« AJ埼玉SR600Fuji2日目 | トップページ | AJ埼玉SR600Fuji4日目 »

AJ埼玉SR600Fuji3日目

8月15日AJ埼玉SR600Fuji3日目です。

01jrお尻が痛くなってしょうがないのでホテルの近くのサークルKに行くと擦り傷用の幅広のテープが有りました。早速ホテルの部屋でお尻のサドルが当たる所に貼って見ると最初は一寸違和感が有りましたが、「痛くない!」意外と正解のようです。

SUICAの残高が無くなりチャージしようと須坂駅に行きましたが、ここは長電ということでチャージ出来ません。仕方なくそのまま8:47坂田町から菅平目指して坂を上ります。

02pc515km余り坂を上るとやっとPC5菅平高原に到着です。この先に7-11があったのでそこを目指して走ると周りは沢山のラガーマンだらけ、7-11のある交差点付近は車も渋滞で7-11の中はがっちりしたラガーマンでムンムンしています。取り敢えずポカリだけ買って坂を下りだすと小さなレストランがああり、ここは少し外れているからか空いていたのでペペロンチーノのお昼を戴きました。しょっぱい味とセルフの冷たい水で行き返り13km程の下りを一気に降りました。
03pc6国道18号線を左折すると直ぐにPC6の信濃国分寺が有りました。写真を撮ってすぐ近くの7-11は空いていました。向かいの信濃国分寺駅へ行くとこちらもJRでは無いのでチャージ出来ず諦めて美ヶ原を目指すことにしました。
04_3下丸子まで来ると昔懐かしい機関車が置いてありました。この先武石口までは殆ど平らでしたが、武石口を曲がったところから坂が始まります。

05pc7県道464号線へ左折するとここから美ヶ原高原美術館まで12km程の本格的な山道の上りが始まります。大分上った辺りから雷の音が山の上から響いて来ました。一寸心配しつつ上って行くと美ヶ原の建物が見えた辺りからポツポツと雨が落ちて来ました。PC7道の駅美ヶ原高原美術館で写真を撮り、向かいの潰れたガソリンスタンドの屋根の下で今日の宿の白樺湖へ電話すると、「大丈夫そこからはすぐだから急いで来なさい」ということ、では行ってみようということで白樺湖目指して走り出しました。

山の上の道のカーブをいくつか曲がるとザー!!と雨が降り出しました。道は長い下りで急いで漕いで走りますが、上りに入った辺りから直ぐに暗くなり雷も段々近くで光るようになってきました。道も尾根を走るヴィーナスラインになって激しく降る雨と濃いガスで数m先しか見えずセンターラインと左側道の白い線しか見えません。時折通る車のライトや光る雷のイナズマで今どんな所を走っているか確認しながら走ります。時折有る分かれ道では地図を出すことも出来ず少し待って通る車を停めて道を聞きました。それでも近くに雷が落ちると自転車から離れて伏せて暫く雷が遠のくのを待ってまた走ります。

そのうち目の前の道路標識が光って数十m先に雷が落ちるともうだめです。と!標識の先に家の明かりが見えました。イナズマの明かりで目の前に駐車場と土産物屋と窓の明かりが着いた家が見えました。勢いを付けて駐車場を抜けて土産物屋の軒先で雨宿りしながら白樺湖の宿に電話しましたが、「今は迎えに行けないでのでそこで様子を見て待機してくれ」というばかり、雨で体が冷えてブルブル震えます。通ってきた道の温度計は18℃です。電話で「寒いのでこのままでは厳しい」と言っても様子を見てくれというばかりなので諦めて横にある窓の明かりの家に行くと丁度玄関に行くと前を人が通り玄関を叩いて中に入れてもらいました。そこは旅館で中は非常に暖かく思わず「突然ですが今日泊まれますか」と聞くと「良いですよ、夕飯はカレーぐらいしかないけど」ということでそこで一泊することにしました。お風呂をいただくと手足の指がジンジン痛くなり冷えていたことが判ります。山の家の様な旅館では部屋にテレビなどはなく、幸いワンセグが見えたので少し情報を撮ってその日は早めに就寝です。

今日の走り、所要時間:8:05’11。距離:104.87km。平均:15.8km/h。MAX:49.1km/hでした。山の尾根道の夜の大雨と雷は生きてる心地がしない経験です。兎に角雨と霧で道は見えないし、雷が近くに落ちると伏せて通り過ぎるのを待つだけ、「こんな所で死にたくない」という思いで走りますが、全く家も何もなく、1ヶ所有った避難小屋は鍵が掛り四角い家で軒が無く雷ヨケにはなりますが雨が冷たく仕方なく走るしかなかったです。

|

« AJ埼玉SR600Fuji2日目 | トップページ | AJ埼玉SR600Fuji4日目 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AJ埼玉SR600Fuji3日目:

« AJ埼玉SR600Fuji2日目 | トップページ | AJ埼玉SR600Fuji4日目 »