文化・芸術

いきものがかりライブ

10月30日仕事を終わって即会社を出て浜松町駅から京浜東北線大船行きに飛び乗って東神奈川駅で横浜線に乗換、新横浜で下車、近くのローソンでオニギリを買って急いで横浜アリーナに向かうと、

01 既に18時に開場シテルにも関わらず沢山の人が手に手に「いきものがかり」とプリントされたタオルを持って入口に集まっています。

席に着いたのは18:10頃隣に座る妻はグッズを買いに行っているようです。

02 入口のロビーには沢山の花束が置いてあって嫌が上にも盛り上がります。

開始20分前位に妻が席に来たので、すきっ腹にとりあえずオニギリを入れて色々な話をしていると

03 20分遅れ位で会場が暗くなり、コンサートのスタートです。1曲目はオリンピックでよく聞いた「風が吹いている」です。そのあとよく知っている(殆ど曲は知っていますが。。)曲や今回のアルバム「NEWTRAL」の中の曲をどんどん歌って行きます。コンサートも中程までくるとリーダーのMCの時間、30分位してもうそろそろ曲に行かない?と思った頃からアップテンポな曲がどんどん続きました。中には「広い会場で後ろの人が見えないのではないか?」と後ろの方にあるセリ上がる特設舞台で「帰りたくなった」などアコースティックで2曲歌うサービスもあってアンコールも3曲行くなど盛りだくさんによく動いて良く歌って来れました。終わって見るともう10時半。アンコール途中で「終電間に合わない」という人が帰っちゃう程じっくり大満足のコンサートでした。メンバーは神奈川県出身(海老名と厚木)なので地元と云うことで結構ローカルな話をいれながらなので、これも面白かったです。

中々コンサートのチケットは取れませんが、機会があったらまた聴きにきたいですね。増々いきものがかりが好きになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すだち屋旅行、今回は日本海

3月31日、4月1日で以前岡山に転勤してた時にお世話になったすだち屋の旅行に参加しました。

前日総社駅前の池田屋ホテルに泊まり、晩ご飯はすだち屋でご挨拶は言うまでも有りません。朝歩いてすだち屋に行くともうカチョウやマッチャンが待っていて直ぐに会費を払ってみんなを待っていると、続々と集まってきて都合17人の大所帯でバスで出発です。

車が出ると直ぐにカンパーイ!ビールやチュウハイなどが回って直ぐに良い気分になって行きます。

01 今回は山陰の隠れた温泉を巡りながらということで、お昼に寄ったここは有福温泉。いくつかの外湯を巡ります。小さな湯船でゆっくりと浸かります。

03  お風呂の後は隣の有福カフェで美味しい珈琲をいただきました。

04 小さな温泉街ですが谷戸の奧に大仏が有りました。どうやって運んできたのは大分崖の上の方に有りました。

05 所でお昼はここ大福でお蕎麦の定食をいただきました。急に沢山押し寄せたからか大分店の方は大忙しでした。

06 今晩の宿に到着です。民宿ですが貸切で飲めや歌えやの一夜を過ごさせてもらいました。

07 宿の直ぐ近くに石見畳が浦千畳敷があるので、みんなで歩いて行くと、駐車場のおじさんが先導して色々と説明して来れました。

08 この千畳敷の岩には沢山の貝の化石が有って、大昔に海の中から隆起してその後削れて出来た様です。中々変わった景色を見ました。

夕食は山陰の魚などが沢山出て、美味しい食事に暫く振りにあった人たちと楽しい飲み会となりました。

09 一夜明けて、車でもう一件山陰の隠れ?温泉に行き、出雲の島根ワイナリーで焼き肉とワインの昼食です。もちろん飲み放題の利き酒を呑んできたのは言うまでも有りません。

10 酔うと我儘な人が多くて境港へ魚とカニを買いに行きました。が、午後4時頃になってしまい、お店は店仕舞い状態で表に沢山の鳶が沢山飛んで来ました。大きさも大きくて一寸怖いですね。流石にカラスも寄って着ません。

ここからは米子道→中国道→岡山道と走って総社には6時頃には到着です。駅まで送ってもらって、岡山から新幹線で帰りました。

すだち屋もメイちゃんが卒業されてさみしいかと思ったら、新しい若い仲間が沢山いてまた少しバージョンアップされているようでした。今回は名古屋からも2名参加されて本当に楽しかったです。※小生が一寸湯冷めして調子がイマイチでご迷惑をおかけしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京国立博物館 空海と密教美術展

8月19日上野東京国立博物館へ特別展「 空海と密教美術展」を見に行きました。

Photo_3 生憎の雨ですが、小雨なので上野駅から一番遠い博物館に向かうと、途中の科学博物館で恐竜展を行っていて子供ズレが沢山いました。また、西洋美術館では大英博物館古代ギリシャ展に列が出来ていました。展示は空海の一生を追いかけているもので、書や絵画・唐から持ち帰ったもの、東寺の曼荼羅仏像や両界曼荼羅と殆どが国宝や重要文化財で目の保養になりました。

01 そのあと本館の中も見学しました。

02 入口を入ると大理石の立派な階段を上ると日本美術が展示してあります。水墨画や骨董品のようなつぼや焼き物などすばらしい展示品に目を奪われます。特に日本刀は流石国宝のものは異彩を放っていました。特別展から本館と巡って足が疲れたので3時ごろ帰途に着きました。特別展の詳細は国立博物館のホームページにあります。まだ9月までおこなっているので興味があったらどうぞ。敷地内には法隆寺館もあり、廃仏稀釈を逃れた美術品が沢山在るようです。

今度はそちらも行ってみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉国宝館

8月16日鎌倉国宝館で「仏像入門」という展覧会が行われていると言うことで見に行きました。

Photo 国宝館は鶴岡八幡宮の境内にあり鎌倉の寺社の国宝や重要文化財を集めてあります。が!見に行くと展示品には国宝も重要文化財もありませんでした。がっかり!

Photo_2 境内の源平池の蓮が大きくなって人の背丈程にもなりました。奥に白く旗が見えるのは旗揚げ弁才天です。久しぶりに八幡宮に来ましたが、今日は大銀杏は見ずに帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)