« 調整はまずヤビツ峠 | トップページ | 寝坊した朝はヤビツ峠へ »

箱根は一寸走りすぎ?長尾峠

9月13日雲が多いですが天気が良かったので今日は箱根方面へ向かいました。

01 何時ものように滑川のローソンで水とおにぎりを買って稲村ヶ崎へ来るとハワイアンフェスティバルの準備をしています。少し涼しくなってきましたが、今日は日が差して暖かいので良かったですね。ここから見る富士山は良く絵葉書になる景色ですが、雲が多くて今日は見えません。
02国道134号線 湘南道路は良い天気で横風気味ですが防風林で風を防いでいるので、藤沢西浜から平塚まで30km/hケイデンス90回転で飛ばします。
03 茅ヶ崎のサザンビーチ には赤とんぼが沢山飛んでいます。もう秋の便りがここにもやって来ました。
04 波もなくうららかな秋の茅ヶ崎海岸はサーファーもいなくて静かです。ここでおにぎりを1個ほおばって山に備えます。
05 湘南大橋を渡り平塚を抜けて西湘バイパスの側道から国道1号線に入って大磯の新杵で豆大福を2個購入しました。
06 国道1号線は湘南道路程ではありませんが結構自転車も多くて何台か抜いてまた何台かに抜かれて小田原に入りました。何時もの「なりわい交流館」に到着すると7人程の自転車のグループに出会いました。聞くと鎌倉に集合してここまで来たという事で、「伊豆に行こうか箱根に行こうか考えています」というと「箱根は大分違いますね」といわれてしまいました。皆さんと別れて交流館の中で熱いお茶を頂き豆大福を食べます。新杵の豆大福はおいしいのでここで力をつけて山を登る事にしました。
07湯本駅の雑踏を抜けて函嶺洞門に来ると出入り口がふさがれ通れない様になっています。なんでも倒壊の危険があるということで遺産として残すことになったようです。ここから旅館街を抜けて坂が始まります。
08 沢山の車に横を抜かれなが行くと蛙滝があります。大平台はもう直ぐです。
09 大平台ヘアピンカーブを通り、大平台の駅を過ぎたところに「山神社」があります。この後は直ぐに宮ノ下の旅館街で車が多いのでここで給水をします。もちろん箱根を無事通れるようにおまいりをしました。
10 宮ノ下を真っ直ぐ進み国道138号線を強羅から仙石原に出ました。この先食べるところが判らないので7-11で親子丼を食べて金時山の入口を過ぎゴルフ場先を左折し旧道の県道736号線から長尾峠に向かうとススキが沢山穂を出していました。
11 可憐な野菊も咲いています。
12 アジサイもところどころに咲いていて目を楽しませてくれます。
13 この峠道は開けた山道が続いて非常に気持ちが良く、車の通りも少なくて助かります。斜度もたいしたことはありません。
14 県道を3km程上ると長尾峠に到着しました。
15_2 神奈川の景勝に指定されている景色は良いですね。右は芦ノ湖、左の山の上のわずかに煙が見えるのが大涌谷です。
16 大涌谷の左手下に写真の上の緑の原が仙石原のススキ原、もう直ぐ銀穂が綺麗に揃うと見事です。手前は今通り過ぎた富士屋ホテルゴルフ場仙石コースです。
17 長尾峠の狭いトンネルを抜けると何時もは富士山がドーンと見えますが、今日は雲の中です。今日は戻っても待つ人がいないので遠回りして御殿場方面の静岡県の県道401号線を下ります。直ぐに天下第一峰駿河台の茶屋がありここから富士山を望むますが残念やっぱり雲で見えなかったです。この後はたいした下り坂ではありませんがくねくねとまがりが続き、御殿場側から結構多くの高級車が凄いスピードで迫ってきます。いわゆるアダルト暴走族ですね。道は良いので助かります。
18246 乙女峠を抜けた国道138号線に出て御殿場に降りるとアウトレットが大混雑のようです。横を抜けて国道246号線に入り帰る事にしました。ところが本当は松田から湘南道路を目指そうと思っていましたが、良くわからず(山の中でスマホが肝心なときに使えなかったのもあります)結局ヤビツ峠への入口の「名古木」信号を右折して何時ものコースで帰りました。
本日の走り、所用時間:7:03’14。距離:155.57km。平均:22.0km/h。MAX:50.3km/hでした。国道246号線で名古木までの間にも何回か小さな上り坂があって既に100kmを走っているので結構厳しかったです。久しぶりに少し長い距離を走ったので足はパンパン一寸2~3日痛かったです。

|

« 調整はまずヤビツ峠 | トップページ | 寝坊した朝はヤビツ峠へ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

結構、食べまくってますね(笑)
箱根の登れて幸せものですね。

投稿: MSR Solo | 2014年9月25日 (木) 15時13分

soloさん坂を上るときはハンガーノックが怖いので結構食べます。1.5~2時間おき位におにぎりやスイーツなど、お昼などは出来ればしっかり頂いています。それでも走りきると2~3kg位は体重が減っています。もちろん水分が多いとは思いますが。

投稿: ramble | 2014年9月25日 (木) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根は一寸走りすぎ?長尾峠:

« 調整はまずヤビツ峠 | トップページ | 寝坊した朝はヤビツ峠へ »