« 今週もヤビツ峠へ行く | トップページ | 浅草の夜は天麩羅大黒屋 »

鳥取琴浦光の鏝絵

5月20日米子での仕事が早く片付いたので何処に行こうか?以前ANAの機内誌で鳥取県琴浦の光(みつ)地区の鏝絵(こてえ)の記事を思い出し、ネットで調べた所直ぐに出てきたので早速車で向かいました。

01今回の出張も天気が良くて飛行機から大山が良く見えます。

02いまひとつ場所が判らないのでまずは近くの道の駅ポート赤碕へ、草刈をしていた女性に聞くとパンフレットを探してくれておかげで県道30号線沿いに走って無事光地区の駐車場に到着しました。ここの東屋にもパンフレットがあります。

03パンフレットには1番から18番までの番号と道順が載っていてその通りに回れば一通り見学できるようになっています。鏝絵は土蔵などに塗る土を使って立体的な絵を描くものです。まずは見事な鯉。上に松をあしらって下に緑色の草模様?がおしゃれです。

04土蔵はなまこ壁で模様が綺麗です。扉にも雷模様が描かれています。瓦は黒い重厚なものです。

05打ち出の小槌。黒が引き締まっています。

06窓の上に松細かい造りです。

08有名な鯉ですがお宅の奥に在るので近づけません。遠くから鑑賞します。

09こちらは扉に金亀、窓の上には鶴と松でしょうか。なまこ壁の模様も変わっています。

10蕪ですね。扉いっぱいに描かれています。

11壁に書かれた巾着。模様が綺麗に描かれています。

12玄関の上に有った海と亀。

13亀に並んで鶴も多いです。

14花が細かく描かれています。まるで唐草模様の様です。

15こちらも有名な鶴亀ですが、やはり庭の奥にあるので遠くから鑑賞です。

16なまこ壁も模様が整って幾何学模様が良いです。しかしこの地区はどの家も土蔵があってかなり裕福な村であるようです。

なかなか出張で観光をすることは無いですが、思いもかけず変わったものが見られて良かったです。出来れば一眼レフなどの良いカメラがあればもう少し綺麗に写ったのではと思います。

ところで最初に拠った道の駅ポート赤崎には新鮮な魚を売っていて、のど黒や鯛、鯵なども良い型が揃って金額も安くて美味しそうでした。

|

« 今週もヤビツ峠へ行く | トップページ | 浅草の夜は天麩羅大黒屋 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517801/61630114

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取琴浦光の鏝絵:

« 今週もヤビツ峠へ行く | トップページ | 浅草の夜は天麩羅大黒屋 »