« 北茨木へ | トップページ | しまなみ海道 »

日生と閑谷学校

7月26日2泊3日ですだち屋仲間としまなみ街道に行くため今日は岡山に移動です。移動のついでに今読んでいる「論語」の本に載っている閑谷学校にも行って見ようと思います。

01_3朝の通勤時間は自転車を担いで輪行はちょっと皆様のヒンシュクを買いそうなので、妻に逗子駅まで送ってもらい、横須賀線の先頭車運転手さんのすぐ後ろに自転車を置きます。横浜駅からは東口YCATから羽田空港行きのバスで羽田空港第二ターミナルへ行きANAのカウンターに自転車を預けます。重さや寸法を測って「パンク修理剤は入っていませんか」など聞かれて無事預けることが出来ました。※寸法は測られると思ったので前後輪とも外して輪行袋に入れました。

02岡山空港で手荷物のコンベア前で待っていると横のドアから係りの人が自転車を担いで入って来て渡してくれました。

岡山空港の多目的トイレでAJ神奈川ジャージに着替えて表で自転車を組み立てます。もう何度もやっているので問題ないですが、眼鏡を忘れたことに気が付きました。ここはとりあえずどこか@100円ショップで調達ですね。

エッジ705に日生と閑谷学校へのGPXファイルを入れて置いたのでエッジの表示を見ながら出発します。03_2空港からは岡山に向かってもも直売所を見ながら坂をひたすら下り国道250を東に向かって走らせます。この辺りは結構車の量が多くて渋滞が頻発、横を走っていた軽自動車が急に左折、急ブレーキで危なく難を逃れました。そんなことが2回位、「左折するときは左のドアミラー位見て欲しいものです。

04_2岡山市は最近周辺を大きく合併させたので行けども行けども岡山市です。

05吉井川を渡って瀬戸内市に入ると国道2号線になりグット車は減りますが、トラックが沢山通ってチョット怖いです。

06備前市に入ったところで国道2号線から250号線に分かれて日生を目指します。海傍を走っていると「ペタ、ペタ」という聞きなれない音がします。自転車を止めて後輪を見るとトレッドのゴムが剥げて8cm位茶色い繊維が見えていて、その周辺もさらに剥けそうになっています。田舎を走っているので自転車屋も無さそうだしとゆっくり走っていると、ニトリがあります。とりあえず入ると、26インチや27インチのタイヤは売っていますが700Cは置いてありません。ガッカリしてとにかく走れるようにガムテープを購入して応急処置をしました。

23でもガムテープでは気持ちよくタイヤは回らずかといってがんがんこぐわけにも行かずとにかく日生に入りましたが700Cを売っている様な自転車屋は無いようです。

10ここは食事をして考えましょうということで、4年前に行った「安良田」に行くとなんと休み。入り口にあったパンフレットで「もりした」に入りました。

07牡蠣の時期でもなく時間もだいぶ遅いのでお客も少ないようで、シャッターを降ろしている店も多いです。今は「エビオコ」というのもやっているみたいで、女将さんに聞くと「冷凍だけどカキオコがお勧め」ということでカキオコを注文しました。冷凍の牡蠣はスチームで解凍するそうで食感などはほとんど変わらないですが、季節のように大きくないしチョット物足りないですね。

08もりしたではカキオコを半分に切ってしょうゆとソースで食べてみてと出されました。しょうゆ味は「山椒と一味で好きな方で食べてみて」ということで両方試しましたが、やっぱり夏は暑いので一味でぴりからの方が良かったです。美味しくカキオコをいただき、女将さんと話していると「是非閑谷学校に行きなさい」ということで、タイヤにさらにガムテープを貼って閑谷学校を目指します。

11日生から閑谷はそんなに遠くなくて国道250号線から国道2号線に出ると直ぐに「閑谷学校」の行き先表示が頻繁にあり分かりやすいです。少し山の中を上ると石門があり、

12さらに上って閑谷学校に到着です。既に午後4時を回っているので急いで自転車を止めて中にはいります。

13入口の門を潜って入館料を払いここは時間がないのでまづ国宝の講堂に行きました。

15国宝だけど周りが開いて中が見えるようになっています。縁側をぐるりと回って中を見るとお寺の様な窓に似合わず質素な作りに驚きます。

16煮炊き出来る囲炉裏がある部屋の天井は曲がった木を上手く組み合わせてまるで芸術です。


17閑谷学校は武士ではなく一般の子弟の教育私設ということで論語を中心に教えていたということで聖廟には奥の建物の中に八角の厨子が有りました。資料館に依ると中には孔子の像が入って要るようです。建物はほとんどが備前瓦を使っているそうです。

18学校のぐるりを石塀が囲うっていますがその石組みもまるでインカの石組みのようで非常に正確に組んで有ります。

21学校の正門にあたる龍門には「閑谷学校」の扁額が掛かっていました。今日は非常に暑い日でしたが、ここは山の中ということもりますが一寸静かで涼しい様な気がします。

24帰りは真っ直ぐ岡山を目指して国道2号線250線と岡山市街に入ると自転車の「あさひ」が有りました。行きにあるのを見ていたので拠ってみると2種類のタイヤがあり早速ビッテルのモノをその場で付けさせてもらいました。空気圧も規定通り入れてこれで安心して明日しまなみが走れます。タイヤを替えると今までが嘘のようによく回ってペダルも軽くなりました。やっぱりタイヤは丸くないとダメですね。少し暗くなってきた所で今日の宿の岡山駅前ホテルエリアワンに到着、そのまま自転車を入れられないので輪行袋に入れて部屋に入りました。

25部屋でシャワーを浴びて兎に角汗を流して着替えて5分程歩いて岡山駅から伯備線で総社駅へ、直ぐにタクシーですだち屋へ、中に入ると「かちょう」「いなちゃん」「西谷とうさん」がカウンターにいました。西谷とうさんから明日の予定を聞いてひとしきり飲んで女将さんに美味しいオムライスを戴き、久しぶりの総社の短い一夜を過ごしました。

今日の走り、所要時間:4:48’00。距離:104.63km。平均:21.7km/h。MAX:48.0km/hでした。久しぶりに走って忘れ物が沢山有りました。飛行機に乗って空の大国を見ようとしたら、「メガネが無い」(ダイソーで買いました)。自転車を組み立てると「ヘルメットが無い」。行きの岡山市街の渋滞で車が突然左折して急ブレーキ&タイヤロックを数回したせいかパナのレースAのトレッドのゴムが剥げるは、勿論道に迷うわでトラブル続きでしたが明日は良い日で有りますように祈ってベッドに着きました。

|

« 北茨木へ | トップページ | しまなみ海道 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

じぇじぇじぇ!!
往路の「新鶴見橋」に、復路の「サイクルベースあさひ」。
ボクの自宅のすぐ近く、わが“庭”に来られてたんですね(笑

いつになれば呑み会が実現することやら…(爆

投稿: ゆうなおパパ | 2013年8月 2日 (金) 03時04分

昨夜中国から帰ってきました。先週は予定の半分の行程じゃったけど、それなりに楽しい旅でした。お世話になりましたのー。残りのチケット使い終いしないとおえんのー。
また年寄りの守をしてくれんせえ。頼みますらあ。

投稿: 西谷とーさん | 2013年8月 4日 (日) 12時58分

ゆうなおパパさんお声掛けず済みません。次に岡山に行くときは連絡しますね。今回のゴムの剥けには驚きました。でもガムテープでなんとかなるものですね。

投稿: ramble | 2013年8月 4日 (日) 22時00分

西谷トーさん、大事にしまなみ海道のチケット持ってます。寒くならないうちに使いたいですね。今度はカチョーも一緒に。

投稿: ramble | 2013年8月 4日 (日) 22時05分

いや〜、トラブル頻発で大変でしたね。
岡山空港から閑谷学校までとは元気で結構です。
それにしてもガムテープとはなかなか無謀ですが機転が効きますね。 次回は一緒に走りたいですね。

投稿: Grand Zephyrことカチョー | 2014年3月 6日 (木) 00時07分

Grand Zephyrことカチョー さんどもです。今度は一緒に走りたいですね。新しい自転車で?タイヤが変わるとほんと走り具合も変わります。ということで、レースAはヒルクライムやレース用のタイヤで軽いですが、走る面が薄いのでいまは長距離用(ってブルベ用か?)と歌っているレースDを使っています。チューブの予備も今は必ず2本持っています。でも寒いときのつま先の冷たいのは厳しいです。

投稿: rambl | 2014年3月 7日 (金) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日生と閑谷学校:

« 北茨木へ | トップページ | しまなみ海道 »