5分ほどで鎌倉駅西口に到着。西口公園には既に沢山の選手が集まっていた。気温が低くて寒い。ブリーフィングで担当の井手マヤさんから「寒いので低体温症に気を付けて」と話がありました。また伊東でマラソンがあって10時過ぎはう回路を行くように指示がありました。

02_pc1_2鎌倉駅東口を出発して若宮大路から滑川を右折して慣れた湘南道路しかし寒い。湘南大橋の温度計はマイナス2度です。大磯から一寸向かい風の国道1号線を走ります。小田原早川口を左折すると伊豆半島に入ります。ここからは国道135号線を南下します。この辺りでは大分暖かくなってPC1根府川のローソンに到着です。天気は快晴。気持ち良いです。

03更に国道135号線を南下して真鶴、湯河原、熱海への長い坂を上って熱海市内へ。この辺りから南風が強くなってきて走りを妨げます。ブリーフィングで聞いたう回路は伊豆高原を上るので大分時間ロスになります。ここは頑張って10時前に伊東を抜ける必要があります。殆ど向かい風もものともせず頑張って走って伊東入口の岩松信号は9時40分、そのまま真直ぐ抜けて県道109号線に入りました。
04_2県道109号線に入ってすぐの汐吹公園。ここにも熱海の公園と同じく公共トイレがあって一寸一休み。この後の急坂に備えて羊羹をほおばって出発です。

05_pc2県道109号線を上ったり下りたりしてPC2伊豆高原のローソンに到着です。11時、早速早いお昼と思いましたが既に結構食べ物がなくなっています。寒いのでカップヌードルカレー味を食べて締め切り1時間20分前に出発。しばらくは長い下り調子で海岸線まで降りて綺麗な海沿いの道を走りますがその内北川温泉など厳しい上りと長い下りを繰り返します。この辺りは向かい風が更に強くなって下り坂を空き缶が上ってくる始末。漕がないと下れません。
06_2しかし天気は快晴なので伊豆七島が綺麗に見えて、大島の街並みも見える程です。綺麗な海岸線を苦しみながら走ります。河津では国道の河津桜が3部~5部咲きに咲いていました。白浜が見えたときはやっと厳しい上りが終わりそうとほっとしました。下田から更に道なりに走り下賀茂へ手前のファミマで間違えましたが、すれ違った選手に教えてもらい無事PC3のファミマに到着です。

07_pc3もうこの辺りでは選手は少なくなって力のある選手は通過した後のようです。速い方は稲取辺りですれ違っています。到着時間を見ると締め切り2時間まえ。同じ調子で走れば完走できそうです。おにぎりなどをほおばって補給しました。向かい風に大分体力を奪われましたが、ここからは折り返しなので追い風。風に押されながら今度は伊豆半島を北上です。

08下田駅の黒船。一寸楽になって走り出すとしばらくは追い風で大川温泉辺りまでは楽に走っていましたが、なんと暫くすると横風位の軽い向かい風に変わって上りが大変になってきました。体力が失せて既に売り切れの足で上りはふらふら下りは飛ばして永い伊豆高原の坂を上ってやっとローソンが見えてきました。
09_pc4PC4の伊豆高原ローソンには更に締め切り時間に余裕が出来て少し気持ちが楽になってタンタンメンを食べて出発です。県道109号線はこちらからは余り急ではないので無事抜けて伊東から熱海の坂や湯河原の坂をふらふら上ってPC5真鶴の7-11に到着です。もうここから先は殆ど平坦。21時過ぎに出発なのでゴールの締め切り26時には50kmで5時間と時速10kmでも着ける様。もう体力がないのでユンケルを飲んで出発です。しばらくは休んだ勢いで走りますが寒い、時間が経つに従いどんどん冷えてきます。早川口を曲がって小田原に入った辺りからユンケル効果が利いてきて何とか足が回ります。湘南道路に出ても一応20km/h位で走って鎌倉滑川を通り小坪のトンネルの坂を上り切ればもうゴールはまじか。

10f逗子海岸を回って逗子の街並み、逗子銀座商店街を抜けるとゴールのマクドナルド逗子駅前に到着です。1階でナゲットを購入し3階の受付に、井手マヤさんが優しい顔で待っていてくれてホットしました。タイムは18時間24分でした。

本日の走り、所要時間:16:03'24。距離:306.73km。平均速度:19.1km/h。MAX:53.1km/hでした。年の初めから200km。300kmと連続はきつかった。もうヘロヘロですが兎に角年始めに300kmまで行けたので今シーズンが楽になりました。次の400kmまでは大分間が空くので200kmを混ぜて調整しながらゆっくり進めましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRM108東京200kmはとばす参戦

1月8日2018年度最初のブルベ「BRM108東京200kmはとばす」に参加した。

01朝5時半頃スタート地点の駒沢オリンピック公園に到着。寒い!本日は15時位から雨の予想で主催者の話ではDNSの方も多いようです。着いたときは既にブリーフィングが始まっていて聞いてから受付、間もなく車検してスタートと忙しい。

02_pc1暗い街並みを列を作って走って段々夜が明け明るくなります。空は曇っていますが時々日がのぞきます。PC1の二宮駅近くのローソンに着いた頃は多少寒さも緩んで走りやすくなりました。ここからはいつも走る湘南道路多少横風気味ですがあまり影響なく略平坦な道を飛ばします。この区間しか時間が稼げないので。。

03_pc2逗子の渚橋を渡った処から三浦半島に入ります。西側を南下して林交差点から一騎塚を右折して少し長い坂を上り一気に降りると三浦海岸駅を抜けて三浦海岸に出ます。海沿いに右折したところにPC2のファミマがありました。大分時間の余裕が出来て良かったです。今カレーメシにはまっていますが、このお店にはなく、軽く食べて直ぐに出発、来た道を戻り湘南国際村を上ります。上りらしい上りはここだけなので一寸頑張って上って道の頂上のファミマで念願のカレーメシをいただきます。お腹も膨らみ長い南郷のトンネルを通ってイトーピア団地を上り降りた処の逗子病院辺りでザーと雨が降って来たので合羽上下を着ました。船越から日産の近くに来た時は既に雨も殆ど感じなくなってきましたが今度は寒くなって来たのでそのまま合羽を着て走ります。八景島方面に走り国道16号線に出て八幡橋を左折して中村橋を通りPC3のローソンに到着。まだ15時過ぎに出発、みなとみらいから国道1号線に入り北上、鶴見川、多摩川を渡って東京に、池上本門寺辺りを過ぎるともう暗くなってナビが無いと分かりません。と時々ナビがフリーズ。この辺りから若い二人組の後に付いて走ります。都内の中は記憶のある処とない処があって三人で協力して走ります。特許庁辺りからは記憶が完全に戻って国会議事堂から三宅坂を左折し真直ぐ走ります。

04しばらく行くと靖国神社のいつもの提灯が見えてきて安心しました。

05ck711交差点横の7-11が通過チェックポイント、お買い物をして直ぐを左折、あとは東京の町中を上がったり下がったり、迎賓館や原宿駅などを通って(この時間には人出も少なくなっていた)建設中の国立競技場辺りで道に迷ったものの住宅街を抜けゴールのファミマに到着。ここはイートインがあったので既に二人の方が暖を取って食事していました。ファミマを出ると三人の選手が更に入って来て、意外とみんな固まって走っていたのだなと感じます。
06受付は更に2km位走った駒沢公園の野球場横です。公園を入ると直ぐに受付の明かりが見えてきました。到着して早速受付。暖かいコーンスープをいただきます。
07身体が温まり記念撮影。

本日の走り、所要時間:9:30'51。距離:203.34km。平均速度:21.3km/h。MAX:52.3km/hでした。2018年最初のブルベ、昨年はスタートで雨に降られましたが直ぐ止んでよかったですが、今年は午後から雨で参りました。でも完走出来て良かったです。タイムはよく覚えてないですが、12時間40分過ぎと記憶しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真鶴へロングライド練習

1月4日箱根駅伝も終わって国道1号線や湘南道路が走れるようになったので早速出かけてきた。

01今年は1月8日昨年と同じランドヌール東京の200km、13日にはAJ神奈川の300kmとありますが、どちらも峠越えがないので初練習は100km走ろうと国道134号線を西に向かいます。今日も天気が良くて稲村ケ崎から富士山が良く見えます。

02稲村ケ崎公園でパチリ。

03そのあとは湘南道路をペダル90回転速度30kmのLSDで走ります。大磯の新杵で豆大福を購入、小田原のなりわい交流館で熱いお茶をもらって交流館の方とお話しして伊豆を目指します。サイクルコンピュータを見ると真鶴駅付近で50km。ここで折り返します。

04pc小田原に戻ったところで家のデスクトップが遅くなったのを思い出し早速小田原のPCDEPOTでSSDとマイクロSDHメモリを購入しました。そのあとは国道1号線から湘南道路をいつもの様に戻りました。

本日の走り。所要時間:4:52"25。距離:116.45km。平均:23.8km/h。MAX:47.0km/h。でした。あまり起伏が無いですがとりあえず100km越えをしてLSD練習も出来て8日の200kmは走れそうな気になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年初乗り

1月3日今日は我が家で兄弟を呼んで新年会ですが、その前に自転車の走り染め。

01_9今日は半日という事でまだ行っていない三浦サイクルスタンプラリーの残りを制覇に行きました。まづは近い鎌倉由比ガ浜へ、滑川の駐車場の隅にありました。

02_5お次は逗子マリーナの端にある小坪のマイルストーンへ

03_5ここからの富士山も綺麗でした。左は江の島、右は稲村ケ崎です。

04_6逗子駅裏の通りを通って、逗子アリーナから逗子警察、イトーピアの坂を上って長い南郷トンネルを抜けて湘南国際村を上ります。ファミマを過ぎて更に上り公園に、一番高い処にマイルストーンがありました。観光でいらしたかたから「これは何?」と何人も聞かれました。

05_6公園からみた富士山。今年のお正月も綺麗な富士山が見れて良かったです。

本日の走り、所要時間:2:01"01。距離:34.11km。平均:16.9km/h。MAX:49.3km/h。でした。初乗りなので無理せず国際村から相模湾側に下りて更に上ってイトーピアを上ってかえりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三浦半島サイクルスタンプラリー

12月9日足慣らしに三浦半島一周。以前11月19日に8つの内「宮川公園」「荒崎公園」「長者が崎」の三つをゲットしたので今回は東京湾川の2個を目指した。

本日は午後から予定があるので午前中を使って三浦半島を走った。

逗子の家から船越に出て国道16号線を南下、横須賀から観音崎の坂を上って降りたところにたたら浜がある。

01このたたら浜のマイルストーン黒船。道路からは目立たないけど公園の一角にありました。

更にそのまま進んで浦賀、久里浜を通り野比の海岸に出た。一部工事していたが気持ちよく走っていくと直線から上りカーブに入る処で海側にマイルストーンが見える。

02北下浦海岸の水仙。

分かりやすい場所で良かった。時計を見るとそろそろ帰らないといけない。三浦海岸から駅前を通って一騎塚へ、林交差点から国道134号線の海岸道路を走って逗子に入り家に帰りました。

あとマイルストーンの残りは国際村と鎌倉、小坪の家の近くを残している。次に回しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧