« 米子出張 | トップページ | SR申請と2015年シーズン »

BRM1025埼玉300km小諸のブルベ参戦

10月25日今シーズン最後のブルベBRM1025埼玉300km小諸に参戦しました。

016 昨夜は出張帰りで3時起き、睡眠時間は2時間半と仮眠状態で高速を乗り継いで集合場所の埼玉県入間市の豊水橋の河原に到着です。朝6時もう選手が集合して受付が始まっている。今日は6時と7時の2組制です。
02_4 埼玉ブルベは同意書がはがきできます。これを忘れると大変。サインと印を押して提出します。
03_3 引き換えにもらったブルベカードに名前と住所をローマ字で書きます。この流れはどのブルベも変わりません。名前は最初の1文字は大文字で、後は小文字で書きます。苗字は全て大文字。
04_3 6時40分にブリーフィング、道路に穴が開いているとかQシートにメモをします。工事箇所もいくつかあって気をつけないといけないですね。
05_3 車検をしてスタート。埼玉はライト2灯が必要です。ブルベカードにチェックのサインをもらいます。今日はそのままスタート、ウェーブスタートではありません。
061 1時間くらい走ってお腹が空いたのでおにぎりを食べます。そういえば3時に食べて今はもう8時お腹が空く訳だ。
07_3 小前田駅を通過もう大分人もバラケてたまに追いついたり抜いたりします。
08_3 前を走る人はクロスバイクにフラットペダル、ランニングシューズとブルベも300km位まではいろんな人が走っています。そういえば千葉の400kmではリカンベントも走っていました。
09_3 神流川を渡ります。ここからは群馬県に入ります。
10pc1 PC1のセーブオン甘楽町役場前店。到着締切1時間半前、76.6kmも走りましたが凄いのぼりはなかったのでまだ沢山の選手が休んでいました。今回のブルベはPC間が長くて中々着きません。食事をして締切1時間前に出発です。田口峠があるのでいい感じです。
11_2 甘楽町の道路は水割りも在って綺麗です。道路も石畳ですが、さすが道路工事技術が高いのか滑らかです。
12_2 群馬サファリパークの前を通ります。この辺りはワゴン車が沢山いましたがなるほどです。
13_2 道の駅「なんもく」山の中に入ってきてコンビニがなかったので殆どの選手が入って休んでいます。しかし暑いです。
14_2 大分山の中ですが今日一番の田口峠はまだまだです。
15_2 川幅も狭くなってこのあたりは渓谷になっています。
16_2 街道沿いの家並みは昔のままです。
17 何のお店でしょうか?銭湯?
18 いかにも山奥の山村です。
19 下仁田に向かう峠に入りました。結構急な坂や緩やかなところが代わる代わる続きます。
20 ふと上を見ると白い岩山が色づいて綺麗です。
21 群馬県から長野県に入りました。道は完全に峠道です。夜は走りたくないですね。道も悪いし。
22 岩山と紅葉が綺麗です。
23 川幅も更に狭くなって大分上って着ました。ここは狭岩峡。
24 紅葉が本当に綺麗で、和ませてくれます。もう川とは離れてカーブが次々と現れてたまにダンシングしないと上れません。
25 いくつもの葛篭折れを抜けていやになるほどカーブを曲がって上ると綺麗に整備された桧林がありました。
26 ひときわ大きくて長いトンネル、田口峠に到着です。カーブは94番でした。一寸休んで降り始めました。
27 一気に峠を降りて、臼田駅前を通過、もう佐久の高原です。
28 前が開けると浅間山が目の前に広がっています。真ん中のへこんだところがぎざぎざになって爆発の生々しい後です。
29pc2 小諸駅や懐古園を通過してPC2セーブオン小諸西原店に到着。16時過ぎ157.9km走ってまだ明るい内に着けてよかったです。もう選手の顔は何度か合った人たちで固定されてきました。締切1時間前の16時半過ぎに出発しました。
30 小諸駅も折り返してから良く見えます。特急も止まっているようです。
31 少し走るとあっという間に暗くなってだらだらと長いのぼりを延々のぼって国道18号線に出てからは下り基調、また上りが続くとやっと旧碓氷峠に到着です。ここからは延々今度はカーブ続きの下りを走ります。真っ暗でライトが当たるところしか見えず、ラインの消えたところは道の境がわからず怖いです。空気も冷えてきて、指先が凍えて固まってきました。もう指きり手袋は使えませんね。
32pc3711 碓氷峠を降りきっても細かい上り下りが延々あってやっとPC3の7-11神川八日市店に到着。締切1時間半前247.8km走ってまだ22時前、数人の選手がいました。AJ埼玉の方から、ここまで来れば完走できますよと勇気付けられました。リュックを忘れて10分くらい戻り22時過ぎに再スタートしました。
33 ところがあと50kmが向かい風と細かい上り下りで、スピードが出ないはお尻も含めあちこちが痛くなるわでなかなか距離が縮みません。豊水橋が見えたときはうれしかったです。橋を渡って河原に下りると橋桁に明かりが、ゴールです。AJ埼玉の方が沢山待っていてくれました。18時間36分(リミット20時間)で完走です。まだ私の後に10人位いるということでこれから1時間半位のんびり待つそうです。「これがブルベですから」と言ってくれる暖かい言葉に私のようなぎりぎり完走組は助けられます。暖かいお味噌汁を頂き身体を温めて3時まで仮眠して行きに来た道を帰りました。
今日の走り、16時間00分2秒。距離:308.35km。平均:20.4km/h。MAX:50.9km/hでした。今回はPCで食事を取ったので大分停止時間があるようです。
1年間のブルベシーズンが終わり、来年に向けて自転車の整備や衣類などの準備、また今シーズンはSRは取得しましたが、調整に失敗して結構辛いブルベが多かったです。特に上りがぜんぜん登れず参りました。このシーズンオフで要調整ですね。

|

« 米子出張 | トップページ | SR申請と2015年シーズン »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BRM1025埼玉300km小諸のブルベ参戦:

« 米子出張 | トップページ | SR申請と2015年シーズン »