« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

浜松どらばーがー

5月20日浜松に出張に行きました。お仕事は無事に終わって浜松駅から新幹線で帰ります。

01新幹線の改札を通った所のNEW DAYSのレジの前に「浜松どらばーがー」置いてありました。見た感じどら焼の餡子が非常に厚いという所でしょうか。早い話がどら焼きの皮と餡子がサンドイッチになっています。が餡子が2cm位あって中に求肥が入っていて一寸驚きます。

見たほど甘く無いので珈琲のお共に食べれば意外とアウンではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クマもんとパスタ

5月13日熊本に出張しました。

01帰り、熊本空港では大人気のクマもんにあやかってどこのお土産モノ屋さんもクマもんをあちこちに飾って、グッズを沢山売っていました。私は鶏の炭火焼を買っていきなりだごでビールを1杯いただきました。

02羽田空港には20時半過ぎに到着、大分遅いのでここで夕食を取ろうと思いましたが、既に20時過ぎで閉店している店が沢山有ります。イタリアンを食べようと第二空港ビル4Fのドンサバティーニに入りました。食べろぐで結構良い点数だったのでどうかなと入ると2人づつの小さなテーブルが沢山有って結構沢山の人が入りそうなお店です。厨房も広くて中々期待させられます。

人気のカルボナーラをいただきます。丁度厨房で作っているところが見える場所だったので良く見ていると結構沢山のチーズを次々と振りかけていました。ベーコンと絡げて出来上がり、濃厚な味で、麺の硬さも良く量も結構有って美味しかったです。

次はピザをいただきたいですね。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

三春滝桜

4月26日福島の三春に出張に来たので車で三春桜を一寸見学です。

Photo生憎の天気ですが行くすがらの山桜は結構まだ残っていて少し期待させましたが、目の前々来ると大分時期は過ぎて仕舞った様です。でもまだ花を大分蓄えて周りの桜も演出してくれていました。雨が降っていたので車から少しの時間の見学でしたが大きなしだれ桜を見てみんなが騒ぐのが良く判りました。今度は満開の時に来た意ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪は大将でしょ。

4月19日大阪の大正へ出張しましたのでやっぱり王将でしょ!ということで駅から少し歩いて王将にはいりました。

01_4お昼でしかもこれから会社を訪問するので餃子というわけにも行かず王将ランチを戴きました。玉子や唐揚げ、肉団子にキャベツ、玉子スープと誰でも好きなものを集めた様なランチはボリュームもたっぷりで大満足です。食後は大正の商店街ハズレの昔ながらの珈琲店でブラジルサントスをいただき、しばらくぶりのゆっくりした昼食を戴きました。

勿論帰りは新幹線改札近くの556で肉まんを買って帰りました。一度ゆっくり来た意ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ラーメン横丁「七彩」

4月11日出張帰りに東京駅地下1階のラーメン横丁へ行きました。

01_3既に21時近いにもかかわらず六厘舎は相変わらず沢山の人が並んでいます。横丁をぐるりと回るとラッキーにも七彩に1組みしか並んで居なかったのですかさず後ろに並ぶと直ぐに席に通されました。

02_3七彩は喜多方ラーメンなので醤油味で絡みの強い太麺です。味玉ラーメンはスープ、麺、チャーシューや玉子などのバランスが良く麺にスープが絡んで美味しかったです。東京駅ラーメン横丁、今回も外れなしですね。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

川崎でイタリアン。カーニバル

4月6日川崎の病院に睡眠時無呼吸症候群の検査に行きました。帰りは12時半ということで川崎でお昼にしました。

01_2ヨドバシカメラへ続くビルの中庭になる所にイタリアンのカーニバルが有りました。まだ風が寒いのでテラス部分は厚い透明ビニルで囲まれています。

02_2ランチメニューで美味しそうだったナスとトマトのパスタを戴きました。固めのアルデンテで歯ごたえがあり味も良かったです。次に通院するときは何を食べましょうか?一寸楽しみもあるのはイイですね。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりヤビツ峠

5月5日先週の箱根は情けなかったので今日はヤビツ峠に修行です。

01天気が良くて風もなく絶好のサイクリング日よりです。朝7時過ぎに家を出て稲村ヶ崎へ出ると雲ひとつないですが春霞か富士山はてっぺんが少し見える位です。

02朝の海辺はランニングする人や風も波も余りないからかパドルボードに乗る人も沢山見かけます。結構流行ってるのかな?ボードの上に一日乗っていると日に焼けて辛いと思いますが、、、マ!私も若い頃はズットヨットに乗っていたので同じですが。。。国道134号線を花水川橋を右折して秦野に向かうと斜め後ろから少し追い風で勢い良く走って国道246号線名古木に着きました。

03ここからヤビツ峠の上りです。最初の急坂も先週箱根を走ったからか結構楽に登れます。時々ダンシングを入れて定点観測地点に来ました。緑が眩しくなって初夏の日差しです。

04林の中も木漏れ日が眩しくて中を抜ける風が涼しく気持ちが良いです。

05ヒノキや杉の林ももう花粉も無くなって気持ち良く走れます。やっぱヤビツはイイですね。

06展望台で一寸休んで一気に峠に行くと峠は大山に登人の車と沢山の自転車で一杯です。

07そのまま通り過ぎて気まぐれ喫茶へ向かいます。気まぐれ喫茶も自転車が沢山留まっていて中に入れないグループもいる始末、丁度出ていく人がいたので中に入ると自転車やバイク、車で来た人など満員でお姉さんがあたふたしています。あんまり混んで忙しそうなので取り敢えずガーリックライスを食べました。後から入ってきた人は昨日も来たよということでママのランチをご所望です。今日は出来たの!!!わたしも食べたかった。。。。

08峠まで上って戻るとまだどんどん自転車が上ってきます。峠はまだ風が冷たいので一枚羽織って勢い良く一気に下ります。秦野から海辺の湘南道路までは横は風が強くなって来て湘南道路はまた斜め追い風で一気に家まで帰りました。

今日の走り、所要時間:4:44”08。距離:104.29km。平均:22.0km/h。MAX:54.6km/hでした。先週苦労したので今日は意外と楽に上りが走れました。段々暖かくなって湘南道路を走る人も半袖・半ズボンの人もちらほら見えるようになってきました。後は600kmを走れば「SR」。来年は難しそうなので是非今年行きたいですね。

所で先週スプロケットを交換しましたが、今日はT30は使わず前と同じ一枚上のT27で上りきりました。1枚余裕はイイですね。



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

足馴しに箱根から三島へ

4月29日明日は天気が悪いということで行くなら「今でしょう」ということで箱根から三島を目指します。

01_2天気は良いし風も弱く暖かくなりそうということで順調に国道134号線を進み、サザンビーチでオニギリを食べます。波も無くて静かな海に小さく富士山が薄く見えています。

02_3何時もお昼前に通る大磯新杵も今日は9時に着いたので沢山和菓子が揃っていました。今日は美味しい豆大福を2個買いました。

03_3新杵には駐輪場が有って自転車も止めやすいです。

04_3国府津のさきの親木橋交差点から富士山がよく見えます。この先酒匂川を渡ると富士山とは暫くお別れです。

05_3いつもの通り小田原には2時間程でついたので無料休憩所で熱いお茶をいただいて先程買った豆大福を美味しく頬張ります。

06_2湯本から函嶺同門を越えるといよいよ箱根の坂に入ります。今回はスプロケットを交換しているので楽に登れ・・・と思っていましたが、最近全く山登りをしていなかったので足が慣れて居なくて結構苦労します。蛙の滝の所で一服すると藤の花が沢山紫の咲いていました。

07_2蛙の滝は一年中水量が余り変わらず心を和ませて来れます。

08_2大平台のカーブを回って宮ノ下を過ぎると一番の急坂が小涌谷まで続きます。ギヤが1割大きくなるとケイデンスが同じならスピードも1割遅くなってしまうのは当然ですが、暫くぶりなので助かります。がまんをしてヨッチら上ってやっと芦之湯から国道一号線最高点に到着。やっと登りきりました。

09_2ここからは下りを勢い良く下って行くと何故かお玉が池の碑が??

10_2更に下ると甘酒茶屋?!間違って旧道の県道で小田原を目指していたようです。早速1.2km坂を上って畑宿入口を曲がり元箱根を目指します。

11元箱根に降りる手前を左折して旧道の杉並木を少し走って芦ノ湖畔を恩寵箱根公園から箱根駅伝のゴール付近でコーラで喉を潤してまた上ります。

12芦ノ湖から後ろに富士山を眺めながら上って箱根峠に来ました。この先は静岡県、三島まで15kmを一気に下ります。道路には非常避難路あり茶色の自転車が悲鳴を上げる処ありと腕が痛くなってしまいます。

13下りきったら右折して三島市街に入りスマホのマップ&ナビでうなぎ桜屋を検索して進みます。そのまま行くと三嶋大社の鳥居前に出ました。ここを左折して広小路のうなぎ桜屋を目指します。

14桜屋の前の予約表の名前を書くと「30分から40分待ちだよ」といいことで隣の神社に自転車を置いて周りを見ると沢山の人が椅子に座って順番を待っています。私も結局40分待ちました。

152階に通されてうなぎ御飯を頼みトイレに行くと昔懐かしい木の扉、新しいけどレトロな雰囲気です。

161うなぎ御飯はうなぎ3枚+おかず1品かうなぎ2枚+おかず3品を選べますが、私は迷わずうなぎ3枚を頼みました。うな重ならうなぎは2枚、3枚、4枚と有ります。(松竹梅や上中下は有りません)程なく鰻巻きが出てきました。周りではビールを頼む人が多く、私も喉が乾いたので、、、でも帰りはまた箱根を登るのでお茶で我慢です。

17鰻巻きを美味しくいただいて周りを見ているとうな重が到着です。流石3枚は圧巻です。他に肝吸いと香の物が付いています。ここのうなぎは柔らかくサクっと切ってバクっと食べます。特にうなぎが二重になっているところは口いっぱいにうなぎが占めて幸せです。大分塩分不足なのでしょうか味が以前ヨリの薄く感じます。でもほんと柔らかくて美味しくいただきました。

18帰りの登りは行きに手が痛くなった坂を15km一気に上ります。ヒイヒイ言って上ると日が大分傾いた所でやっと上り切りました。箱根峠からは芦ノ湖から畑宿入口を右折して行きに間違えた旧道で一気に湯本まで降りて小田原も止まらずサザンビーチのサンクスで休んでまた一気に家まで帰りました。

本日の走りは所要時間9:07”03。距離:171.43km。平均:18.8km。MAX:49.3kmでした。久しぶりに山登りをしたので足がまだ慣れていない事もあり大分苦労して仕舞いました。連休のうちにもう一度山登りをして慣らす必要がありそうです。















































| | コメント (0) | トラックバック (0)

スプロケット交換

4月27日今日からゴールデンウィークということで自転車をいじります。

5月以降のブルベはほとんどが山岳ブルベになるので今の105のスプロケットのローギヤのT27をティアグラのT30に交換しました。

01tiagra30左が今までの105のスプロケットで右がティアグラのT30ですかなり大きいことが判ります。
02_2今までのママのチェーンでは短過ぎるのでチェーンも交換します。

03_2チェーンには防錆剤が着いているのでそのまま油を着けると真っ黒になってしまうのでまづは灯油で洗い落とします。

04_2ディレイラーも以前スプロケットを交換しただけでは上手く切り替わらなかったので、今回のスプロケットに合わせてティアグラのT34まで使えるタイプに交換です。

05_2セッティングが変わるので注意深くアーレンキー(六角レンチ)で取り付けて黒い板のネジ2個を調整して合わせます。

06取り付けも終わり住んでいる団地の上の公園まで坂を登りました。

07アウター&ローにいれえるとディレイラーは思いっきり前に移動します。

08アウター&ハイでは丁度真下位になります。

09インナー&ハイでは思いっきり後ろに振れます。こちらには余裕が無いようなのでこのくらいか、

10インナー&ローではやはり真下になって余裕が有ります。チェーンもぶつからず変速も滑らかです。

これでインナー&ローでは34:30(1.13)で今までの34:27(1.26)とギヤ比も1に近づき1割位楽になるかと思います。次は山で確認しましょう。



























| | コメント (0) | トラックバック (0)

3人のおばさまと箱根へ

4月21日22日の1泊2日でおばさん3人(80才を頭に)と箱根に車で行きました。

横浜で皆を拾って保土ヶ谷バイパスから東名高速で沼津ICを降りて沼津港に向かいます。

01沼津港では有名な魚河岸丸天に入り海鮮丼など新鮮な海の幸に舌づつみを打ちます。

02私はお店の名物海鮮かき揚げ丼を戴きました。圧巻の高さと量のかき揚げは上から天つゆを掛けますが殆ど上半分で吸って仕舞い最初は非常に美味しかったですが、最後は結構胸焼けするくらいキツかったです。
03腹ごなしに市場などお店を見学して水族館に入りました。殆ど駿河湾の深海の魚やカニなどが主ですが、2階は珍しいシーラカンスの剥製などが展示して有りました。貴重!!

その日はこだわって、強羅温泉雪月花に宿泊、温泉も良かったですが、お料理も美味しく戴きました。2日目は箱根ロープーウェイで桃源台に出て(私は車で先回り)仙石原のお豆腐屋さん(勝俣豆腐店)やローストビーフの相原精肉店(凄く混んでいました)でお買い物

04ラトック美術館のレストランで昼食をして、食事前に予約したオリエンタル急行の車両内でお茶しました。

05列車も豪華ですが、中の硝子や調度品も美術品と言おうことです。特にガラスはラトックが制作したオリジナルで世界でここだけということです。一寸優雅なお茶時間でした。

帰りは国道380号から1号線で湯本にでて、徳造丸で三升漬などを買い小田原厚木道路から東名高速で一気に帰りました。一寸余裕な旅行でした。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »