« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

雪が無い三浦半島へ

2月22日2週間も土日は雪が降って全く乗れず大分なまってしまいました。山はまだまだ雪景色でとても登れそうに無いので比較的暖かい三浦半島を回ります。

01 三浦半島は時計回りに回るとずっと海を見ながら走れるので今日も東逗子駅から船越で国道16号線に出て横須賀のベルニー公園に来ました。今日もヘリ空母が停泊しています。

02 見ると艦船には皆日章旗が上がっていました。そういえば明日23日は皇太子殿下の誕生日なのでそのためかな?

03 公園にはかき小屋(牡蠣料理が食べられる)がオープンです。日曜日の新聞に市長が牡蠣を食べる写真が載っていました。

04 走水辺りまで来ると海保がよく見えます。

05 金田湾はボート釣りのメッカですがまだ寒くて1杯しか浮かんでいません。海上は寒いですね。石垣には沢山の白い海鳥が休んでいました。

06 金田湾から急な坂を上って毘沙門を目指すと松輪の干潟は丁度満潮で潮が上がっていました。07 枯れた葦が茶色く冬景色になっています。でも少し青い草も見えるようになってきました。

08 また坂を上ると宮川の風力発電所の風車が音を立ててブンブンと回っていました。

09 やっと少し晴れ間が出て少し暖かくなってきました。

10_2 公園の中には河津桜が2部咲きです。三崎の町にも河津桜が沢山植わっていますがこちらもまだまだですね。

11 油壺方面に走ると今まで船が入っていなかった造船所に沢山の船が入って満タンです。一寸景気がよくなったのかな?

12 県立油壺マリーナも今日は船が出ていないようです。

13 沢山の船が浮かんでいます。

14 油壺マリンパークのT字路を右折すると看板が、一寸何時もと違っていいかなと言う事で早速「クレープ木の花」に

15 中に入ると小さな店の中に沢山のものが置いたり壁に飾ったりしてあります。この辺りは洋風ですね。

16 中には日本間風のコーナーもあります。

17 テーブルには桃の花が飾ってありました。

18 お昼はオムハヤシです。想像通りの味です。

19 セットなのでデザートにカスタード苺クレープとコーヒーが付きます。これも想像通りで美味しかったです。話好きの女将さんと一寸楽しい話をして体が温まりました。

20

21 帰りは向かい風ですが西側の海岸線は日が当たって少し春めいています。立石公園の海ものたりのたりとしています。

22 岩場も沢山の釣り人が岩毎に沢山いました。

23 帰りは妻から頼まれた美味しいコロッケとメンチを買って帰りました。

今日の走りは、所要時間:3:22’41。距離:76.36km。平均:22.6km/h。MAX:55.2km/hでした。あんまりしばらく振りで結構腿に来ていて少し疲れましたが、今晩は高校の写真部のOB会なので急いでシャワーを浴びて横浜へ急ぎました。もう卒業してから40年以上経ちますが16人も参加があって懐かしい先輩たちと気持ちよく飲みました。が、日本酒バーで行われたので一寸回りが速かったですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本厄払い寒川神社

2月14日また降って来た雪の中60歳の本厄払いに相模の国の一宮寒川神社へ行きました。

01 昨年から今年に掛けて怪我が耐えなく、本来は立春過ぎの8日に厄払いの予定でしたが大雪で家を出ることも出来ませんでした。さあということで14日を向かえ、またまた記録的な大雪です。今日の雪は午後から本格的に降るということで、午前中に厄払いに来ました。でもやっぱり寒川神社も雪の中に埋もれていました。

02_2 駐車場は凄く空いていて祈祷受付に入ると人が全くいなくて、神社の人が8人もいて私たちを皆で見ているようです。地下の控え室に入るとここも全く人がいなくてしばらくするとやっと数人入って来て10人位になりやっと本殿に案内されました。

03_2 本殿で「本厄払い」をしてもらい楼内に出ると本殿の前も人がいません。ゆっくりここでのお参りを済ませて

04_2 楼門を抜けると左脇に古札納め所があり古い八方除けのお札を納め車で帰りました。そこから藤沢で用を済ますと雪の降りが増してきて見る見る積もって来ましたので急いで家に帰りました。

とにかく厄払いが出来てよかったです。これから無事本厄を過ごせるように宜しくお願いします。また今週も自転車に乗れそうもありません。次のブルベは3月29日になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七賢の酒蔵開放に行きました。

2月11日山梨県北杜市の山梨醸造「七賢酒蔵開放」に行きました。

01sa 土曜日に降った雪も大分溶けて中央高速道路も問題ないということで、予定どうり良い天気の中山梨へ向かいました。甲府を抜けるて双葉SAに拠ると八ヶ岳が綺麗に雪化粧してよく見えます。

02 国道20号線甲州街道で釜無し川を渡ると甲斐駒ケ岳も雄姿を見せています。そんな美しい山々を眺めながら進むと

04 山梨醸造七賢酒蔵に到着です。ここは先日福家警部補の挨拶というTV番組でロケに使われていました。大きな杉玉が下がっています。(昔は新酒が出来上がると緑の杉玉を下げたそうですが、今は製作する時期は決まっていないそうです。)

03 まずはすきっ腹で飲むと悪酔いするので七賢の食事処「たい眠」で昼食です。

05 甲州豚の塩麹づけ焼き定食をいただきます。結構ボリュウムもあって麦とろ・麦飯や味噌汁も美味しいです。漬物や蕗も漬け加減も良く完食です。もちろん水は仕込み水で美味しいですね。

06 お腹も膨れて早速利き酒の慶応倉へ向かいます。と残念、今日は小生は運転手なので飲めません。涙!!

07 というわけで酒蔵の工場見学をしました。七賢ではお米は基本甲州産のもので醸造していて、大吟醸だけは山田錦を使っているそうです。五百石なども使っているようです。

08 ここでは本醸造から純米大吟醸まで全てのお酒を造っています。

09 仕込み米をコンベアタイプの連続蒸気釜で蒸かして、麹菌をを混ぜて発酵させます。発酵すると真っ白になるそうです。もちろん大吟醸は蒸かす釜も違って麹菌も違いますし麹菌の掛け方も違うそうです。

10 麹菌は七賢オリジナルや協会の7号とか18号とかのものを製品によって使い分けているそうです。真ん中のアンプルが協会のものでアンプル1つで5000L位のお酒が出来るということです。

11 もろみ発酵所です。白い処で蒸かしたお米に麹菌を掛けて混ぜるようです。その奥にステンレスの枡があってそこで調整して発酵が丁度よくなると急に冷やして発酵を止めるそうです。

12 そしてこの仕込みタンクに数回に分けて入れて発酵させます。

13 七賢のラインナップです。大吟醸の大中屋を筆頭に下の段は生酒で上の段は火入れしたものだそうです。純米が美味しいですが、醸造アルコールを少し入れると香りだって更によい感じになるそうで品評会には本醸造の大吟醸を出品するそうです。

14 仕込み樽の上に出ました。現在は3月の品評会に備えて仕込んでいるので少ないそうです。大吟醸は普通のお酒よりも時間が掛かるようです。綺麗ですね。

1515000l 1階に下りると仕込み樽が沢山並んでいます。この樽8900L位で5000本位のお酒が出来るようです。壮観です。

16 絞り機、板で挟まれるようにして空気を入れて膨らませて絞るそうで、これで酒粕は板状になるそうです。因みに大吟醸は布の袋で滴々と時間を掛けて絞るそうです。

17 美味しい甘酒を飲んで今回は全くアルコール抜きでお帰りです。国道20号線を甲府に向かって走ると目の前に富士山が開けます。今日は中腹付近に雲が横たわっています。韮崎ICから中央高速で帰りました。

18 今回はこれを買いに行ったようなものです。因みに蔵出しはインターネットでも購入出来ます。今年のつくりはどうでしょうか。蔵出しを呑むとやっぱり今年も美味しく出来ています。絞りたてなので一寸強いきゅっと来るところもよいですね。12本買ったのでこれから少しづつ味が変わっていくのを楽しみながら呑みましょう。左は今年特別プレミアムの吟醸蔵出しです。吟醸なので少しフルーティーで初めて飲む人には口当たりも良くて美味しいのでよいですね。私はやっぱり日本酒!!という味が楽しめる蔵出しですが。。。

来月は新潟酒の陣でまた美味しいお酒に出会えるかと思うと日本に生まれてよかったですね。そうそう七賢で会ったアメリカ人は柔道の勉強に来ているそうですがすっかり日本酒に嵌ったそうです。やっぱ上手いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雪警報発令

2月8日から降り始めた雪は大雪になり1日降り続けました。予定では8日は相模の国の一宮寒川神社へ厄払い、9日は無線の試験の予定でしたが、8日朝起きるとどんどん雪が降り続け見る間に積もり始めました。厄払いに行って事故もらっては仕方ないということであきらめて庭木の雪落としをして明日の勉強をしました。

夜になって息子がしばらく振りに来ると言う事で雪の中逗子駅へ車で向かいました。もちろんスタッドレスを履いていますが、団地の中の吹き溜まりには40cm位積もっていて一応家までたどり着きましたが車庫入れでスタック!車の周りの雪かきをしてやっと入りました。

01 一夜明けて横須賀線は東京から大船までしか走っていなくて逗子へは着ません。幸い京浜急行が走っているということで、バスも走らない道を歩いて新逗子駅へ急ぎます。私が住んでいるハイランドは雪が30cm~40cm位積もって轍の中しか歩けませんが逗子の街は10cm位で除雪も進んでいるので足元に注意しながらなんとか新逗子駅に着きました。

02 試験場は東京ビックサイトの向かいなので本当は新橋からゆりかもめですが、雪で運転見合わせ。幸いりんかい線や京浜東北線が走っているようなので、新逗子駅から京浜急行で横浜駅へ行き京浜東北線で大井町で降りてりんかい線で国際展示場駅に着きました。地下から表に出るとこちらも一面の雪景色。でも逗子程ではなく数cm、沢山の人たちと列になってビックサイト方面に歩きます。

03 東京ビックサイトではどんな催しをやっているのでしょうか?沢山の若い女性がぞろぞろ歩く中を一緒に歩きました。試験は結構人気があるようで年3回もあるのに3つの教室を使って沢山の人が受験していました。余り勉強をしなかったので法規とか一寸やばいですね。

04 早めに会場を出て検索すると横須賀線が逗子まで走っているということで、帰りは横浜から横須賀線で逗子駅へ、妻が「大分雪が解けたので車で迎えに行くよ」という事で車で帰りました。(まだバスは走っていません)。

この2日は大雪で大変な思いをしました。去年の伊勢神宮が2度延期になって今度の寒川神社も延期、とこのところなかなか神社へお祓いにいけないです。流石大厄か?来週の七賢蔵開きは注意して行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大磯へポタ?

2月1日本当にしばらくぶりに自転車に乗ることができました。

01_2 1月中旬にコンビニで転んでひざを怪我したので自転車にまたまた乗れませんでした。やっと傷も癒えてメタボになった体をいたわりながら今日は無理せず湘南道路を軽く流します。風も無く穏やかな一日で茅ヶ崎のサザンビーチ辺りも人が多いです。

02 波も無いですが暖かさに押されたのかサーファーが一杯いました。海がまぶしいです。

03 大磯で新杵に寄ったら既に豆大福が残念売り切れ、傷心で直ぐの坂を上ると右にカレー屋さんが、、、何時も気になっていたので早速寄ってみます。

05  カレー専門店かな?メニューはカレーのみで「チキン」「キーマ」「ポーク」「コフタ」の4種類。それに季節のものが入ったものがあります。今日は美味しそうな「キーマナスの焼きチーズカレー」(ナス好きなので)にしました。バターライスにキーマカレーの中にナスとチーズを入れて焼いています。軽いキーマの辛さが良いですね。次は「コフタカレー」が気になるのでこれをチョイスしましょう。

06 お昼と外れているので駐車場は空いていましたが人は丁度出て行く人がいると入ってくる人がいるような良い回転のお店です。

本日の走り、所用時間:2:14’16。距離:53.27km。平均速度:23.8km/h。MAX:45.0km/hでした。楽に走ったので体重も減らずメタボなままですが、次のブルベは3月なのでだんだんと慣らして行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すだち屋のオムライス

1月15日岡山総社のすだち屋に久しぶりに行きました。

01 久しぶりにイナさんのお顔も見れて美味しい女将さんのオムライスも食べられて美味しいお酒も飲んで楽しい夜をすごしました。

何時も岡山出張は急に決まるので一寸せわしなかったかな!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »