« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

BRM325あおば200km伊豆に参戦

3月25日BRM325あおば200km伊豆に参戦しました。
01brm325200km さすが3月も中頃になるとスタート時間には明るくなって気温も前回2月の時に比べると大分ゆるんできました。今回は半分以上の選手が初めてブルベに参加ということでブリーフィングも念が入っていました。
02_5 コースは藤沢市の桐原公園から国道1号線に出て伊豆を東海岸国道135号線を下って伊豆多賀から山に入り峠を3つ越えて伊東にでてそのまま伊豆東海岸をのぼり桐原公園に戻るコースです。天気もまあまあで風も弱いので調子よくPC1の根府川のローソンに到着。初めての人が多いからか皆さん飛ばしているようです。ここは熱海を過ぎて赤根トンネルを迂回したところです。
03_5 伊豆多賀から国道を離れると狭い家の間を急な坂を上ります。車が結構通るのでその度に降りて交していますが危なくて家が少なくなり道が広くなるところまで押していきました。そのあとはゆっくりと登ってやっと今回最大の難所山伏峠に到着しました。前回9月に来た時より一寸早いですね。
042 そのあとは長いくだりが延々続き一気に 修善寺まで降りてしばらく小さなアップダウンを繰り返しPC2のセブンイレブン天城湯ヶ島店でお昼ご飯。オムライスを温めていただきました。PC2を出るとすぐに上り、しばらく登って2つ目の峠、国士峠に到着です。この時点で12時半。このままいけばゴールできそうです。
05_4 また長いくだりがあってゆるいのぼりが続くと冷川ICを過ぎて冷川を左折し山の中を上っていくと本日最後の峠、冷川峠に到着しました。ここまで来るともう大丈夫とばかりに坂を下りて伊東を通りPC3セブンイレブン伊東湯川店に20分前に到着。前回はここは危なかったですがゴールは締切1.5時間前に到着したので一寸余裕が出てきます。
06_4 国道135号線を北上して熱海でお店を探して妻に頼まれたカレーケチャップを購入し真鶴から県道740号線を走りますが思うようにスピードが出ません。一寸焦りだしながら国道1号線から県道に入るともう余り余裕がなくなってきました。
07_3 一寸頑張って走るものの上りはスピードが出なくて最後の左折をしたときは締切5分前の19時25分。桐原公園前の信号に赤信号で止まると27分。やっと公園に入りゴール!なんと19時間29分で危なくゴールしました。寒い中待っていてくれてありがとうございます。
終わってみるとフロントののギヤがアウターに切りかえらず整備不足が感じられます。来週のR東京400kmサッタ峠までに尾灯をつけたりともう少し準備が必要なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

境港の味処美佐

3月24日米子市内のホテルがいっぱいで今回は境港のドーミーイン野乃に泊まった。
01_4 ホテルは温泉気分満点でゆったりしているが今日は表に食事に歩く。境港といえば水木しげる。ホテルは駅の近くで水木しげるロードの端なので散策すると沢山の妖怪の像やちなんだお店や神社があって意外と楽しめそう。
02_4 メイン道路を少し外れたところに昼に予約した今夜の夕食の味処美佐があった。入口は良さげですね。
03_4 一人さみしく夕食もないのでカウンターがあるこの店を選んだが、通されたのは4人位は入れる個室。4000円コースでお願いしておいたのですでにこのようにたくさんのお料理がスタンバイ。まずは生ビールを飲みながらおつまみしていると次々と更に料理が出てきます。料理やさんなのでどの料理も手が掛っていてお造りも新鮮で本当においしいです。
04_3 アマダイの焚物もおいしい出汁が利いて良い味が出ています。なかなかカニに手が出ません。
05_3 鯛のあら汁本当に出汁の使い方がうまいです。
06_3 おいしいのど黒も出てきましたが五郎の後では一寸残念。
08_3 お酒はこのお店は 千代むすびを沢山置いていて中でもこの強力(ごうりき)がおいしかったです。なんだかんだビール1杯に日本酒4号 飲んで気持ちよく宿に戻りました。宿のお風呂はそんなに広くはないですが露天風呂もあって朝までは入れるのでゆっくり一人で入れました。お湯も温まってよいです。また着たい町境港です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田空港海鮮ひつまぶし

3月24日出張帰りにきになっていた羽田空港B1階の八吉に入った。
01_3 隣の牛タン屋さんと同じお店のようですがこちらは海鮮ひつまぶしと鯛茶漬けが自慢のお店です。
02_3 早速海鮮ひつまぶしを注文。まづはわさび醤油を全体にかけて1/3をそのままいただきます。うにをまんべんなく混ぜてうに飯で1/3を食べて、最後に出汁をかけて残りをいただきます。どの食べ方もおいしかったです。いろいろな食べ方で食べるひつまぶしは海鮮丼よりも楽しめて良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017新潟酒の陣青島食堂と戦利品

3月12日昨年は磐越道から東北道で帰ったが今回は関越道で早めに出発。
01_2 昨年は瓢湖を見たりと少し観光をしてお昼を食べてから新潟を出ましたが、今回は朝からまっすぐ込まない内に関越を抜けるべく出発。天気は良いです。
02_2 新潟に転勤していた従兄妹の情報で長岡の青島食堂に行くとすでに10人位が表に列を作っています。車を駐車場に置いて並ぶと30分位でやっと席に着くことができました。ラーメンとチャーシューメンしかなく、私はチャーシューメンをいただきました。濃い味の醤油ラーメンはどこか懐かしさも感じる味でチャーシューというより煮豚もおいしかったです。
03_3 来た道と同じく圏央道から家に帰りましたが余り込まずにすんなり帰ることができました。すぐに戦利品を並べると17本。良く買ったものです。おいしいお酒ばかりで飲むのが大変です。ね! 楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017新潟酒の陣いざ参戦

3月11日今日から2日間新潟酒の陣が開かれます。
017 開場は10時というのに朝7時朱鷺メッセのロビーに行くとすでに100人位の列ができています。さっそく我々も並んでのんびりと会場を待ちます。8時頃にはすでに表に列は出ているようです。寒そう!
027 10時10分前に陣太鼓と共に開場。どどどどどど!!!と走って椅子席を確保すると早速試飲開始。
03_2 まずは今年の阿部の出来を確認。すぐに1本購入します。始めはここと決めていたところに行くので試飲しては購入するのであっという間に4・5本購入。込まない内にあちこちマークしていた酒蔵を回って試飲したりお水を飲んだりを繰り返します。1店で3種類位の試飲をするので、時々水を飲んで席で休んで、のど黒寿司やステーキなど名物屋台のおつまみを少しづつ食べてゆっくり情報交換しながら飲んでいきます。今回は34店舗回りましたが何杯飲んだかわかりません。アドレナリン全開かべろべろにはならずに14時頃終了してホテルの部屋に帰りました。後で聞いた話では土曜日だけで7万人入ったそうです。
04_2 まだお腹が余り空いてはいませんが夕食に出かけました。今夜は「うり坊」。ここの和食がおいしいと人気のお店です。
05_2 始めから刺身やおいしい付け合せが出てきて今日も良い感じがします。
06_2 次々とおいしい料理が出てきて型の良い牡蠣もおいしいです。ただそんなにお腹が空いていなかったので一寸もったいない感じです。
07_2 最後はデザートで甘いものが落ち着かせてくれます。今度はもっとお腹を空かせてきたいですね。
08_2 日航ホテルの最上階31階展望室からの夜景は綺麗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017新潟酒の陣前日今世司と五郎旭町店

3月10日新潟酒の陣に参加するため新潟へ車で移動。
01 グーグル先生は第三京浜から環八を通って練馬から関越道路に乗るように指定してきましたが、東京までの1時間後には込みだす事を考えて、今回も茅ヶ崎まで湘南道路で行き、茅ヶ崎ICから圏央道に乗り鶴ヶ島JCTから関越道に乗り換えて新潟を目指すとまったく渋滞知らずで順調に進みます。燕三条ICで降りて燕三条駅で従兄妹と待ち合わせ、ちょうどお昼ということで新潟に向かって国道8号線沿いの「かつ一」でお昼ご飯。もちろんたれかつです。
02 これから行こうとする越後桜酒造に電話すると「今日は明日からの酒の陣の準備で出払っていて対応できない。」ということで新潟市内の今代司酒造にやってきました。
03 2年前に一度来ていますが、その時は私が運転手で全く飲めず、今回は息子が運転してくれるということでしっかり試飲する気アリアリです。
04 やはり明日からの酒の陣の影響かバスで試飲に来るお客さんが多く、酒蔵の説明は前回と比べると大分端折ってすぐに試飲です。左から甘酒2種、しぼりたて2種あとは吟醸や大吟醸酒です。
05 ここはやっぱり純米大吟醸がおいしかったです。こんな変わった錦鯉というお酒もあり、中身はやはり大吟醸酒です。
06 もう一軒ネットで試飲できるということで弥彦山の近くの岩室温泉にある宝山酒造へ。
07 ここも人で不足で留守番の方しかいなくて試飲はできませんでしたが、吟醸酒の化粧水に女性陣が喜んで明日の酒の陣での購入を決めていました。岩室温泉は小さな趣のある宿がいくつもあり「温泉宿」という良い感じのところでした。
08 今回の宿も酒の陣の行われる朱鷺メッセ内の日航ホテルです。まどから信濃川が見えます。
09 夕食は佐渡の酒蔵天領盃の鎌田課長ご推薦の「五郎旭町店」です。五郎は新潟市内に数店舗ありますが、鎌田さんによるとここが一番良いそうです。※店主は五郎さんらしいです。
10 今日は3000円コース。4500円ののど黒付のコースにしようと思って電話するとおかみさんが3000円で絶対ご満足いく料理が出ます。ということでお願いしましたが、席にはすでに期待させる先付けが用意されています。
11 そして次々と食べられない位の温かいおいしい料理が次々と運ばれてきて大満足していると、大きなのど黒がドン!と登場。油が乗っておいしいのなんの。しばらくぶりにおいしいのど黒をいただきました。みんなで骨までしゃぶったのは言うまでもありません。
12 さらにお造り、こちらも新鮮で、ものによってはあぶったり手をかけてありおいしかったです。日本酒も種類が多くみんなで少しづつ沢山の種類を堪能させていただきました。来年もというか新潟に来たときは絶対ここで夕食ですね。鎌田さんありがとう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤビツ峠

2月26日昨日に引き続き朝から自転車。やっぱりヤビツを上っておきたい。
01_7 という事で一寸早く家を出ました。昨日新しいサドルバックが届いたので早速取り付けて中に合羽上下を入れてきました。私の自転車は48(標準は50)と小さめなのでレディ用の自転車でも取り付け可能なもので4リットルのものを買いました。これで兎に角リュックを背負わずに済みそうです。
02_5 昨日は全く見えなかった富士山も茅ヶ崎から薄く見えています。
03_6 いつものように海岸道路国道134号線の花咲橋を曲がり金目川沿いに北上し秦野へ出て名古木からのぼて行きます。すぐの急坂はしばらくぶりの山登りでゆっくりアタックです。ヤマザキがなくなったので手前のセブンイレブンでしっかり補給です。大分梅などの花が咲き始めた道を上って行くとほんとに春が近いなと思います。
04_5 蓑生で休んであとは先週のブルべで右足の膝が痛くなったこともあり注意してゆっくり上ります。菜の花畑の公園から富士山を見ましたが残念ここからは見えませんでした。今日も暖かいのでどんどん自転車が上ってきます。やっとヤビツ峠に到着。そのまま通り過ぎて坂をくだります。
05_5 もう凍結はないですが、落ち葉が多いので踏まないようにゆっくり注意して下ります。やっと気まぐれ喫茶に到着!がおおお休み。やっぱり気まぐれ喫茶ですね。何度も合っていますが一寸がっかりして旭橋までの急坂を黙々と上ってまたヤビツ峠に、ここからは一気に下ハンで下って 秦野でお昼をいただき家に戻りました。
でもやっぱり山はいいですね。もう雪や凍結もないので段々と上りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小田原へポタ

2月25日妻を駅まで送ってから走り出したのでのんびりゆっくり小田原へ
01_6 天気も良くて暖かいので誘われて茅ヶ崎海岸へ、穏やかな日なので波もなく、海には5人くらいのサーファーがじっと浮かんでたまに来る小さな波に乗っていました。少し沖にはパドルを持ったサーファーが遊んでいます。港の外にある岩場には10人弱の釣り人がいますが、これから潮が上がっていくのでどうなのかな?波もないから安心かな?
02_4 先週は300km走ったので今週は調整です。PC1で後輪のエアが抜けて焦りましたがそれ以降すぐに抜けることはありません。そこで様子を見ていますが今日も何ともなく走れています。
03_5 大磯では新杵に寄りましたが豆大福は団体が買い占めてなくなり、桜餅と草餅を買いました。一寸走って坂の途中にあるチャイロでいつものようにスープカレーをいただきます。大分顔を覚えられたのかお店のマダムが声を掛けてきます。
04_4 国道1号線を西に向かい小田原に入りました。新宿の信号を曲がるとかまぼこ通り、この通りにはかまぼこやさんが多いです。最近はブルべのコースになっているのでよく通ります。
05_4 今日もなりわい交流館で熱いお茶をもらい先程買った桜餅と草餅をいただきます。草餅の香りと 道明寺が季節を感じさせてくれます。もう春ですね。帰りも寒くなる前に家を急ぎます。
家から小田原まで往復でちょうど90kmは足慣らしによいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふじみ野ボンビアン

2月22日ふじみ野へ出張。お昼は★4つのフランス料理ボンビアンへ
01_5 人気店のようなので駅から電話して予約をします。場所は駅から歩いて10分位ですが、住宅の中で大分わかりにくい場所です。グーグル先生がいなかったら着けなかったかもしれません。(あとからきたかたは結構迷ったそうです)外観は少し変わった位の普通の住宅のようです。
02_3 本日のランチメニューこの看板が無かったらわかりませんでした。ギャルソン?のおすすめもあり上の方にかいてある季節のランチをいただきました。
03_4 私が入室したときは4人の方が一つのテーブルを囲んでいましたが、次々と予約の方が入って来て1品目が出るころはすでに満室。そう開いていた2人用のテーブルが残っていただけで、上手く滑りこめたようです。早速オードブルから、上品な味の美味しいマグロをいただきます。野菜もおいしいです。そしてこのパン!!群馬のパン屋さんから届けていただいてるそうでほんと美味しいです。もちろんお替りしました。
04_3 お店の看板メニューだそうでオニオングラタンスープ。流石看板です。
05_3 海老と白身魚のカダイフ巻、エビが少し主張して魚を引き立てます。ソースが美味しいのでパンを付けていただきます。
06_3 デザートはアイスにケーキなど、飲み物はカフェラテにして貰いました。
07_3 たまにはランチも気張ってフランス料理も良いですね。全く気取らずリーズナブルな価格で美味しい料理がいただけるほんとにオイシイ経験でした。またふじみ野に来たいですね。。。。無理か。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRM218千葉300km銚子に参加

2月18日AJ千葉のブルべ、BRM218千葉300km銚子に参加しました。
01brm218300km スタートの袖ヶ浦海浜公園とりあえず天気は良いですが今日は北風が少し強いです。参加者は多いですね。
02 ブリーフィングコースに変わった処は内容で注意が主なものでした。特にミスコースには注意ですね。
03pc11004 PC1のミニストップスタートからここまでは北西の風、今回も向かい風です。こらえながらも余りスピードが上がらず40分位は締め切り前に着けました。ここから香次の香取までもほぼ北に向かうので向かい風です。おにぎりなど少しおなかに入れて出発しました。
04pc2s PC2ローソン佐原北三丁目小さな上り下りもあったりしましたが、同じくらいのスピードの方について行ったりと何とかPCに着きました。でもすでに沢山の選手が通った後なので弁当などが大分なくなっています。ラーメンとおにぎりで腹ごしらえをしてここからは東に向かうので追い風かな?と期待して再スタートです。
05 利根川の堤に上るとに鴨がいっぱい。ここからは川の堤防沿いの一番高い処のサイクリングコースを銚子まで東に向かいますが、なんと風は変わって北から少し東方向から吹いています。無情な若干向かいの風に合いながらも車のいないサイクリングロードは快適で20km位走り、町中に入っていきました。
06pc3s PC3セブンイレブン銚子犬吠埼店。坂を上って銚子の街を抜けてしばらく行くとPCに到着。日が落ちる前に着いたので大分行く気が湧いてきます。というのは去年はここで夜になり寒さでくじけた記憶があります。そのときは犬吠から電車で帰りましたが、、夕食には少し早いので少しお腹に入れて再スタートすぐに急な上りがありそのあと上ったり下ったりがしばらくあり県道30号線に出るとあとはづっと平らな道。日が落ちてきましたが時間もよいので一寸大きめのラーメン屋に入りラーメンと餃子を食べて体も温まりさあ出発。この辺りは海の横ですが家の間を走るので風の影響が少ないです。
07pc4 PC4ローソン御宿、国道30号線の途中から小雨が降って来て、寒さもあり上着から合羽に着替え、ウルトラライトダウンのベストを中に着こみました。この区間は非常に長いですが、ほぼ平らなので2時間位時間が稼げてここからゴールまで6時間以内に着ければ完走できそうです。でもここからは上りの山道。ブルべを始めたころは山の中で迷ってリタイヤしたこともあります。
10 今回は時間も余裕があり、コースはナビがあるので問題なし、しかし結構好かれてからの山道は結構答えます。右ひざが寒さもあるのは一寸痛くなってきましたが我慢して最後の上りを登り切れば後はほぼ下りそして平らな道を走ります。袖ヶ浦に入って海浜公園に出て、やっとゴール。しかし公園のスタート地点に人影はなく。見回すと少し離れたテントのようなところに明かりが見えます。公園内を海岸沿いに走りついにゴールです。暖かい飲み物をいただきましたが、とにかく眠い。そのまま駐車場で2時間程仮眠してから家に帰りました。
時間は17時間44分。最後のPC4からゴールまでのほぼ60kmに大分時間が掛かったようです。
今年はあまり練習していないので300kmもきついです。次の400kmはその前に200kmを走っておきたいと思っています。 4月になればそんなに寒くないので頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逗子呑み

2月17日今日は逗子呑み。1500円で切符を3枚買って加盟のお店で飲み物1杯とお料理をいただきます。
01_4 トップは逗子物語。海鮮のお料理のお店です。もちろんお寿司もおいしいです。ここはお腹にたまる美味しい料理を出してくれるのでトップに選ぶ方も多いようです。本日のお鍋も体が温まって出汁もおいしく頂きました。
021 次に出たこの子マグロ丼も付いて1枚は非常にありがたくコスパが良いです。いつも美味しい料理をありがとう!
03_2_2 2軒目は道草 銀座通りを抜けて大分歩きましたがおいしく味付けされたお肉が水割りの焼酎に合って美味しいです。
04_2 3軒目はこみち 、串物が色々あってこちらもおいしいです。チーズにくるまれたお魚もいいですね。もちろん この後もゆっくり逗子の夜が過ぎていきました。
毎回逗子呑みは行ったことがないお店に行けるので楽しみにしています。次は夏でしょうか?ここ3年位新しいお店が出来てるので地元呑みもいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島餃子

2月7日福島出張の夜は餃子
01_3 今日は二本松、明日は福島という事で福島駅近くに宿を取り、今日は福島餃子!という事で丸福に行きました。
02_2 小さなお店ですがまだ空いたばかりでお客は私だけ、すぐに女性の2人が入ってきてもちろん餃子。私も負けずに餃子!このお店はチャーシューもおいしいのでチャーシューサラダとチャーシュー麺を頼みました。やっぱり餃子にはビール!と一杯目はビール、二杯目は燗酒をいただきました。餃子はジューシーで美味しい。女性とご亭主の軽妙なやり取りに耳を傾けながら外は雪ですが中は楽しい時間が過ぎていきます。
03_3 お腹も良くなったのでチャーシュー麺をいただきます。濃いショーユ味の一寸懐かしい感じですが、大きく切ったチャーシューが美味しいです。
寒い夜にからだが温まる餃子とチャーシュー。 いい夜を過ごさせてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あんこう鍋

2月5日妻がアンコウが食べたいという事で従妹と4人でいせ源へ
01_2 神田駅で待ち合わせ歩いていせ源へ、この辺りは焼け残った処なので老舗が並びます。いせ源に着くとすでに前に数人の方が並んでいました。6人集まれば予約できるようですが、開店前に十数人がお店の前に並んでいました。
02s 店前のガラスのウィンドウの中にに大きなアンコウが飾ってあります。心が躍ります。
03_2 ちょうど時間になって2階に上がるとさすがに老舗、いろいろな額や置物が置いてあって眺めるだけでも楽しいです。すぐに野菜が沢山入った鍋がコンロにかけられ火が入ります。
04 そして次々にアンコウ料理が並びます。どれもおいしい!肝もおいしく味付けされてさすが料亭です。お酒も進みます。
05_2 アンコウの唐揚げ、これもおいしく頂きました。
06_2 程よく鍋も食べごろになり野菜が沈んでくるとアンコウも見えてきます。出汁も良くて非常においしく頂きました。
07 最後はやっぱり雑炊、一度全部あげて新たに出汁を入れて作ります。卵もネギもアンコウを引き立てて本当においしいです。
08 まだ日が高いのでそのまま歩いて神楽坂へ散歩、日が暮れて来たので神楽坂の一本入ったところにあるあべやへ
09 箸置きが可愛い 。ここは秋田の地酒と比内地鶏のお店、やっぱり秋田の朝お酒も旨い!地鶏料理をつまんでおいしい一夜が過ぎていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »