« 東京駅の駅弁 | トップページ | 九州米子出張 »

逗子REVOオープンウォーター

9月12日地元逗子の「逗子REVOオープンウォーター」の御手伝いを行いました。

01当日は天気が良く逗子海岸はクルーザーの初島レースのスタート地点ともなっていてマーク打ちが待たされました。葉山マリーナや新港から出たクルーザーが沢山黄色いマークを回って次々とスタートしていきます。風上から回り込んでスタートなので、風下に入った船はスターボードの船を避けながら怒鳴り声を上げてスタートします。小さなディンギーと同じですね。

02revo無事に1.5kmのマークのブイを打って海岸に近づくと逗子海岸の一角のテント会場に沢山の人が集まっていた。

03スタートは遠浅の逗子海岸を途中まで歩いて2個のブイの間からスタートしていきました。2.5kmの遠泳でマークを回る泳者。長い距離では早い人と後を泳ぐ人では数百メートル差がついてライフガードは大変です。

04我々の乗ったボートが唯一のモーターボードで泳ぐ人から見えないといけないということで先導艇を勤めた。両サイドをライフガードが固めるが一寸短いコースでも沖のマークを回った頃にはトップとラストは200m位離れてしまっている。

05午後のレースに備えてお昼は何時ものあぶずり食堂でドライカレーを食べました。逗子海岸の海水浴場が終わって久しぶりの食堂はお昼でも空いていました。

|

« 東京駅の駅弁 | トップページ | 九州米子出張 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517801/62276273

この記事へのトラックバック一覧です: 逗子REVOオープンウォーター:

« 東京駅の駅弁 | トップページ | 九州米子出張 »