« 討ち入りではなく。 | トップページ | 元旦の鶴岡八幡宮 »

やっと走れた小田原

12月30日先月肋骨にひびが入って1ヶ月運動が出来ずかなりなまっていましたが、やっと解禁ということでとりあえず来週のAJ神奈川のブルベの試走をするべく出発です。

01 一寸寝坊して9時前に出発です。etrex30もテストします。

02 逗子駅まで行って市役所前から逗子海岸に出て西へ向かいます。今日は波も無く穏やかでほととぎす(不如帰)の近くにパドルボードがゆっくりと走っています。

03 稲村ガ崎からは富士山や伊豆半島がくっきりと綺麗に見えました。若干の向かい風に更に西に向かいます。

04 サザンビーチ付近はランニングを楽しむ人やサイクリングを楽しむ人で結構にぎわっています。ここらで何時ものようにおにぎりを一つ補給します。

05 湘南大橋を渡って平塚から大磯の新杵で豆大福を買って二ノ宮、国府津を過ぎて酒匂川を渡ると後輪が変な感じ、見るとペッたんこです。すぐのビジネス高校に止めてタイヤを外し予備のチューブに交換しましたがなんと空気が入りません。これは空気入れの故障か?ということで国道1号線に出て走ってきた自転車を止めて空気入れを借りましたが一向に空気が入りません。もう一回チューブを外すとなんとエアーが漏れています。しかも場所が悪い。ということでパンクしたチューブを直すことにして向かいの7-11にバケツと水道を借りてエアー漏れを確認しパッチを貼りました。チューブをはめると何とか走れそう。でもパッチは心配なので小田原の自転車屋さんに行くことにして更に西へ走ります。

06 街角交流館で熱いお茶をもらって新杵の豆大福を美味しくいただき、自転車屋さんを聞きましたがわからず。とりあえずゆっくりと走って茅ヶ崎サザンビーチのYs’ROADでボントレガーのチューブを購入し空気入れで7kg/c㎡入れて戻ります。鎌倉滑川を越えてブルベのゴールへ向かいましたが、妻から葉山の旭屋で焼き豚を買ってきてということでとりあえず葉山の堀内の旭屋に行くと結構な混雑、何とか焼き豚と葉山コロッケを買って帰りはブルベのコースで銀座通りから家に帰りました。

07 今日は上りらしい坂を上っていなかったので家の坂も疲れ気味でやっと登って松飾の済んだ家に到着です。家の周りは昨日植木屋さんが入ったこともあり綺麗に新年を待つ支度ができています。

今日に走り、所用:4:11’11。距離:96.5km。平均:23.0km/h。MAX:45.5km/hでした。流石に1ヶ月ぶりで疲れました。大分体力が落ちているのが判ります。来週のブルベの前に走れてよかったです。でもパンクでPC1の真鶴までいけず残念です。

今日31日チューブを交換しましたがなんと買ってきた2本とも工具が悪かったのかエア漏れで使えませんでした。逗子のヒラコは3日からということで年明けに早速チューブを買わなきゃ出すね。今年は前厄、来年は本厄60歳なので気を付けていきましょう。よいお年を。

|

« 討ち入りではなく。 | トップページ | 元旦の鶴岡八幡宮 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと走れた小田原:

« 討ち入りではなく。 | トップページ | 元旦の鶴岡八幡宮 »