旅行・地域

上田へ出張

2月21日長野県上田に出張。お昼はやっぱりお蕎麦

01_511時過ぎと大分早く上田駅に着いたので街をぶらり、池波正太郎行きつけの蕎麦屋があるという事で「刀屋」というお店に行くと意外と小さなお店。中にはいると店内はお客さんで一杯。入口近くのテーブルが空いていて座るとそのあとからくる人はお店が小さいこともあり、皆さん表で待たされます。

メニューは壁に書いてあるだけ。天ぷらざるそばを注文すると普通盛り?と聞かれたので普通盛りを頼みました。後から入って来た旅の途中のような老夫婦が注文した時には仲居さんがしっかり説明して、小盛が一般の普通、普通盛りは一般の大盛り、大盛は更に多いとの事。

02_5店が開いて直ぐだったので大分待ちますよと言われましたが15分位でお蕎麦が出てきました。見るとお蕎麦がざるからこぼれそう。そのお蕎麦も5mm角位で太くて短いのでつかむと横から本当にこぼれます。口に入れると腰があって、奥歯のない今の私は少しづつもぐもぐやってるので時間が掛かる事。平らげるのに30分位掛かってしまいました。そばは10割?腰があって美味しくて、天ぷらも旨く揚がっていて美味しかったです。

03_3仕事が終わって夕食は宿の近くの居酒屋真田坂の小助へ。

04_2おつまみの朱里も多いですがどんなものか分からない名前のものが結構あって、楽しかったです。日本酒も沢山の地酒があって、この佐久乃花は隠れ酒(地元しか飲めない)だそうで、美味しかったです。値段は他のお酒と変わらずいいですね。機会が有ったら購入したいところです。

上田は二度目ですが今回はお蕎麦に美味しいお酒と結構よかったです。この仕事上手く行って再度来れると良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

境港はカニ!

2月15日米子に出張。宿泊を境港にとって味処美佐で夕食にした。

01_412月に続いての来訪です。

02_4もちろん松葉ガニコースです。今日は焼きガニが七輪でなくてセットが変わっていますが前回とほぼ同じです。数日天気が良いせいかお刺身は今日のが美味しかったです。

03_2元気の良いお皿の上で良く動くカニをいただきます。漁は12月末で終わっているので1ヶ月水槽で泳いでいました。

04脚は「生」「焼きガニ」「しゃぶしゃぶ」でいただきます。個室なので仲居さんが来るたびに焼き具合や食べ方を聞いて食べたので非常に美味しく頂きました。特に焼きガニをカニみそで和えてたべるのが美味しかったです。
05最後は雑炊で最後までいただき、もうお腹はパンパン!!満足です。
松葉ガニは3月20日ごろまで生で食べられるようですが、今年はこれで食べ納めですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掛川うなぎの名店甚八で昼食

2月6日静岡県掛川へ出張。駅近くの甚八で昼食。01_2今日も天気だ富士が綺麗。何回かの雪で良い格好に雪帽子をかぶっています。ここは新富士付近です。

02_2掛川と言ったらうなぎ。前回来た時は御前崎の野崎に行きましたが、今日は掛川駅前の名店「甚八」。11時半過ぎに行くと丁度我々二人で一杯。後から来た人は待ちになっていました。一気に十数人が入ったのでその最後という事もあり出来上がりを40分ほど待ってうな重の松が運ばれてきました。パリッとした皮とサクッと柔らかい身が上手く焼いてあって香ばしく美味しいです。ご飯もあっていますね。もう美味しく頂きました。やっぱりうなぎは美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴ヶ岡八幡宮で厄除け

2月4日妻の60歳の厄除けで鶴ヶ岡八幡宮へ行った。

01妻と行くときは殆ど天気ですが、今日も青空が綺麗。バスで真直ぐ鶴ヶ岡八幡宮の横にある大学前バス停で降りて舞殿の横にある受付で厄除け祈祷を申し込み大きな階段を上って待合室に入ると団体を含め初宮参りの家族連れなど沢山の人が待っていました。名前が呼ばれて拝殿に座っていつもの様に祈祷を受けました。確かに名前を呼ばれたので大丈夫でしょう。八幡宮から歩いて坂東三十三観音霊場第一番の杉本観音に行きました。しばらくぶりの観音様は良い感じの苔むした中央の階段は登れなくなっていて横から上ります。お堂の中は見学が出来て観音様も暗い中で3体が立っていました。

02近くの「和さび」という老舗のお寿司屋で昼食。江戸前の手の掛かったお寿司を堪能させていただきました。

天気も良くて気持ちの良い散歩になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉幸手に出張

1月18日仕事で前に一度行った幸手に出張した。

018600行きは錦糸町まで横須賀線で行き半蔵門線に乗り換えて幸手に。帰りは東部日光線中央林間行きで押上まで行き都営地下鉄浅草線で会社のある大門へ。中央林間行きは東急の懐かしいステンレスカー8600系、私が高校生の頃日吉から横浜まで急行として良く乗っていたもの。1両目には昭和51年東急車両製と書いてあった。まだまだ現役。東急は良く整備してあって内装も外装も綺麗で椅子もしっかりしていた。
02お昼はいつもの浜松町だが余り行かない2丁目へ13時を回っているのでボナンザに入るともうサラリーマンは殆どいなくて落ち着いた雰囲気、タンシチューをオムシチューにしていただいた。肉も柔らかく美味しかった。
幸手で昼食も良かったが、駅前に殆ど店がなかったので一気に戻ってきた。もし次が有ったら良く調べて行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家で新年会

2018年1月2日奥様の実家で新年会。

01_8今年は一寸少ないですが、美味しいお酒がそろいました。もちろん開けて殆どいただきました。3月には新潟酒の陣へ行きましょうと新たに打ち合わせしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

境港は松葉ガニ

12月25日クリスマスのプレゼント?境港で松葉ガニを食す。

00境港の味処美佐でカニ料理をやっているとの事で予約して行きました。仕事が押して30分程遅く到着です。

01_7本日の料理。まずは先付けやお造り、煮たカニが出ています。お酒はもちろん千代むすびの強力です。

021本日いただく松葉カニです。まだ足が動いています。雄カニの漁は12月末までで以降は水槽にあるカニを出すそうです。もちろんベニズワイガニはいつで大丈夫です。

03_4甲羅・カニみそは焼きガニで


04_5カニの甲羅で茶わん蒸し、中身はカニの肉です。

05_5脚は生で食べやすく切ってくれます。これを生、焼きガニ、しゃぶしゃぶでいただきます。味噌は焼いたのが美味しかったです。足はしゃぶしゃぶが良いですね。焼いても甘くておいしいです。生は身から肉が剥がれにくく食べ難いですが鮮度を感じます。

06_4最後はお雑煮で締めてお腹いっぱいになりました。やっぱり松葉ガニは美味しいですね。寒さや雪は困りますが、冬はやっぱりいいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2泊3日京都旅行上下賀茂神社

12月17日まだ行ったことが無いと言う人が多いので上賀茂神社と下鴨神社へ行った。

01_6二条のバス停からバスで移動。まずは上賀茂神社へ
02_4広い境内を真直ぐ入ると神馬がお出迎え。ここは本当の白馬がいらっしゃいます。

03_3また、日が良いのかあちこちに新婚さんが歩いていたり写真を撮っています。

04_4有名なすぐき漬けを境内で行っています。石の重さを変えて梃子で押さえてますね。いろいろな商店の名前がたるに書いてあります。

05_4門を入ると目の前に立砂が高く積まれています。

06_3楼門を入って拝殿でお参りし御朱印をもらいに行くと本殿内を見れるという事で早速白装束を羽織って神官から神社の説明を聞いて本殿の中を見せていただき、もちろんお参りさせていただきました。少し雪が舞って神妙な雰囲気です。

07_3表に出ると神様が降臨したという神山が見えました。


08_2再びバスで下鴨神社に移動。バス停から門を入ると直ぐに末社の河合神社があります。まづはここをおまいり。女性に良いというお茶もあります。

09_2真直ぐ行くと下鴨神社の参道にでます。まだ紅葉が残っていますが、半月前なら紅葉が綺麗で人も多かったと思います。いまは人も少なく落ち着いた感じです。

10_3横に未舗装の落ち葉に埋もれた広い道が続いています。こちらも良い感じですね。

11_3門を抜けると手洗い舎があります。形から舟型です。

12_2さざれ石。日の丸に載っているものですね。

13_2楼門です。極彩色で綺麗です。参道を歩いているとこちらも沢山のお嫁さんに出会います。


14_3入ると直ぐの舞殿に来年の干支の戌の大きな絵馬が飾ってあります。

15_3拝殿の入口を入ると中に干支の小さな社があり拝殿とそれぞれの干支の社にお参りしました。


16_3奥の方に行くと水くじがあり吉や凶が浮かび上がってきます。大体の方は木などに結んで行くようです。※乾くと文字が消えてしまうのでスマホでみんな撮っていました。
17_3参道を戻ると道路に面した処に入口がありました。でも参道は更に先の方に続いていて数百m先に鳥居があって賀茂御祖神社の碑がありました。

18_2地下鉄で河原町駅を出て四条大橋脇のお店でお昼。名物ひょうたん弁当をいただきます。

19_2中身は結構華やかな内容でした。

20_2歩いて三十三間堂に来ました。お堂以外は塀も門も新しくなっていて非常にきれいに整っています。大きなお堂の中は沢山の重要文化財の千手観音や国宝の神将など見ごたえがあります。ご本尊の大きな千手観音も非常に立派です。なんどもの火災や戦乱を抜けてこれだけの仏像があるのは奇跡ですね。

21_2歩いて京都駅に帰ってきました。荷物はホテルから駅に送って貰ったのでここで受け取ります。丁度夕映えの京都タワーが綺麗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2泊3日京都鉄道博物館

12月16日、2日目は京都のてっぱく!京都駅から十数分あるいて会場へ

01_5開館20分前位に着きましたが既に沢山の方が入口に並んでます。こちらは入場券を持ってない方。大分早くから並んでいるようです。我々は7-11で前売り券を購入。30人位ならんでいましたが直ぐに入れました。

02_c62入ると直ぐに綺麗に磨かれたC62がお迎えです。

03_00系新幹線の中が見学できます。ここは運転席。記念写真が撮れます。計器はアナログですね。

04_3昭和のコーナーにあった赤電話。山梨から持って来たのか酒の王者七賢が入っています。

05_3トワイライトエクスプレス懐かしいです。

06ef81この機関車が引っ張って走っていましたが、一昨年青森県と秋田県の間で雪に埋もれて27時間閉じ込められてニュースになりました。思い出の列車です。

07_2マークが良いです。豪華列車の走りですね。

088630入場して直ぐに予約したので蒸気機関車に載れました。近くの公園に行って戻って来るだけですが蒸気の汽笛が良いです。

098630機関車の運転台、高圧メーターが沢山あって使っている機関車の味がします。

10_2転車台。沢山の蒸気機関車があって壮観です。

11_2

12_c58お召列車正面に菊の御紋、横には不死鳥、菌入りのパイプが綺麗です。

13_d511ここにはいろいろな種類の1号車があって、これはD51の1号車です。他にも何種類も1号車があります。


14_2工場の中には蒸気機関車をばらしてメンテンナンスが出来るようになっています。お釜の修理でしょうかもうバラバラでオーバーホールですね。

15_2中には大きなジオラマがあって1日の様子を表しています。新幹線や在来線もちろん関西のですが、沢山走って壁のスクリーンにジオラマの中を走るHOゲージの映像が映されて結構臨場感もあります。

16_2特急列車のヘッドが壁に並んでいます。もちろん実際の列車や機関車のヘッドにも付いています。

17_2線路の幅を変える装置。初めて見ました。

188630開園時間も終わりに近づき蒸気機関車の乗車が終わりいよいよ転写台で停車場に移動です。

一度転車台で向きを変えて、水と石炭を補給してまた転車台でぐるっと回って停車場にはいりました。直に転車台が動くのは初めてみました。結構回転が速く重い機関車が結構なスピードで停止するのは驚きです。

夜は宿に近い「かもん家」でいただきました。居酒屋ですが、しゃれた変わった料理が良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜松町国際貿易センタービルのたまごドック

12月21日以前から気になっていた国際貿易センター2階の喫茶店にあるたまごドックを食した。

01_3毎日の様にこの喫茶店の前を通って気になっていました。今日は午前半休で粗大ごみを捨てたので昼から出勤、軽く昼食という訳で入りました。早速たまごドックとコーヒーを注文。直ぐに出てきます。※横にパン屋さんがあってパンはここで作って出していますが現金のみなのでナカナカ入ったことがありません。

さてお味は、普通に家でゆで卵をつぶして塩コショーしてマヨネーズをかけて混ぜ合わした感じの期待通りの味です。パンは軽くて気になりません。一寸懐かしい感じもします。

また機会が有ったら食べてみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧