« 隅田川水面の祭典 | トップページ | 逗子海岸海開き準備 »

BRM617千葉600kmもてぎ時計回りはDNF

6月17日久しぶりの自転車競技ブルベ、BRM617千葉600kmもてぎ時計回りに参加した。

01先週車で湾岸道路を走った時はアクアラインは10km渋滞という事でこの日は朝4時45分頃に出発、全く渋滞もなくアクアラインを通過した。トンネルから橋に出ると吹き流しが真横になって北風が強いのでわかる。前半は茨木から茂木に向かう北向きで向かい風が強そう。6時少し前に袖ヶ浦海浜公園に到着、駐車場では支度をする選手が次々現れて忙しく動いている。

022ブリーフィング、本日は600kmのコースを時計回りと反時計回りに行くそれぞれ60人位、併せて120人位の選手が一同に集まっているので人が多い。コースは毎年同じだが不動峠が直前まで閉鎖されていて時計回りではコケなどで滑りやすいと注意があった。

036時55分から車検、そのままウェーブスタートしていく。

03最初はバラバラでスタートしたが、信号などで止まっている内にどんどん選手が溜まり、十数人が連なって走っている。

04やはり向かい風でスピードが出ないが、早い人はぐんぐん飛ばして抜き去って行き段々ばらけていくが、上り坂になるとまた差が縮まったりを繰り返す。

05天気は良く日が当たると朝の寒さが嘘のように暑くなってきた。木立の中や影の部分を走ると気持ちよい。

06pc1PC1セブンイレブン市原原田店に到着。まだそんなに差が付いていないので沢山の選手が一寸補給して休んでいる。私もおにぎりを1個頬張って出発。

05途中AJ千葉の方が写真を撮ってくれた。自分が走っている写真はなかなかないのでありがたい。でも照れくさい。

07pc2PC2 セブンイレブン印旛瀬戸店に到着。小さな上りが結構あったので頑張って付いて行ったが、急に腿が痛くなり力が入らなくなって大分遅れて来た。まだ締め切りまで1時間半以上あり競技を続けている。

08正直町の信号を通り見慣れた景色を走って牛久浄苑へ阿弥陀さまが迎えてくれた。ここのコースはほぼフラットで走り抜けた。

09pc3PC3セブンイレブンつくば桜柴崎店。ここから先は前半のハイライト3つの峠を越えて茂木に向かうのでしっかり腹ごしらえ。このころには風向きも変わり略追い風で走りが楽になる。

10直ぐに不動峠を上る。急な処に入るとまた太腿がかなり痛くなった。が先月上っているので様子が分かり何とか上りきる。前回同じコースを走った数年前はこの峠で15時前だったが、今日は16時過ぎと大分時間が掛かってしまった。下りは最初は道路が乾いていたが下りるに従い葉っぱや水がでて注意しておりる。

11下ってからはフルーツラインの広い道を上ったり下ったり。と急にまた腿が痙攣するように痛くなって進めない。10分程足を延ばして座っているとまた少し走れるがまた痛くなる。これから後2つの峠を越えるのは無理。という事で17時半頃蕎麦屋でそば(かも南蛮)を食べて、フルーツラインを戻り土浦へ向かう。自転車道に出たのでそのまま土浦駅を目指す。

12ゆっくり休みながら土浦駅前のセブニレブンに入りごみ袋・紐・ガムテープ・ハサミを購入。駅で被せて土浦→我孫子→新松戸→蘇我→袖ヶ浦駅へ移動。0時過ぎにやっとスタートの袖ヶ浦海浜公園に戻った。車で近くのローソンによって眠気覚ましのアイスを購入。ほおばりながら高速道路を通って帰宅した。

本日の走り、所要時間:10:31"00。距離:216.99km。平均:20.6km/h。MAX:54.9km/h。でした。戻ってPCで検索するとやっぱり練習不足。悲しいかなこれで前半戦は終わり7月8月は逗子海岸の監視活動を行い、9月9日のぐるっと首都圏から始めることにして朝練で力と体力をつけていこうと思っています。

※AJ千葉の方に撮っていただいた写真を一部使わせていただきました。

|

« 隅田川水面の祭典 | トップページ | 逗子海岸海開き準備 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517801/65433070

この記事へのトラックバック一覧です: BRM617千葉600kmもてぎ時計回りはDNF:

« 隅田川水面の祭典 | トップページ | 逗子海岸海開き準備 »