« 諏訪へ出張 | トップページ | 天気が今一で三浦半島一周 »

箱根を越えて三島うなぎ旅

4月12日先週はヤビツ峠へ行ったので今日は少し足を延ばして箱根から三島を目指します。三島まで行けばまた帰りでもう一度箱根を越えるので練習になりますし。。

01_4 鎌倉滑川から国道134号線湘南道路を何時ものように走ります。ここは道路も広くアップダウンも少ないのでケイデンス90以上で時速30km/h以上の練習にもってこいです。大磯から国道1号線を走り、何時もの新杵で豆大福を購入しました。今日は朝早かったのでまだ沢山有りました。隣のご夫人は季節ものの柏餅を購入です。ここは餡が美味しいので柏餅も良いでしょうね。

02_4 小田原のなりわい交流館で熱いお茶を戴いてさっきの豆大福を食べたかったですが、早すぎてまだ開館していません。トイレだけ利用して湯元を抜けると関嶺同門は工事中で通れません。そういえば遺産として残すとどこかに書いてあったのでもう車で通ることはないのかも知れませんね。

03_4 この辺りから上りが始まります。蛙ノ滝は何時も同じような水量で流れて憩いをくれます。

04_3 大平台のヘアピンカーブまで来るともう直ぐ宮下です。箱根の山々も山桜が咲いて綺麗です。

05_2 箱根登山鉄道の踏切を渡ります。沿線も花で目を楽しませてくれるようです。添えのレールが急なことを語っています。

06_2 小涌谷のファミマで一休み。椅子とテーブルがあったのでレジュラーコーヒーで先ほど買った豆大福を戴きました。

07 小涌谷の三河屋旅館の桜は見事です。

08 枝垂桜もパッと咲いて本当に見ごろですね。

09 向かいのつつじ園では桜とつつじが競演してこちらも良いですね。

10 だんだん目の前が開けてきてもう直ぐ峠と言う事でカーブを曲がると芦湯に到着です。頂上はこの先にあります。

11 やっと峠にてっぺんに到着です。ここからは芦ノ湖まで下り、上着を着て急いで降ります。

12 元箱根に下りずに杉並木の間を通りました。

13 芦ノ湖周遊道路(1号線)に出てからはそのまま関所前を通って箱根峠へ向かいます。道の駅付近から芦ノ湖を眺めます。本当なら富士山が見えますが、今日は雲の中のようです。

14 箱根峠に到着です。ここからは三島まで手が痛くなる長い下りが続きます。

15 三島の街が近づくと自動車のブレーキが利かなくなったときに突入する緊急避難所がいくつかあります。今は前輪ブレーキがディスクになったので突っ込む人は少ないでしょうね。もちろん自転車では大怪我するので突っ込めません。

16 三島に入って真っ直ぐ桜屋に行きました。前回も45分位待ったのでお店に行くと

171 案の定何十人の人が待っていて、受付のおじさんに聞くと”1時間は待たないと無理だね”との事、名前を書いて三島大社へ行くことにしました。

18 三島大社の入口の鳥居のところで花嫁さんに会いました。沢山の参列者がカメラやビデオを撮っています。

19 境内の桜は盛りを過ぎていますが、まだ綺麗です。手前のつつじはこれからですね。

20 これは有名な天然記念物の金木犀、樹齢1200年です。

21 三島大社の拝殿です。本殿も出雲大社に並ぶ大きさということです。

22 中ではこちらも結婚式をしていました。暖かくなって盛んになったのかしら?お祓いなどは舞殿でしていました。

23 桜屋に戻ると丁度名前を確認しているところでしばらくして名前を呼ばれて中に入りました。ここまで1時間待ちでした。(大分待ちきれず帰ったようです。)献立表を見るとうなぎは通常の2枚(コレを殆どの人が頼んでいました)から4枚まであります。今回は3枚を頼みました。

243 20分程でうな重が出て来ました。2枚の重箱は赤いもので絵がないですが、3枚は緑で絵があります。

253 うなぎはふかっとして味も良くやっぱり美味しいです。3枚にしたので重なったところは更にふわっとうなぎの味が美味しいです。肝吸いも合いますね。

26 帰りは熱海峠から東伊豆を走るつもりでしたが、桜屋の待ち時間が長くて帰りも国道1号線を上って箱根峠に着きました。ここで既に17時前一寸急がないといけません。

27732 そこで帰りは県道732号線で降ります。ここはお玉ヶ池です。この後甘酒茶屋は仕舞い始めていたのでそのまま通って一気に湯元の三枚橋を右折して小田原へ

28 小田原の外れ酒匂川の酒匂橋のローソンで暖かい飲み物で身体を暖めて帰り道を急ぎました。帰りは弱い追い風で助かりました。

今日の走り、所要時間:8:40’14。距離:166.39km。平均:19.1km/h。MAX:48.8km/hでした。

小田原から国道1号線最高地点まで18km、三島から箱根峠まで16km往復で上って大分足が出来てきたような気がします。あと一週峠を上れば次のブルベは完走出来そうです。

|

« 諏訪へ出張 | トップページ | 天気が今一で三浦半島一周 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

また、走りましたねぇ。
うなぎは美味しそうだけどちょっと高額? ^^;
今度は大福買って送ってね!
箱根峠は六甲よりきつい? ヤビツ峠が同じくらいって言ってたけど・・・

また、今度のブルべはこれでOKでしょ!

投稿: Solo | 2014年4月14日 (月) 15時23分

斜度だけを見ると六甲山は楽そうですね。箱根国道1号線は長いけどきついところと緩い所があって結構上れます。ヤビツ峠は11km位できついのは前半の蓑生と後半の林道入口付近の2箇所です。練習にはヤビツのほうが良いと思います。きついのが良いなら足柄峠ですね。15%位が続くと初めての時はくじけました。大分足が出来てきたのでもう一回上れば仕上げですね。きっと!

投稿: ramble | 2014年4月14日 (月) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根を越えて三島うなぎ旅:

« 諏訪へ出張 | トップページ | 天気が今一で三浦半島一周 »