« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

後厄祓い

2月20日寒川神社へ小生の後厄祓いに出かけた。

01_261歳は後厄と言う事で、午前中に始めての確定申告を終えて、妻と相模の国の一宮、寒川神社に来ました。

02_2後厄祓いと八方除けをお願いして拝殿に行くと平日だからか何時もよりも大分人が少なくて自由に席を選んで座った。二人の神官が名前と願意を述べるので注意深く聞いているとなんと最後に名前が呼ばれ、ちゃんと神様に伝わったようだ。

03_2行きに一寸気になるお店が合ったので、お昼も合って帰りに寄ってみた。「なんどき牧場」に入るとメイン料理を頼んでそのほかはビュフェになっている。

04_2結構種類の有って、ついつい取り過ぎ!料理も美味しくて食べ過ぎました。満足!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逗子のヴェニーテで夕食

2月18日「夕飯は外で」と言う事でFACEBOOKに載っていたイタリアンのヴェニーテに行った。

01JR逗子駅と京急新逗子駅の間のビル3階に有るので判りにくいがNetで検索して直ぐにやって来た。

02時間が早いかお客さんがいなかったが暫くするとだんだんと飲み客が集まって来た。始めて入ったのでシェフに料理のことを色々聞くとお任せでコースをしてくれることになった。まずは前菜。

03牛の筋肉。良く煮てあって箸で十分食べられます。

04アルデンテでソースが良く絡まって美味しかった。

05カジキまぐろのソティ。ソースに絡めるとイタリアン。

06野菜に包まれた豚肉がソースに絡まって美味しかった。
07蜜が浸みて生クリームに合って甘くて美味しい。

Facebookに載っていたので入ってみましたが、美味しかったです。なんと家のものは既にお試し済み。丁度出張でいなかったときに行ったということで。「あすこ美味しいよ」ですって。今度は家族で行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トワイライト旅行3

2月1日トワイライトエクスプレスに乗った。

32 夜部屋に戻ると札幌駅の北側のロータリーにはひっきりなしに雪を一杯に積んだトラックが入って来て4つあるプールに雪を捨てています。きっと川が暗渠になって走っているのでしょか?

33 朝同じロータリーでは観光バスと長距離バスが処狭しと入っていました。

34 札幌駅の4番ホームに入るともう直ぐトワイライトエキスプレス大阪行きが入って来そうで、沢山の方がホームで待っていました。

35_2 入線してくるとみんなホームの線路側にはみ出して写真を撮っています。私はビデオで撮ります。さすが重厚は入口はカーペットが引かれて迎えてくれます。

36_2 ロゴマークもよいです。

37b_2 今晩一夜を過ごすB寝台です。ソファーが下のベッド上のベッドは電動で降りてきます。

38_2 走り出しは車掌さんが回ってくるのでまだ乗客が動かない時間なので、丁度真ん中辺りの席(部屋)の私たちは込まないうちにサロンカーなどを見に行きました。

39_2 ライト一つも凝っています。

40bgm読書灯とBGMや明かりスイッチ意外と明かりは多いので明るいです。BGMはクラシック(ピアノが多いか)ジャズ、少し古いアルバム(中嶋など)が流れていました。
41部屋の鍵はカードキーです。降りてからは記念品になります。

42扉のエンブレム真ん中はレンズになっていて扉の前が見えますが使わなかったですね。
43走り出して暫くすると苫小牧から海に出ました。車窓風景は海のすぐ横を走しります。日が翳ってきて綺麗でした。
44有珠山と昭和新山の直ぐ横を走ります。真ん中の大きいのが有珠山、右の尖がっているのが昭和新山です。
45dd51洞爺の駅で10分間の停車。ドアも開いたので乗っている人はホームに出て記念写真を撮りまくります。先頭を引っ張るDD51、2両で引っ張ります。
46最後尾の電源車1両全部を使って発電しています。
47夕飯は食堂車のフランス料理と幕の内弁当が選べますが、ここで幕の内弁当を積み込でいました。
48トワイライトのロゴの前で記念写真
49まだサービスの始まらない豪華な食堂車を見学。ここから走り出すともう客車のドアは開かず一路本州を目指します。
50日が沈み19時半に放送があり食堂車に入りました。指定されたテーブルに座るとディナーのセットアップがされていました。
51入口と出口にはステンドガラスが嵌っています。
52壁の灯り全てきんいろで飾られ壁のライトも一寸良いです。
53テーブルのスイッチ、カーテンは電動で動きます。
54カーテンはレースとの部分が上下します。
55前菜から始まるコース料理でメインディッシュはやっぱり肉料理です
56記念写真
57デザートにアーモンドが入っていたらワインオープナーでしたが、残念賞は記念のジャムです。
58食事を済ませてサロンカーを通るときにサロン車の扉を撮りました。
59行きのスーパー白鳥と同じように青函トンネルを通って青森で向きを変える為に暫し停止しました。ここで先頭が替わります。既に23時頃です。
60下のベッドメーキング、ソファーを倒してベッドにします。上のベッドは電動で下ろして梯子で登ります。最初から平らなのでシーツや布団を延ばすだけです。もちろん寝巻きも有りました。
61夜の通路、オリエント急行などと同じようです。
62ぐっすり寝ていると午前3時頃からドスンドスンと結構衝撃があってよく眠れません。どうも雪がひどくて電車が止まっているようです。朝6時半になって放送でモーニングの時間となり食堂車へ行きました。朝食の時間は雪にぶつかるトライはせず静かに戴きました。
6313電波が入るのでラジオを聴くとどうも雪の中でトワイライトエキスプレスが留まっているとニュースになっているようです。中の人は最初から23時間乗るつもりで載っていたので動揺もなく、自動販売機の飲み物がなくなることも有りません。サロンカーに行くとフジTVのカメラが横の道からカメラでこちらを撮っています。手を振ると向うも手を振り返します。結局13時間経って除雪を後から機関車で押して脱出、緩い上りを上って走り出しました。止まったところが津軽湯ノ沢という小さな駅でその先の矢立峠が越えられなかったようです。
64下りに入れば結構滑らかに進み、大館駅で小休止。ここでお昼のお弁当を積んで乗客に鳥飯弁当が配られました。結構美味しかったです。
65e6妻が次に日は仕事と言う事で秋田から新幹線E6小町で帰京にしました。
66秋田駅のトワイライトを降りたホームで渡された切符、コレを持って新幹線改札を抜けてホームへ、特急券の席に座ります(小町は全席指定)。秋田からはゆっくりですが、東北新幹線の線路に入ると凄いスピードで東京に到着。東京からは横須賀線で逗子まで、改札の横の駅員に行くとトワイライトが止まったこともこの連絡書も始めて見た様で奥に入って相談していたようですが、この連絡書で逗子の改札を出ることが出来ました。。
67ところで途中大曲に停車、何時も長岡花火にここ二年行っていますが次は大曲?。

今回はトワイライトエクスプレスのプラチナチケットを思いがけず取れて北海道の美味しいものを食べたり綺麗な景色を見たり、豪華な寝台列車で楽しい経験をさせてもらいました。新幹線が北海道に乗り入れるので今回乗ったトワイライトと北斗星は消えてしまいます。でも楽しかったのでもう少し暖かくなったら残った寝台特急カシオペアでもう一度北海道に行きたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トワイライト旅行2

1月31日函館から札幌へ移動。

25 ホテルの朝食はビュッヒェですが、海鮮が美味しく卵焼きもチーズ入りでその場で焼いてくれてどれも凄く美味しくて腹いっぱいに食べてしまいました。函館朝市を歩くとどんどん味見をさせてくれるので結構お腹に入っていきます。なかなかお腹が休みません。そこで、タクシーで五稜郭に向かいました。まずは五稜郭タワーから五稜郭を眺めます。展望には戊辰戦争での経過をフィギャーを使って判りやすく見せてくれます。

26 五稜郭の真ん中にある役場の中を見学すると色々な歴史的な話を沢山聞きますが、この建物を復元するための展示もしっかり場所をとっています。木組みも色々なものが使われているようです。

27 お昼は朝市に戻って海鮮の定食を頂き函館駅に入ると札幌駅までのる特急北斗が止まっています。隣にはスーパー白鳥が止まっています。

28 北斗は海岸線をゆっくりと北上していきます。伊達紋別駅に着くとホームに「北の湘南」の文字が。。。

29 札幌到着はもう日が暮れて少し今夜の宿のJR日航札幌ホテルでゆっくりしてから近くの「まつじん」へジンギスカンを食べに行きました。安いのに美味しい!思わずお土産を買って送っちゃいました。そのまま札幌の街並みを歩いてライトアップされた北海道庁を見てから大通り公園へ、2月5日から雪祭りが始まるので雪像の製作も佳境に入っています。

30 大きな雪像は建築のようです。もちろん重機も入り、近づけません。

31 個人製作のものは親子や、仲間が集まって製作していたりと楽しそうに製作していました。この後はお決まりの時計台を見て、宿のホテルへ帰りました。今日も結構歩きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トワイライト旅行1

1月30日トワイライトに載る為の旅行に出発。今日は函館。

01妻と逗子から東京駅まで荷物も多いのでグリーン車で、東京駅から新青森駅まではE5新幹線で行きます。妻はE5は始めてなので速さとゆれの少なさに驚いていました。3時間弱であっという間に新青森のホームに到着です。

02ここからはスーパー白鳥に乗り換えて北海道を目指します。白い白鳥の飛ぶ姿が緑のボディに映えます。

03客車の入口には津軽海峡の絵が描いてありました。

04車内に入り椅子に座ると前の席の背中に(テーブル)青函トンネルの絵と何時くらいに通るか書いてあります。我々が乗ったのは12時45分発のスーパー白鳥5号です。

05ゆっくり走り出すとそんなに飛ばしていることも無く津軽半島方向に走りいよいよ青函トンネルに入る頃に車内放送が在りました。車両の前のニュースが流れるところの表示も時々青函トンネルと走る列車の絵になって今どの辺りを走っているかわかるようになっています。最深部で放送があるかと思いましたが、そんなことは無く、チラッと駅が見えてまた蛍光灯の明かりが続くだけでした。

06_2程なくトンネルを抜けて海岸線を走ると暫くして函館山が見えてきました。大きくカーブして五稜郭を超えると函館駅に到着です。ホームの向かいにはスーパー北斗が留まっていました。青いボディが精悍です。

07おおスーパー北斗も振り子だったのですね。思わず車内販売でちょろQを買っちゃいました。

08函館駅は北海道の起点と言う事で「0km」の標識がありました。

09_2 函館駅は昔着たときは青函連絡船だったので今と違う駐車場の向かいに有ったそうです。今のはその後新しく建替えたそうで非常に現代的な駅になっています。

10 もう直ぐE5新幹線が乗り入れるということで盛んに宣伝しています。

11 泊まるホテルは駅から歩いて10分程の函館国際ホテル、窓から函館港がよく見えます。右上は記念館になっている青函連絡船摩周丸です。

12 15時過ぎなので二人で近くを散歩に行きました。函館山の方向に歩くと直ぐにレンガが美しい倉庫街です。

13 赤レンガ倉庫は整備されて綺麗になっています。よい感じです。

14 二十軒坂から函館山を見ます。この麓の生協でお土産の天然水を購入し家に送りました。

15 八幡坂はここもライトアップされて綺麗です。先に摩周丸が見えます。

16 函館山のロープウェー乗り場に向かうとカトリック正教会が足増した。ロマンチックな街並みは異国情緒があってよいですね。ホント旅行に来た感じがします。

17 ロープウェイで函館山に登ると丁度中国からの団体のお客さんが沢山景色が見える処にあふれて中々見えません。でも暗くなるほど夜景が綺麗にライトアップされるので暫くまって一団が帰ったところでゆっくり景色を堪能しました。妻は初めて見たということで関心していました。

18 ロープウェイを降りるともう真っ暗な二十軒坂もライトアップが綺麗です。坂の途中に五島軒本店がありますが、今日は海鮮!と決めていたのでそのまま坂を下りて函館駅の方に向かいます。

20 予約した「函館山」まで歩いておなかが空いたところでまずはビールから始めて、北海道名物を堪能しました。イカや海老は動いているのを戴きました。これは「ごっこ汁」です。トロットした身が、出汁が出た汁が美味しかったです。

21 本日のお勧め、根ホッケとたら鍋を食べ損なってしまいました。今度来た時は。。。

22 〆はうにイクラ丼。うにが美味しかったです。

23 戻ってくると明るいときに通ったレンガ造りのビール館がライトアップされて綺麗です。

24 コンビニで地元ビールで乾杯し本日は就寝。函館の夜を堪能しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRM214千葉300km銚子

2月13日AJ千葉の300kmブルべに参加しました。

016朝6時にスタートと勘違いして3時起床、4時には家を出て5時頃スタートの袖ヶ浦公園に着くと、誰もいない。スマホでホームページを確認すると、なんとスタートは7時!一寸安心して仮眠しようとしたが今度はどんどん選手が集まってきてその車のライトで目が覚めます。今日は200kmもあるので選手が多いようです。(募集100名づつ)6時に行くと受付中。一寸安心して受付。(名前を言って漢字でサインします)

15_2

ブルベカードに英語で名前と住所を書きます。

03_36時半頃になるとだんだん明るくなって来て、公園の池の中は鴨が沢山いるのが判ります。

05_3

16

45分ころブリーフィング、寒さや凍結、風が吹くかもということでした。

06_355分頃から車検、ウェーブスタートで出発です。

07_2最初はウェーブスタートでも信号がある度に固まってしまい。数十人の集団になってしまいます。走るうちにだんだんとバラケテきましたがPC1に着いたときは殆どの選手が固まって駐車場から人があふれるくらいでした。

08pc2_3PC2までも上り下りはありますがそんなに凄い坂は無くて向かい風でも何とか頑張って香取の市内に入ります。香取の街並みは昔の家が残っていて、川は運河のように整備されて船頭さんが漕ぐ遊覧船がゆっくりとはしり、町歩きをする人が沢山いました。外れの橋の近くのローソンがPC2です。

09_2ここもまだ沢山の選手が表で腹ごしらえをしています。私も次のPCまで殆ど補給できそうも無いので一寸早いですが、ペンネを食べて腹ごしらえです。

10ここからは利根川のサイクリングロードを追い風に追われて30km/h位で飛んでいきます。

11途中香取神社でしょうか?大きな鳥居がありました。

12銚子港には外洋の漁船が沢山留まっています。見ると結構福島や仙台などこの辺りの船ではないようです。大きな網を積んでいたり、ライトを沢山つけていたりと色んな装備です。

13銚子から海に出ると激しい風に煽られるように犬吠埼灯台がありました。PC3犬吠埼の7-11を出ると暫くは県道30号線に出るまで起伏が激しくて向かい風もありスピードが上がりません。

17※写していただきました。

県道30号線に出ると完全な向かい風、しかも10m/s位在って15~20km/h位しかスピードが出ません。夜になると寒さも合わせてなかなか前に進みません。もう他の選手にはたまにコンビニに入っていると抜かれるくらいでなかなかあいません。疲れてとにかく夕食を酸辛タンメンで身体を温めて外に出ると少し風も弱くなった様子。一緒に開催の200kmの選手とも会って少しペースも上がりひたすら97kmの区間を走ります。

14pc4御宿まで来ると単調な県道30号線は終わって国道128号線に入り街中を走ります。景色が変わるとまた元気が出てきて21時頃PC4勝浦のファミマに到着です。ここからは久留里まで山の中の真っ暗な山道、時々通る車のライトにすくわれます。久留里を出た辺りで二人の選手に抜かれますが私より少し早いくらいで上りも一人が余り早くないので何とか付いていきます。ここからゴールまでずっと引っ張られてペースが上がりやっとゴールに一人加えて4人で入りました。時間は16時間57分。24時(0時)前に到着です。予想よりも1時間以上早いゴールです。暖かいお汁粉をもらって家に1時過ぎには到着できました。

本日の走り、所要時間:14:29’37。距離:304.99km。平均:21.0km/h。MAX:54.2km/hでした。向かい風もあって本当に寒いブルベでした。ゴール後車に行くと車が凍っていてフロントガラスが解けるまで暫く走り出せません。防水靴下も気温が下がるとやっぱり寒くて足先と指先を暖める手立てが必要なようです。急でしたがリヤディレイラシフトケーブルを交換してよかったです。次のブルベは3月7日の鎌倉300kmなので暫く自転車の整備と寒さ対策を行いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厚木へ出張

2月13日厚木へ展示会を見に行った。

01_2今週は月曜日から金曜日まで毎日出張の連続です。前半の泊まり出張が終わり今日は厚木へ展示会のため直行です。逗子から横須賀線で大船へ東海道線で茅ヶ崎へ着きました。

02_2ここからは懐かしい相模線に乗り換えます。相模線といえばユーミンの天気雨。♪サーフボード直しに相模線に♪もちろんゴッデスにいく訳ではないですが暖かい車内でほっかりゆらゆらのんびり走って行きます。

03_2厚木駅で降りるとそこまでも駅に止まる時間が長いがと思っていたらなんとやっぱり単線!下り電車を待っていたのですね。そういえば東北本線と同じくドアは開ボタンを押している人がいましたね。

04_2JR厚木から小田急線に乗り換え、準急が着たので1駅だけ移動します。本厚木に着くとまだ待ち合わせのバスの時間が有ったのでローソンでコーヒーを買って温まっていると待ち合わせに人も早く到着、一緒にバスで展示会へ。工作機の展示会ですが、最新の技術や工具を見れてよかったです。

05_2お昼頃に小田急線の急行で移動、新宿にお昼ごろ着いたので南口付近で食事を取りました。野菜中心のプレートですが、結構美味しくてラッキー。

06_2デザートもついて一寸格安感がありました。

今週はずっと出ていたので自転車をいじることが出来ず。木曜の深夜シフトケーブルを交換。金曜日夜に自転車の埃を払ってリヤライトを交換。リヤディレイラの調整、明日のブルベの準備をして車に自転車を積み終わり、0時過ぎにやっと床に着きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRM208青葉200km伊豆

2月8日VR青葉の200kmブルベに参加しました。

01今日は昼ごろ1~2mmの雨が降るという予報でしたが、大したことは無い様なので参加することにしました。ここ稲城(府中の辺り)の大丸公園に集合、まだ5時真っ暗で寒い朝です。

02受付後ブリーフィングでは宮ガ瀬付近で雪に注意するように話がありました。いつもの200kmブルベですがやはり天気が悪いということで大分DNSがいるようで、100名中44名位いるようです。

03公園の中に駐車場が在ったので助かりましたが、気がつくと車検が始まりどんどんスタートしていきます。最初は長いゆるい坂を上って行き、広い道に出てからは上ったり下ったりを大分長く繰り返します。

04最初はまだ信号でどんどん固まって十数人で列になって走りますが、坂が有る度に少しづつバラケテ行きます。先日の試走では相模原では大渋滞でしたが、今日は時間が早く、日曜日ということもあり道はがらがらでスムーズに抜けて行けました。

05相模川を渡ると直ぐに上り坂、標高600mまでだんだんと上ってやっと宮が瀬湖のダムに到着、今回で一番の上りです。宮が瀬湖畔の道路を走ると通過チェックです。いわゆる知らされたシークレットチェックです。
06丁度上りきった処なので、少し休んでいる人もいますが、ご覧のとおりの雪景色寒くて直ぐに出発しました。

07ここからは伊勢原から国府新宿までゆるい下り坂で軽い向かい風のなかを急いで走ります。国道1号線を西へ向かいますがやはり向かい風で何時ものようには進みません。やっと小田原のなりわい交流館についたので、熱いお茶をもらって買ったおにぎりをほおばり暖かいところで休みます。
08pc2早川から真鶴辺りに来ると雨が降り出します。弱い雨の予報ですが、結構振り出したので合羽を着て走ります。まだそんな降りではなかったですが熱海に入ると降りが激しくなって来ました。来宮駅からの急な上りは川になって流れる雨の中を止まりそうなスピードでやっとやっと上りました。PC1はミニストップだったのでお昼を買ってお店の中で食べられたので助かりました。その後も雨はだんだん弱くなって来ましたが、国道1号線もずっと雨でモチベーションがあがらずスピードも上がりません。PC2の伊勢原の7-11でやっと上がって着ました。

09まだ道路は水溜りが多いので合羽とフロンドバックのビニル袋は外せません。そのうち日が暮れて寒くなって着ました。相模原を抜けた頃からご一緒した方の後ろについてこのあとは大丸公園のゴールまでひっぱてもらいました。ゴールは12時間32分で完走。最後引っ張ってもらったので何とかモチベーションが保ててぎりぎりゴールできてよかったです。

本日の走り、所要時間:10:16’21。距離:201.09km。平均:19.5km/h。MAX:53.4km/hでした。今日の雨は大変でした。ここのところ余り雨が降っていなかったので埃も在り自転車もどろどろ、

10_2リヤディレイラのシフトケーブルは切れるは、赤いテールライトは壊れるわ、どろどろになった自転車を今週末の千葉ブルベまでに走れるようにするのがまた大変でした。やっぱり雨の日は走らないか連続でブルベを入れないようにしないと大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »