« 自転車のメンテナンス。ブレーキシュー交換 | トップページ | いきなりだご »

相模の国六社巡り

1月26日今日は山に行こう張り切って表に出ましたが、鎌倉の滑川に出ると天気は良いですが風が強くてしかも西風の向かい風。兎に角スピードは出ませんが頑張って防風林のある江ノ島の先まで行きました。

01 茅ヶ崎の辺りから箱根の山を見ると箱根もヤビツ峠のある大山も雪景色です。一寸山登りは諦めて熱海方向を目指して更に走りましたが、大磯当たりまで来ると風が南寄りで伊豆半島も無理そう。そういえば国道1号線に六所神社というのがあったな!という訳で国府新宿の先の六所神社の赤い鳥居をくぐりました。

02 東海道線の立体交差を下がって上り余り広くない道の先に神社が見えました。境内に入ると左右に池が有って弁天様が祀ってあります。

03 拝殿はそんなに古い感じではないですが結構立派な建物です。神社のお祭りは無形文化財になっているようで色々と境内に書いてあります。

04 手水舎で手を洗ってヘルメットを脱いで2礼2拍1拝してお参りし階段を降りると余り大きな神社ではないですが、授与所がありお守りや破魔矢などを売っています。

05 変わった所で湯津爪櫛お守りというのがあるようです。

06 境内には御神輿があって盛んなお祭りが偲ばれます。拝殿の前に六社めぐりのパンフレットが有りました。相模の国の一之宮から四之宮+平塚八幡宮それにここ六所神社は相模の国の総社ということで、古くからのゆかりの六社をめぐるものです。早速次は一番近い二宮の川匂神社を目指します。

07 国道1号線を西に行き川匂神社入口の信号を右折して東海道線を渡って真っ直ぐ行くとまだ正月の名残か”川匂神社はこちら”という標識が有ってそれに従って行くと直ぐに駐車場に着きました。鳥居を潜って長い階段を上ると茅葺きの楼門、左右に神様がいらっしゃいます。

08 境内は結構広く閑散としています手水舎の近くの説明書きにはこの川匂神社は相模の国の二之宮で二之宮大明神と呼ばれているようです。で、ここは「二宮」という地名なのですね。

09 境内には神楽を行う舞台。

11 御神輿(前のパンフレット置き場には六社巡りと13社巡りが有りました)。

10 社務所の前にお守りや破魔矢の授与所があってお正月やお祭りではこの境内は賑わっていることが判ります。

13 次は三之宮の比々多神社を目指して国道1号線を戻り、国府新宿を左折して国道246号線伊勢原へ出ます。以前のブルベで三之宮という信号を通ったような気がして走って行きましたが間違えたようで、スマホマップで調べて国道246号線を戻り、比々多の信号を右折し狭い道を真っ直ぐ行き東名高速をくぐると比々多神社入口の信号。道案内通り行くと直ぐに比々多神社に着きました。

12 駐車場には車御祓い所が有ります。裏側は社務所です。

14 ここの境内も広くて拝殿も立派です。

15 拝殿の横に専用のお守りなどの授与所が有り年中販売しているようです。

17 ここにも神楽の舞台が有りますが、板戸が閉まっていました。

16 境内の出入口付近に神仏混合の名残か鐘突き堂が有ります。

18 また、境内に石で作った動物が支える椅子がいくつか有りますが、これはなんでしょう?ミッキーとミニー鳥?(笑)

19 国道246号線を戻り、伊勢原信号を右折して平塚を目指します。県道61号線で国道1号線に戻って左折するとまもなく平塚八幡宮が見えて来ました。ここは国道1号線に面しているので直ぐ判ります。

20 鳥居をくぐると直ぐに左右に鶴ケ岡八幡宮のように源平池が有ります。真中を通り参道を行くと

21 中は広くて祈祷受付とお守りなどの授与所が有ります。

23  授与所を覗くと兎に角おみくじの種類が沢山有ります。男・女・子供・ふくろう・縁みくじと色々なものがあります。一番右は鳥と魚の餌です。

22_2 緑青の鳥居を潜って境内に入ります。

24 正面に立派な拝殿があり

25 右に諏訪神社を従えた若宮など境内には幾つかの神様も勧進している様です。

26 御神輿は3基有り真ん中の大きな神輿は素晴らしいものでした。

27 お参りを終わり戻る途中に大きな板に沢山の色々な絵馬が飾ってあります。132種類!売り切れも有って、先程の授与所で購入出来る様です。それにしても種類の多さには驚きです。

28 国道1号線を相模川に向かい、馬入橋の手前の信号を左折して工業団地を抜け広い県道の信号を渡ると相模の国の四之宮前鳥神社(さきとりじんじゃ)が有ります。参道が長くて驚きです。平塚の人はここ前鳥神社にお正月はお参りすると前に聞いた事があります。

29 境内は凄く広いです。

30 大きくて立派な社務所

31 神楽の舞台はここも閉まっていました。

32 境内も広く社務所も立派なのに比べると拝殿は少しこじんまりした感じですが

33 横に年中開いてるらしい授与所が有りました。小銭が無くなったのでお守りを買った処、神官が出てきて「今日は冷たい風が強くて大変でしょう」と声を掛けて来れました。

34 拝殿の前に幸せの松が有ります。葉が4枚着いていて4枚合わせるので幸せの松というそうです。

35 道に出て直ぐの県道44号線を東に行くと直ぐに出来たばかりの湘南銀河大橋を渡ります。

36 産業道路を左折して山側に進むと寒川町に入り、しばらくすると相模の国の一ノ宮寒川神社に着きます。長い参道を通り境内に出ると大きな楼門が見えてきます。

37 寒川神社と言えば八方除けです。厄が着かないように八方からの災いをよけて来れます。祈祷所や社務所など流石一ノ宮!どれも大きくて立派です。

38 お正月の後なので大きな楼門も凄く飾られています。

39 中に入ると広い境内の先に大きな拝殿があって、中には一杯に祈祷を受ける人が沢山座っていました。

40 境内の一面に授与所が沢山有って賑わっています。見るとやはり八方除けが中心です。私も今年は前厄なので2月4日以降でこの寒川神社へ厄除けに来るつもりです。

41 寒川神社から茅ヶ崎の国道134号線に戻る為に産業道路を南下すると西の空に太陽を背にした富士山が綺麗でした。

42 国道134号線をサザンビーチに出る頃には大きな月が上がって来ました。よく見ると満月が綺麗です。帰りは強い追い風に乗って急いで家に帰りました。

本日の走りは、所要時間:4:52’58。距離:105.89km。平均:21.6km/h。MAX:44.1km/hでした。これからしばらくは山の雪が解けずに登れないので街乗りなどが増えそうです。一寸美味しいものでも調べましょう。

|

« 自転車のメンテナンス。ブレーキシュー交換 | トップページ | いきなりだご »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相模の国六社巡り:

« 自転車のメンテナンス。ブレーキシュー交換 | トップページ | いきなりだご »