« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

相模の国六社巡り

1月26日今日は山に行こう張り切って表に出ましたが、鎌倉の滑川に出ると天気は良いですが風が強くてしかも西風の向かい風。兎に角スピードは出ませんが頑張って防風林のある江ノ島の先まで行きました。

01 茅ヶ崎の辺りから箱根の山を見ると箱根もヤビツ峠のある大山も雪景色です。一寸山登りは諦めて熱海方向を目指して更に走りましたが、大磯当たりまで来ると風が南寄りで伊豆半島も無理そう。そういえば国道1号線に六所神社というのがあったな!という訳で国府新宿の先の六所神社の赤い鳥居をくぐりました。

02 東海道線の立体交差を下がって上り余り広くない道の先に神社が見えました。境内に入ると左右に池が有って弁天様が祀ってあります。

03 拝殿はそんなに古い感じではないですが結構立派な建物です。神社のお祭りは無形文化財になっているようで色々と境内に書いてあります。

04 手水舎で手を洗ってヘルメットを脱いで2礼2拍1拝してお参りし階段を降りると余り大きな神社ではないですが、授与所がありお守りや破魔矢などを売っています。

05 変わった所で湯津爪櫛お守りというのがあるようです。

06 境内には御神輿があって盛んなお祭りが偲ばれます。拝殿の前に六社めぐりのパンフレットが有りました。相模の国の一之宮から四之宮+平塚八幡宮それにここ六所神社は相模の国の総社ということで、古くからのゆかりの六社をめぐるものです。早速次は一番近い二宮の川匂神社を目指します。

07 国道1号線を西に行き川匂神社入口の信号を右折して東海道線を渡って真っ直ぐ行くとまだ正月の名残か”川匂神社はこちら”という標識が有ってそれに従って行くと直ぐに駐車場に着きました。鳥居を潜って長い階段を上ると茅葺きの楼門、左右に神様がいらっしゃいます。

08 境内は結構広く閑散としています手水舎の近くの説明書きにはこの川匂神社は相模の国の二之宮で二之宮大明神と呼ばれているようです。で、ここは「二宮」という地名なのですね。

09 境内には神楽を行う舞台。

11 御神輿(前のパンフレット置き場には六社巡りと13社巡りが有りました)。

10 社務所の前にお守りや破魔矢の授与所があってお正月やお祭りではこの境内は賑わっていることが判ります。

13 次は三之宮の比々多神社を目指して国道1号線を戻り、国府新宿を左折して国道246号線伊勢原へ出ます。以前のブルベで三之宮という信号を通ったような気がして走って行きましたが間違えたようで、スマホマップで調べて国道246号線を戻り、比々多の信号を右折し狭い道を真っ直ぐ行き東名高速をくぐると比々多神社入口の信号。道案内通り行くと直ぐに比々多神社に着きました。

12 駐車場には車御祓い所が有ります。裏側は社務所です。

14 ここの境内も広くて拝殿も立派です。

15 拝殿の横に専用のお守りなどの授与所が有り年中販売しているようです。

17 ここにも神楽の舞台が有りますが、板戸が閉まっていました。

16 境内の出入口付近に神仏混合の名残か鐘突き堂が有ります。

18 また、境内に石で作った動物が支える椅子がいくつか有りますが、これはなんでしょう?ミッキーとミニー鳥?(笑)

19 国道246号線を戻り、伊勢原信号を右折して平塚を目指します。県道61号線で国道1号線に戻って左折するとまもなく平塚八幡宮が見えて来ました。ここは国道1号線に面しているので直ぐ判ります。

20 鳥居をくぐると直ぐに左右に鶴ケ岡八幡宮のように源平池が有ります。真中を通り参道を行くと

21 中は広くて祈祷受付とお守りなどの授与所が有ります。

23  授与所を覗くと兎に角おみくじの種類が沢山有ります。男・女・子供・ふくろう・縁みくじと色々なものがあります。一番右は鳥と魚の餌です。

22_2 緑青の鳥居を潜って境内に入ります。

24 正面に立派な拝殿があり

25 右に諏訪神社を従えた若宮など境内には幾つかの神様も勧進している様です。

26 御神輿は3基有り真ん中の大きな神輿は素晴らしいものでした。

27 お参りを終わり戻る途中に大きな板に沢山の色々な絵馬が飾ってあります。132種類!売り切れも有って、先程の授与所で購入出来る様です。それにしても種類の多さには驚きです。

28 国道1号線を相模川に向かい、馬入橋の手前の信号を左折して工業団地を抜け広い県道の信号を渡ると相模の国の四之宮前鳥神社(さきとりじんじゃ)が有ります。参道が長くて驚きです。平塚の人はここ前鳥神社にお正月はお参りすると前に聞いた事があります。

29 境内は凄く広いです。

30 大きくて立派な社務所

31 神楽の舞台はここも閉まっていました。

32 境内も広く社務所も立派なのに比べると拝殿は少しこじんまりした感じですが

33 横に年中開いてるらしい授与所が有りました。小銭が無くなったのでお守りを買った処、神官が出てきて「今日は冷たい風が強くて大変でしょう」と声を掛けて来れました。

34 拝殿の前に幸せの松が有ります。葉が4枚着いていて4枚合わせるので幸せの松というそうです。

35 道に出て直ぐの県道44号線を東に行くと直ぐに出来たばかりの湘南銀河大橋を渡ります。

36 産業道路を左折して山側に進むと寒川町に入り、しばらくすると相模の国の一ノ宮寒川神社に着きます。長い参道を通り境内に出ると大きな楼門が見えてきます。

37 寒川神社と言えば八方除けです。厄が着かないように八方からの災いをよけて来れます。祈祷所や社務所など流石一ノ宮!どれも大きくて立派です。

38 お正月の後なので大きな楼門も凄く飾られています。

39 中に入ると広い境内の先に大きな拝殿があって、中には一杯に祈祷を受ける人が沢山座っていました。

40 境内の一面に授与所が沢山有って賑わっています。見るとやはり八方除けが中心です。私も今年は前厄なので2月4日以降でこの寒川神社へ厄除けに来るつもりです。

41 寒川神社から茅ヶ崎の国道134号線に戻る為に産業道路を南下すると西の空に太陽を背にした富士山が綺麗でした。

42 国道134号線をサザンビーチに出る頃には大きな月が上がって来ました。よく見ると満月が綺麗です。帰りは強い追い風に乗って急いで家に帰りました。

本日の走りは、所要時間:4:52’58。距離:105.89km。平均:21.6km/h。MAX:44.1km/hでした。これからしばらくは山の雪が解けずに登れないので街乗りなどが増えそうです。一寸美味しいものでも調べましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車のメンテナンス。ブレーキシュー交換

1月20日自転車を休めせて居なかったので徹底的に掃除をすることにしました。

01_4 12月にブレーキシューが大分減っているなと思っていたので掃除をした後にブレーキシューの交換をしました。前輪のタイヤを外すと新品のブレーキシューの半分も残って入ません。

02rl シマノのデュラエース・アルテグラ・105用ブレーキシューを出すと”R”と”L”が刻印してあります。間違えないように注意して取り付けます。

03_2 付いていたブレーキシューのネジはプラスネジでしたが、新しいモノは六角穴が開いています。取扱説明には2mmのアーレンキーを使うように書いてあります。ネジには廻り止めが塗ってあるのか少し抵抗がキツイです。ネジの頭まで締め付けます。

04_2 次に後輪のブレーキシューを外すとシューの真ん中は溝が無くなるほど減っていて既に1/4位までになっています。

05_2 交換するとタイヤも嵌らない程狭くなり、ブレーキワイヤーを緩めて再調整を行いました。

ブレーキだけでなく昨日はギヤの変換にも少し抵抗があったので、ワイヤーをパーツクリーナーで洗うと溝や穴から細かい砂のようなものが出てきました。綺麗に掃除してデュラエースグリスを縫ってボディやギヤもウェスやパーツクリーナーで掃除しました。

チェーンに油を着けると、やっと全ての動きが良くなって自転車が戻った感じがします。寒くなるとグリスも固くなるので体だけでなく少し注意しながら走らせるように心がけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NPO湘南海上安全協会新年会

1月19日三浦半島を回った後、家でシャワーを浴びて逗子の街まで20分位歩いて池田通りのチャイハナの横のAROIに着きました。

今日は私の参加しているNPO湘南海上安全協会の新年会です。

01_3 新年の乾杯をして2013年度の活動計画の発表、水上バイクの話や、安全講習会など今年の活動の話が有りました。所でお料理は略中華料理で、前菜のさらには人参で作った凝った素晴らしい龍が乗せられていました。話は次の旅行の話になり、メンバーは歴戦の有志ばかりなので大変面白く大盛り上がりでした。二次会は逗子市内のスナックでカラオケ、沖縄民謡に酔って帰りはゆっくり歩いて帰りました。楽しい一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三浦半島へ足馴らしⅡ

1月19日まだ山は雪がだいぶ残っていて危ないようですし、今日は17時からNPOの新年会もあるので足馴しⅡとして三浦半島を回りました。

01_2 東逗子駅前のファミマに寄って船越から国道16号線で横須賀に来ました。今日も沢山自衛艦が泊まっているのでヴェルニー公園に寄りました。

02_2 公園横のダイエーショッパーズの前の軍港見学の遊覧船には100人程の列が出来ていました。結構まだ人気のようです。

03 横須賀駅の当たりまで来ると向かいに潜水艦とイージス艦?が泊まっています。

04 更に奥に行くとヘリ空母とイージス艦が近くに泊まっています。周りには結構おじさんや若い人がカメラを持って熱心に写真をとっていました。

05 近いイージス艦に近づくと結構大きい事が判ります。ヘリ空母は更に大きいですが。。

06 国道16号線がカーブを切るところは左折ラインが有ってそのまま左折すると三笠公園に出ます。

07 戦艦三笠の前には東郷元帥の像が有って、三笠の前には大和の46サンチ砲弾やロシアからの戦利品などが飾ってあります。

08_4  海岸沿いの道を行くと駐車場の横にモトコースが作って有ってお兄さんと小さな子供が遊んでいました。結構アップダウンが有って子供は小さめの小山を次々と越えていました。

09 観音崎灯台を通って浦賀から久里浜にでると今日の新年会で会うNPO理事長の艇庫が有ります。時間が丁度お昼時なので後でご挨拶ということでお邪魔をしないで先を急ぎます。

10 久里浜発電所です。3.11で原子力発電所が動かないので急遽修理をして夏場はフル稼働しています。

11 トンネルを潜って野比の長い海岸を走って尻こすり坂の信号を左折すると海に公園があります。中に入るとお地蔵さんが海に向かって揃って立っていました。海難にあった人の為に作ったのでしょうか?

12 この公園はそんなに大きくはないですが洒落た作りになっています。

13 少し先から先程の発電所に向けて数kmの散歩コース(ジョギングコース)になっています。陸側は小型ヨットを立てて壁にしていました。ヨットやウィンドサーフィンの置き場もあります。

14 三浦海岸に向かって走ると海に沢山の海鵜が留まっていました。そういえばこの辺は前回来たときに鳥山が立っていたところです。

15 三浦海岸は何時も渋滞で走りにくいですが、今日は意外と流れていてつい力が入って走ります。海岸の端の小高くなった所にこの間無くなった従兄弟の良く行っていたお好み焼き屋さんが有ります。

16 一寸西部劇を意識した作りでまだ駐車場に車が居なくて、中に入ると以前はおじさんがいましたが、今日は可愛い女の子が迎えてくれました。

17 おすすめを聞くとミックスランチがよく出ますということでお好み焼きミックスのランチメニューを注文しました。関東らしくボールに全ての具材が入ってきて、それを自分で混ぜて焼きます。サラダとドリンク(ホッとコーヒーは飲み放題)が付きます。ソース、青のり、マヨネーズ、おかかはトッピングで自分で好きなだけ掛けるようになっています。三浦海岸の景色を眺めながら美味しく戴きました。

18 金田湾を過ぎて一番急な坂を越えて松輪の干潟で一休み、ここはゆっくりと時間が流れているようで良いです。この後は最後の急坂を上って風車の公園を越えて城ヶ島大橋を右に曲がり引き橋から初声まで下ってセブンイレブンで一休み。

19 林から秋谷→立石を通って長者ヶ崎に来ると、江ノ島の向うに薄く富士山が見えています。右には大山が雪を被って立っています。すぐ横のヤビツ峠もきっと雪が凄いかもですね。

今日の走りは、所用時間:3:17’53。距離:74.01km。平均:22.4km/h。MAX:48.2km/hでした。次のブルベは2月10日に決まりました。そこまで少しづつ調子をあげましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大雪の東京

1月14日天気予報では爆弾低気圧の影響で雪が降るということで朝は雨、10時頃になると雨に雪が混じってみぞれに、そのうち11時を過ぎると雪がどんどん降ってきてみるみる雪景色になって来ました。それに合わせてくるまの通りも大分少なくなって来ました。お昼を過ぎると増すます雪が激しくなってきて、そろそろ電車もあちこちで遅れや運転停止が始まりました。

01 13時には会社も14時を目処に特に遠い人は帰宅するようにメールが回ってきました。朝から横須賀線が遅れ遅れなこともあり早速浜松町駅に来ると、既に京浜東北線は、東海道線、横須賀線が止まっています。とりあえず山手線で品川へ移動。

02 その間もどんどん積もって行きます。品川からは遅れている京浜急行がまだ動いていたので快速特急で金沢八景へ行き逗子線で京浜逗子駅へ、既に家の車はスタッドレスに交換してあったので迎えに来てくれてやっと家に帰りました。そのあと夕方に娘を迎えに出たときには10cm位積もっていて、急な坂はスタッドレスでも登れません。娘と友達を鶴ケ岡八幡宮で拾ってなるべく車の通った後がありそうな道でおくりとどけました。家に着くとそのまま入らずに階段や駐車場の前の雪掻きをしておきます。

翌朝は晴天!道路は凍っているのでチェーンを巻いて遅れて来たバスで逗子駅まで行き出社しました。

20日ここのところ寒い日が続くのでまだ日陰には雪が残っています。今年は寒いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足馴しで小田原へ

1月13日ここのところ飲み会が続き大分体が鈍ってきたので取り敢えず小田原へポテット走りました。

01 今日は暖かいですが富士山も薄く見える程度で快晴という感じでは有りません。国道134号線湘南道路は流石日曜日沢山の自転車が走っています。まだ道路は江ノ島など神社が或ところの近くは大渋滞でした。暖かいのでサザンビーチで昼飯と思っていたらここもアベックなど沢山人がいて通過です。

02 花水川橋を渡って河口の砂浜に来ると凧がクルクル回っています。よく見るとタコ糸が二本で上手くコントロールしているようです。

03 本格的に集まって競技用の凧を挙げているようです。他にもエンジン付きのパラシュートなど風が弱いですが安定しているので空の楽しみも良い様です。

04 大磯からは小さなアップダウンを繰り返しますが、先週の疲れと飲み会のせいでしょうか大分走れません。小田原の伊勢屋で豆大福を買って隣の無料休憩所で熱いお茶貰って戴きました。久しぶりに小田原城を見に行きました。コスプレでしょうか?長い制服のような服を着て髪の毛を青や赤色にして刀を抜きながら数人の人がお城をバックに写真を撮っていました。

05 帰りはのんびり小田原市内を走っていると処々にすごい飾りをしているところがあります。

06 調べると小田原には全国でも珍しい位沢山の道祖神があるようです。その道祖神のお祭りを1月の初めから中旬に掛けてやっているようです。ここ国道1号線の両側にはよく見ると沢山のこんなお飾りをした道祖神が沢山ありました。

帰りの道は大渋滞の連続、道路の端を縫って急いで帰りました。

本日の走りは所要時間:3:51’03。距離:85.67km。平均:22.2km/h。MAX:44.0km/hでした。大した上りを上った訳では有りませんがなぜか結構疲れました。少しはダイエット出来ていると良いですが。水曜日人間ドックですし。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年事始めはBRM106静岡200kmいちごで幕開け

1月6日はブルベBRM106静岡200kmいちごに参加しました。

5日20時頃に家を出発し横浜横須賀道路→保土ヶ谷バイパス→横浜町田ICから東名高速に乗り牧之原SAに22時半頃到着、仮眠をして朝4時半起床でSAの24時間レストランで豚汁+ご飯+生卵で朝食を食べてスタート地点の袋井市原野谷川親水公園に6時前に到着しました。

01_3 既に50名程(ほとんどが6時半スタートの人)の人が支度をしています。受付を済ませて

02_3 7時からブリーフィングで今日のコース説明があり7時20分から車検です。

03_3 ライト、尾灯、安全べスト、ベルの確認をしてブルベカードに記入してもらい順次スタートしました。今日のコースはここ袋井のスタート&ゴールと日本平(PC1)で折返しますが、往路は山道で4つ程の峠を通り、復路は海よりの余り大きな坂が無いコースです。

04 1ッ目の標高320m程の峠を越えて一気に坂を下り川沿いの道を暫く行くと大井川を渡ります。ここは大分上流なので細い長い橋が掛かっていて半分程が自転車も走れる歩道になっています。この橋を降りた所が少し難しかったですが、何時もの作成したコマ図とAJ静岡の写真でなんとかクリア。

05 2ッ目の峠は標高230m程で藤枝市に入ります。山の中の道は落ち葉が多くまた、時折凍結している部分も有って滑らない様に気を付けて走ります。

06 また小さな上りを上ると石仏トンネルという可愛いトンネルが有りました。4ッ目の標高120m弱の峠で静岡市に入るとそんなに上りは無くなります。

07 安倍川の橋を上るとやっと綺麗な富士山が見えました。暫く見とれて静岡市街地に入り、国道150号線で海沿いの道を走ります。

08pc 日本平は270m程の高さが有り、一寸きつい部分もあってこれが最後と頑張って登りました。登りきったT字路にPC1が有ってブルベカードを出してチェックしてもらいます。少し休んで写真向かいの日本平パークウェイを下ります。

09 パークウェイからの富士山は清水港の向うに浮かんでいてこれまた大きくて綺麗です。

10 PC1からPC2までは海沿いの道を南下していきます。焼津手前の石部海上橋は海にせり出していてここからの富士山も変わった景色です。この先が一寸長い上りになっていて、コンビニに寄りそこない腹ペコで水も無くなり一寸苦しかったです。

11 焼津港は遠洋漁業で有名ですが、小さな漁船も沢山留まっていました。

12 その先は松並木が続きます。防風林でしょうか?段々日が暮れてきて御前崎のPC2の7-11についた頃はすっかり暗くなりゴールへは県道372号線からひたすら道なりに走り、エコパスタジアム前を左折して愛野駅からゴールに到着しました。時間は12時間19分でリミットの13時間半以内の到着で完走です。

新年の幕開けに200kmブルベを走りましたが綺麗な富士山と完走ということで良い年初めになりました。今年は完走できていない300kmに再挑戦です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年お正月

2013年1月元旦例年通り娘と鎌倉鶴ケ岡八幡宮にお参りに行きました。

02 家の近くのバス停から朝一番のバスで鎌倉の大学前停留所で下車し八幡宮に入ります。まだ日の出前なので例年と同じく凄く空いています。手洗所で手を洗って古い御札と絵馬付き破魔矢を納めて本殿に向かう階段を上ります。左の大銀杏は昨年は小さな芽が生えていましたが、今年は際立った変化は有りません。

楼内の拝殿で礼拝し新しい巳年の破魔矢を買い、休憩所で甘酒で体を温めて娘はそのまま八幡宮のアルバイトに向かい、私はバスで家に戻りました。

軽く人寝入りして遅い朝ごはんを食べて先ずは富士山を眺めに団地の上に行きました。

01 元旦から富士山が良く見えて良い正月を迎えました。その後地元の久木神社と菩提寺の宗泰寺にお参りに行きました。

2日は妻の実家で新年会です。

03 親戚で新潟へ転勤になった人が新潟のお酒を沢山持ってきてくれて、皆で利き酒をしました。この中ではやっぱり純米越乃寒梅が秀逸に美味しかったです。という訳で残ったお酒を3本貰って帰りました。勿論越乃寒梅も戴きました。こりゃ新年からおめでたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »