« AJ埼玉SR600Fuji1日目 | トップページ | AJ埼玉SR600Fuji3日目 »

AJ埼玉SR600Fuji2日目

8月14日SR600Fujiの2日目です。

01_2ゲストハウス凛を8時に出発し昨日の続きで中軽井沢から鬼押し出し方向に国道146号線を上ります。この辺は林の中の朝気持ちが良い広い道で走りやすいです。気持ち良く上ってそこから先は羽根尾駅までの20kmの長い下りで両側にお土産や果物などのお店が並んだ如何にも有名な高原の路です。降りきって後は草津に向けてまた長い上りが続きます。この10km弱が標高も低くなって暑くてきつい上りが続き結構体力を消耗させられます。

03_2やっと登りきった所に道の駅草津運動茶屋公園が有ります。この先草津の街中は走らないのでこの辺でお昼ということで寄ると草津までは大変な渋滞ということもあり沢山の人が入って混雑しています。列に並んで天ぷらそばを食べました。昨日より食欲が有って汁まで飲めました。水を4杯お代わりして気合をいれます。
04_2草津からは渋峠を目指してひたすら上りです。まづは草津白根山駐車場まで上って行くと木も低そうになり段々空気も涼しくなって気持ち良く上って行きます。やっと草津白根山駐車場行きのロープーウェイの駅まで来ました。休むところも無かったのでここでコーラを飲んんで気合を入れて更に走り出します。
05_2白根山が見えて来てもう直ぐ取り敢えず頂上も近いぞ!と頑張ると
06_2大きなカーブを曲がった所で更にまだまだ上の方に道が見えます。でも見える先には頂上がありそうです。見える一番上に駐車場が有ってそこから今来た道が見えます。「ん〜!よく登ったものだ」と眺めているとバイクの人が寄って来てもう少しで頂上の白根山駐車場だよと教えて来れました。
07_2暫く上るとやっと草津白根山の駐車場に到着です。観光バスが沢山留まっていて右の山頂へ登っていく沢山の人の列が見えます。
08暫く下ってまた上るを何度か繰り返すと向うに志賀高原が見えて来ました。

09_22000mを越える山の上の森林限界に近いところを走っているためか空気が冷たく気持ち良く上って行くと


10pc3大きなカーブの小さな駐車場にPC3日本国道最高地点が有りました。

11_2ここまで18km余り、略上ってやっと気持ち良く到達です。所が今までの天気が嘘のようにサッと曇って来てポツポツと雨粒が落ちだし雷も聞こえます。急いで出発してここからは渋峠、くまの湯、志賀高原を通って湯田中まで長い下りです。
12_3くまの湯まで来ると懐かしい。20代によく来た志賀プリンスホテルが少しも変わらず有りました。勿論西武系のプリンスホテルとは関係有りません。この辺は本当に寒くて、粉雪でのスキーを楽しんで帰る日に寒波が来るということで、オールスパイクの寒冷地仕様の車の大きなバッテリーを夜に外してホテルの部屋に運び、朝表に出ると道路も見えないくらいの雪で覆われていました。バッテリーを付けて、まだ車の走った後のない道を2台でゆっくり湯田中まで下った思い出があります。ほかの車はバッテリーが凍ってエンジンが掛からない様です。

13pc426kmのナガーイ下りを手が痛くなるほど下って行くともう雲もなくなってまた晴天の暑い中を下ります。やっと湯田中温泉のPC4道の駅北信州やまのうちに到着です。
14_2買うものも無いので今日の宿を急ぎます。長電沿いの道を行くと見たこともないマークが道路に描いてあります。バツは踏切のマークかしら?私の地元では見かけません。
15須坂近くまで来ると葡萄畑や

16りんご園が沢山あって果物が盛んな事が判ります。

17本日は「坂田町」の交差点までで、泊まりは須坂市内のホテルサンシャインエイトです。田舎のビジネスホテルというところで丁度お盆で食事するところも限られ夕食はバーミヤンで生ビール付きでしっかり戴きました。このホテルには残念洗濯機が無く手でお風呂で洗って干して次の日も同じ服で出発出来ました。

本日の走り、所用時間:7:01’49。距離111.33km。平均:15.8km/h。MAX:54.3km/hでした。今日は羽根尾駅から草津までの上りが暑くて参りましたが、後の渋峠までの長い上りとそのあとの長い下りは気持ちよ良く走れました。明日は直ぐに菅平への上りです。早く寝ましょう。

|

« AJ埼玉SR600Fuji1日目 | トップページ | AJ埼玉SR600Fuji3日目 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AJ埼玉SR600Fuji2日目:

« AJ埼玉SR600Fuji1日目 | トップページ | AJ埼玉SR600Fuji3日目 »