« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

冬の関西へ

12月15日、土曜日から天気が大荒れと言う事で今日も逗子の街は風が強い。

01大阪へは新幹線で、席は”A"席で窓から海岸が見える。とfacebookでほぼ同じ時間に新富士付近を走っている新幹線の窓から写した青空をバックに綺麗な富士山の写真が入った。いいな!

02青空は名古屋を過ぎると雲が多くなり山間に入ると雪が降ってきた。どんどん車窓から見ると雪が積もっている。京都に抜けるともう雪は無く、大阪は良い天気。

03大阪駅のお目当てのお店が閉まっていたので急遽コーヒーショップでクリームパスタを食べた。若い店員ばかりだったせいか香辛料が効き過ぎで一寸食べにくかった。

04打ち合わせ(交渉)は順調に終わったが、世間話をしているうちに帰りの新幹線の時間10分前でハタと気がつき、EX予約で時間を変更し急いで新大阪へ行って新幹線に飛び乗った。遅くなったので夕食は牛タン弁当+ビールとした。牛タンは冷えても美味しかった。(間違いないチョイス)お土産はもちろん蓬莱551を買った。(これも間違いない)18日から米子に出張だが、この荒れた天気は週末まで続くらしく一寸ビビッている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西風が強いので三浦半島へ南下&2015年ブルベエントリー

12月13日天気がよいので暫くぶりに自転車で出発です。

01_3この間は岡山で友達のスポルティーフでしたから暫くぶりのCAAD10の出番です。

02_3滑川から海に出ると凄い風、風に煽られながらふらふら走るのでスピードが出ません。稲村ガ崎公園は西風で飛ばされそう。海は大荒れ、強風波浪注意報が出て富士山も見えない。これから湘南道路は真西に向かうので一寸走れそうもない。という事でとって返して逗子→葉山から三浦半島の西側を南下することにしました。

03_3葉山くらいまでは若干の追い風でしたが、その後は真横から少し前から風が吹いてやっぱりスピードが出ず凄く疲れます。林交差点を過ぎて七曲を登り京急三崎口駅から引橋交差点に来ると疲れとお腹が減ってふと見ると左に「オリーブ」という子じゃれたお店があります。自転車を止めるバーも有ってデッキもヨサゲです。

04800中も白一色で洒落た感じの喫茶店という感じです。窓から外を見ると白いコンクリートの壁が囲んでいます。聞くと前はガソリンスタンドで居抜きで喫茶店風に変えたとか。メニューは定食3種と飲み物です。早速とり肉定食を頼むと暫くして大きなお盆に載せてきた定食は鳥の半身?と驚く凄い量。800円ですがお得な感じです。もちろん肉は箸で崩れますが、皮が大きいのでナイフで切りながら頂きました。厨房から女の人が覗いて、「ご飯足ります?大盛りにしましょうか?」十分です。と答えましたが、やっぱり多い。味は美味しいです。

05_2定食にはデザートのぜんざいが付きます。お茶はぜんざいには良いですが今鶏肉をたらふく食べたあとなので一寸。。

06自転車の方はサービスのカキ氷をどうぞと出してくれました。細かい氷で美味しいですが、流石に今の時期には身体が冷える。。でも絶対お得なお店です。お客さんの話ではここは補助金でやっているそうで商売度外視でお安いようです。ただ職員さんが日曜日休みなので、火曜と日曜が休みなのだそうです。ネットで見ると6月にオープンのようです。

07お腹もきつくなって走り出すと妻から指令が!帰りにコロッケを買ってこいと。そのまま更に南に向かい三浦半島の先端に向かうと三浦大根があちこちで豊作。キャベツも丸くなってあちこちで直販していますが、一寸重いのでパスです。

08松輪の橋の先の宮川公園の風車がブンブン回っていた。この橋は吹き曝しなので全く進みません。

09宮川公園の河津さくらのつぼみが白くなってきました。正月開けにはちらりと咲いてるのが見えるかも知れません。

10帰りは北西の風でまた向かい風。長者ヶ崎からは遠く富士山もよく見えました。葉山の堀内の街中に入ると風の影響も少なくてよいですが、狭い道に沢山の車が走っていてなかなか走れません。旭屋でコロッケを買ってのんびり帰りました。

本日の走りは、所要時間:2:49’20。距離:60.62km。平均:21.8km/h。MAX:46.3km/hでした。今日は風が強くて参りました。60kmしか走っていないのに本当に疲れました。

ブルベの2015年シーズンは12月1日のAJ神奈川ブルベのエントリーで始まりました。幸い逗子200kmが2戦あったからか鎌倉300kmのエントリーも出来て、2015年の初戦は1月12日のBRM112神奈川200km逗子に決まりました。AJ神奈川だけで200km、300km、400km、600kmが予約できたので基本日程が決まりました。予備も含め8戦位でまたSRを狙うつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡県はレンタカーで

12月10日11日と福岡県を南に西にレンタカーで回りました。

01福岡空港でレンタカーを借りてまずは鳥栖へ、お昼はインターの近くの「うどん処あずみ」たまたま始めにあって駐車場も広かったので入りましたが、次々と車が入って来てどんどん客が入れ替わるので美味しいのかなと思って入りましたが、うどんが安い!量も多い!大盛りは二人前以上。サラダは食べ放題で一寸麺は柔らかめでしたが、美味しかったです。

02夜は飯塚で、嘉穂劇場へ。ここは芝居や結構有名な噺家、有名な歌手などが来る歴史のある劇場です。

03その前の若鶏が今日の夕食です。鳥や馬の色々な料理が出て、美味しい一夜を過ごせました。

04二日目は更に西に向かって周防灘に向かいます。途中の山の中の町でドライブインのような飯屋に入りました。ここは姉妹?親子?でやっているらしく、お母さんの定食のような感じで500円と非常に安くて美味しかったです。東九州道から九州道を通って福岡空港に戻るともうフライトの時間。待合室に入ると売店に「関門うにまん」と書いた真っ黒な饅頭がありました。

05早速買って食べると中に「うに」が練りこんであります。一寸しょっぱいかな。お土産はもちろん「稚加榮」の明太子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コレド室町の「ざくろ」

12月6日親戚の3回忌7回忌27回忌で東京に行きました。後の会食は日本橋に移動して、コレド室町の「ざくろ」で和食をいただきました。

01コレド室町4Fへ着くと目の前にざくろがありました。

02中に壁一面の格子戸を空けると今回の宴会場が、テーブル席で11人がゆったり座れます。

03まづはビールで献杯、タラバガニを和えたサラダが出て行きました。お酒は〆張鶴から始めました。

042お刺身は中トロと海老です。わさびを乗せて少し醤油をつけると間違いない。

05さわらの西京焼きとこれは美味しいふぐのから揚げ、真ん中の柿の和え物も美味しかったです。

06湯葉と里芋のしんじょです。ふっくらと出汁も効いて美味しいです。

07牛ロースバター焼き、たれを付けて軽い味にしています。付け合せの湯通しの野菜もほのかに甘くて美味しかったです。ご飯と味噌汁、お新香をいただきまます。

08デザートは抹茶アイスのぜんざいでした。

美味しい料理と美味しいお酒(吟醸酒ばかり5種類頂きました昼食は吟醸酒が和食に合うようです。)で楽しい仲間(親戚)と楽しいお話で楽しかったです。

また今月は鎌倉の米倉で同じメンバーでお食事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F5の初乗りに出かける。

先日亡くなった仲間の偲ぶ回を行うということで11月28日総社へ行きタイミングよく友達のフェルトF5の初乗りに出かけました。

01_2大阪から九州新幹線で岡山へ伯備線で総社に着き駅前の池田屋に荷物を降ろします。今日はここに泊まります。

02_2総社駅前からタクシーですだち屋へ、既にいつものメンバーがカウンターで飲んでいました。暫く呑んでいるとゆうなおパパさんが現れました。今度一緒に飲みましょうと言ってから幾歳月、やっと一緒に、座敷でsoloさんと自転車談義に花を咲かせます。もちろん締めは美味しい女将(ママ)のオムライスです。では明日は日生にカキオコを食べに行きましょうとすだち屋を出てゆうなおパパさんは最終の吉備線に乗りに東総社へ歩いていきました。

03_2私も歩いて池田屋へ向かうと総社市内もやっぱりクリスマス!平和でいいですね。ところが朝起きると外は大雨、結構降っています。7時頃soloさんから電話があり、カキオコは中止になりました。「仕方ないチェックアウトぎりぎりに出て赤穂線で日生に行くか」とホテルの部屋でTVを見ていると8時頃に雨がやんでだんだん晴れて来ました。soloさんに電話して少し待てば道路も乾いて自転車乗れるよと言う事で10時頃soloさんが車で迎えに来てくれて一緒にsoloさんの家に、早速soloさんの新しいフェルトの支度をして二人で日生に行くには遅いので近場の海岸を目指す事になりました。

04_2soloさんはニューのフェルトF5の初乗り、私はsoloさんのスポルティーフで付いていきます。

05_2ウェアは昨日届いたチームすだち屋ユニホーム?です。ヘルメットもsoloさんのを借りています。

06ニューということもありsoloさんが30~40km/h位で結構飛ばします。やっと沙美海岸に到着。スポルティーフ格好いいですね。

07f5soloさんのフェルトF5黒が締まっています。

08_2そのまま昼にしようと言うことで岬の坂を上って寄島へ来ました。海岸沿いの道に海賊亭という食堂があって結構駐車の車も多く流行っているようで早速入ってみました。

09_2メニューは沢山在りますが、やっぱり寒くなれば牡蠣でしょ。という事で我々は牡蠣尽くし定食にしました。牡蠣フライ、酢の和え物、佃煮、牡蠣の炊き込みと本当に牡蠣尽くし、結構美味しかったです。

10_2来た道を戻ってまた沙美海岸で一休み。ほう!日本のなぎさ百選になっているんですね綺麗な海岸です。以前一度投げ釣りに来ましたが1時間でキス等数匹つれましたっけ。

11soloさんの家でシャワーを借りて歩いてすだち屋へ移動、仲間の偲ぶ会に参加、soloさんは司会?なので大忙し、マコちゃんのスピーチで会は始まり一人一人思い出を語ります。泣き出す人もいてその後は何時ものように楽しく夜は更けて行きます。哲平ちゃんが佐藤の黒を差し入れしてくれたので湯割りで頂きました。私は代行タクシーで東総社へ送られ最終吉備線で岡山駅へ、全日空ホテル前で深夜バスに乗りました。座ると直ぐに眠りに付いて新東名の静岡SAで目が覚めトイレへ、また眠りに落ちて朝8時頃新宿駅で目が覚めました。そして東京駅加治屋町駐車場で降ろされました。

12加治屋町から歩いて八重洲口へ南口改札から丸の内へ回ると東京駅(100年)のはめ込みが在りました。地下5階のホームから横須賀線に乗って逗子に帰りました。

今回はすだち屋でゆうなおパパさんと呑んだり、soloさんの新車やスポルティーフで思い掛けず走ったり、仲間の偲ぶ会に参加したりと中身の濃い週末を過ごす事が出来ました。因みに寄島往復は68.32kmでした。一寸物足りないか!?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

亘理と郡山

11月25日亘理から郡山へ行きました。

東京駅から新幹線はやぶさで1時間半で仙台へ(上野・大宮の次は仙台)常磐線で宮城県亘理駅を降りました。

01生憎の雨ですが、降りが弱いので傘をさして20分程で与香朗寿司に着きました。入口には「今日ははらこ寿司だけ」と書いてあります。中は普通のおすし屋さんで12時少し前ということもありまだ誰もお客さんがいなくて従業員がくつろいでいました。

02カウンターに座っていると、お茶とサラダが出て来ました。待っているとお客さんが4人入って来て座敷に、次のお客さんははらこ飯の弁当を取りにきたようです。暫くしてやっとはらこ飯が出て来ました。鮭の炊き込みご飯にイクラが沢山乗っていわゆる親子丼になっています。

はらこ飯はまだ暖かく美味しかったです。ただ付け合せの味噌汁とサラダはいただけませんね、

03常磐線で仙台駅に戻るとはやぶさE5のはめ込みが有りました。最近はめ込みが流行っているようです。このはめ込みは顔は横向きでしょうか?

04やまびこで郡山に移動、郡山ビューホテルに宿を取って弱く降る雨がやまないので近くの比内や郡山店へ

05とりあえず生ビールに、お通しは比内鳥の握りと和え物、鰤大根。握りは美味しかったです。

07ここは古い蔵を改装したようで二階に古い家具などが在るようです。私は一人なのでカウンターへ、後から入ってきたまとまった人たちは予約しているようで二階へ行きました。

08鳥のお造り三品の後はねぎ間と思いましたが、No2という皮焼き(美味しかったです)。お酒は地酒も在りましたが、「村尾」を見つけて湯割りで呑んでいます。

09人気No1はやっぱりコレでしょ温玉付のつくね。美味しいですよ。この辺りは「佐藤の黒」があったので替えています。(私としては村尾のが好きですねやっぱ)

10〆は比内鳥の親子丼でしょ。軍鶏の親子丼に匹敵する美味しさです。一寸高かったけど郡山の比内や結構お勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »