« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

BRM426青葉300本栖みちはDNF

4月26日今回は300kmのブルベBRM426青葉300本栖みちに出場しました。

01_2 朝4時に家を出て横浜横須賀道路から保土ヶ谷バイパス→国道246からあざみ野駅近くの駐車場(MAX900円/24h)に止め5時に出発地点に到着しました。まだ受付(右端のテーブル)が始まったばかりのようで15人程の選手ががいました。

02_2 ブリーフィング後車検をして出発です。車検はAJ青葉の方が3名で行うのでどんどん走っていきます。

04_2 走り始めて暫くは信号が沢山有ることもあり、十人以上で列になって走ります。

05pc1711 PC1の7-11津久井青山店に到着。

06_2 沢山の選手が思い思いに補給しています。

07_2 国道413道志みちの梶野の手前の分岐を右に曲がり牧馬峠に向かいます。結構きつい坂が続き大分あがってくると道志の山が緑で綺麗です。

08 頂上付近に太陽光発電所がありました。大きいですね。

09 牧馬峠に到着です。

10 喜んでるのも束の間、この後上ったり下ったりとジャブが続きます。

11 山の中のゴルフ場は石塔も植木も綺麗に整備されていました。

12 県道35号線沿いの芝桜、綺麗に咲いて、左ののぼりが5月近しを感じさせてくれます。

13 この辺りまで来ると桜も満開でこの枝垂桜も見事です。

14 新雛鶴トンネルです。やっと上りきりました。

15 坂を下りていくとリニア実験線がありました。車両は見えないですが、この辺りはトンネルでしょうか?

16pc2 PC2の7-11都留井倉店に到着です。坂が沢山あったので大分選手がバラケて来ましたがこの辺りもまだ何人かに合えました。

17 国道20号線甲州街道に出ると行在所がありました。どんどん笹子トンネルに向かって上っていきます。

18 国道20号線の笹子トンネルです。片側1車線でもちろん天井はありませんがかなり長いです。行けども行けどもトンネルという感じです。

181pc4 一気に下って甲府盆地の中をずっと端の竜王まで走りますが、途中から渋滞と立体交差側道では車が皆左に寄って止まり、また走るので全くスピードが出ません。PC3の7-11山梨八田店から国道52号線に出ると今度は強い向かい風が30km程続き、体力を奪います。やっとPC4デイリーヤマザキ富士川ライン店に到着。ここでは1人の方と会いました。ここまで全く貯金が出来ずに出発です。

19 県道300号線本栖みちは結構長い上りです。葛篭折れの道を上って行くと太陽が山に沈んでいきます。

20 19時頃やっと上りきって中の倉トンネルに到着です。コレを抜けると本栖湖です。ここから37km位で次のPC5なので3時間位あるので何とか頑張れば着けそうです。ところが本栖湖から10km位上ると大分冷え込んで足や手だけでなく、身体に悪寒が走ります。お腹の調子も悪くなり、コンビニがあるたびに暖かいものを取りますが、寒くて体が動かず進みません。忍野辺りで「ビジネスホテル空室あり」の看板で我慢できず飛び込みました。

21 忍野ビジネスホテルには横に温泉もあって身体をやっと温めることが出来ました。DNFの電話を入れてばったり倒れて朝まで寝てしまいました。

22 朝食のトーストとサラダにコーヒーを食べて8時過ぎ辺りも少し暖かくなったので出発です。少し走ると大きなグランドのようなところの桜が満開で綺麗です。良く整備されています。

23 それもそのはず大きなグランドのようなところには戦車や大砲が置かれています。回って見ると自衛隊北富士駐屯地でした。

24ic 国道138号線を山中湖方面に走っていると山中湖ICの信号で止まって横を見ると富士山が大きく見えました。この時期の富士山は本当に綺麗です。

25 山中湖はブラックバスでしょうか釣り船や胸まで水に浸かって釣竿を振る人が沢山います。

26pc5 PC5の7-11山中湖旭ヶ丘店に到着です。山中湖を更に回って道志みちに入るとまた上りです。

27 5km程上ると山伏トンネルがあります。ここを抜けると30km程の下りが続きます。

28 急な下りをがんがん下ると道の駅道志があります。この辺りは桜やつつじが満開で色々な花が一斉に咲いて綺麗です。

29 山菜を色々うっていましたが、のびるとわらびを購入しました。どちらも200円一寸と安価です。

30 クレソンのアイスクリーム食べると抹茶アイスのような味でした。

31 道志みちの途中に湧き水を汲めるところがあります。冷たい水が美味しいです。

32 街中に入ってやっとゴールの7-11金井入口店に到着です。ここからはスマホのマップであざみ野の駐車場まで10km位移動し車で来た道を帰りました。

今回の走り、サイクルコンピュータ上では、所要時間:17:19’8。距離:315.43km。平均:18.2km/h。MAX:57.8km/hでした。富士五湖に上ってからの寒さで結局リタイヤしてしまいました。もう寒さはたいしたこと無いだろうと思っていましたが、どうして更に防寒が必要でした。特に日が落ちてからは急に寒くなって参りました。次は松本まで行くのでやはり防寒に力を入れましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天気が今一で三浦半島一周

4月20日天気が今一なので遠出はせず三浦半島を回りました。

01 19日の土曜日は車のウィッシュの半年点検+ピクシーの1ヶ月点検を行い、20日走ろうとすると天気が怪しくいつ降られるか判りません。そこで何処でも直ぐに帰れる三浦半島を回ることにしました。横須賀港にくると今日はヘリ空母や沢山の巡視艇が停泊しています。昨日海上自衛隊のカレー比べがあったそうで優勝した潜水艦はいませんでしたが、沢山艦船がいるのですね。

02 ベルニー公園には色々な海軍に因んだ碑が建っています。コレは戦艦長門のものです。

03 本当は走水の食堂が美味しいという情報があったので探しましたが、残念お休みでした。ぐるっと回って松輪の干潟に来ると今日は大潮と言う事で湾の口の辺りまで引いていました。もう少し引くようです。

04 三崎に来ると街のメイン道路で三崎まぐろ鉄火巻き大会の準備中です。通りの入口では踊りを踊って盛り上げていました。

05 油壺へ向かう坂の石垣には沢山の花が一杯に咲いていました。

06 坂を上りきって油壺入口交差点に向かうと藤棚の藤が咲き始めていました。連休あたりが見ごろですね。左のクレープ木の花で今日も昼食です。女将さんを始めてみましたが、知り合いのお客さんがいるらしく声を掛けず遠慮しました。

07 立石海岸辺りまで来ると日も差してはすっかり初夏というところです。この後は葉山の旭屋でコロッケとリニューアルしたメンチを購入して帰りました。

今日の走り、所要時間:3:23’04。距離:76.0km。平均:22.4km/h。MAX:54.1km/hでした。三浦半島は距離も短くアップダウンも少ないので物足りないですね。今週も出張など一寸忙しい日程になっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

箱根を越えて三島うなぎ旅

4月12日先週はヤビツ峠へ行ったので今日は少し足を延ばして箱根から三島を目指します。三島まで行けばまた帰りでもう一度箱根を越えるので練習になりますし。。

01_4 鎌倉滑川から国道134号線湘南道路を何時ものように走ります。ここは道路も広くアップダウンも少ないのでケイデンス90以上で時速30km/h以上の練習にもってこいです。大磯から国道1号線を走り、何時もの新杵で豆大福を購入しました。今日は朝早かったのでまだ沢山有りました。隣のご夫人は季節ものの柏餅を購入です。ここは餡が美味しいので柏餅も良いでしょうね。

02_4 小田原のなりわい交流館で熱いお茶を戴いてさっきの豆大福を食べたかったですが、早すぎてまだ開館していません。トイレだけ利用して湯元を抜けると関嶺同門は工事中で通れません。そういえば遺産として残すとどこかに書いてあったのでもう車で通ることはないのかも知れませんね。

03_4 この辺りから上りが始まります。蛙ノ滝は何時も同じような水量で流れて憩いをくれます。

04_3 大平台のヘアピンカーブまで来るともう直ぐ宮下です。箱根の山々も山桜が咲いて綺麗です。

05_2 箱根登山鉄道の踏切を渡ります。沿線も花で目を楽しませてくれるようです。添えのレールが急なことを語っています。

06_2 小涌谷のファミマで一休み。椅子とテーブルがあったのでレジュラーコーヒーで先ほど買った豆大福を戴きました。

07 小涌谷の三河屋旅館の桜は見事です。

08 枝垂桜もパッと咲いて本当に見ごろですね。

09 向かいのつつじ園では桜とつつじが競演してこちらも良いですね。

10 だんだん目の前が開けてきてもう直ぐ峠と言う事でカーブを曲がると芦湯に到着です。頂上はこの先にあります。

11 やっと峠にてっぺんに到着です。ここからは芦ノ湖まで下り、上着を着て急いで降ります。

12 元箱根に下りずに杉並木の間を通りました。

13 芦ノ湖周遊道路(1号線)に出てからはそのまま関所前を通って箱根峠へ向かいます。道の駅付近から芦ノ湖を眺めます。本当なら富士山が見えますが、今日は雲の中のようです。

14 箱根峠に到着です。ここからは三島まで手が痛くなる長い下りが続きます。

15 三島の街が近づくと自動車のブレーキが利かなくなったときに突入する緊急避難所がいくつかあります。今は前輪ブレーキがディスクになったので突っ込む人は少ないでしょうね。もちろん自転車では大怪我するので突っ込めません。

16 三島に入って真っ直ぐ桜屋に行きました。前回も45分位待ったのでお店に行くと

171 案の定何十人の人が待っていて、受付のおじさんに聞くと”1時間は待たないと無理だね”との事、名前を書いて三島大社へ行くことにしました。

18 三島大社の入口の鳥居のところで花嫁さんに会いました。沢山の参列者がカメラやビデオを撮っています。

19 境内の桜は盛りを過ぎていますが、まだ綺麗です。手前のつつじはこれからですね。

20 これは有名な天然記念物の金木犀、樹齢1200年です。

21 三島大社の拝殿です。本殿も出雲大社に並ぶ大きさということです。

22 中ではこちらも結婚式をしていました。暖かくなって盛んになったのかしら?お祓いなどは舞殿でしていました。

23 桜屋に戻ると丁度名前を確認しているところでしばらくして名前を呼ばれて中に入りました。ここまで1時間待ちでした。(大分待ちきれず帰ったようです。)献立表を見るとうなぎは通常の2枚(コレを殆どの人が頼んでいました)から4枚まであります。今回は3枚を頼みました。

243 20分程でうな重が出て来ました。2枚の重箱は赤いもので絵がないですが、3枚は緑で絵があります。

253 うなぎはふかっとして味も良くやっぱり美味しいです。3枚にしたので重なったところは更にふわっとうなぎの味が美味しいです。肝吸いも合いますね。

26 帰りは熱海峠から東伊豆を走るつもりでしたが、桜屋の待ち時間が長くて帰りも国道1号線を上って箱根峠に着きました。ここで既に17時前一寸急がないといけません。

27732 そこで帰りは県道732号線で降ります。ここはお玉ヶ池です。この後甘酒茶屋は仕舞い始めていたのでそのまま通って一気に湯元の三枚橋を右折して小田原へ

28 小田原の外れ酒匂川の酒匂橋のローソンで暖かい飲み物で身体を暖めて帰り道を急ぎました。帰りは弱い追い風で助かりました。

今日の走り、所要時間:8:40’14。距離:166.39km。平均:19.1km/h。MAX:48.8km/hでした。

小田原から国道1号線最高地点まで18km、三島から箱根峠まで16km往復で上って大分足が出来てきたような気がします。あと一週峠を上れば次のブルベは完走出来そうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

諏訪へ出張

4月11日諏訪へ出張です。

01_3 新宿から特急あずさに乗ります。八王子を過ぎると山に入りトンネルの合間から見える景色は桜や春の花が咲いて華やいでいます。

02_3 大月から甲府盆地に入ると一面に桃の花がピンクに咲いています。桜と桃が満開で目を楽しませてくれます。

03_3 山梨と言えば甲斐駒ケ岳、通称”甲斐駒”車窓から見える雄姿はそのピークがいいですね。

04_2 手前の里の桜と合い間って青空に映えています。あずさからは反対右手に八ヶ岳も綺麗ですが、残念列車からは手前の山が邪魔して今一良く見えません。※中央自動車道からは良く見えます。

05 12時頃に諏訪に着いたので西口の秋月そば本館で昼食にしました。

06 お蕎麦屋さんで皆さんそばを食べていますが、この辺りにくると私はソースカツ丼が欲しくなります。一寸時間は掛かりますが、出てきたカツ丼は細かいパン粉で上げたカツをソースに通してしみこんでいます。ソースはウスターソースですね。キャベツによくあって美味しくいただきました。大満足です。帰りも雪を被った山を眺めながら車窓の景色を楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿武隈山が綺麗

4月8日・9日で福島へ出張です。

01_2 福島では夕食はいつも会社の人のお勧めに行っていますが、今日はぐるなびで選んだ「神の斬新」へ行きました。まづは生ビール、泡がきめ細かくて美味しいです。地元の青畑豆腐。少し固めで歯ごたえが良く美味しいです。

02_2 お勧めの牛肉デミグラスソースのフォアグラ添えです。こってりしていますがお酒に合います。最後は軽くお茶漬けで軽くしめました。

03_2 次の日二本松に行くと阿武隈山が雪を被って綺麗です。青い空に本当に映えていいですね。

04 新幹線からも綺麗に見えました。日光辺りは空が霞んで今一でした。春は雪山と花でいい季節ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田でカツ

4月5日出張の帰り夕食は羽田空港第二ターミナルのかつ玄でカツをいただきました。

01 いつも空港から真っ直ぐ家に京浜急行の急行逗子行きで帰ってしまいますが、今日は”食べてきて”と言う事で米子空港では早くて時間的に羽田空港ということになりました。

02 ここはもちろんロースカツが有名ですがお腹も今一と言う事であっさりカツ茶漬けにしました。まずは塩カツ丼でいただきます。しじみの赤出汁味噌汁と漬物は定番ですがカツに良く合います。

03 出汁を掛けて残りをいただきます。あっさりして食が進みます。キャベツも沢山あって美味しかったです。が、やっぱりカツはロースですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も桜が満開

4月5日ヤビツから帰ったら丁度妻も実家から戻ってきて早速近所の桜を見物に行きました。

家の庭にある花海棠も満開で綺麗です。01

02 桜並木に出ると既に多くの人が散策しています。

03 まだ散り始め位なのであちこちの通りの桜が今を盛りと咲いています。明日は雨と言う事で今日が最後かな?このハイランドが出来て44年余り、桜の木も大分古木になってきています。

04 周りの山の山桜も一斉に咲いて綺麗に色づいていました。

今年は急に暖かくなったので一斉に色々な花が咲いて春めいて来ました。自転車も走りやすくなって良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もヤビツ峠へ

4月5日本当はブルベの予定でしたが、前輪を車に積み忘れてDNS。と言う事でヤビツ峠に行きました。

01 既に服も着てるしと言うことで早速まだ先週の疲れも残っていましたがR134を向かい風に抗しながら進みます。逗子の私の家の周りのさくらも綺麗に咲いていますが、ここ金目川沿いの道も桜が綺麗です。ここは川端に自転車動がありますが、今日は見物の人がぞろぞろ歩いてとても自転車は走れません。

02 R246を超えてヤビツ峠ののぼり口付近の桜です。殆ど満開です。

03 何時もの鳥居の桜も満開で綺麗です。

04 途中のお花畑からは雲が多いですが日が差して伊豆半島が良く見えます。反対方向の富士は雲の中でした。

05 前回より一寸早く漕げたので一寸頑張ってヤビツ峠に到着すると上は自転車で一杯でした。そのまま気まぐれ喫茶を目指します。「気まぐれなのはお客かな?」などと思いながら急な坂を下って到着すると気まぐれ喫茶は工事中。何でも先日の雪で電気がこなくなり大分災害に合ったそうです。「早くて来週くらいには開けたいね」とママが言っていました。仕方なく急な坂を上ってヤビツ峠へ戻り上着を羽織って一気に戻りました。

今日の走り、所要時間:4:55’50。距離:105.6km。平均:22・0km/h。MAX:44.8km/hでした。頑張って上ったので結構疲れました。家に着くと妻がお花見に行こうということで、シャワーを浴びて早速3人で近所を散歩しました。ところで今日の夜は雨が降ってきて0時頃には降りも音を立てて風もかなり吹いていました。きっとブルベに参加してもDNFだったかも知れません。春は天気が変わりやすいので27時間は結構長いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柳沢峠を上った

3月29日BRM329東京300ぐるっと甲斐に参加して初めて柳沢峠を上りました。

01_7 スタートが朝5時は一番電車でも間に合わないと言う事で前日逗子始発の湘南新宿ラインで輪行して横浜から東横線各駅停車で元住吉のホテルへ移動。軽く日高屋で食事&ビール1杯で22時にはお休みです。

02_6 朝3時に起床、3時半にはホテルを出て出発地点の等々力公園に到着しました。丁度受付の準備が始まったところで、AJ東京の方が忙しく動いていました。4時過ぎ受付開始、ブルベカードをもらって書き込みます。

03_5 今日は自転車もブルベ仕様です。

04_5 4時間ブリーフィング開始、雪崩があったり工事があちこちあるので気を付ける様に注意がありました。

05_5 45分頃から車検開始、A・B・Cの順に車検が終わり次第スタートします。

065 スタートするとだんだんと明るくなって来ました。東京、埼玉の桜は逗子より早くてもう8部咲きです。

07_5 広い道や狭い住宅街など少しづつ上って行く道をどんどん走っていきます。

08pc1 だんだん上りも多くなってきつくなってきたところでPC1の7-11奥多摩湖古里店に到着です。まだ沢山の選手が休んでいます。ここで腹ごしらえをしてさあ出発です。

09_5 東京都の水瓶小河内ダムです。

10_5 ダムの上の公園には雪が沢山残っていました。一寸寒くなってきました。

11_5 奥多摩湖の外周道路は気持ちよく走れて、風も無く非常に綺麗です。

12_5 ここからどんどんあがっていくと雪解け水が勢い良く流れていました。

13_3 甲州市に入ってだんだん家が無くなってきた辺りからどんどん坂がきつくなってそれが長いの何の、結構きつい!赤い自動販売機(意外と沢山ありました)を見つけると魔法の水を飲みますが、直ぐに魔法が解けて”うんとこしょ”と上っていきました。

14_4 やっとやっと柳沢峠に到着。既にPC2までぎりぎりの時間ですが、もうあと2つの峠を越える体力が残っていません。と言う事で今回はここでDNFを連絡しました。

15_4 峠には「柳沢峠茶屋」があって色々なメニューがあり、お腹が空いたのでカレーそばをいただきました。

16_3 AJ東京の方に聞くと一番近いのはそのまま坂を甲府側に下りると塩山駅があるよと言う事で、そこからひたすら下って塩山駅に到着しました。

17_3 駅には武田信玄がにらみを利かせています。ここからは輪行で、特急電車で新宿へ、湘南新宿ラインで逗子駅まで帰りました。

今日の走り、所要時間:7:14’04。距離:129.05km。平均:17.8km/h。MAX:54km/hでした。やっぱりメタボで、前日まで出張では体力的にきつくって大変でしたが、何とか峠の上まで上れたので、次回はもっと楽に登ってブルベも完走したいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊勢参りその2

3月27日日程を急遽1日伸ばして内宮を参拝しました。

01_6 やっと10時から13時半まで参拝できるということで内宮のB駐車場の近くに車を止めて(直ぐに一杯になって近くの500円/回の民間駐車場に止めた)おかげ通りを抜けて早速内宮に来ました。白木の橋が綺麗です。(前に来たときは立て換わったところでした。)

02_5 昨日の雨が嘘のように五十鈴川は澄んで綺麗でした。

037 橋を渡って直ぐの桜が6部咲きで綺麗です。やっぱり伊勢は逗子より南なので咲くのが早いですね。

04_4 手水場で手を洗ってから更に五十鈴川で清めます。

05_4 まづはお祓いの予約をして正宮へ、なんと正宮は人手一杯。なかなか階段を上れません。やっと30分程で参拝を終えてお祓いへ戻ります。

06_3 お祓いはこの神楽殿で20~30人位で受けます。神官の笙や琴、太鼓、唱などの生演奏で巫女が舞うなど始めての体験でよかったです。願いを唱えるのも地元の神社では名前を読むだけですが、願意を唱えてからどこのだれべえと言ってくれてありがたみがあります。

07_4 境内の蔵なども新しくなって目の前に良く見えてこんなつくりなんだと興味深く見ることが出来ました。

08_5 荒祭宮も白木で綺麗です。

09_4 少し離れた風日祈宮です。

10_4 厩にはもちろん馬はいませんでした。

11_4 この先の神宮司庁に陛下が泊まっているらしく子安神社へはいけません。ここの桜も綺麗に咲いています。

12_4 内宮の参拝も終わってお昼はおかげ町の豚捨で牛鍋をいただきます。肉がやわらかく美味しかったです。

今まで3回も予定しては怪我などで参拝できなかった伊勢神宮、今回も天皇陛下の参拝と重なりましたが、1日延長して何とか下宮、内宮を参拝、お祓いもしてもらいやっと厄が祓えた気がします。急な休暇の延長を快くご承諾いただいた皆様ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢参りその1

3月25日・26日の日程で伊勢神宮に本厄払いに行きました。

01_5 怪我をしたりといろいろ合った前厄も終わり先日は相模の国の一宮寒川神社に行きました。今日はやっと伊勢神宮へお参りに向かいました。何回も変更したので今回は車で向かいます。富士山も良く見えて迎えてくれています。

02sa 順調に新東名道を走り、浜松SAで一休み、家康君もお迎えです。

03_4 SAの中には浜松おでんがあったので真っ黒なおでんをいただきました。色ほど味は濃くなくて結構美味しいです。あとジェラードもいただきます。

04_3 お昼ごろに伊勢下宮に到着、とりあえず昼食と言う事でフランス料理で有名なボンビアンテでランチをいただきます。古い建物で雰囲気があります。

05_3 メインの牛舌テールの煮込みです。ホンとやわらかく美味しく煮込まれていました。

06_2 なんと私たちと同じ予定で天皇陛下が伊勢神宮に参拝です。内宮は今日はAMのみ参拝可、明日は終日不可、明後日は10時から13時半まで可能と言う事で、外宮も本日は参拝可、明日は一部だけ可と言う事で、今日は下宮だけ参拝することにしました。

07_3 下宮の正宮です。天皇陛下が参拝というニュースを知らない沢山の人が何時もと同じように沢山お参りしています。

08_3 立て替えた白木の神殿は本当に綺麗です。5年位前に来たときは内宮だけですがまだ立替前だったので古い建物でそれはそれで威厳がありましたが、白木は本当に綺麗です。あちこちに榊が付けてありました。

09_3 多賀の宮も白木で綺麗になっていました。

10_3 土や風の宮はまだ建替え前ですが同じようにお参りしました。

11_3 亀岩です。以前来た時はここには来なかったのですが、言われて見ると亀のような格好をしています。

12_3 下宮参拝を終えて本日の宿、伊勢市駅前の伊勢神泉です。昨年建替えたばかりで綺麗です。食事もお風呂も良くて部屋も綺麗で車寄せが無い以外は良かったです。

13_26 26日は本来は内宮を参拝の予定でしたが、陛下がいらっしゃると言う事で参拝停止、回りの神社(外宮)をいくつか回ります。ここは下宮の近くの月夜見宮です。ここも横に建替えるところが用意されています。あまり大きくないですが林の中で落ち着いています。

14_3 天気は今一(雨)ですが二見ヶ浦におまいりしました。蛙岩はもうなんだか判らないですね。

15_3 手洗場には蛙が一杯いてお水を掛けると願いが叶うということです。

16_2 石の蛙が沢山ありました。

17_2 お昼は二見ヶ浦近くの天びん屋の板長自慢の磯桶ちらし寿司をいただきました。新鮮なお魚が美味しかったです。

18_2 横で焼いていた牡蠣があんまり美味しそうだったので焼き牡蠣をいただきました。大きな牡蠣がふわっとして美味しかったです。

19_2 伊雑宮へ行きました。横には今建替え中の新しい社がありました。

20_2 ここも大きな木(楠木?)に囲まれた静かな落ち着いた雰囲気です。木の根元も大きく膨らんで生気を感じます。

21_2 ここは天照大神のお米を作る磯部の御神田が在ります。まだ田植えには大分早いですが、花田植えのような儀式が行うようです。

22_2 おかげ通りにお土産の下見に来ました。本日は内宮お参り停止ですが結構人がいます。ここは赤福本店です。

23_2 おかげ通りは銀行も変わっていますね。ここも白木で遷宮したのか?

24p 内宮入口はしっかり閉じられて中に入れません。残念です。

25_2 おかげ通りは何時もにも無く空いていますね。本日は本当は帰る予定でしたが、明日一時的に内宮に入れるということで一泊延ばす事にしました。本日の泊まりは急に取ったので伊勢パールピアホテルに泊まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習はヤビツ峠

3月23日雪でなかなか上れなかったヤビツ峠を上りました。

01_4 来週はブルベで柳沢峠ということで大分メタボになった身体に渇を入れるべくヤビツを目指します。

02_4 今日は天気も良くて暖かく空気も澄んで鎌倉稲村ガ崎からは富士山がよく見えました。

03_3 風も弱くてよい調子で走っていくと、金目川の土手にも花が咲いて春めいて来ました。

04_2 これから上る大山の左、少し低くなったところがヤビツ峠、もう雪は見えません。

05_2 秦野の7-11で熱いレギュラーコーヒーを戴き、

06 駐車場から早咲きの八重桜を眺めながらおにぎりを一口。

07_2 ヤビツに上りだすともくれんが大きな蕾を沢山付けて今すぐ咲きそうです。

08_2 畑には菜の花が黄色くかわいい花を咲かせていました。

09_2 何時もの鳥居の桜はまだ早いですね、まだ赤くなっていません。

10_2 箕生までの最初の急坂をやっとやっと登ってとりあえずコーラで一休み。

11_2 林間コースに入ると周りの杉やヒノキが沢山縦に割れています。よく見ると先日2週に渡った大雪の重さで割れたり倒れたりしたようです。結構凄い数で驚きです。

12_2 中間のお花畑に行くと青空に伊豆半島などが良く見えます。すばらしい!

13_2 ヤビツ峠まで上ってくると気温が急に下がって来ました。道の脇にはまだ先日の雪が残っています。寒い訳です。

14_2 峠は観光バスが止って大山登山の人が大分増えたようです。まだまだ桜は蕾にもなっていません。

15_2 寒かったので気まぐれ喫茶には寄らずそのまま直ぐに秦野側へ下りました。結構ヘロヘロでやっとやっと上ったのですが、久しぶりに良く登りましたということでコンビニで2秒くちどけのプリンを食べました。カラメル味でくちどけがおいしかったです。

本日の走り、所要時間:4:55’30。距離:98.8km。平均:20.1km/h。でした。とにかく来週を前に全く走ってなかったので何とか上れましたが、一寸来週が心配です。これから暖かくなると良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横須賀どぶ板ヒデヨシ

3月22日大おばあちゃんの23回忌の帰りに横須賀どぶ板通り入口のヒデヨシ酒店に行きました。しばらく振りで2回目ですね。

01_3 こちらも横須賀の親戚で立ち飲みの酒屋さんですが、場所が横須賀の米軍基地の近くということでお客さんは常連さんと米兵が殆どということです。

02_3 NHKを始め結構TVにも取り上げられて大変のようで、まだ15時頃行ったのでまだ店には数組の外人と常連がいて空いていましたが、17時過ぎには凄いことになっているようです。店の中は1ドル札がびっしり貼ってあって凄いことになっていますが、おじさんの話では、外国の人は現金で払ってから呑むので意外と紳士的との事です。酔って表で騒ぐのは周りが厳しいようですが、おまわりさんが回ってくるので大分落ち着いているようです。ここの日本酒も結構美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お彼岸の後は牡蠣で

3月19日お彼岸ということで4基のお墓参りをしました。

01_2 今日は4人ということで新車の軽自動車トヨタピクシスエポック(ダイハツミライース)で行きました。横須賀を走ってから東京へ高速で行き、帰りも横須賀まで高速で走ります。4人で乗っても結構加速など問題なかったです。

02_2 横須賀バルニー公園で牡蠣小屋があるということで早速行ってみました。車は隣のショッパーズに留めて歩いて向かいます。

03_2 入口の小屋で牡蠣や帆立貝や海老に野菜などを買って隣の小屋やテントで炭で自分で焼いて食べます。目の前で焼くので香りが良く、美味しいですが、どの位焼いたらよいのか判らず一寸勝手が判らない上に時々”ばっしゅっつ”と汁が飛んで熱いの何の一寸怖いですね。マ!良い経験ということで、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟酒の陣

3月14日移動15日と16日で「2014新潟酒の陣」に行って来ました。

01 昨年は新幹線でいきましたが、やっぱり美味しいお酒を持って帰ろうということで今回は昨年買った車で行くことにしました。

02 14日金曜日の朝東京は大渋滞の中を抜けて関越道に入ると後は順調に走ります。天気が良くて赤城山と榛名山の間を抜けて長いトンネルを出るとそこは雪景色、雪も降って着ました。

03 道は空いているので順調に新潟駅前の今回の宿新潟第一ホテルに到着、早速新潟駅のポンシュ館へお土産を見に行きました。500円の利き酒をしてとりあえず人気ランキングをチェック。

04 夜は明日一緒に行く従兄弟と軽く練習です。

05 お肴や食べ物も美味しいですが、お酒もコップからこぼれて升からこぼれて下のお皿も一杯になって美味しい新潟のお酒に気前のいいお店に乾杯。

06145 15日朝去年よりも早く朱鷺メッセに着くと余り人の影が有りません。急いでエレベータにあがると、

07 うお!既に沢山の人の列が、、、去年よりも確実に15分以上早いのに略同じ辺り。今年も沢山人が入りそうです。

08 開場30分くらい前にお酒のストラップと手に巻く腕輪(利き酒する人だけ)を付けに来ました。

09 さあ開場でもなかなか入れません。ドンドコと太鼓で盛り上げてぞろぞろ入って行くと、

10 会場は既に沢山の人が走り回っています。試飲用のお猪口とパンフレットをもらって(去年は並んでいるときにもらってどこに行くか検討しましたが。。。)直ぐに椅子テーブル席を確保に私も走ります。でも去年より椅子テーブル席が少なくてやっと奥のほうに5席(5人)確保しました。

11 椅子も確保したのでここからはゆっくりと試飲に回ります。なにせ90以上の酒蔵が参加しているので大変です。酒蔵の人とも今年の出来は?お勧めは?大吟醸!!と呑みますがどれも新潟のお酒はレベルが高くて美味しいです。

12 中には軽くぬる燗で美味しいものも有って一寸合うつまみと一緒に美味しく試飲させてもらいました。

13 食べ物は有料ですが沢山のお店や露天が出ています。ここのかまぼこはお勧めです。

14 時期がしぼりの時期ということもあり、美味しいしぼりたて原酒を出すところが多いです。お店では売れないということでここでのみの販売というところも多いです。

15 開場祝いは新潟県知事のこも開きで始まりました。

 高千代は右のものが美味しかったです。16

17 会場内にはここでだけですが色々な注意書きが絵になっています。

18 結構面白いものが多くてみんな写真を撮っていました。※午後になるとこんな人もいましたね。

19 天神囃子これもお勧めですね。

20 一寸名前はスキー正宗と変ですが、お酒はびっくり美味しいです。

21 能鷹もぎんなまという新しいお酒を出していました。今流行の飲みやすい日本酒です。

22 仕込み米を五百石・山田錦・たかね錦と替えて仕込みは全く同じに作ったそうですが、ここはたかね錦が美味しかったです。

23 流石新潟吟醸みたいに磨きすぎないで新潟らしいお酒もあります。これもよいです。

24 男山は阿部というお酒が一つ抜けて美味しかったです。

25 椅子テーブル席風景。酔っ払うと立っているのはつらいのでやっぱり椅子を確保です。来年は座れないといけないのでシートを持参ですね。

26 午後の会場は酒蔵の回りは人が沢山で歩けない状態です。何人の人がいるのか。。。30分遅れで会場に着いた人は入場までに1時間以上掛かったそうです。

27 会場の表にゆるきゃら?がいました。みんなお酒に行っているので寂しそう?

28 お昼は会場で食べたので夕食は新潟駅から少し歩いて安いおすし屋さんへ、ファミリーが多いところですが、流石にお魚が美味しいです。

29 お酒もいろいろ合ってここでもまた沢山いただきました。

30 16日朝新潟第一ホテルを後にして4人で朱鷺メッセに向かいます。

31_2 今日は試飲しないで食事とお土産を買いに来ましたが、開場1時間遅れで来ましたが入場列は会場の中をぐるぐる回って外に出て更に隣の駐車場近くまで伸びて大分入場まで時間が掛かりました。

32 もうお昼近くになったのでまずは腹ごしらえ、4人がそれぞれ散って美味しそうなものを買ってきます。ここはステーキ丼の大きな肉を沢山豪快に焼いています。

33 黒鳥肉少し甘くて美味しいです。

34ok お腹も良くなったのでアルコール抜きなら大丈夫ということで甘酒をいただきます。これもなかなか各醸造元力が入って美味しいものを出しています。

35ステージでは美酒コンテスト?をやっていました。色々な出し物があってこれを見ていても楽しいです。

36 会場は昨日に増して更に混雑、凄い人手です。

37 今回の戦利品です。

38 早速スキー正宗のしぼりたて蔵出しをいただきました。新潟らしい一寸癖があって美味しいお酒です。

前回は新幹線でお土産が買えず今回は車で行きましたが、混雑の知識が無く結構渋滞に巻き込まれました。

次回は東京の抜け方や帰りを東北道を使うなど工夫して行こうと思っています。来年の2015年新潟酒の陣が楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »