« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

BRM524千葉400kmぐるっと房総に参戦

5月24日・25日で400kmブルベBRM524千葉400kmぐるっと房総に出場しました。

01 何時も1時間位で到着するので受付7時に合わせて6時に家をでて朝比奈ICから横浜横須賀道路→湾岸線と進んでいくと扇島辺りから込んできて川崎辺りのアクアラインに繋がる海底トンネルの左側車線が渋滞。動きません。ちょろちょろ動いて東京アクアラインに入るとここも大渋滞。やきもきしていると空気を入れる人口島辺りからやっと流れ出して、袖ヶ浦海浜公園のスタート地点に着いたのは8時スタートの7時47分、もうブリーフィングも終わり車検中、次々に選手がスタートしていきます。

02 とにかく受付をしてブルベカードに必要事項を書いて早速自転車を出して支度をしますがスタート時間が迫って7時58分とにかく車検を済ませて更にリュックに荷物をしまってあわてて8時4分にスタートしました。

03 もう殆ど選手の姿は無くやっとマザー牧場へ向かう道に入りました。マザー牧場はそんなに標高はないので林道の中を走ります。一寸涼しくていい感じです。中には7&iホールディングスの林もありました。

04 最後の急な直線を上るとマザー牧場に到着です。ここが今回のブルベで一番高いところです。朝早いですが家族連れが沢山いました。

05 最高地点からは東京湾が良く見えます。残念今日は富士山は見えません。

06pc1711 一気に下ってPC1の7-11富津更和に到着です。まだそんなに差が無いのか選手が一杯います。(私と同じ8時スタートは50名です。)

07 また山の中に入りいくつか100m位の峠を越えます。佐久間ダムは大きなダム湖ではありませんが周りの緑が綺麗です。

08 富浦の最後の峠を抜けるとまた一気に下ってPC2に到着です。

09pc2 PC2の7-11館山大賀にはまだ沢山の選手が休んでいました。もう高い山は無いので余裕があります。

10 海沿いに走って行くと州崎灯台がありました。

11海に出てからずっと向かい風が強くて結構消耗します。 州崎で抜かれた3人に付いて引っ張ってもらいました。

12 房総半島の南側は房総フラワーラインです。道の両側にマーガレットがかわいく咲いていました。向かい風以外は天気も良く暖かで気持ち良いです。

13pc と左に止っていた車に止められました。久しぶりの「シークレットPC」です。ブルベカードに判子を押して饅頭とカルピスウォーターを戴きました。

14 白浜の野島崎灯台です。この辺りに来ると風も略追い風になってスピードがでます。

15 ついつい一人で走ると頑張って走ってしまうので追いついた二人にここから付いて行きました。二人とはフラワーパークで一緒にアイスを食べて別れました。

16 鴨川を過ぎて小湊誕生寺の裏手の道を登っていくと洞窟のようなトンネルがあります。

17 狭いトンネルを過ぎると断崖の海岸線が続きます。気持ち良い道を走っていくと行川アイランドがありました。

18 そこを過ぎたあたりでJR沿いに走ります。

19pc3 興津から勝浦に入りPC3ファミマ大松屋勝浦店に到着です。順調に走って来たので、ここも沢山の選手が休んでいました。

20_2 16時半頃ですが大分早く着けたので皆ゆっくりしています。

21 県道30号線のローソンに18時半頃到着、おなかが空いたので早めにグラタンを食べていると隣に来たレディが横になって寝てしまいました。一寸心配でしたが、エスコートしているブルベ慣れしている人に聞くと大丈夫と言う事で先を急ぎました。日が暮れて30号線(九十九里を北のはずれまである)のコンビニで休んでいると先程のレディ一向が抜いて行きました。30号線を行くと前に3人が走っています。25km/h位でゆっくり走っているので、私もセーブするため付いていきました。

22pc4 私は既に休んでいましたが、その後コンビニで別れました。銚子に近づくとまた上りになって吹きさらしの道を行くとやっとPC4の7-11銚子犬吠埼店に着きました。21時半と言う事でここも結構沢山の選手が食事をとっていました。

23pc5 早々で出発、利根川沿いの道を延々70km位飽きるほど走ると1時半頃PC5の7-11茨城河内長竿店に到着です。この辺りまで来ると足が進まないし眠さが増して1時間程端のほうで横になって仮眠をしました。起きた頃先ほどのレディ一行が到着、同じように仮眠を撮るようです。

24 ところがここからが向かい風、思うように走れません。体力が無くなってきているところなので全くスピードが出ずよろよろと走っていると4時間程でやっと袖ヶ浦に入り、ゴールの海浜公園に到着です。時間は7時19分。8時出発なので、400kmを23時間19分で走った事になります。

本日の走り、サイクルコンピュータ上では所要時間18:43’08。距離:404.46km。平均:21.6km。MAX:54.0kmでした。追い風の区間が長かったので平均は大分早かったですがPC5からゴールまでは大分休んでしまいました。しかしPC5で仮眠したので眠さはありませんでした。やっぱり仮眠と食事(おにぎりばかりでは調子を崩す)は重要ですね。

やっと完走出来て次はやはり千葉の茂木600kmです。それまでに持久力を改めて鍛えましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

天吉で天丼

横浜関内「天吉」で天丼を戴きました。

01_4 関内駅の直ぐ近くビルの中に瓦葺のお店です。明治5年と暖簾に書いてあり、サザンの原ボーの実家だそうです。結構並んでいましたが、先に入った人が既に食べ始めていて席に着くと直ぐに天丼定食(ランチメニュー)が出て来ました。

02_4 昔ながらの天丼という感じで海老の殻まで全部食べられるほど良くあがっていて、濃いたれが主張しています。海老や惣菜も良いですが、アナゴが美味しかったです。味噌汁はもちろんしじみです。ここはジャンボかきあげが有名と言う事で次はそれを戴きましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014世界トライアスロンシリーズ横浜大会救助ボランティア

5月16日準備、18日本番に出席です。

01_3 まずは16日朝早くから船を下ろして準備をして会場に入りました。今日は国際エリート級選手の試走があるという事で集まりましたが、試走は13時過ぎ(実際14時)と言う事で熱い中待ちが続きます。座っているのはスイムの後の自転車止めと着替えを置くかごです。山下公園の海沿いに向かい合わせで200程あるようです。

02_3 試走が始まりました。流石に国際級の選手は時間内一杯で悠々と泳いでいました。周りには救助のボートなどが本番前の確認と言うことになります。

03_2 スタートから氷川丸前の大きな白い風船のブイを回って一周750mのコースを2日間のレースでクラスにより何周か回ることになります。

04_3 大桟橋に今日は観覧船が泊まっていました。

05umi 18日今日はトライアスロン初心者も含めて一般の人が都合1500人も登場するということでレスキューが忙しくなりそうです。ウォーターリスクマネジメント協会のUMIさんもいらして準備は万全です。

06_3 という訳でそこからは小生のゴムボート(IRB)にレスキューの方が乗って忙しく海上を行ったりきたり忙しく写真を撮る暇はありません。この写真はNPO湘南海上安全協会の歌代さんが撮っていただいたものです。大会は無事に終了して、小生も5人程ひろって救護所に運びました。気温は25℃位あるでしょうか暑いですが、まだ海水は冷たくて足をつったり体調を崩す方も多いようです。

帰りに大桟橋をみると大きな豪華客船が泊まっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米倉で昼食

5月17日土曜日鎌倉の瑞泉寺近くにある「米倉」で親戚揃って昼食会をしました。

01_2 私は2回目です。10人ほどしか入らない小さなお店ですがお料理が美味しいのでみんなのお気に入りです。

02_2 料理はどれも手がかかっていて色々と説明してくれますが、覚えていません。コレはソラマメの料理です。

03 先付けも一つ一つ手がかかっていてこれも美味しいです。トマトやきゅうりが食べられない人も美味しく食べていました。

04_2 鯛とワカメのお吸い物です。

05_2 お造り。2種類の醤油で戴きます。ゆずはすっきりです。

06_2 さわらといさきの焼き物。ねぎのソースで戴きます。

07_2 椀物です。しんじょと湯葉とアスパラです。汁もだしが効いておいしくて飲み干しました。

08  お料理の最後はおそばと決まっています。さっぱり戴きました。

09_2 柑橘のジュレ。約1時間皆で色々な話をしながら美味しい料理に舌づつみを打ちました。もちろん帰りに次の予約を入れました。

この後は小生の家に移動して新潟に単身赴任の親戚が持参した美味しい日本酒を皆でいただきました。楽しい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米子へ

5月14日・15日で米子へ行きました。

 01 曇り空の中米子に近づくと大山が良く見えてきました。

02 明日は朝から仕事と言う事で前日入りです。ネットで調べて駅近くの「留味庵」に行くと地元の美味しい魚が沢山ありました。地元の人はどろ海老をよく食べるそうですがあっという間に売り切れとなっていました。〆に美味しい海鮮丼を食べました。

034 仕事が終わって米子駅に行くと空港行きのバスは既に出てしまっていたので境港線で空港まで行くことにしました。境港線は鬼太郎列車と言ってどうも4種類の列車があるようです。

04 切符を買って0番線に行くと鬼太郎の世界です。階段もねずみ男になっています。

05 乗る列車は砂掻けばばあのようです。ホームには沢山のお化けの解説がありました。

06 列車の中は椅子には鬼太郎などのお化けの絵が書いてあり、天井も鬼太郎などお化けの絵が描かれていました。また境港線の駅にはお化けの愛称が付いていて駅にはそのお化けの解説が書いてありました。

07 米子空港へは駅から数百メートル歩くと直ぐに付きます。雨がやんで助かります。乗る飛行機までまだ3時間余りあるので、炉端かば米子空港店で一杯呑んでゆっくりと夕食をすることにしました。

08g まづはビール、これはだいせんGビールです。すっきりしています。

09 つまみはこれから旬の白いかと枝豆を戴きます。2杯目はハイボールを戴きました。

10 〆は大山噴火どり定食です。一寸辛い大山鳥が美味しかったです。

炉端かばは浜松町にもあるので良く行くお店ですが米子空港店は飛行機に乗る人以外に地元の飲み会などもやっていて結構地元の飲み屋さんとなっているようで食べ物も美味しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRM510神奈川400興津

5月10日今日は清水の近くの駿河健康ランドスタート&ゴールのブルベに参加しました。

01 朝から晴天で暖かく車で横浜横須賀道路→保土ヶ谷バイパス→東名高速・新東名高速→清水IC→興津の駿河健康センターに到着しました。東名高速を走ると秦野あたりから富士山が良く見えて、御殿場では右真横、そのあとはバックミラー越しに時々きれいな姿を見せてくれました。

02 新東名の清水パーキングで時間調整をして受付10分前に駿河健康ランドについたので自転車の支度をしてエアロビクス場へ受付に行きました。今日は8:40から受付なので大分受付時間の幅があってブリーフィングまで近くの慣れた方のお話を聞いていました。

03 9:30過ぎにブリーフィング開始、見慣れたAJ神奈川の方が説明しますが、例年の道なので細かい注意はありません。ただ、北風なので富士川沿いは富士見峠まで向かい風で大変ですよということです。

04 表に出て正面玄関前から車検を受けて次々と出発です。小生のetrex30の電気が心元なかったので電池を入れ替えているとあっという間に最後の方になってしまいました。

05 しばらくは街中を走るので風の影響はなく蒲原あたりから富士山が良く見えてきました。ここは富士川橋西付近です。

06 この後はやっぱり向かい風に苦しみながら富士川を上っていきます。PCではありませんがこのディリーストアを過ぎるとコンビニなしいうことで、殆どの選手がここでお腹に少し入れ、補給していました。

07 県道10号線から国道52号線になっても更に向かい風が強くなって体力を奪います。二人の方に追いつくと前の方は小径(20インチ位)、後ろの方はスポルティーフと珍しい自転車に乗っています。スポルティーフはクロモリで格好かっこいいですね。泥除けは雨の日には最強ですね。設計が古いので一寸重いかもですが。。。

09pc2 PC1を過ぎて国道20号線に向かう道で田園の中から富士山が綺麗に見えます。結構近いです。

10 国道20号線を北上して白州を過ぎる当たりから何度か上りがあっていよいよ急な上りが続いてきたら富士見峠に到着です。峠を過ぎると長い下りが続いて茅野から諏訪に入りました。夕方の渋滞から空いた道に入って諏訪湖を抜けると岡谷の市内に入りPC2に到着です。既にあたりは暗くなって少し寒くなって来ました。上着を着て塩尻峠を上るとそんなに掛からず峠に到着。ここからの下りが長かった、手が本当に痛くなって塩尻の市内に入りました。ここからはグリーン道路という結構広い県道や市道を道なりに30km弱軽く上ったり下ったりしながらやっとPC3に到着しました。

11pc3_200km ここまで抜かれることも無く追いつくことも無かったのですがPCのコンビにには既に数人の選手がいて、私が補給していると更に数人が入って着ました。PC3を出たときは完走するつもりでしたが、畑道の中を走っていて急に眠くなって力が出なくなって来ました。さっき下った長い下りを上るのかと思うと一寸体力的に難しいそうです。そういえばこの辺りに健康ランドがあったはずとスマホで検索すると5km程国道19号線を移動したところに有りました。

12 信州健康ランドはスタートの駿河健康ランドと同じ系列と言う事でお風呂も充実して仮眠所も込んでいました。いびきの大きな人が独りいて一寸困りましたが、疲れて寝てしまいました。朝朝食が始まったので腹ごしらえして再出発です。

13 寝てしっかり食べたので元気が出てきて塩尻峠も結構難なく上りました。

14 塩尻峠は最後の登坂車線部分が少し急な程度で激坂はありませんでした。

15pc4 急な下りを一気に降りると岡谷のPC4に到着です。天気も良く風も影響が無かったので順調です。

16 岡谷の市内は街路樹が赤や白の花が咲いて綺麗です。

17 程なく諏訪湖の西岸を走っていると白樺湖がある蓼科の山が綺麗に見えます。野球部でしょうか30人位の自転車少年が練習のつもりか結構急いで集団で走っていました。

18 国道20号線で数%の坂がを上ったり下ったりを繰り返し上りが続くと富士見峠に到着です。

19 また長い下りを下りだしたら向かい風が強くなってきて下りなのにスピードが出ません。白州に入るとサントリーの工場や

20 南アルプスも良く見えて進まないですが気持ちよく走れます。

21 丁度お昼になったので台が原の台眠で食べることにしました。

22 ここは毎年蔵開きに来る七賢酒造のお店です。歯が抜けて食べにくいので麦とろ定食を戴きました。けんちん汁に大根と豚肉のやわらかい煮物が美味しくありがたいです。水も美味しいです。しっかり1本戴きました。

23 山梨醸造七賢酒造の前を通って円野郵便局を曲がり県道を走って富士川を目指します。相変わらず向かい風に苦しみますが富士山が前に見えて目を楽しませてくれます。

24pc5 最後のPC5に到着、ここからは国道52号線に出て富士川を下ります。下りなので少しは楽かと思いましたが、向かい風が強くて全くスピードが出ません。

25 富士川ではラフティングをしている一行がいました。結構流れも早そうですが追い風に押されてか少しずつ上っています。

26 上沢信号を曲がって県道10号線に出るとゴールまでもう70km位です。やっぱり向かい風と上ったり下ったりを繰り返し東名高速辺りまで来ると左に富士山が赤く綺麗に輝いていました。富士、富士宮から蒲原などを抜けて駿河健康ランドに19時22分にやっと到着です。残念ながらもちろんDNFです。でも走りきったので次につなげられた気がします。

本日の走り、サイクルコンピューター上は所要時間:21:06’08。距離:415.36km。平均:19.6km/h。MAX:57.9km/hでした。今回機材関係はナビ、ライトなど心配したものは問題なく一寸背負った荷物、特に予備電池などが重かったのが気になりました。次のブルベは高い山が無いので服も軽くなりそうです。今年はスタートが遅かったのでまだ足も持久力も今ひとつでなかなか完走出来ません。次こそは。。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

調整はヤビツ峠

5月2日天気予報で晴れ、暖かい。と言う事で自転車で飛び出しました。

01 今日は朝から暖かいですが山はやっぱり寒いだろうということで長袖で出発です。はがきを持って出たので、道の途中にある鎌倉の水道道にあるポストに入れました。大分古いですがまだ現役です。

02 滑川に出ると意外と道路は空いていて人も少ないです。

03 茅ヶ崎海岸の烏帽子岩が見えるところで軽く腹ごしらえをしていると小さな波にサーファーが沢山挑んでいました。のんびりして春の海というところです。

0315 花水川橋はもう一本出来上がっていてつなぐ道路を作っていました。全線2車線間近ですね。金目川を登っていくと河原に沢山の花が咲いて橋の向こうに沢山のこいのぼりが掛かっていました。

04 秦野の7-11で珈琲を飲んでヤビツ峠を目指します。

05 上り始めると300kmブルベの疲れと、昨日の庭草取りであちこちの筋肉痛が感じられます。定点観測の鳥居の桜はとうに散って緑が綺麗です。これからいく大山やヤビツには雲が掛かっています。

06 途中の家には庭につつじなどの色々な花が咲いて色づいています。

07 中間点の展望台からは山の緑が綺麗ですが景色は少し霞んでいます。富士山も見えません。

08 上って行くと峠付近は日が翳って大分冷えてきました。やっとヤビツ峠に到着です。峠には沢山のサイクリストで賑わっています。小生はそのまま下ってこの間いけなかった気まぐれ喫茶へ。

09 今日はやっていました。この間は雪の害で停電が直らず工事中でしたが、今日は何時ものようにやっていました。

10 ランチはないと言う事でカレーに名水コーヒー付きを食べました。ママは元気そうで良かったです。何時もどおり挑戦的な盛りです。大分てんとう虫がいました。

11 そのまま宮ヶ瀬へ降りていきました。水の郷大つり橋です。今日は平日と言う事で人が少ないです。ここから眺めると橋の向こうのビジターセンターも人が少ないようです。

12 やまびこ大橋から湖を見ると青い空と湖と緑の山が初夏を伝えています。浅瀬には大きな魚が沢山泳いでいました。

13  県道64号線お走ると空き地で大きな凧を上げている人が数人いました。この後もあちこちで凧揚げを見ました。

14 県道47号線神川橋で相模川を渡ります。堰には白鷺や川鵜が沢山いて、向こうには無数の凧が揚がっていました。この後は寒川から南下して国道134号線湘南道路で帰りました。帰りは追い風で楽に帰りました。

本日の走り、所要時間:5:51’43。距離:119.5km。平均:20.3km/h。MAX:47.9km/hでした。ヤビツから宮ヶ瀬、国道134号線までは向かい風で結構疲れましたが最後は追い風で帰れて息を吹き返しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鎌倉社会実験「スーバ」に乗って

5月3日ゴールデンウィーク後半初日、鎌倉市で行う社会実験新循環バス「スーバ」で鎌倉を散歩しました。

011 私の住んでいる逗子ハイランドから鎌倉駅へは団地の真ん中の西友ストア前にあるバス停から浄明寺経由で別れ道から八幡宮を通って鎌倉へ行くコースしかありません。このコースは休みの日になると横浜や県外の方が横浜横須賀道路の朝比奈ICを降りて朝比奈峠を越えて鶴岡八幡宮へ向かうのと同じなので非常に込んでしまいます。今回の社会実験「スーバ」は鎌倉駅から逆に八幡宮→浄明寺→ハイランド(西友ストアに行かない)→名越えトンネル→大町→鎌倉駅と通常と違う込まないコース設定です。※普段は逗子駅へ出て横須賀線を利用しています。一番バスとなる10:17のバスにハイランドバス停から乗って真っ直ぐ終点の鎌倉駅へ行きました。途中路線バスが始めて通る名越え踏み切りでは係りの人やおまわりさんが立って交通整理をしていました。

02_2 鎌倉駅から小町通を散策すると凄い人手、人の頭がぎっしり動いています。どこもテレビなどで紹介されたところばかりなので長い列が出来ていました。11時過ぎと大分早いですが八幡宮から若宮大路を海に(駅に)向かって歩いて老舗天金に入りました。

03_2 ここは名物天丼と海老天丼です。普通に美味しいです。待っている間に次々とお客さんが入ってきて直ぐに座って待つ人が現れました。この後段かずらから見たときは入り口が閉まらない程込んできていました。

04_2 若宮大路の裏道を散策して歩道は込んでいるので鶴岡会館辺りから段蔓を歩きます。桜はとうに終わっていますが、つつじが綺麗です。

05 鶴岡八幡宮前の信号は人であふれています。信号が変わっても渡る人が止らず車もコレでは詰まってしまいますね。

06  大階段を上って拝殿でお参りをして鳩みくじを購入しました。七色もあって中に小さな鳩が入っていて一寸お得?

07 階段をおりて参集殿に行くと結婚式をしていました。この後境内の白幡神社や車で入ってくる人など色々なにカップルがいました。そういえば今日は友引でした。

大学前で柏餅を買って、この停留所からまたスーバでハイランドバス停で降りました。

何時もは西友ストアで降りて8分位歩きますが、最寄のハイランドバス停に止ると本当に楽ですね。でも鎌倉は14時頃から17時位が車のピーク、この後のバスは渋滞で大変だったのではないでしょうか?明日の朝刊が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランドナーに700C

5月3日スポルティーフをロード風に変える、という話を聞いて眠っているランドナーに700-23Cタイヤを嵌めてみました。

01_2 ランドナーは650なので嵌らないかと思ったらなんとあっさりと700-23Cのタイヤが嵌ってしまいました。意外と余裕があってそのまま走れます。タイヤが細くなるとやっぱり走りが軽くなりました。200km位のブルベで雨の時は泥除けもあっていいかもですね。

02 タイヤは嵌りましたがブレーキはフロントは何とか調整で使えるか??

03 リヤーブレーキは全く調整では無理。交換ですね。

ハンドルは取り付けが違うので交換は出来そうもありません。ギヤチェンジはやっぱりハンドルの位置が楽なのでコントロールレバーを変えればよさそうです。

私のランドナーがクロモリφ22なので大分重くて何処まで使えるようにするかこれから検討です。

ところで来週も400kmのブルベに参加しますが、夜の区間が長いのでライトの強化が課題でした。

04 今まではハンドルにアルミバーを付けてライトを固定していましたが、鋳物のバーが重いので丸棒をフロントバックの固定バーに取り付けて見ました。コレで常時3灯でいけそうです。右下のライトは@100のケースに1WのLEDを付けています。全体を照らす設定です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »