« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

1月の連続出張

1月15日から17日まで埼玉→岡山→新潟へ出張に行きました。

01 まずは埼玉に出張の後新幹線で岡山へ移動です。東京駅B1のグランスタで浅草今半の鉄板焼き弁当をいただきました。

02 美味しい肉が少し甘いたれとあって美味しかったです。もう少し肉があると良いですね。

03_2 岡山ではいつものすだち屋で旧交を温めて帰りは新幹線でアナゴ飯をいただきました。

04 開けるとびっしりとアナゴが敷かれてご飯少なめで美味しかったです。意外と当りですね。

05 次の日は東京から新幹線ときで新潟へ行き磐越西線の五泉に下りました。ちょうど12時ということで駅の近くのカフェに入ると、結構お客さんが入っていて奥に通されました。メニューを見るとカレーやピラフの中に「メキシカンピラフ」という名前があって、早速頼んでみました。出て来ると、ドライカレー+コロッケ+ハム+ゆで卵+キャベツ+福神漬けそれに中華スープにわかめが入ったカップが付きます。インターネットで調べたらタイ米のようなお米をオリーブ油などでいためたものらしいです。一寸初めて食べてカレーピラフと間違えてしまいました。ジョナサンにもあるようなので今度食べてみましょう。

06 帰りは妻から頼まれた味噌を探しに新幹線を遅らせて新潟駅西口のぽんしゅ館に行きました。

http://www.ponshukan.com/

07_500 ここは新潟の地酒と酒に会う食べ物が一同に介しているところらしいです。入って奥に進むとなにやら下駄箱のようなものが、見ると新潟県内95の造り酒屋の利き酒ができるコーナーです。

08 500円を払うとお猪口とコインが5個渡され写真の様にお猪口をおいてコインを入れ、黄色いボタンを押すとお猪口1杯のお酒が出てきます。まずは人気No1の鶴亀、少し辛口で美味しいです。

09 次は”生産量は少ないけどお勧め”いい言葉ですね、”ここでしか呑めない”と同じようについ呑んでしまいます。日本酒らしい味で○です。

10 お次は鶴亀の新酒、少し癖があって新酒らしくていいですね。

11 越の寒中梅、”オリジナル”も弱い言葉です。すっと入って来て美味しいです。

12 最後は有名な麒麟山”端麗辛口の大道”とはよく言ったもので辛くてさっぱりとしています。改めて新潟のお酒のレベルの高さを再認識です。

13 左手には美味しい味噌、そのまま美味しいですね。

14 沢山の自然塩、残念血圧が高いので塩はいけません。

15 人気ランキングです。次回3月の新潟酒の陣ではこのうちいくつべろべろになる前に呑めるかしら?

16 もちろんお土産は一寸買わない「復元日本最古の酒鶴亀諸白」の2号瓶と美味しい神楽南蛮味噌:星野本店を買いました。

水曜日からの長い出張でしたが、良い気分で家路を急ぎました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三浦半島へポタ?

1月12日今週はお正月からメタボ気味で昨日も高校の友達と横浜で新年会と大分溜まってきたので軽く三浦半島を回りました。

01 今日は暖かくなるということで出て来ましたが、やっぱ10℃も無くて風も冷たくて寒いです。逗子の池田踏み切り横のファミリーマートで補給をして出発です。

02_2 船越から国道16号線に出て横須賀に来ました。相変わらず軍港めぐりの列が出来ています。

03 奥のほうには昨日テレビでオスプレイを発着して訓練していた自衛隊のヘリコプター空母が止まっていました。空母を中継点に置けばかなりな活動範囲になりそうですね。

05 今日も見える範囲で潜水艦2隻と沢山の自衛艦が浮かんでいます。

041 天気は良いので止っていると日差しが暖かいです。

06 観音崎を登って浦賀から久里浜を通り野比の海岸に出ました。ここは最近気に入ったところで、少し腹ごしらえをしてさあがんばろう。

07 野比の海岸にはカモメが沢山波打ち際に集まっていました。

08 三浦海岸を通ると海岸の一角に三浦大根が干してありました。道路の向かいに漬物の販売所がありました。

09 海岸を外れたところに昨年1月に亡くなった従兄弟が良く通っていたかぼっちょ村があります。

10 お好み焼き屋さんですが、今日は焼きそばをチョイスです。

11 地元のお好み焼き屋さんなので具材もなれたもので何時もと変わらず美味しく出来ました。からしマヨネーズも良いですね。

12 おなかも落ち着いて松輪の干潟につくと潮が満ちて海岸はありませんが、カモが沢山泳いでいました。静かで相変わらず良いところです。

13 毘沙門から坂を上ると受信基地のアンテナの隣に風力発電所の公園があります。少し休んでその先を右折し油壺方面へ

14 京浜急行の三崎口駅のところに三戸入口という信号があったので左折してみました。三戸浜へは七曲を曲がるのですがこちらからもいけるのか?ということで広い道を走っていくと急に道が狭くなったところに不動明王が4基立っていました。全てお不動さんというのも珍しいですね。結局道はわからず戻りましたが、大根畑からみる海の景色も綺麗です。

15 西海岸の国道134号線を北上して景色の良い立石公園で写真を1枚、長者ヶ崎から葉山の海岸通りで堀内の旭屋でコロッケを買い逗子の街にはいりました。

16484 行きに通った池田踏み切りに来ると逗子駅から特別列車が走ってきました。

17 見かけない車両で鎌倉への臨時特急でしょうか?

本日の走り、所用:3:41’17。距離:76.48km。平均:20.7km/h。MAX:46.1km/hでした。天気も良くて久しぶりにゆっくりと三浦半島を一周しました。天気も良くて風も思ったほど強くなくて楽しく走れました。ガーミンのエッジ705もetrex30も今日は上手く動いて次のブルベまで色々と使ってみましょう。新年会やOB会などで土曜日がふさがって1月・2月のブルベは参加できそうもありません。3月以降までゆっくりと調整していきます。

先週のBRM105神奈川200km逗子はオダックスに結果が発表され、26番目のゴールで11時間35分でした。ブルベは走っているときは結構つらく思うときもありますが、走りきると気持ちが良くて、次はぜひ300kmに挑戦ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーミン配線

1月11日ガーミンエッジ705のブルベで充電の配線がだめになり充電表示になってナビが使えなくなりました。

01usbb インターネットを調べると”秋葉原でコネクタを購入して”ということで、早速会社の帰りに千石電商本店に拠ってみると棚にミニUSBやマイクロUSB,iphon5用のUSBコネクタもありました。

02 今回はガーミン用にミニUSB-Bオスコネクタを購入しました。インターネットではIDとGNDを18kΩの抵抗でつなげると電流が沢山流れて充電中も電源が切れると書いてありましたが、その辺使用中は問題ないので今回は100円ショップで買ったUSBケーブルの片方を切ってIDとGNDを繋いで普通にケーブルの赤と黒の線を半田付けして接着剤で固定しました。早速明日使ってみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家で新年会:日本酒を堪能

1月2日妻の実家で新年会を行いました。

01_2 妻の親戚が集まって大宴会です。

02_2 一人新潟に転勤した従兄弟が今回も7本新潟のお勧めのお酒を持ってきてくれました。

03 どれも味があって主張していて美味しいです。この真ん中のが一番美味しかったですね、七代目も美味しいですね。

04_3 アップにしたりして、毎回新潟のお酒には驚かされます。どれも美味しくって一つ抜けていますね。そうそう今週出張するので新潟駅で美味しいお酒を買って来ましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRM105神奈川200km逗子完走

2014年1月5日まだ松が明けない処ですが、早速AJ神奈川のブルベBRM105神奈川200km逗子に参加しました。今回のコースは逗子を出発して走りなれた湘南道路、国道1号線から国道135号線で伊豆東海岸で伊豆高原押り返し逗子に戻ります。

01 集合場所は家から走っても5分程の逗子市役所前なので通勤と同じ朝5時に起きて6時に家を出発しました。着いたときはまだ真っ暗でしたが、誓約書を渡してブルベカードをもらいあちこちの自転車を見て回りました。もう何度も集まったおなじみの方が多いのか「今年も宜しく」とご挨拶や楽しそうな会話があちこちで繰り広げられていました。6時半段々白々と明るくなって来た時に井出マヤさんからブリーフィングで注意事項がありました。結構工事をしているところが多いのと帰りの真鶴付近は渋滞しているとか、野菜の販売所やひものを買う車などが危ないと注意がありました。見るとやっぱりAJ神奈川のブルベなので結構神奈川ジャージを着ている人が多いです。もちろん寒いので上着を着けていますが。私もAJ神奈川ジャージで参加です。

02pc1 スタートから逗子海岸のR134までは50台の自転車がパレードランで走りR134の信号で10台づつスタートします。曇って寒いですが時々晴れ間もあって快適に走ります。(稲村に向かう)

03pc1 何時ものように湘南道路(R134)を西に走り、大磯からR1に入りました。何時もの「新杵」は朝8時過ぎなのでまだ開いてなくて残念です。二宮から国府津辺りまで来ると大分バラけて一人で走ります。でもコンビニに寄っていると数台に抜かれます。そのまま酒匂川を無事に渡り小田原から早川口を左折して伊豆に入ります。根府川を過ぎるとPC1のローソンに到着です。

04 まだスタートしてから50km位なのでどんどん選手が到着します。おにぎりと暖かい飲み物を補給して10分位で出発です。

05 真鶴、湯河原を通り、熱海に到着です。熱海は一方通行になっていて行きは海岸側の道を通ります。PC1のコンビニのトイレは込んでいるので、ここのトイレを利用します。伊豆の東海岸はたまに来るので大体何処に何があるか判っているので気楽です。

06 網代、宇佐美から伊東を過ぎると海が綺麗ですが、今日はうす曇で風も冷たく本当に寒いです。景色も凍っていますね。

07pc2 城崎の県道109を上って伊豆高原のPC2ローソンに到着です。もうこの辺りでは自転車もまばらに別れて走って時折折り返しの選手と挨拶を交わして来ました。少し日が入ると一寸暖かいですね。ここでも暖かいカレーマンと暖かい飲み物を補給しました。疲れても冷たいコーラは一寸飲めないですね。

08_2 城崎海岸は景色が良くて晴れ間が出ると心和むものがあります。

09 帰りはR135を真っ直ぐ小田原に向かう判り易いコースです。伊東、宇佐美、網代と戻って熱海は真っ直ぐ街を抜けていきます。金色夜叉の銅像も迎えてくれているようです。

10pc3 熱海、湯河原の坂を上ると真鶴のPC3のコンビニ7-11に到着です。私が到着したときは一台も自転車が無かったのであっているのか不安になりましたが、

11 買い物をして外に出ると続々と選手が到着して安心しました。暖かいメンチと紅茶花伝を呑んで出発します。

12 この後は殆ど誰にも抜かれず追いつかない一人RUNが続きます。小田原に入ると何時ものなりわい交流館で熱いお茶をもらっておにぎりを食べ、暖かい部屋の中で体を温めて出発です。暖かいところで暖かいものをいただけるのはありがたいですね。

14 R1からR134に入り茅ヶ崎辺りまで来ると右足の膝が痛くなって来ました。無理も無い11月の終わりに肋骨にひびが入ってそれ以来殆ど走っていなくて突然200kmですから変調は仕方ないところです。日が暮れて暗い湘南道路を走っていると江ノ島の灯台から光の帯が無数に垂れ下がって綺麗にライトアップしています。七里ガ浜に入ると江ノ電の鎌倉高校前駅がライトアップされて非常に綺麗です。

15 右ひざを伸ばしてかばいながらゆっくり走りますが、全く自転車に抜かれず「もしかして私が最後?」と思ってしまいます。逗子の小坪トンネルを通り逗子海岸が見えるとやっと帰って来たということで慣れた逗子の街並みを通り逗子銀座から駅前のマクドナルドのゴールに到着です。この2階にゴールの受付があります。

16 ここは逗子の駅前なので人通りが多く自転車はしっかりとチェーンで止めて早速受付です。AJ神奈川の方たちが丁寧に受付していただき、完走です。早速マクドナルドで暖かいコーヒーを一杯飲んで家に帰りました。

ゴール時間は見ていなかったですが、ゴールの受付後の写真の時間では11時間54分でした。結果はホームページで確認しましょう。

本日の走り、家からの往復も入れて、所要10:14’02(コンピュータの走っていた正味時間)。距離:215.61km。平均:21.0km/h。MAX:53.1km/hでした。今回はトラブル続きで、11月に購入したナビのetrex30は出発前の暗い中でいじった為2分位で表示が消えて使えず、エッジ705の充電ケーブルもつなぐと表示が消えて使えなくなってしまい、結局バックライトなしで使うことになりました。最後はQシートを見ながら走ることになり、道が判っているので何とかなりましたが、、、次回までにこの辺りの修正が必要です。

大したのぼりでもないですが久々と長い距離でひざ痛に加え肩や腰が痛くなってまいりました。靴のつま先に入れた靴下カイロも暖かくなくて帰って小指が痛くなって途中で剥がして捨てました。この辺りもまた考えないといけないですね。

今回は課題が多いブルベとなりましたが、1月は結局この後の予定は無く、2月以降のブルベに備えて調整&準備をしましょう。何はともあれ年の初めに完走と縁起が良いですね。準備をしてこの調子で今年はSR取得にがんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルベの準備

12月30日茅ヶ崎のY'sroad、1月3日逗子のヒラコでブルベ用の機材を購入しました。

0113 まずは前回パンクしたときに上手く空気が入らなかったのでGIANTの空気入れを購入しました。もちろんメーター付です。考えたら今まで使っていたのは5年間も経っていたので調度交換時期だったのですね。もちろんチューブも一緒に購入です。

02 自転車に取り付けてみると結構細身なので上手くはまっています。

03racead 前輪のタイヤはパナのRACE”A”でしたが、ブルベ用のRACE”D”に交換です。やっぱりブルベはパンクが怖いので耐久性の高い”D”ですね。1月のブルベが終わったら後輪も”D”に交換します。

04_2 チェーンオイルはフリクションロスが少なくて温度が低くても分離しないタイプということで”Vipros”の「muon」にしました。

まづは1月5日の神奈川ブルベでお試しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元旦の鶴岡八幡宮

2014年1月1日何時ものようにハイランドから鎌倉駅行きの一番バスで大学前停留所で降りて鶴岡八幡宮の正面三の鳥居から源平池を渡って境内に入りました。

01 いつも7時前のこの時間は人が少なくて楽に行けますが、今日は手水場でも並んでひしゃくを使うようです。

02 階段下で古い絵馬付き破魔矢を収めて、実朝が切りつけられた階段を上ります。

03 そういえば公暁の隠れていた大銀杏は倒れて、沢山の小さな苗が育っていましたが、やっとこの一本に決めたようで特別に育てています。楼門をくぐって楼内に入ると何時もはすぐに拝殿の賽銭まで行けるのに大変です。無事におまいりを済ませ、横の階段を下り(一方通行です)たところで新しい今年の干支の馬の絵馬付き破魔矢を購入して少し休憩所で休んで帰りもバスで帰りました。

今年は本厄なので家族揃って無事健康でありますように。皆様もご無事でありますように。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »