« 箱根は一寸走りすぎ?長尾峠 | トップページ | 鎌倉米倉でランチ »

寝坊した朝はヤビツ峠へ

9月21日昨日はお彼岸でお墓参りをしてそのあとNHKでやっていたゴジラの映画を3本見たので寝るのが遅くなり起きるのが8時頃になってしまい、余り遠くへいけないので一番近いヤビツ峠に行くことにしました。

01 秋晴れの中を湘南道路の七里ガ浜を走っていると、私のようにロードバイクにサイクルジャケットの人もいれば、普通の服を着ている人、クロスバイクや小径の人、中にはママチャリで頑張っている人もいたり、サーフボードを横に付けてゆっくり走る人などさまざまです。
02 江ノ島上空の飛行機雲、すっかり秋の海岸になって人も閑散としています。
03 茅ヶ崎辺りでスペシャライズドの二人連れに抜かれました。のんびり走っていましたが、一寸のんびりしすぎという事で、
0430km90rpm この辺りから30km/h、ケイデンス90、心拍数は160で走る事にしました。※カメラを構えると足の運びが鈍って30km/hを切っていますね。
05 うららかな茅ヶ崎海岸では何組かの家族連れが来ていて、子供がはしゃいでいました。ここでおにぎりを1個頂いてハンガーノックに備えます。
06 富士と波のない海岸は釣り人が沢山、中央少し波の有る1ヶ所にサーファーが集まっています。あんまり波がないので一箇所に来てしまうようで50人位の人が群れています。
07 秦野に入って大山(おおやま)とこれから上るヤビツ峠を望みます。丁度真ん中辺りがヤビツ峠です。
08 今日もヤビツ峠は自転車が多いです。鳥居の桜も色づき始めたようですっかり秋ですね、
09 少し涼しくなったので上着は長袖にしてレギンスをはいています。前回箱根は寒かったので今回は一寸注意して見ました。ここのところ2週連続で山登りをしているので大分まわせるようになって来ました。まだ休み休みですが、最後まで力を入れて進むことが出来ました。昨年の一番良い時のまだ8割というところです。展望台から富士山が見えなかったので余り休まず上ってくると結構あっという間にヤビツ峠に到着しました。「ヤビツ峠」と書いた標識の前は次々上ってくるサイクリストで記念撮影が絶えません。
10 峠で休まずそのまま宮ヶ瀬方面へ下り久しぶりに気まぐれ喫茶に来ました。
11 一寸お昼の時間は過ぎていたのでママのランチは悪くて頼めずガーリックライスと名水珈琲を頂きました。一寸しょっぱかったけど美味しかったです。腹ごしらえを終わってまた護摩屋敷の水までの急な坂を上り、その後のゆるい坂をヤビツ峠まで上ってここから一気に秦野まで下ります。前回は長尾峠からは上着を羽織りましたが、今回はしっかり着込んでいるのでそのまま下りました。途中からゆっくり走る四駆が道を占拠していたのでその後を付いてゆっくり下りました。
12 金目川沿いの道は向かい風でしたが、今日は結構回ります。今回も花水川橋の日曜大工センターに寄ります。昨日親戚とお墓参りをした際に3軒目のお墓でターボガスライターのガスが無くなったのでここで補給用のガスを購入しました。
13 国道134号線は横風でしたが防風林のおかげで湘南大橋以外は余り影響が無くて何時ものように鎌倉まで戻ってきました。ここは家の近くのお化けトンネル。昔聞いた話では鎌倉のタクシーが看護婦さんを跳ねて殺したのでその霊が出るということです。また、山の上に焼場があるのでその霊が沢山いるということです。一時霊媒師がはやった時には良く取り上げられました。
本日の走り、所用時間:4:48’54。距離:104.89km。平均:21.7km/h。MAX:52.8km/hでした。天気が良くて、体の調子も良かったので大分いい調子で走れました。ただこのところ出張が多くて食生活が悪く体重も良いときから3kg程増えて一寸重いです。
10月4日の300kmブルベまでに少し調整が必要なようです。

|

« 箱根は一寸走りすぎ?長尾峠 | トップページ | 鎌倉米倉でランチ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

二人に抜かれたって、女の子も入ってた?
私もそうなるのだろうか・・・
30Km/h ケイデンス90を抜いていくとは・・・
関東は自転車熱がすごいですね。

投稿: MSR Solo | 2014年9月25日 (木) 15時17分

soloさん抜かれたときはまだゆっくり走っていたので、「これは頑張らなきゃ」とここから30km/h越えで走ってしっかり抜き返しました。それでも結構沢山の人に抜かれました。

投稿: ramble | 2014年9月25日 (木) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寝坊した朝はヤビツ峠へ:

« 箱根は一寸走りすぎ?長尾峠 | トップページ | 鎌倉米倉でランチ »