« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

横浜トライアスロン2日目

5月14日横浜トライアスロン2日目

012今日は水上バイクが2艇増えて6艇でレスキューを行います。

02_2続々会場に到着。審判を載せる小さなゴムボート、全体を指揮する少し大きめのゴムボート、水上バイクなど緊張の面持ちで会場入り。

03_2朝7時過ぎからスイムのスタートが始まります。毎回カテゴリーの始めにはスタート位置から追いかけるグループとコース上の定位置にいるチームでガードします。

04_2次々と選手がスタート1つのカテゴリーで5分毎に4レースがスタートします。これが14レース続くので沢山の選手がコース上に泳いでいます。分けるのは帽子の色、1周のレースは分かりやすいですが2周のレースは審判の方の指示でレスキューが動きます。

05_214時位まで休まず続けやっと戦い終わって片付け、岸壁は貝が沢山あって水上バイクが傷つくのでゴムボートを岸に着けて水上バイクを次々釣り上げて回収します。

06211時間くらいで全ての船を上げて片付けも終わり最後のミーティング。今年も反省が沢山ありそうです。この後お弁当をいただき解散しました。

昨年より水上バイクが増え効率よくレスキュー出来たので今年は事故もなくスイムを終えることが出来ました。来年も今回のいい処、気になった処を検討して良いレスキューに繋げたいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜トライアストン1日目

5月12日準備、13日横浜国際トライアスロンの国際エリート級レースのスタッフ参加してきた。

01113日トライアスロン1日目

02水上バイクの面々

03国際エリートのスタート待ち。審判の方たちも緊張しています。

04雨の中でエリートのレース中。流石エリートは殆どの人が塊になってあまり差がつかず750mのコースを2周して行きます。特に男子はマークを回る時は迫力があります。

05レスキュー岸に揚げて再出発して行く。リタイヤなどの選手がいると水上バイクに着けた黄色いスレッドに乗せて岸に運びます。岸には貝が沢山付いているのでスリッパを履いてもらっています。エリートでは殆どありませんが2日目の一般では大活躍する時もあります。
06明日は大変だ!ライフセーバーの面々泳いでいる選手の一番近くで選手を見守っています。

1日目のエリートのパラ・女子・男子のレースは殆どレスキューする事もなく。逆にTVカメラの中に入らないように気を付けて審判を載せてボートを運転していました。

天気が悪くて選手には気の毒しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大川さんの送別サイクリング

5月4日霞ヶ浦総合公園集合で不動峠越え。という事でまずは出発点に向かいます。
01_2 朝6:01の横須賀線で品川へ向かいます。そこから山手線で上野へ特急ときわ51号に乗ると満席という事でオレンジ色の明かりの席でとりあえず柏まで座り、次の土浦まで立って行きました。
02_2 土浦駅で降りると前方に同じように自転車を抱えた人がエスカレーターに乗っていきます。お手洗い前で追いつくと本日一緒に走る吉川さん。一緒に駅を出て組み立て開始。
03_2 吉川さんは輪行初めてという事でハンドルやサドルも外しているようで六角レンチで締めていました。
04_2 一緒に駅前のセブンイレブンでお水を買って霞ヶ浦総合公園駐車場に行くと牛久近くの人たちがすでに集合しています。本日の主役の大川さんはいらっしゃいますが、なんと幹事がいません。メールでどうも交通渋滞にはまっているようでなかなか来ません。出発が遅くなるという事でコースの練り直し。当初のコースも崖崩れで走れないという事でりんりんロードから筑波山を回って戻って来るコースになりました。
05_10 幹事も到着、あと一人ですがまだまだ大分遅れそうなので途中で落ち合うことになり10時前に出発。
06_11 11人の長い列で走ると信号で渡り切れず2回待ち、信号ではなるべく溜まって一気に渡るように走ります。
07_2 土浦駅の先からりんりんロードに入りました。サイクリングロードなのでここからは車の心配はないこともあり気持ちよく走れます。
08_2 追い風にペダルも軽く長い列でも安心です。
09_2 暖かい田んぼにはシラサギが沢山、レンコン畑ではポンプが鳴っていました。
10_2 八重桜が咲いた華やいだ道は暖かくて気持ちよいです。
11_2 小田城址の休憩所で一休みここから10人は筑波山へ1人は次の休憩所へ行くことになりました。あんまり暑いので私は長袖を脱いで半袖に着替えました。
12 水が足らない人もいてとりあえずつくば総合体育館で水補給。そこから水田の横を抜けて山に入っていきます。
13 本日のハイライト不動峠を目指して上って行くと木漏れ日の美しい道が続きます。坂は急になったり緩くなったりを繰り返します。
14 標高300m程の坂ですが最後が10%超えできついですが距離はわずか、立ちこぎで何とか不動峠に到着。既に到着した人たちが座って休んでいました。直ぐに押して来た人も到着、ここから筑波山を目指します。
15 表筑波スカイラインを上ったり下ったり、途中で先頭を引いてくれる市川さんが写真を撮ってくれてさらに先回り、ありがたいです。
16 本日最高点風返し峠に到着。もう上りは無いホント!不動峠から結構足に来ましたね。ここからはずっと下り坂、反対の上り坂は車の渋滞がこの峠から下までずっと続いていました。
17 筑波休憩所で筑波山を回避した方と遅れて来た方と合流してここからは12人で走ます。帰りも元気にGOGO!
18 向かい風も桜を見ながら快走。途中から風が変わったのか街が近くなったからか風が弱くなり走りやすくなってさらにペースがあがります。そのままスタートの霞ヶ浦総合公園へ、ここで近くの人は一旦帰宅して会場へ後の人は公園に併設された霞浦の湯で一っ風呂浴びて車で会場へ
19 〆はひたち野うしくのよいしょに集合。とりあえずみんなが集まるまで生ビールでカンパイ!と今日の走りで盛り上がっているうちに全員集合、更にカンパイして自転車や定年の話で盛り上がっていきます。
20 最後に皆さんで1枚。また楽しく走りましょう。
帰りはひたち野うしく駅から常磐線で上野へ東京上野ラインで戸塚で横須賀線に乗り換え逗子へ帰りました。
本日の走り、所要時間:3:43’15。距離:66.85km(コースは65km)。平均:17.9km/h。MAX:51.6km/hでした。みんなで走ると気持ちよく走れますね。また走りましょう!!
本日のコースたぶんこんな感じ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱり練習はヤビツ峠

5月2日、4日にサイクリングがあるのでこの辺りで走って疲れを引きずらないようにしないと、という事でやっぱりヤビツ峠に行くことにしました。
01 今日は良い天気、カメラを前回と同じようにセットして出発です。
02 いつものように鎌倉滑川から国道134号線を通り追い風に乗って気持ちよく江の島・茅ヶ崎へ、茅ヶ崎海岸は風も弱く穏やかで波もなく全くサーファーがいません。とんびがいないことを確認しておにぎりを1個ほおばってとりあえずお腹をためます。
03 海岸からはもやがかかって富士山が薄く見えています。花咲川橋を右折して金目川を北上、秦野のセブイレブンで一服して小腹を入れて再出発。
04 名古木からヤビツ峠を目指します。いつもの定点観測地点は初夏の模様。風は涼しいく日差しはあたたかく緑が綺麗です。
05 この辺りの家の庭は華やいで何処も綺麗に彩っています。
06 五月の空には鯉ではなく旗がなびいています。
07 一寸重い足を押しながら走っていくと緩斜面になった処から足が軽くなってきました。そのまま中間点の菜の花畑に到着。展望台に上ると富士山が薄く大きく見えていました。この辺りの近さでもやっぱり風がないので靄っているようです。
08 中間点から少し急な坂を上ると林道の分岐点の先、峠の近くの桜が満開です。
09 暫くあまり急でない坂を上るとヤビツ峠に到着。沢山のサイクリストが写真を撮ったり休んでいます。そのまま通り過ぎて坂を下り気まぐれ喫茶へ
10 今日は気まぐれ喫茶開店中、横のさくらも満開。中で聞いた話では明日4日に花見をするらしいです。
11 という訳でママのお花見ランチ弁当 湧水コーヒー付。ワタリガニのスープもついてウィンナーはカニになっています。
帰りは護摩屋敷の水まで急な坂を上ってヤビツ峠を通り過ぎ秦野まで一気に下りまたも弱い追い風で家まで帰りました。
本日の走り、所要時間:5:18’38。 距離:105.5km。平均:19.8km/h。MAX:50.9km/hでした。坂上りの前半は一寸体が重かったですが、途中から何となく軽くなって菜の花畑以降は結構楽に登れました。2日後には不動峠、疲れを残さないように睡眠はぐっすりとりましょう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車登坂練習

4月29日登坂練習に出た。

01_3本日も天気が良くて気持ちよく出発
02_4本日の装備、ビデオカメラをハンドルに装着、目線も近いので良いかな?

03_4家を出て近くの披露山公園駐車場へここの坂は標高84mと短いですが結構急です。緑がすごくきれいです。
04_3駐車場から公園へは緑のトンネルをくぐって
05_2パ!と空開けてが公園に入ります。公園のレストハウスマーガレットが沢山咲いています。
06_2八重桜は満開だけどつつじは今週末位?が満開でしょうか?一気に坂を下って、逗子駅の裏駅を通り第一運動公園から標高79mのイトーピア分譲地の坂を上ってすぐに下り、南郷から長いトンネル抜けて湘南国際村へ
07_2とりあえず標高134mのファミリーマートでお茶を飲んで一服、そのあと標高173mの頂上の公園へ湘南国際村のつつじは今一つ。残念富士も江の島も見えません。駐車場を回って相模湾側に下り、更にUターンしてちょっときつい坂をまたファミリーマートに戻りそのまま来た道をイトーピアを上ってハイランドの坂を上って戻りました。

本日の走り、所要時間:1:51’33。距離:31.54km。平均:16.9km/h。MAX:52.8km/hでした。先週走ったからか結構楽に坂を上ることが出来ました。午前中のみですが短いけど良い練習になりました。

コースはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米子・境港出張

4月26日米子に出張。最近は米子のホテルが一杯で今回は境港に宿を取った。

01_2お天気も良く飛行機の窓から富士山が良く見える。
02_3南アルプスも雲の切れ間から素晴らしい景色を見せてくれます。この後は雲が空を覆ってあまり地上は見れませんでした。
03_3本日も境港泊、しかし到着が遅くて食べ物屋は一杯、頼みの美佐はお休みという事でホテルのレストランでお風呂の後バイキング。意外と魚も美味しくて驚きました。さすが境港です。22時半から夜泣きラーメン、という事でしょうゆ味のさっぱりした味で夜泣きにぴったり。もちろんサービスです。

境港は良いですね。次はちゃんと食事処を予約して早めにきましょう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

小田原へ

4月23日BRM401の400kmブルべ以来久しぶりなので小田原へ足慣らしです。

01_400kmさあ今日も元気で出発です。いつものように鎌倉滑川から国道134号線に出て江の島へそして茅ヶ崎で一休み、一寸体が重くて思うように走れません。平塚から大磯で国道一号線、新杵で豆大福を買ってそのまま小田原なりわい交流館に到着。

02_2早く着きすぎたようで9時前でまだ空いていません。熱いお茶は呑めそうにないので帰りのセブイレブンでコーヒーでいただきました。
03_2今回はブルべ対策で尾灯を2灯にしています。先日の400kmではとりあえず100均のものを付けましたが動いて危なかったのでちゃんとしたものを付けました。
04_2先日買ったビデオカメラはヘルメットだと重いのでをフォークに付けてみました。
撮ったものを見るとやっぱり低すぎ!臨場感はありますがローアングル過ぎて見た目が違いすぎます。またONかOFFかも確認が難しいでした。

本日の走り、所要時間:3:27’16。距離:84.46km。平均:24.4km/h。MAX:49.0km/hでした。やっぱり久しぶりは体が重くて思うように走れず残念ですが、とりあえず良い練習になりました。次はもうちょっと走れるでしょう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ