« 2013やっとヤビツ峠 | トップページ | BRM323埼玉300kmアタック霞ヶ浦北浦涸沼 »

にいがた酒の陣

3月16日新潟の朱鷺メッセで2日間行われているにいがた酒の陣に行きました。

01 15日21:20発のとき377号で新潟入、一緒に行く従兄弟と落ち合って明日の打ち合せをしながら一杯やって駅前のホテルで一泊し朝8時半に駅前からタクシーで5分程で会場となる朱鷺メッセに到着しました。朱鷺メッセは幕張メッセの小型版のような感じでで結構大きなホールのようです。

02 今日のスタートは10時ですから8時半過ぎはまだ静かで人もまばらな入口を入ります。ポスターに力が入ります。

03 ところがエスカレーターで2階に行くと列の最後尾の看板を持った人が目の前に立っています。そこに行くと既に列が出来ています。列の先を見ると100m以上前に小さく「酒の陣」の看板が。。。1000人では効かない人の列が出来ていました。5〜6分して振り返ると既に後ろに数十人が並びどんどん人がはるか数百m後ろの壁に向かってどんどん延びて行きました。会場1時間半前、早く来てよかったです。建物の中の廊下なので寒くは有りません。一緒に列んでいる年配の方(2回目から来ているそうです)から色々と聞いてあっという間に時間が経って来ました。

04 10時会場です。が中々動き出しません。ゆっくりと列が動きだし入口に着いたのは5分位掛かったでしょうか?ここをくぐると更に硝子扉は2人づつ位しか入れず混雑しない様になってるようです。入場券は試飲する人は2000円/1日(当日券2500円)試飲しないで食事だけの人は無料です。エスカレーターか階段を下りると受付のテーブルがいくつかあり、入場券とお猪口を交換し先ずは椅子の有る机を確保します。荷物を置いてさあいざ飲むぞ!!

05 取り敢えず何処が美味しいか判らないので待っているときに貰ったパンフレットで大吟醸で値段が高い酒蔵に急いで行きお猪口に入れて貰い試飲します。「う旨い!」流石米どころ新潟の酒はうまいっす!酒蔵の方や杜氏の方が注いでくれて色々とお話を伺い試飲して気に入ったらそこで販売もしてるので購入します。酒開きの季節でもあり搾り立てやこのイベント限定のお酒など美味しいお酒が沢山あってさて何杯飲んだか。。。。。

06 会場の1面では酒蔵が集まって杜氏の学校を作っていたりと色々な取り組みが展示され幹事さんでしょうか5酒蔵の方が説明して戴きました。また会場の周りには新潟の色々な食事やお土産や勿論お米にあられなど見ているだけでも飽きないです。お昼はお寿司と炙りのどぐろ丼を美味しく戴きました。昼頃には人もピークになったのでしょうか歩くのも大変で人垣を掻き分けておチョコを出す様になり少々呑み疲れもありそろそろと腰を上げました。

07 まだそんなに酔っていない時に美味しかった長者盛の冬将軍を買って、そのほか買ったものをクロネコヤマトで送って帰り支度です。

08 帰りのエレベーターで2階に上がると会場は凄い人出です。この中に入たんだと驚きながら会場を出ました。

09 少し休もうということで朱鷺メッセに続く日航ホテルの31階のカフェに入ると結構人が流れています。(何時もは空いている様です)周りは展望台のように四方の眺めが良く見えます。おしゃれなトイレからも新潟市内がよく見えます。

10 こちらは佐渡へ向かう船の港、天気が良い時は佐渡ヶ島が見えるそうです。また反対側では新潟平野が一望出来るそうです。

11max 夕飯は従兄弟と新潟駅近くの「いかの墨」でのどぐろのお造りなど美味しい料理をいただいて19時49分発のMaxときの重連で帰りました。勿論爆睡です。東京駅から横須賀線に乗り継いで家には22時過ぎに到着です。美味しいお酒に美味しい食事で大満足の1日でした。また来年も参加したいですね。買ったお酒は、

12 菊水の野菜と果実で作ったやさしいお酒(5度)

13 さわの井のめぞん一刻の限定吟醸酒(大吟醸は市販中)

14 まろやかで美味しかった越の誉の8年古酒もろはく

15 新潟名醸長者盛の冬将軍。

16 古町麹製造所の甘酒サクラサクです。

|

« 2013やっとヤビツ峠 | トップページ | BRM323埼玉300kmアタック霞ヶ浦北浦涸沼 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517801/56974225

この記事へのトラックバック一覧です: にいがた酒の陣:

« 2013やっとヤビツ峠 | トップページ | BRM323埼玉300kmアタック霞ヶ浦北浦涸沼 »