« シュペールランドヌール | トップページ | ハイランドのさくらと静岡の富士山 »

BRM328東京400kmいってこいサッタ峠はDNF

3月28日約1ヶ月ぶりにブルベBRM328東京400kmいってこいサッタ峠に参加した。

015ここまで3月7日の300kmブルベを雨でDNSしたので全く走っていなかったのもあり大分不安一杯で朝5時ごろスタート地点の川崎市市民ミュージアム前に集合。朝はやはり大分寒い、早く走りたい。

02_2ブリーフィングでは大きな注意事項は無いですが道路が込んでいるので車に注意するように、またサッタ峠は激坂でみかん畑の中直ぐ崖になっていることもあり押して上るようです。と話があった。

03_25時55分頃ブルベカードに「A」と書いてあるグループから車検してスタートした。
最初は何時ものように信号で前の人に追いつくので結構な集団走行が続く。
04pc1数十mのアップダウンが沢山あって一緒に走るとだんだんと体力が消耗されて行く。途中長い坂で苦しいので心拍数を見ると178を表示していた。余りあげると心臓の負担が大きいのでここからは上りは抑えるようにしている。やはり暫く走っていなかったので持久力が大分落ちているようだ。PC1平塚のデイリーヤマザキに到着。畑の真ん中の県道沿い、あさも早いので空いている。結構沢山の選手が腹ごしらえを行っている。私もおにぎりなどおなかが空いたので補給。

05_2良く走る県道63号線から国道1号線に出て小田原までは略フラット。若干の向かい風の中を飛ばしていく。このあたりは天気も良くなってきて暖かくなってきた。

06pc2伊東の街中を抜けてPC2のミニストップに到着。ミニストップはお店の中で食事が出来るので助かる。しっかりお昼ごはんをいただいた。

07_2坂に入って急なところは心拍数を見ながらゆっくり上って行く。山は何処も桜が綺麗だ、奥野ダムはロックフェラーダムなのか石積みが凄い、松川湖は青い水面が綺麗で和ませる。

08_2冷川トンネルに続く坂を大分上ったところで「パン!」とおきな音がして前輪がパンク。道の脇で早速チューブ交換。チューブを抜いてタイヤを指で触るが、差し込んだものが見つからない。良く見ると1mm角位の金属片がタイヤのゴムに埋め込まれていてここを他の硬いものを踏んだ時に押されてチューブに傷が突くらしい。余り小さくて埋め込まれているので取るのに時間が掛かった。結局1時間位掛かったので既にみんなに抜かれて最後尾となっているようだ。

09_2トンネルを抜けると長い下り坂で修善寺の町に、暗渠の道が続きふたの網がお尻を傷める。沼津から海に出て千本浜を走ると桜が略満開に綺麗に咲いている。今日の天気で一気に開いたようだ。まだ花びらは散っていない。

10_2富士市付近の陸橋の上に登るとさえぎるものが無く富士山が綺麗に見えた。トップの選手と見える人とすれ違い、挨拶を交わす。

11_2大渋滞の街中の道を抜けて富士川を渡り蒲原付近で陸橋への坂を上ったところで振り返ると富士山が方向を替えて綺麗に見えている。帰りはきっと暗くなって見えないだろう。

12_2県道396号線由比駅辺りの歩道橋を曲がると旧東海道の街並みの中を走ってサッタ峠の入口に出る。ここからは急な上り。

13_2早速15度を越えるような坂が現れ、まだ半分も走っていないこともあり急な所はしっかり押して上る。みかん畑の細い道だが時折車が下りてきて左が無いこともあり避けるのに自転車を降りることも多い。大した標高はないので意外と早く峠に到着。見晴らし場もあったが拠らずにまた急な坂を下って興津から清水を目指す。

14pc3薄暗くなったPC3清水のローソンに到着。もう選手は数えるほど、確実に制限時間ぎりぎりを走っているのが判る。夕飯をしっかり食べて早々に出発。

15pc4pc2戻りのサッタ峠も押して(こちらは上りが短い)上り平坦な道を沼津まで走り時折トイレなどでコンビニに拠るが疲れから固形物を取る気にならない。ゼリー状のものを取って長い冷川トンネルまでの坂を休み休み上る。疲れもピークでやっとPC4伊東のミニストップに到着。時間的には1時間位制限時間に余裕がある。国道135号線に出ると凄い風!カーブが多くて追い風は勢い良く進むが向かい風になると全く進まず体力だけが消耗する。熱海付近のガストに入り30分程仮眠する。表に出ると風は全く収まるどころか更に強くなったようでもう疲れて走るのがやっと。

16_2休み休み進んで国道1号線に出ても何時ものようにスピードが出ず時間だけがどんどん経って行く、朝方はまた寒くなって上着を着たがペダルを早く回せず体が温まらない。

17PC5の平塚7-11で、1時間弱の遅刻!ここで仮眠をしてDNFの連絡をした。朝の綺麗な富士山に笠雲が掛かっていた。

18DNFの連絡を入れたのでここからはゆっくり走ってやっとゴールの武蔵新城付近の7-11に到着。皮肉にもこちらは30分程の遅刻位で、伊豆の国道135号線での風が弱かったら何とかなったようだ。

19ゴール受付のデニーズ。に到着。ここから等々力緑地近くの駐車場まで走り。車で帰宅した。眠さも無く家まで無事到着。お風呂に入って夕方までぐっすり眠った。

今回の走り。所要時間21:07”18。距離:409.01km。平均:19.3km/h。MAX:52.2km/h。でした。数字から見ると走っていない時間が多かったのが良くわかります。実際の延べ時間は27時間半です。やはり暫く走っていなかったので400kmはきつかった。後半は全く足を回すことが出来ず疲れで口に食べ物が入らずハンガーストップ状態で進むことが出来なかった。これから少しづつでも走って調整できるようにしないと厳しいですね。次は6月6日の600km。400kmは9月以降で再挑戦です。

|

« シュペールランドヌール | トップページ | ハイランドのさくらと静岡の富士山 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517801/61387823

この記事へのトラックバック一覧です: BRM328東京400kmいってこいサッタ峠はDNF:

« シュペールランドヌール | トップページ | ハイランドのさくらと静岡の富士山 »