« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

小田原へお使い?

3月30日明日の日曜日は雨が降るということで曇って少し寒いですが出発です。

01 滑川でオニギリを買ってサザンビーチで海岸に降りて自転車道を行くと茅ヶ崎港の公園の景色が良いところでほおばります。でも風が冷たくて長居できず早速また国道134号線を西に向かいました。

02 大磯の杵新の前を通ると「食べて」と言っている様でつい寄って大福と桜餅を一つづつ買いました。中に入ると既に餅菓子は殆ど無くお願いしたものも親切にパックに入っていたものを出して包み直して来れました。

03 小田原まで来て一応小田原港に行きましたが、既に数十台の車が駐車場待ちをしていて沢山の人がいたので、市場食堂は諦めて柳屋ベーカリーに寄りました。薄皮アンパンが有名なお店ですが、ここもパンを置くお盆には殆どパンが無くてこし餡が少しあるだけで、待っている人はこし餡しか頼みません。試しに「粒あんありますか?」と聞くと「ありますよ」ということで粒あんとこし餡を混ぜてお土産に購入しました。

先ほど杵新で買ったおまんじゅうは小田原の無料休憩所で熱いお茶を貰って美味しく戴きました。もう顔を覚えているようで引き戸を開けると直ぐにお茶を入れて来れました。2階で能面展をやっていたので見学させて戴きました。伝統芸ではなく素人の方がプロの指導を受けて作成しているようで。非常に良く出来て関心しました。

今日は妻から小田原の酒店で売っているレモン酒を買いに来たのですが残念お休みでした。帰りは更に寒くなってきたのでペースを上げてこいでいきました。サザンビーチまで来るとY'sRoadが目に止まり、サドルを見に入りました。余り種類が無かったのですが、一度入ると色々なものに目が止まり結局LEDライトを買って仕舞いました。

本日の走りは、所要時間:4:01”27。距離:91.78km。平均:22.8km/h。MAX:44,7km/hでした。先週の300kmブルベの疲れも残っていたので軽く足馴しのつもりで走りましたが、寒さで帰りは一寸無理しました。次のブルベは4月13日に埼玉400kmです。来週は山に上って調整ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花見

今年は急に暖かくなって桜があっという間に咲いてお花見もあわただしくなっています。

3月22日金曜日お彼岸で叔母様方を載せて車で横浜の花見の名所大岡川の川岸を走りました。まだ、5分咲きですが平日なのに屋台も出て人の往来も結構多くなっていました。川面に映る桜もなかなかです。※運転手なので写真なし。

3月24日日曜日ブルべを完走し家に戻ったのが朝4時だったので昼ごろまで睡眠を取って午後妻と住んでいるハイランドの桜並木を散歩しました。

01 前日の土曜日は大変な渋滞が有った様ですが、日曜日は車は多いですが、大きな渋滞はない様です。ハイランドは山になっていて私の住んでいる辺りは中腹ですが、この辺りはもう7分程度の咲きで街頭に張出した桜の枝がトンネルを作って綺麗です。

02 頂上付近は冷たい風の当り具合もあるとは思いますが1本の木の下の方は殆ど咲いていますが、上の方がつぼみになっています。明日・明後日位が見ごかもしれません。

03_2 俄かに咲いてしまってハイランド内にある商店も毎年焼き鳥や何かの販売など行っていますが、間に合わなかったようで静かな花見となりました。

01_2 3月26日急に咲いたので日延ばしにすると散ってしまうのではと心配された会社の隣の芝大神宮の桜もなんとか持って、有志で花見を行いました。まだ夜は肌寒い事もあり、参加は少なかったですが、飲みものは神社からのお祝い?もあり呑みきれない程あって”寒かったけどやってよかったお花見”でした。夜も更けると一段と寒くなって早めに切り上げました。

02_2 寒い時に冷酒を呑んだので電車に乗るとお約束の眠きに誘われ、逗子駅では良い気分で家まで歩いて帰りました。ハイランドの坂を上ると桜並木が街灯や通り過ぎる車のライトに照らされて白く光って綺麗でした。

今年も変わらずきれいな花を有難う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRM323埼玉300kmアタック霞ヶ浦北浦涸沼

3月23日300kmブルベBRM323埼玉300kmアタック霞ヶ浦北浦涸沼に出走しました。

朝5時半過ぎに車で家を出て横浜横須賀道路→横浜新道→第三京浜から環状八号線に入るとまさかの渋滞、トロトロと流れてハラハラするとそれでも10分程で用賀ICに着き東名高速から首都高3号線に入るとまたまた渋滞、トロトロと大橋JCTまで行き環状2号線に入ると長いトンネル内はガラガラ、一気に速度を上げて首都高5号線から美女木JCTで外環道に入り川口西ICで降りました。ここからはスマホのナビで出発地点まで行くと7時15分、慌てて受付に行き受付とブルベカードに記入してそのままブリーフィングでコースの状況を聞きます。3月に入ってあちこちで工事をしていますが、コース上も工事が多そうです。

01 遅れて着いたので出発の支度を終わった時はもう大部分の選手は出発した後で数人しか残って入ませんでした。車検を終わってゆっくり出発です。※20時間も有るし今回は山登りが無いので一寸余裕です。

02 桜も咲きだして景色も良いし天気も良くて暖かく絶好のブルベ日より、風も無く快調に走ります。

03 筑波学園都市内は静かで道も良く流石に最先端の研究をやっているようです。

04pc うっかりミスコースも少しありましたが、PC1のローソンに着いた時は沢山の選手が補給をとっていました。私も早々に出発しました。

05 更に快適に進むと左に筑波山も見えて茨木県だな〜!と感じます。そんなに起伏もなくスイスイ走って行くと

06 筑波自転車道に入ります。畑の中を真っ直ぐ良い道が延々8km程走ります。沿道には桜も植わっていますが残念まだこの辺は1分も咲いて入ません。この辺から冷たい向かい風が強くなって上着を来ましたが折角の自転車専用道路なのにスピードが16km/hから20km/hやっと位しか出ず、足に負担が掛かります。

07 この自転車道は廃線の鉄道を使っているようで、処々駅が残って休憩所になています。風が無ければ非常に良い感じの道です。

08 土浦から湖岸道路に出ると堤防の様に少し高くなった道は霞ヶ浦方向からの冷たい風が更に強く遮るものも無いので16〜18km/h位しか出ず直ぐに足がパンパンになって来ました。左を見ると結構広く蓮池が続き、収穫が終わった池には沢山の野鳥がいます。鷺などに混じって白鳥も越冬場所にしているようで処々に結構見かけます。景色は良いのですが、向かい風が。。。

09 湖岸道路には沢山の車が止まっています。見ると蓮池や田んぼの横の小さな小川に釣り人があちこちに釣り糸を垂れています。ヘラブナかなにか釣れるのでしょうか?

10pc 向かい風の中を20km程走ってやっとPC2の歩崎園地のかすみがうら水族館横に到着です。ここは有人PCでAJ埼玉の方に「足がふらついてますよ」と言われて仕舞いました。(ほんと足に来ていました)コーラを飲んで木のベンチで少し横になり気合を入れて出発です。

11 霞ヶ浦大橋を渡って次の湖岸の自転車道を走ると、こちら側は家が近くに有り、家側から風が来るので大分影響が減り、20km/h位ではしれます。家が切れるとまた17km/h位しか走れませんが。こちら側は小さな船着場があちこちにあり漁船が有ります。中には懐かしいスワンも?

12 15km程走って北に向かい遂に北浦に到着です。

13 北浦大橋はしっかりした大きな橋で景色も最高ですが、風当たりも最高で平らな橋なのに全くスピードが出ません。やっと湖岸を終わって水戸方向に向かうとたまに開けたところでは風が強いですが大分影響も少なくなりました。でも足は既に無くてやっと走れる程度で余りペースは上がりません。

14pc PC3のセブンイレブンに到着です。この頃になると大分遅れをとっているようでもう数名しか選手の姿が見えません。

今度は西に向い行きとは違った北回りで戻ります。

15pc PC4のファミリーマートに着くと日が完全にくれて暗くなりました。少しペースを挙げたためか選手の姿は少し多くなりました。エッジ705にバッテリーをつないでバックライトを利かして時々エラーになる705の確認様にスマホに入れた地図ロイドでGPX上の位置を確認します。足が無いのでユンケルを飲んで出発です。

16pccocol 小さな坂を上ったり下りたりを繰り返し追いついた前を行く選手数人とPC5のココストアに到着です。コンビニは大体はスイカが使えるので小銭いらずですが、ここは使えずお金を払いました。再出発すると雨が降ってきました。天気予報では雨は降りそうも無かったのでカッパを持って居なかったことも有り慌てましたが、小降りで止みホッとしました。PC6は行きで通り過ぎたセブンイレブンで着くと選手は1人しかいません。10分位休みましたがその間にもう一人と会ったでけでした。再出発するとまた雨が降ってきて、結局小降りの雨に3回振られましたが、幸いひどい振りにならず止んで良かったです。

ゴールに着くと駐車場には沢山いた(150台位)車はもう十数台しか残っていません。ブルベカードを真っ暗な中にぽつんとあるテントのAJ埼玉の方に渡すと1時55分到着。朝8時に出発なので17時間55分でリミット20時間内に到着。完走です!

本日の走りは、所用時間:コンピューター上は14:50’11。距離:305.3km。平均:20.6km/h。MAX:48.2km/hでした。今回のコースは自転車道が多くて車を気にせず走れてよかったです。湖畔道路も景色が良く、のんびりしていた風景は良かったです。が、残念向かい風で思うように走れず結果足が無くなって苦労しました。ライトも今回入れたキャットアイのモノは明るくて、3W自作ライトも堤防の上の自転車道では周りを明るく照らしてよく見えました。エッジ705が時々エラーになるのもスマホのソフトで確認しながら走ると最小のミスコースですんで良かったです。一寸お尻が痛くてまいりましたが。。次は同じようなコースのBRM413埼玉400kmフラット九十九里にエントリーしています。天気と風が良いと良いのですが。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

にいがた酒の陣

3月16日新潟の朱鷺メッセで2日間行われているにいがた酒の陣に行きました。

01 15日21:20発のとき377号で新潟入、一緒に行く従兄弟と落ち合って明日の打ち合せをしながら一杯やって駅前のホテルで一泊し朝8時半に駅前からタクシーで5分程で会場となる朱鷺メッセに到着しました。朱鷺メッセは幕張メッセの小型版のような感じでで結構大きなホールのようです。

02 今日のスタートは10時ですから8時半過ぎはまだ静かで人もまばらな入口を入ります。ポスターに力が入ります。

03 ところがエスカレーターで2階に行くと列の最後尾の看板を持った人が目の前に立っています。そこに行くと既に列が出来ています。列の先を見ると100m以上前に小さく「酒の陣」の看板が。。。1000人では効かない人の列が出来ていました。5〜6分して振り返ると既に後ろに数十人が並びどんどん人がはるか数百m後ろの壁に向かってどんどん延びて行きました。会場1時間半前、早く来てよかったです。建物の中の廊下なので寒くは有りません。一緒に列んでいる年配の方(2回目から来ているそうです)から色々と聞いてあっという間に時間が経って来ました。

04 10時会場です。が中々動き出しません。ゆっくりと列が動きだし入口に着いたのは5分位掛かったでしょうか?ここをくぐると更に硝子扉は2人づつ位しか入れず混雑しない様になってるようです。入場券は試飲する人は2000円/1日(当日券2500円)試飲しないで食事だけの人は無料です。エスカレーターか階段を下りると受付のテーブルがいくつかあり、入場券とお猪口を交換し先ずは椅子の有る机を確保します。荷物を置いてさあいざ飲むぞ!!

05 取り敢えず何処が美味しいか判らないので待っているときに貰ったパンフレットで大吟醸で値段が高い酒蔵に急いで行きお猪口に入れて貰い試飲します。「う旨い!」流石米どころ新潟の酒はうまいっす!酒蔵の方や杜氏の方が注いでくれて色々とお話を伺い試飲して気に入ったらそこで販売もしてるので購入します。酒開きの季節でもあり搾り立てやこのイベント限定のお酒など美味しいお酒が沢山あってさて何杯飲んだか。。。。。

06 会場の1面では酒蔵が集まって杜氏の学校を作っていたりと色々な取り組みが展示され幹事さんでしょうか5酒蔵の方が説明して戴きました。また会場の周りには新潟の色々な食事やお土産や勿論お米にあられなど見ているだけでも飽きないです。お昼はお寿司と炙りのどぐろ丼を美味しく戴きました。昼頃には人もピークになったのでしょうか歩くのも大変で人垣を掻き分けておチョコを出す様になり少々呑み疲れもありそろそろと腰を上げました。

07 まだそんなに酔っていない時に美味しかった長者盛の冬将軍を買って、そのほか買ったものをクロネコヤマトで送って帰り支度です。

08 帰りのエレベーターで2階に上がると会場は凄い人出です。この中に入たんだと驚きながら会場を出ました。

09 少し休もうということで朱鷺メッセに続く日航ホテルの31階のカフェに入ると結構人が流れています。(何時もは空いている様です)周りは展望台のように四方の眺めが良く見えます。おしゃれなトイレからも新潟市内がよく見えます。

10 こちらは佐渡へ向かう船の港、天気が良い時は佐渡ヶ島が見えるそうです。また反対側では新潟平野が一望出来るそうです。

11max 夕飯は従兄弟と新潟駅近くの「いかの墨」でのどぐろのお造りなど美味しい料理をいただいて19時49分発のMaxときの重連で帰りました。勿論爆睡です。東京駅から横須賀線に乗り継いで家には22時過ぎに到着です。美味しいお酒に美味しい食事で大満足の1日でした。また来年も参加したいですね。買ったお酒は、

12 菊水の野菜と果実で作ったやさしいお酒(5度)

13 さわの井のめぞん一刻の限定吟醸酒(大吟醸は市販中)

14 まろやかで美味しかった越の誉の8年古酒もろはく

15 新潟名醸長者盛の冬将軍。

16 古町麹製造所の甘酒サクラサクです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013やっとヤビツ峠

3月9日妻が今年花粉症デビューして今日は特に酷いということで、「午後は自由に行ってきて」ということでならば素早く家を出よう!

01 今日は暖かくてテレビでは5月始めの陽気ということで、大分軽装で出てきました。鎌倉の滑川まで出ると自転車やバイクが沢山走っています。お昼を食べて出てきたのでもう13時です。国道134号線を走るとなんと暖かいうえに緩い追い風!ラッキー!前を走る人が引張てくれて久しぶりのランなのに結構頑張れます。花水川橋のところで「これからどこ行くの?」と聞かれたので迷わず「ヤビツ!」「オー!」と言って考えていたので取り敢えずお先に金目川を上ります。この辺も追い風で大分楽に走れます。

02 一寸飛ばしたので金目川の護岸で一服。

03 向かいにこれから行く大山(おおやま)が見えます。大山の左にヤビツ峠が有ります。今まで山は雪が被って登れませんでしたが、見える大山や箱根の山々に全く雪が無くやっと登れます。

04 自転車ライトは前回のブルベで見たハンドルから下にバーを出して3WのLEDライトを付けて3灯にしました。もう夜は怖くないですね。電池の消耗は心配ですが。。。

名古木から上り出すと、直ぐに急坂です。

05 上ったり下ったり、急坂緩い坂を繰り返し定点観測の鳥居まで来ました。雪が無く一寸春めいて来たようなきがします。

06 蓑生まで急坂をなんとか上ってコーラで勢いを付けて上って来ると空か白いものが降っています。雪でもないのに??菜の花台の展望台に着くと正面の杉の木が沢山の花粉を付けて立っていました。そういえばこの辺の山は杉木だらけ。そんな白いものが降る中をヒーヒー言いながら上って行きました。やっぱり久しぶりは厳しいです。

07 林道入口を過ぎると大した坂も無く調子良く峠の頂上まで上ります。でも遅く出たせいで時間は16時前、気まぐれ喫茶にはいかずにそのまま坂を急いで下ります。秦野のセブンイレブンでアイスを食べるとクシャミが沢山出ます。花粉症?気にしながら藤沢の量販店で通勤用自転車のチューブを買って急いで帰りました。

本日の走りは、所要時間:4:51’03。距離:104.95km。平均:21.6km/h。MAX:49.6km/h。でした。今日は暖かくて薄着で行きましたが、帰り日が暮れてからは冷え込んで何時もの上着を来ても少し寒くて一寸汗をかく位急いで帰りました。心配したくしゃみは家に着いてからも大分出ましたが、シャワーを浴びたら全くでなくなりました。でも沢山くしゃみをしたので喉と鼻が一寸変です。。風邪?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »