« 水上バイクレスキュー講習 | トップページ | 新車購入 »

静岡バスの旅

7月2日静鉄バスで御前崎まで行きました。

今日は午後からの打ち合わせということで何時もは掛川駅からタクシーやレンタカーで移動していますが、初めて静鉄バスを使って御前崎の工場まで行くことにしました。

01_2移動中にお昼になるので駅弁をネットで調べると掛川駅の「ひつまぶし弁当」が人気のようです。そこで掛川駅新幹線ホームを出てすぐ右のところのお弁当屋さんで聞くと、ひつまぶし弁当は午後から発売ということで購入できません。

02_2一寸高いですが赤ワイン仕込みのうなぎ弁当がおいしいということで購入しました。

03_2掛川駅からバスに乗るために菊川駅まで東海道本線で移動します。掛川駅の貨物線に起動車が止まっていました。右のほうに荷物が積んであるらしく、トラックが横に付いて運び出していました。

04少し待つと東海道本線興津行が入ってきました。昼間なので空いています。新幹線のダイヤに合わせているのかあまり待たずに乗れました。

05313クモハ313系と312系が繋がっていますが、窓も広く軽そうな車両で走っているときも静かで快適です。

061駅で菊川駅に到着します。出口改札は1つで駅前はロータリーになり、改札正面はタクシー乗り場になっています。

07右にバス停があり、これから行く「浜岡営業所」行きのバスが止まっていました。こちらも電車の時間にあわせているのか殆ど待たずに出発です。最初は菊川市街を走りますが、すぐに田園・茶畑を通って海に向かう川沿いの道路を走っていきます。「たこまん」を過ぎて小笠商店街を走るとフガク工機の停留所がありました。そのまま商店街を抜けてしばらく走ると

08浜岡営業所に到着です。浜岡営業所はバスの車庫とメンテナンスの工場、写真右の簡易なバス待合、バス案内所があります。

09実は1本早い新幹線で来たので、ここで30分位次の乗り継ぎまで時間があます。先ほど買ったうなぎ弁当を出しました。

10小ぶりの箱ですが美味しそうなうなぎと山椒、わさび漬けがあり、たれをかけていただきます。うなぎは蒸して居ないようで少し固めですが結構美味しいです。

11icok静鉄バスは後ろ乗り前降りで前方のモニタに次の停留所が大きく表示され、横のモニタには3つ先までの停留所も表示されて非常に判りやすいです。また走った距離で金額が変わりますが、これもモニタに表示されているのでわかり易いです。

12浜岡営業所から自主運行の相良浜岡線で相良営業所行きに乗ります。10分程で堀野新田東の停留所に着きました。60m程歩くと静岡工場に到着です。

掛川駅からタクシーで静岡工場へ来ると7千円〜8千円掛かりますが、バスで来ると菊川から960円で着いてしまいます。でも時間は少ないバスのダイヤを乗り継ぐのでそれなりに掛かります。これからも時間がある時には利用したいですね。



|

« 水上バイクレスキュー講習 | トップページ | 新車購入 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517801/57753502

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡バスの旅:

« 水上バイクレスキュー講習 | トップページ | 新車購入 »