« NPO湘南海上安全協会新年会 | トップページ | 相模の国六社巡り »

自転車のメンテナンス。ブレーキシュー交換

1月20日自転車を休めせて居なかったので徹底的に掃除をすることにしました。

01_4 12月にブレーキシューが大分減っているなと思っていたので掃除をした後にブレーキシューの交換をしました。前輪のタイヤを外すと新品のブレーキシューの半分も残って入ません。

02rl シマノのデュラエース・アルテグラ・105用ブレーキシューを出すと”R”と”L”が刻印してあります。間違えないように注意して取り付けます。

03_2 付いていたブレーキシューのネジはプラスネジでしたが、新しいモノは六角穴が開いています。取扱説明には2mmのアーレンキーを使うように書いてあります。ネジには廻り止めが塗ってあるのか少し抵抗がキツイです。ネジの頭まで締め付けます。

04_2 次に後輪のブレーキシューを外すとシューの真ん中は溝が無くなるほど減っていて既に1/4位までになっています。

05_2 交換するとタイヤも嵌らない程狭くなり、ブレーキワイヤーを緩めて再調整を行いました。

ブレーキだけでなく昨日はギヤの変換にも少し抵抗があったので、ワイヤーをパーツクリーナーで洗うと溝や穴から細かい砂のようなものが出てきました。綺麗に掃除してデュラエースグリスを縫ってボディやギヤもウェスやパーツクリーナーで掃除しました。

チェーンに油を着けると、やっと全ての動きが良くなって自転車が戻った感じがします。寒くなるとグリスも固くなるので体だけでなく少し注意しながら走らせるように心がけましょう。

|

« NPO湘南海上安全協会新年会 | トップページ | 相模の国六社巡り »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車のメンテナンス。ブレーキシュー交換:

« NPO湘南海上安全協会新年会 | トップページ | 相模の国六社巡り »