« 真鶴半島 | トップページ | 今代司酒造見学 »

自転車ワイヤー交換

3月7日本当はブルベの予定でしたが、雨でお休み。そこで先日リヤディレイラのワイヤを交換したので、今日はフロントディレイラと前後のブレーキワイヤーを交換した。

01CAAD10を買ってからもう5年目ケーブルも大分痛んでいるようです。磁石に付くのでステンレスでは無いようですしチューブに入った部分は少し錆びているかもですね。交換はディレイイラーとブレーキケーブルそれに末端のキャップ(カップ)ですね。チューブも付属しています。

02当然ハンドルのバーテープを外すのでこれもところどころ痛んでいるので交換します。柔らかくて手が痛くならないものを使います。

03先日のリアディレイラケーブル交換ではワイヤーが上手く切れず末端処理に往生したので、ちゃんとケーブルカッターを買いました。ケーブルの保護チューブも網が入っているので綺麗に切れないと後で擦れてケーブルを痛めます。

04まずはバーテープを剥がします。エンドキャップは六角レンチで簡単に外れます。

05ケーブルは保護チューブに入れてテープで固定してあります。

06フロントブレーキを緩めて外します。回り止めにレンチで押さえます。

07ブレーキの末端はこんなになっています。ケーブルが短いので引き抜いて同じ経路で新しいワイヤーケーブルを入れます。保護チューブも今までと同じ長さで切って交換します。
08ガイドの金具も交換してまづは一杯にねじ込んで刈り止めします。後でバーテープをまいてからちゃんと調整します。

09フロントディレイラケーブルも止めねじを緩めて外します。エンドキャップはきれいに切ります。外したら経路のガイド類をすべて清掃します。

10ハンドル横の窓のカバー(+ねじ)を外しケーブルを押すと左に末端が現れます。見るとやっぱり錆びていました。抜いて清掃してデュラエースグリスを塗り新しいケーブルとチューブに交換します。擦れる部分はデュラエースグリスを薄く塗りました。(塗ってふき取る感じ)

11リアブレーキも外すとやっぱり錆びていました。

12_2全てのケーブルを交換したので、チューブの上からテープでハンドルに沿わせて固定します。

13バーテープに付属の短いテープを貼ってバーテープを巻いて両端をテープで留めれば完成です。いろいろなホープページにやり方が書いてあるので参考にバーテープの端は斜め切りで綺麗にできました。

来週試走して更にディレイラやブレーキの調整をします。

|

« 真鶴半島 | トップページ | 今代司酒造見学 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車ワイヤー交換:

« 真鶴半島 | トップページ | 今代司酒造見学 »