« 2016年5月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

大山の林道を走る

10月22日以前気まぐれ喫茶で聞いた林道を走って見ました。

01

湘南道路はいつものように沢山のサイクリストが走っていたが今日は結構髪が白い人が多い気がする。茅ヶ崎西浜は波が程よくサーファーが次々と集まってうれしそう。

02

国道134号線からいつものように金目川を登り途中から県道63号線、国道246号を横切って県道611号線の大山旧道を通り登山口に来た。

太い道を行くとケーブルカーで大山寺へ行くが今日は駐車場にあるこの小さな旧道登山道へ入る。鳥取では「だいせん」だが神奈川での読みは「おおやま」、大山阿夫利神社の奥の宮が大山の頂上にある。

04

旧道に入るとすぐは急な坂道だがすぐに綺麗に整備された林道にを通る。桧と杉が綺麗に並んでいる。

05

分かれ道に区域図があった。右から上って来てこの分かれ道でまずは阿夫利林道を登る。

06

急な坂道とゆるいところが次々に出てきて結構脚にくる。見上げると大山山頂は雲の中。一寸やばいか?

07

森の中に大山寺が佇んでいた。この辺りまで来るときのこ刈りか車があちこちに止まっている。

08

大山寺に近くに来るとトンネルがあり抜けた所は大山寺の裏、ここで林道は終了。手前に登山道の階段があり登山客が談笑しながら降りていった。私もここでUターンして先ほどの分かれ道まで一気に下った。

09

分かれ道から浅間山林道を通って行く、ヤビツ峠への道は桧林が大分切り倒して開けているが、こちらの林道は綺麗な桧林が続いている。まだそんなに太くないので暫くは綺麗な林が拝めそうです。

10

結構はアップダウンを繰り返して家並みを抜けるとパット目の前が開けて出たところは蓑毛バス停。あのきつい坂の上に出た。今日は出発も遅く、天気も悪いのでここからいつものように秦野へ下りいつもの道で家へ戻った。

本日の走り。所要時間:4:53’09。距離:100.42km。平均:20.5km/h。MAX:54.7km/hでした。

何度もヤビツ峠を上りましたが、今回は一寸違った道を通りました。林道は林がすばらしく天気がよければ木漏れ日が綺麗ではないかと思います。次は下花水橋ではなくもう少しアプローチを工夫しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年11月 »