« 走り初めはヤビツ峠 | トップページ | CannondaleBB30を105に交換 »

救難救済会の訓練

1月10日逗子マリーナで海上保安庁や地元自治体などで救難救済会の訓練を行いました。
01_2 海の始まりはまず葉山新港からレスキュー船を出します。今日も昨日と同じく天気が良くて富士山が良く見えます。風も弱く救難訓練日和です。
02_2 逗子マリーナ沖から富士を見る。少し早めに逗子マリーナに着いたのでゆっくり景色を鑑賞。
03 見ると会場の逗子マリーナに沢山の海の関係者が集合しています。関係者が沢山いて挨拶が長々続いているようでなかなか訓練が始まりません。
04 放水や縄の放射などが披露され溺者の救助はボート水上バイクなどが行われ最後は海上保安庁のヘリコプターによる救助訓練が行われました。
講評のあと解散し葉山新港のあぶずり食堂で昼食をとって、2017シーズンの幕開けです。

|

« 走り初めはヤビツ峠 | トップページ | CannondaleBB30を105に交換 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517801/64752045

この記事へのトラックバック一覧です: 救難救済会の訓練:

« 走り初めはヤビツ峠 | トップページ | CannondaleBB30を105に交換 »