« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

日生と閑谷学校

7月26日2泊3日ですだち屋仲間としまなみ街道に行くため今日は岡山に移動です。移動のついでに今読んでいる「論語」の本に載っている閑谷学校にも行って見ようと思います。

01_3朝の通勤時間は自転車を担いで輪行はちょっと皆様のヒンシュクを買いそうなので、妻に逗子駅まで送ってもらい、横須賀線の先頭車運転手さんのすぐ後ろに自転車を置きます。横浜駅からは東口YCATから羽田空港行きのバスで羽田空港第二ターミナルへ行きANAのカウンターに自転車を預けます。重さや寸法を測って「パンク修理剤は入っていませんか」など聞かれて無事預けることが出来ました。※寸法は測られると思ったので前後輪とも外して輪行袋に入れました。

02岡山空港で手荷物のコンベア前で待っていると横のドアから係りの人が自転車を担いで入って来て渡してくれました。

岡山空港の多目的トイレでAJ神奈川ジャージに着替えて表で自転車を組み立てます。もう何度もやっているので問題ないですが、眼鏡を忘れたことに気が付きました。ここはとりあえずどこか@100円ショップで調達ですね。

エッジ705に日生と閑谷学校へのGPXファイルを入れて置いたのでエッジの表示を見ながら出発します。03_2空港からは岡山に向かってもも直売所を見ながら坂をひたすら下り国道250を東に向かって走らせます。この辺りは結構車の量が多くて渋滞が頻発、横を走っていた軽自動車が急に左折、急ブレーキで危なく難を逃れました。そんなことが2回位、「左折するときは左のドアミラー位見て欲しいものです。

04_2岡山市は最近周辺を大きく合併させたので行けども行けども岡山市です。

05吉井川を渡って瀬戸内市に入ると国道2号線になりグット車は減りますが、トラックが沢山通ってチョット怖いです。

06備前市に入ったところで国道2号線から250号線に分かれて日生を目指します。海傍を走っていると「ペタ、ペタ」という聞きなれない音がします。自転車を止めて後輪を見るとトレッドのゴムが剥げて8cm位茶色い繊維が見えていて、その周辺もさらに剥けそうになっています。田舎を走っているので自転車屋も無さそうだしとゆっくり走っていると、ニトリがあります。とりあえず入ると、26インチや27インチのタイヤは売っていますが700Cは置いてありません。ガッカリしてとにかく走れるようにガムテープを購入して応急処置をしました。

23でもガムテープでは気持ちよくタイヤは回らずかといってがんがんこぐわけにも行かずとにかく日生に入りましたが700Cを売っている様な自転車屋は無いようです。

10ここは食事をして考えましょうということで、4年前に行った「安良田」に行くとなんと休み。入り口にあったパンフレットで「もりした」に入りました。

07牡蠣の時期でもなく時間もだいぶ遅いのでお客も少ないようで、シャッターを降ろしている店も多いです。今は「エビオコ」というのもやっているみたいで、女将さんに聞くと「冷凍だけどカキオコがお勧め」ということでカキオコを注文しました。冷凍の牡蠣はスチームで解凍するそうで食感などはほとんど変わらないですが、季節のように大きくないしチョット物足りないですね。

08もりしたではカキオコを半分に切ってしょうゆとソースで食べてみてと出されました。しょうゆ味は「山椒と一味で好きな方で食べてみて」ということで両方試しましたが、やっぱり夏は暑いので一味でぴりからの方が良かったです。美味しくカキオコをいただき、女将さんと話していると「是非閑谷学校に行きなさい」ということで、タイヤにさらにガムテープを貼って閑谷学校を目指します。

11日生から閑谷はそんなに遠くなくて国道250号線から国道2号線に出ると直ぐに「閑谷学校」の行き先表示が頻繁にあり分かりやすいです。少し山の中を上ると石門があり、

12さらに上って閑谷学校に到着です。既に午後4時を回っているので急いで自転車を止めて中にはいります。

13入口の門を潜って入館料を払いここは時間がないのでまづ国宝の講堂に行きました。

15国宝だけど周りが開いて中が見えるようになっています。縁側をぐるりと回って中を見るとお寺の様な窓に似合わず質素な作りに驚きます。

16煮炊き出来る囲炉裏がある部屋の天井は曲がった木を上手く組み合わせてまるで芸術です。


17閑谷学校は武士ではなく一般の子弟の教育私設ということで論語を中心に教えていたということで聖廟には奥の建物の中に八角の厨子が有りました。資料館に依ると中には孔子の像が入って要るようです。建物はほとんどが備前瓦を使っているそうです。

18学校のぐるりを石塀が囲うっていますがその石組みもまるでインカの石組みのようで非常に正確に組んで有ります。

21学校の正門にあたる龍門には「閑谷学校」の扁額が掛かっていました。今日は非常に暑い日でしたが、ここは山の中ということもりますが一寸静かで涼しい様な気がします。

24帰りは真っ直ぐ岡山を目指して国道2号線250線と岡山市街に入ると自転車の「あさひ」が有りました。行きにあるのを見ていたので拠ってみると2種類のタイヤがあり早速ビッテルのモノをその場で付けさせてもらいました。空気圧も規定通り入れてこれで安心して明日しまなみが走れます。タイヤを替えると今までが嘘のようによく回ってペダルも軽くなりました。やっぱりタイヤは丸くないとダメですね。少し暗くなってきた所で今日の宿の岡山駅前ホテルエリアワンに到着、そのまま自転車を入れられないので輪行袋に入れて部屋に入りました。

25部屋でシャワーを浴びて兎に角汗を流して着替えて5分程歩いて岡山駅から伯備線で総社駅へ、直ぐにタクシーですだち屋へ、中に入ると「かちょう」「いなちゃん」「西谷とうさん」がカウンターにいました。西谷とうさんから明日の予定を聞いてひとしきり飲んで女将さんに美味しいオムライスを戴き、久しぶりの総社の短い一夜を過ごしました。

今日の走り、所要時間:4:48’00。距離:104.63km。平均:21.7km/h。MAX:48.0km/hでした。久しぶりに走って忘れ物が沢山有りました。飛行機に乗って空の大国を見ようとしたら、「メガネが無い」(ダイソーで買いました)。自転車を組み立てると「ヘルメットが無い」。行きの岡山市街の渋滞で車が突然左折して急ブレーキ&タイヤロックを数回したせいかパナのレースAのトレッドのゴムが剥げるは、勿論道に迷うわでトラブル続きでしたが明日は良い日で有りますように祈ってベッドに着きました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

北茨木へ

7月15日北茨木へ日帰り出張です。

01e657行きは常磐線特急E653で水戸まで行き、

02e磯原まではE500の各駅停車で移動です。
03仕事も終わって帰りは駅弁を売っていないので特急の中で「あさりおこわ」を購入。

04中はあさりの煮汁?の炊き込みご飯にあさりが乗っています。一寸深川丼を思わせるものです。やはり出汁の聞いたご飯が美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つぶ丼

7月22日福島から宮城方面へ車で出張です。

01
東北道から一般道に移り海に出たところで食事にしました。中に入ると「つぶ丼定食」の文字が、変わっているの早速注文しました。

火薬ご飯にスライスしたつぶ貝の身が乗っています。出汁の染みたご飯の味と貝の味が混ざって一寸甘くて美味しかったです。

これもアリですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

海上安全指導員手帳交付式

7月25日海上保安庁横須賀海上保安部で海上安全指導員手帳の交付式が有りました。

永年指導員表彰の後に私たち二人の交付式が有りました。高校の卒業式以来の式で一寸緊張しました。式後に記念写真を取りましたが勿論私は暑くてもネクタイ背広で行きました。

写真は上手くなさそうなので貼って有りません。悪しからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無呼吸検査を受けました。

7月12日川崎の睡眠専門のセンターで無呼吸症候群のお泊り検査を受けました。

03昼に病院でCTを撮り、夕方睡眠センターに入所しました。問診と簡単な検査を受けてビジネスホテルの様な部屋に入りシャワーを浴びて部屋でくつろいでいました。

01_4部屋を眺めると天井に赤外線ライト(LED)と監視カメラが、寝相を見るのでしょうか?

02_2枕元にはマイクが、寝言やいびきを録音するのでしょうか?暫くして係の方が来て身体中にせんさを取り付けます。

0421個のセンサを身体中に付けて交信用のボックスも有ってまるで第5サティアンのようです。真直ぐ仰向けは寝れますが、左側への寝返りも多少出来ますが、自由が効かず非常に寝ずらいです。なんかあんまり寝た気がしないで朝を向かえ、シャワーでセンサを固定したクリームを流し朝7時過ぎにセンターを出ました。結果は30日に判ります。結構大変な検査であんまりやりたくないですね。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪二食

6月は大阪への出張が2度有りました。

6月14日は新規取引先に訪問しました。

01お昼は大阪駅を降りた処でオムライス専門店に入りました。鳥肉のオムライスです。甘いタレが掛かっていますがそれはそれで意外と美味しいです。ご飯は勿論鳥肉ライスです。

もう一つ6月24日は日帰りで帰りが遅くなったので新大阪駅で551の肉まんを買って、駅弁屋さんで駅弁を買って新幹線で食べました。

01_2寿司処八十島のお弁当です。

02名物二品コラボでバッテラと穴子寿司です。ビールを飲みながらゆったりとまったりと戴きました。摘みの多い幕内も良いですがこちらも美味しかったです。一寸1200円と高かったですが。。。。

食事は出張の楽しみですね。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにヤビツ峠

7月7日金曜日に週末の海岸パトロール中止の連絡があったので今日は久しぶりにヤビツ峠に行きました。

01新車用のETCも着かなかったので心置きなくと言っても今日来るといけないので早く帰るように急いで出発しました。

家の周りは殆ど風が無かったですが、鎌倉の海岸道路に出ると強い南風、海面は真っ白に波立っています。
02_3風は強いですが藤沢から先は防風林があってそんなに影響は有りません。流石に暑くなったので走っている自転車も沢山います。花水橋を曲がってからは追い風になって順調に金目川を上って行くと川で消防車が放水しています。消防団の練習でしょうか?

03_3名古木からヤビツ峠を上り始めると風もなく暑さで結構直ぐにばててきます。簑生のバス停までへろへろと登って、コーラで勢いを付けますが体調がイマイチです。心拍を上げない様に注意してゆっくり上り水を沢山飲んでやっとヤビツ峠に到着しました。ここでもコーラを飲んで気合を入れて一気に下り、そのまま家に15時に戻りました。

今日の走りは所要時間:4:53’26。距離:100.14km。平均:20.4km/h。MAX:53.6km/hでした。久しぶりの山登りと突然の暑さでバテバテ。でも登りきったので2週間後のしまなみ街道も走れそうです。暇があれば走り込まないと夏休みのSR600はきつそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新車にラジオを付けた

7月6日新車で家に帰り早速ラジオを取り付けました。

01usb新車はラジオ、ナビなしで購入したので別途ラジオを購入しました。CARROZZERIA MVH-380はFM、AMラジオとUSBオーディオが付いています。上位機のMVH-580はその他スマホをUSBでつなぐと電話ができたりブルーツルースで繋がったりしますが、「必要ないね」ということでこの機種になりました。

02_2車のラジオ取り付けスペースは2DIN(DIN規格の機器を上下2台付ける)なのでスペーサーも購入。
03_2最近の車はコネクタのハーネスになっているとのことで、接続キットKanack製KK-Y45DⅡを購入しました。

04_2ラジオレス車は最初から蓋もなく取り付け場所には穴が開いています。

05_2早速周りの枠を引っ張ると手で簡単に取れました。

06_3工事の前に安全の為バッテリーを外しておきます。意外と大きくてびっくりです。

07mmブラケットの取り付けは六角ボルトなので@100ダイソーで買った10mmのボックスで落とさないように取り外します。
08_2箱の中身はラジオ本体と取り付けネジ、コネクタハーネスです。取説は結構わかり易いです。
09_2ブラケットにラジオとスペーサーを取り付けます。トヨタはDIN規格より幅が広くて側面に目隠しを取り付けます。
10_2取り付けハーネスは中をのぞき込んで大分下の方にテープで停めて有りました。手を切らないように注意して外します。



11接続キットのハーネスをラジオと接続キットの取説の接続図を見ながらギボシを差し込んで行きます。アンテナ電源だけがファンストンコネクタになっていました。
12収めて六角ボルトを締めると終了です。バッテリーを戻して早速イグニッションを入れてヴォリュームを上げるとサーという音が、取説を見ながらイニシャライズ、FMの周波数をFM横浜に合わせるとバッチリ音が出てきました。今回はWISHに付いている4スピーカの設定にしているので後ろの席に行って確認すると4つのスピーカーからちゃんと音が出ていました。AMもNHKやニッポン放送など設定をしてUSBコネクタに携帯メモリーオーディオを繋ぐとカーラジオでフォルダを行ったり来たり曲を選んだりリピートも出来ます。勿論充電も出来て、スマホで音を出しながら充電してナビも使え快適です。
次はETCが来ら取り付けです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新車購入

7月6日頼んで有った新車が営業所に来たと言う事で取りに行きました。

01voxi今日でお別れということで愛車VOXIの写真を家族で撮りました。思えば私の勤める藤沢工場がなくなるのと先代三菱デリカがディーゼル規制に引っ掛かりガソリン車への移行が重なり通勤ではあまり乗らなかったですが、ブルべの移動には重宝させていただきました。ご苦労さま。

02NetsTOYOTA鎌倉手広店へ新車WISHを取りに行ってその足で鎌倉鶴岡八幡宮でお祓いをしてもらいます。車をお祓い所に置き境内へは拝殿脇から入りますが、お祓い受付は下の舞殿横にあるので大階段を下ります。
03八幡宮の大階段といえば公暁が実朝を打った時に隠れた大銀杏ですが以前の台風で倒れて今はその小さな命の中から1本を今まで大銀杏が在った所で育てています。
04脇には元の銀杏の木の幹が展示されています。若木では暗殺のエピソードがピンと来ないからでしょうね。

05舞殿から雅楽の音色が響き周りに沢山の人だかりがあります。特に外国人の方が興奮していました。

06見ると結婚式をやっています。段葛にある鶴岡会館で披露宴を行うと結婚式は鶴岡八幡宮で行えるそうで、今日のように友引など縁起の良い日は時々見かけます。

07舞殿の横に祈願受付があります。既に決まった様式の用紙が用意されているので必要事項を書き込んで祈願金と一緒に提出します。※登録番号は控えて行きましょう。

08祈願の待合室は楼内(拝殿内)の拝殿正面横にあるので、小銭を投げてお参りしている姿が良く見えます。賽銭箱の両側には七夕飾りがありました。

09名前を呼ばれて拝殿の中に昇殿し初宮参りの赤ちゃんと一緒に祈願してもらいます。時期が外れているので大分空いていて神官の読み上げる祈願の内容もゆっくりでよく分かります。※混んでいる時は早口で読み上げるし2人で読むのでよく聞いていないと自分が読み上げられたか分からなくなります。終わって妻はお神酒をいただき(わたしゃ運転なので見ているだけ)表に出ると、拝殿の脇にも七夕飾りが揺れていました。

10はとみくじを買って車祓い所に戻ると、すでに神官が待っていました。ドアやボンネットを全て開けてお祓いしてもらい帰路に着きました。車を買い替えたのは9年ぶりなので結構新鮮でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡バスの旅

7月2日静鉄バスで御前崎まで行きました。

今日は午後からの打ち合わせということで何時もは掛川駅からタクシーやレンタカーで移動していますが、初めて静鉄バスを使って御前崎の工場まで行くことにしました。

01_2移動中にお昼になるので駅弁をネットで調べると掛川駅の「ひつまぶし弁当」が人気のようです。そこで掛川駅新幹線ホームを出てすぐ右のところのお弁当屋さんで聞くと、ひつまぶし弁当は午後から発売ということで購入できません。

02_2一寸高いですが赤ワイン仕込みのうなぎ弁当がおいしいということで購入しました。

03_2掛川駅からバスに乗るために菊川駅まで東海道本線で移動します。掛川駅の貨物線に起動車が止まっていました。右のほうに荷物が積んであるらしく、トラックが横に付いて運び出していました。

04少し待つと東海道本線興津行が入ってきました。昼間なので空いています。新幹線のダイヤに合わせているのかあまり待たずに乗れました。

05313クモハ313系と312系が繋がっていますが、窓も広く軽そうな車両で走っているときも静かで快適です。

061駅で菊川駅に到着します。出口改札は1つで駅前はロータリーになり、改札正面はタクシー乗り場になっています。

07右にバス停があり、これから行く「浜岡営業所」行きのバスが止まっていました。こちらも電車の時間にあわせているのか殆ど待たずに出発です。最初は菊川市街を走りますが、すぐに田園・茶畑を通って海に向かう川沿いの道路を走っていきます。「たこまん」を過ぎて小笠商店街を走るとフガク工機の停留所がありました。そのまま商店街を抜けてしばらく走ると

08浜岡営業所に到着です。浜岡営業所はバスの車庫とメンテナンスの工場、写真右の簡易なバス待合、バス案内所があります。

09実は1本早い新幹線で来たので、ここで30分位次の乗り継ぎまで時間があます。先ほど買ったうなぎ弁当を出しました。

10小ぶりの箱ですが美味しそうなうなぎと山椒、わさび漬けがあり、たれをかけていただきます。うなぎは蒸して居ないようで少し固めですが結構美味しいです。

11icok静鉄バスは後ろ乗り前降りで前方のモニタに次の停留所が大きく表示され、横のモニタには3つ先までの停留所も表示されて非常に判りやすいです。また走った距離で金額が変わりますが、これもモニタに表示されているのでわかり易いです。

12浜岡営業所から自主運行の相良浜岡線で相良営業所行きに乗ります。10分程で堀野新田東の停留所に着きました。60m程歩くと静岡工場に到着です。

掛川駅からタクシーで静岡工場へ来ると7千円〜8千円掛かりますが、バスで来ると菊川から960円で着いてしまいます。でも時間は少ないバスのダイヤを乗り継ぐのでそれなりに掛かります。これからも時間がある時には利用したいですね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

水上バイクレスキュー講習

6月15日逗子海岸で水上バイクのレスキュー講習を受けました。

01海岸近くの新宿会館で「うみ」さんからいろいろなハワイ仕込みの救助法を伺い関心することしきりでしたが、午後からは実際に海岸にでて実技指導です。レスキュー経験のある方やウィンドサーフィンをやっている人はウェットスーツを着ていますが、我々ボート乗りはほとんど普通の恰好です。

使う水上バイクは普通に2・3人乗れるもので特殊なものではありませんが、大きくは後ろにスレッドという溺れた人を載せる板を付けています。これをうまく使って2人ひと組みで行う様です。

023人一組づつ運転手・救助者・溺れている人に代わる代わるなって練習をします。救助にはA~Dまでフォーメーションが決まっていて、C・Dは上級で特にCは一度飛び込んで救助をするので大変です。溺れている人を起こしたり、載せたりするのはやっぱりコツがあるようでなかなか簡単にはいかないようです。

13時から17時位までいつもと違う筋肉を使って、また海で泳ぐのも久しぶりなので大分へたばった所で終了しました。陸に上がってこれから海岸監視・レスキューの基地になるマリンボックスに行くと中にこれから使う青バイ隊用の水上バイクの改造を行っていました。海水浴シーズンはもっぱらレスキュー用に使うので9月以降は我々も乗れそうです。水上バイクは機動力があって、ちょっと楽しみです。

03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »