« スプロケット交換 | トップページ | やっぱりヤビツ峠 »

足馴しに箱根から三島へ

4月29日明日は天気が悪いということで行くなら「今でしょう」ということで箱根から三島を目指します。

01_2天気は良いし風も弱く暖かくなりそうということで順調に国道134号線を進み、サザンビーチでオニギリを食べます。波も無くて静かな海に小さく富士山が薄く見えています。

02_3何時もお昼前に通る大磯新杵も今日は9時に着いたので沢山和菓子が揃っていました。今日は美味しい豆大福を2個買いました。

03_3新杵には駐輪場が有って自転車も止めやすいです。

04_3国府津のさきの親木橋交差点から富士山がよく見えます。この先酒匂川を渡ると富士山とは暫くお別れです。

05_3いつもの通り小田原には2時間程でついたので無料休憩所で熱いお茶をいただいて先程買った豆大福を美味しく頬張ります。

06_2湯本から函嶺同門を越えるといよいよ箱根の坂に入ります。今回はスプロケットを交換しているので楽に登れ・・・と思っていましたが、最近全く山登りをしていなかったので足が慣れて居なくて結構苦労します。蛙の滝の所で一服すると藤の花が沢山紫の咲いていました。

07_2蛙の滝は一年中水量が余り変わらず心を和ませて来れます。

08_2大平台のカーブを回って宮ノ下を過ぎると一番の急坂が小涌谷まで続きます。ギヤが1割大きくなるとケイデンスが同じならスピードも1割遅くなってしまうのは当然ですが、暫くぶりなので助かります。がまんをしてヨッチら上ってやっと芦之湯から国道一号線最高点に到着。やっと登りきりました。

09_2ここからは下りを勢い良く下って行くと何故かお玉が池の碑が??

10_2更に下ると甘酒茶屋?!間違って旧道の県道で小田原を目指していたようです。早速1.2km坂を上って畑宿入口を曲がり元箱根を目指します。

11元箱根に降りる手前を左折して旧道の杉並木を少し走って芦ノ湖畔を恩寵箱根公園から箱根駅伝のゴール付近でコーラで喉を潤してまた上ります。

12芦ノ湖から後ろに富士山を眺めながら上って箱根峠に来ました。この先は静岡県、三島まで15kmを一気に下ります。道路には非常避難路あり茶色の自転車が悲鳴を上げる処ありと腕が痛くなってしまいます。

13下りきったら右折して三島市街に入りスマホのマップ&ナビでうなぎ桜屋を検索して進みます。そのまま行くと三嶋大社の鳥居前に出ました。ここを左折して広小路のうなぎ桜屋を目指します。

14桜屋の前の予約表の名前を書くと「30分から40分待ちだよ」といいことで隣の神社に自転車を置いて周りを見ると沢山の人が椅子に座って順番を待っています。私も結局40分待ちました。

152階に通されてうなぎ御飯を頼みトイレに行くと昔懐かしい木の扉、新しいけどレトロな雰囲気です。

161うなぎ御飯はうなぎ3枚+おかず1品かうなぎ2枚+おかず3品を選べますが、私は迷わずうなぎ3枚を頼みました。うな重ならうなぎは2枚、3枚、4枚と有ります。(松竹梅や上中下は有りません)程なく鰻巻きが出てきました。周りではビールを頼む人が多く、私も喉が乾いたので、、、でも帰りはまた箱根を登るのでお茶で我慢です。

17鰻巻きを美味しくいただいて周りを見ているとうな重が到着です。流石3枚は圧巻です。他に肝吸いと香の物が付いています。ここのうなぎは柔らかくサクっと切ってバクっと食べます。特にうなぎが二重になっているところは口いっぱいにうなぎが占めて幸せです。大分塩分不足なのでしょうか味が以前ヨリの薄く感じます。でもほんと柔らかくて美味しくいただきました。

18帰りの登りは行きに手が痛くなった坂を15km一気に上ります。ヒイヒイ言って上ると日が大分傾いた所でやっと上り切りました。箱根峠からは芦ノ湖から畑宿入口を右折して行きに間違えた旧道で一気に湯本まで降りて小田原も止まらずサザンビーチのサンクスで休んでまた一気に家まで帰りました。

本日の走りは所要時間9:07”03。距離:171.43km。平均:18.8km。MAX:49.3kmでした。久しぶりに山登りをしたので足がまだ慣れていない事もあり大分苦労して仕舞いました。連休のうちにもう一度山登りをして慣らす必要がありそうです。















































|

« スプロケット交換 | トップページ | やっぱりヤビツ峠 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足馴しに箱根から三島へ:

« スプロケット交換 | トップページ | やっぱりヤビツ峠 »