« SR申請と2015年シーズン | トップページ | ドイツ土産のチョコレート »

大般若転読祈願法要

11月8日逗子宗泰寺の大般若転読祈願法要に参加しました。

031時間位早くお寺に着いて、一寸早いかなと思っているとまだ席はガラガラで一番前に座りました。でも10分もしないうちに堂内は人でいっぱい。早く来て良かったです。土曜日の午後、集まった檀家はもちろん年寄りばかりです。

01今日は大般若経を転読して祈願するので、小生は家内安全をお願いしました。

02須弥壇の周りに11個の机と座布団。左右に8人の僧侶と手前に3人の僧侶。始まるとまづは中央の僧侶が趣旨を述べて大般若転読が始まりました。両脇の僧侶がまづは「大般若・・・」と叫んで経典をぱっと開き大きく持ち上げてパラパラと開きます。コレで経典を読んだ事になるようです。数十巻の経典を大きな声で次々と8人の僧侶が開いて叫んで、前の僧侶も11巻位を転読。その後は経典を会場の全ての人の肩にトンと充てて行きます。その後は一人ひとりの祈願を中央の僧侶がはっきり述べていきます。読経が終わって、僧侶が退出し別の部屋にあるお札とお菓子をもらってお墓参りをして帰りました。結構転読は迫力があってよいですね。

|

« SR申請と2015年シーズン | トップページ | ドイツ土産のチョコレート »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517801/60702435

この記事へのトラックバック一覧です: 大般若転読祈願法要:

« SR申請と2015年シーズン | トップページ | ドイツ土産のチョコレート »