旅行・地域

横浜トライアスロン2日目

5月14日横浜トライアスロン2日目

012今日は水上バイクが2艇増えて6艇でレスキューを行います。

02_2続々会場に到着。審判を載せる小さなゴムボート、全体を指揮する少し大きめのゴムボート、水上バイクなど緊張の面持ちで会場入り。

03_2朝7時過ぎからスイムのスタートが始まります。毎回カテゴリーの始めにはスタート位置から追いかけるグループとコース上の定位置にいるチームでガードします。

04_2次々と選手がスタート1つのカテゴリーで5分毎に4レースがスタートします。これが14レース続くので沢山の選手がコース上に泳いでいます。分けるのは帽子の色、1周のレースは分かりやすいですが2周のレースは審判の方の指示でレスキューが動きます。

05_214時位まで休まず続けやっと戦い終わって片付け、岸壁は貝が沢山あって水上バイクが傷つくのでゴムボートを岸に着けて水上バイクを次々釣り上げて回収します。

06211時間くらいで全ての船を上げて片付けも終わり最後のミーティング。今年も反省が沢山ありそうです。この後お弁当をいただき解散しました。

昨年より水上バイクが増え効率よくレスキュー出来たので今年は事故もなくスイムを終えることが出来ました。来年も今回のいい処、気になった処を検討して良いレスキューに繋げたいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜トライアストン1日目

5月12日準備、13日横浜国際トライアスロンの国際エリート級レースのスタッフ参加してきた。

01113日トライアスロン1日目

02水上バイクの面々

03国際エリートのスタート待ち。審判の方たちも緊張しています。

04雨の中でエリートのレース中。流石エリートは殆どの人が塊になってあまり差がつかず750mのコースを2周して行きます。特に男子はマークを回る時は迫力があります。

05レスキュー岸に揚げて再出発して行く。リタイヤなどの選手がいると水上バイクに着けた黄色いスレッドに乗せて岸に運びます。岸には貝が沢山付いているのでスリッパを履いてもらっています。エリートでは殆どありませんが2日目の一般では大活躍する時もあります。
06明日は大変だ!ライフセーバーの面々泳いでいる選手の一番近くで選手を見守っています。

1日目のエリートのパラ・女子・男子のレースは殆どレスキューする事もなく。逆にTVカメラの中に入らないように気を付けて審判を載せてボートを運転していました。

天気が悪くて選手には気の毒しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米子・境港出張

4月26日米子に出張。最近は米子のホテルが一杯で今回は境港に宿を取った。

01_2お天気も良く飛行機の窓から富士山が良く見える。
02_3南アルプスも雲の切れ間から素晴らしい景色を見せてくれます。この後は雲が空を覆ってあまり地上は見れませんでした。
03_3本日も境港泊、しかし到着が遅くて食べ物屋は一杯、頼みの美佐はお休みという事でホテルのレストランでお風呂の後バイキング。意外と魚も美味しくて驚きました。さすが境港です。22時半から夜泣きラーメン、という事でしょうゆ味のさっぱりした味で夜泣きにぴったり。もちろんサービスです。

境港は良いですね。次はちゃんと食事処を予約して早めにきましょう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉米倉3月のお料理

4月22日毎月行っている鎌倉米倉の食事会。

014月の米倉さん。つつじなど春のお花がお出迎え。
02先付け
03お造り
04椀物
05焼き物
06煮物
07お蕎麦
08デザート
毎月10人位の親戚が集まって米倉でランチを楽しんでいます。今月は鰆など春らしいメニューでした。どれも手がかかって本当に美味しかったです。

5月はお休みで6月にまた食事会です。











| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷根千探索

4月15日従妹と四人で谷根千を回った。

01朝出発前に少し地元ハイランド中を歩いて花見。桜見ごろは昨日14日まで、大分散っています。

02_2上野駅不忍口に集まって不忍の池から公園を散策、上野公園内の月の松はおかしな形。浮世絵にも描かれているらしい。

03上野動物園入口には家族連れが多い。横の大きな桜が綺麗。

04_2広場のポスト。民営化されたからか白いパンダのポストは珍しい。耳が可愛いね。
05_2緑の花の鬱金桜(うこん)丁度満開。この後谷中でもお寺の中に咲いていました。

06_2公園を抜けて岡埜榮泉で豆大福を購入。昔ながらの大福で柔らかいお餅が歯ごたえ良く美味しかったです。
07谷中霊園。もう桜が終わっているのでゆっくり散歩できます。この先のお寺のしだれ桜は綺麗でした。
08日暮里駅の陸橋の上にはたくさんの鉄道愛好者?が橋から電車を見ていました。西日暮里の小道に入りシャレースミスミニへ。しっかり予約してくれていました。

09昼食の前菜はサラダとチーズ、メインはチーズフォンデュ。スイス料理は初めてです。フォンデュには白ワインが入っているとのことで白ワインを飲みながらいただきました。チーズを絡めるのはパンだけですが飽きずに美味しかったです。

10デザートのプリントコーヒー。ゆっくり落ち着くお店です。が12時半までという事で表に出ました。
11ハーブのお庭も可愛い。隣はお墓なので壁に絵が描いてあります。
12ログハウスのようなお店。ブランコがあったり、表で食べられるように木のテーブルも置いてあって楽しいお店です。
13歩いて谷中銀座へ、抜けたところにある宝屋で茗荷寿司を購入。帰ってから食べましたが、さっぱり美味しいです。お酒の後など良いですね。
14shiomi狭い道を右へ左へ歩いて行ったところにタルトのShiomiがあります。
15小さなお店で小さなショーケースには数種類のタルトのみ。
16チーズでお腹がいっぱいなので小さなレモンタルトを1個づついただきました。レモンの味がさっぱり美味しかったです。
17根津神社へもうつつじ祭りが始まっていますがまだまだパラパラ咲いている程度。
18境内に入るとお参りはすごい列、並んでいると左の立て看板に三十六歌仙画の特別観覧が14時からと書いてあります。後10分位なので、整理券を買って(300円)そのあと本殿内に入り飾ってあった三十六歌仙画を鑑賞。百人一首でよく見る絵と同じようなものですが、おおきな絵は趣があって見ごたえがあrます。一寸得した感じで裏のお稲荷さんもお参りしてそのまま坂を上り六郷へ
19東大の裏口から入って三四郎池や有名な西洋式の建物を見学しながら東大に赤門を中から眺めます。
20門の横の八重桜は今が見ごろ。
21表のなまこ壁の裏はこんな感じ。横の売店を除いてお茶しました。東大の中にはスタバなど最近お茶するところが増えたようです。

22旧岩崎庭園へ、庭園内は撮影禁止ですが、洋館も素晴らしく、和室も素晴らしいですね一見の価値ありです。庭の中に咲く可愛いお花。(横に白い花もありました)もきれいです。現在はお庭は工事中。洋館の一部も工事中です。

夕飯は近くの従妹が行きつけのお店へ、焼き鳥もお酒もおいしかったです。谷根千いいですね。
















































| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び境港味処美佐へ

4月12日米子に出張。最近は米子のビジネスホテルが混んでいるので今回も境港のドーミーイン野乃に宿泊。一緒に行った方が境港初めて問うことで水木しげる通りを通って味処美佐へ。

01今日は天気が良くて境港から薄く大山が見えます。

02暖かくなった街の水木しげるロードを見学しながら今日も味処美佐へ

033000今日は3000円コース、カニは3月まででもうないですが境港一押しの鮭のしゃぶしゃぶあります。

04脂がのった鮭を湯通しすると少し甘くて適度に脂が落ち美味しいです。手前のモズクもおいしいです。

05これもおいしカレイの煮つけ。鳥取のカレイも一寸有名ですね。

06絶品のフグの揚げ物。お酒も境港に千代むすびの酒蔵がありここにも美味しい強力があって二人で4合瓶で飲んじゃいました。











| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイランドのさくら

4月10日私の住んでいる逗子のハイランドの桜が開き始めてからづっと雨が降ってぱっと咲きません。8日土曜日急に暖かくなったので8部咲き、10日日曜日も暖かく略満開になりましたが、天気は雨で花が映えません。
01_3 10日月曜日やっと晴れたので出張前に朝早く自転車でハイランドの中を花見に回りました。
02_3 まだ車も余り走っていない時間ですが散歩している人が沢山います。まだあまり花弁が散っていないのでこれから今日一日は楽しめそうです。(私は出張で見れませんが。。)
 
03_2 やっぱり桜には青空が似合いますね。今年も咲いてくれてありがとう。桜を守ってくれている並木の家の方もありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米子のののこめし

3月31日米子へ出張。打ち合わせが長引きお昼御飯が食べられず米子鬼太郎空港の搭乗待合室でやっとののこめしにありついた。
01_2 御覧のビニル包装で電子レンジでチンしてもらい、コーヒーと一緒にいただきました。
02_2 中身は「油揚げの 中にお米とごぼうと人参 を加え醤油と魚の出汁で炊き上げた」 と書いてあるように味が濃くておいしいです。冷めてもおいしそうです。ここで軽く食べられたのでやっと一息つきました。
ここには紅ズワイガニのご飯もあって今度これも食してみますか。
ANAは国内線にもWifiを入れたという事で私もANAアプリを入れましたがまだ1回しか対応の飛行機に合いません。やっぱり米子便では無理かしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒲田で羽根つき餃子

3月30日米子出張の前日羽田空港の近くの蒲田に前泊。ついでに蒲田三大餃子の一店、歓迎(ホアンヨン)に行ってみた。
01 会社のある浜松町からは京浜東北線で1本で蒲田駅に到着。20分弱と本当に近い。独身社員はこの辺りに住んでいる人も多いようです。蒲田は羽根つき餃子の聖地?と言われているようで、創業のニイハオ、金春、歓迎は三大餃子店と言われている。今日は歓迎(ホアンヨン)に行ってみた。
02 駅から5分程の近くに歓迎はありました。まだ6時前なので非常に空いています。中に入るとなかなか気付いてくれない。(入口を見ていない)やっと気づいて席に通されたが水も出てこない。近くにメニューがあったので中を見て手を挙げて店員を呼んでも殆ど店内に出てこないし全く気付かない。近くの人へ食事を運んで来たので声を掛けてやっと気づいてもらい注文をした。6時を回るとどんどんお客が入って来る。席は殆ど空いているが円卓などにどんどん詰めて座らせて行く。頼んだのはビールと餃子とザーサイと海老チャーハン。しばらくして餃子が出て来た、その後遅れてビール、遅れてザーサイが出て来た。と思ったらすぐにチャーハンが出て来た。順番がちがうだろ!と思っていると、餃子は焼き立てではなく生暖かった。ビールは普通の生ビール。ザーサイも普通。
03 海老チャーハンはべたべたの家庭で作る炒め飯という感じで味も薄い。付いてきた卵スープも水っぽくていただけない。町の中華料理屋さんのが餃子もチャーハンも卵スープもおいしいだろう。この店はいただけない。
後から人に聞くとニイハオも同じらしい。お客さんは殆どが観光客のようで「三大餃子のお店」 という事で来る一見さんばかりで店員も横柄で食べ物もいただけなくなってしまったようだ。
もう二度と蒲田で餃子店には入らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

境港の味処美佐

3月24日米子市内のホテルがいっぱいで今回は境港のドーミーイン野乃に泊まった。
01_4 ホテルは温泉気分満点でゆったりしているが今日は表に食事に歩く。境港といえば水木しげる。ホテルは駅の近くで水木しげるロードの端なので散策すると沢山の妖怪の像やちなんだお店や神社があって意外と楽しめそう。
02_4 メイン道路を少し外れたところに昼に予約した今夜の夕食の味処美佐があった。入口は良さげですね。
03_4 一人さみしく夕食もないのでカウンターがあるこの店を選んだが、通されたのは4人位は入れる個室。4000円コースでお願いしておいたのですでにこのようにたくさんのお料理がスタンバイ。まずは生ビールを飲みながらおつまみしていると次々と更に料理が出てきます。料理やさんなのでどの料理も手が掛っていてお造りも新鮮で本当においしいです。
04_3 アマダイの焚物もおいしい出汁が利いて良い味が出ています。なかなかカニに手が出ません。
05_3 鯛のあら汁本当に出汁の使い方がうまいです。
06_3 おいしいのど黒も出てきましたが五郎の後では一寸残念。
08_3 お酒はこのお店は 千代むすびを沢山置いていて中でもこの強力(ごうりき)がおいしかったです。なんだかんだビール1杯に日本酒4号 飲んで気持ちよく宿に戻りました。宿のお風呂はそんなに広くはないですが露天風呂もあって朝までは入れるのでゆっくり一人で入れました。お湯も温まってよいです。また着たい町境港です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧