« 自転車ワイヤー交換 | トップページ | 2015年新潟酒の陣 »

今代司酒造見学

3月13日明日から新潟酒の陣と言う事で新潟に前入り、酒蔵見学に来た。

01_2新潟市街に入り栗木バイパスで新幹線をくぐったところに酒蔵があります。

02_2今代司酒造は大変古い酒蔵で昔は販売をしていたようですがお酒を造るようになってこの地で美味しい水と海運が良いということで酒造りを行っているそうです。昔は栗の木バイパスは川で河口に向けていくつもの酒蔵があったそうです。今は2件しか無いそうです。中越地震で地層が変わったのか今は美味しい水が出なくなり、仕込み水は五泉から持ってくるということです。

03_2蔵の入口の暖簾をくぐってガラス戸を開けると涼しい酒造り現場に入ります。

04_2こちらは本蔵、貯蔵して味が落ち着いてから調合して出荷するそうです。ここではすべて純米酒だそうです。

05_2電気の配線は碍子引きです。線は裸銅線では無いようですが、、今は火事になるのでVVFなどのビニル銅線ですよね。

06_2酒蔵見学の前に酒造りの工程を教えてくれます。大事なのは一に麹、二に酛(もと)、三に造り。

07_2本蔵の中を少しだけ見せてくれました。中の雰囲気が変わるのかチョコッとだけ。

08_2

サーマルタンクです。ここで酒造りを行います。酒が発酵すると温度が上がるので今はこのタンクで一定温度で発酵させます。時々混ぜたりとタンク内の発酵を一定にするようにしているそうです。

09_2絞り機ですグッと絞ると板状に酒粕が残ります。

10_2その酒粕は良く乾かして包装して販売しているそうです。

11_2江戸時代の仕込み蔵。

12_3りっぱな梁も時代を感じさせます。

13_2昔の額。高さ2m位あります。

14昔のお酒どれも歴史を感じさせてくれます。

15試飲場所も上は事務所として使っていたのでしょうか?本当に古い建物をよく使っています。寒いので案内の方も厚着していますね。私は車の運転があるので、みんなが美味しそうに試飲していたのを眺めるだけです。

16その後新潟駅前の酒屋で情報収集。酒の陣に出していないお酒を買っちゃいました。この日は駅前の郷土料理と美味しい地酒を堪能して、更にホテルで部屋飲みして明日に備えます。



|

« 自転車ワイヤー交換 | トップページ | 2015年新潟酒の陣 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517801/61298108

この記事へのトラックバック一覧です: 今代司酒造見学:

« 自転車ワイヤー交換 | トップページ | 2015年新潟酒の陣 »