« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

BRM916静岡200km伊豆に参加しました。

9月16日しばらくぶりのブログに参加です。昨年は静岡は200kmで伊良湖に行きましたが、今年は清水から伊豆半島の土肥の往復です。

02  9月15日車に自転車を積んで夜10時頃家を出て、朝比奈ICから横浜横須賀道路→保土ヶ谷バイパス→横浜町田IC東名高速→御殿場JC新東名高速→清水PA12時半頃到着し一寝入りして16日朝5時前に出発して→東名高速清水ICを出て国道1号線バイパスからスタート&ゴールの駿河健康ランドに到着し、直ぐに受付して貰い、ゆっくり着替えて準備をしました。

01_3 スタートは6時・6時半・7時の3回に別れていますが、私は自動車で何時にこれるか心配で一番遅い7時スタートを選びました。6時半にブリーフィングでAJ静岡の方が気をつけるポイントを告げてくれます。良く聞いて置かないとミスコースをしたりと大変です。この後車検を受けて順次スタートしました。

03_2 スタートして直ぐにさった峠のキツイ登りを上って降りたところで県道396号線で富士川を目指します。この辺は富士山を西側から眺めて気持ち良く走れます。

04_2 富士川を渡って川に沿って海へ向かうと河川敷には沢山の小さな畑が有って耕す人が幾人もいました。海沿いの道をずっと果てしなく走り、沼津の千本浜を延々と走りPC1に到着。

05 軽く腹ごしらえをして伊豆半島へ入ります。山を左右に見ながら海に出ると三津シーパラダイスがあります。子供が小さい頃に一度来たことがありますが、イルカのショーは面白かったです。

06 三津の海は入江も深く海もなだらかなので養殖の筏が沢山ありました。

07 しばらくは海沿いの起伏の少ない道で富士山を西に眺めて走りますが、そのうち坂が始まりました。坂の上からの富士山は少し雲が掛かっていますが良い眺めです。

08 まだ暑さが残る日なので海岸は人が沢山いました。この辺から100m、200mと上ったり下ったりと何度もあってナカナカ土肥に着かずに体力が消耗していきました。今回はガーミンのナビでPC毎に目標設定していたので、後残りの距離を見ながらガンバります。

09pc PC2の土肥の町の国道脇に有名な土肥金山が有りました。観光客が思ったよりも多かったです。PC2で腹ごしらえをしていえきを養って土肥峠を目指します。

10 土肥峠の登り始めは意外ときつい坂が続きますが、トンネル手前を曲がって旧道に入ると木陰の道は気持ちも良く、坂もそんなに急ではなくて気持ち良く登れました。標高500m程の土肥峠を過ぎると後は下るばかり、勢い良く一気に下って沼津市内のPC3に到着しました。時間を見るとここからは行きに通った道で、急げば18時過ぎにはゴール出来そうです。長い千本浜公園を抜けて日が傾き始めた所で、急に前輪がロックして「パンッ!!」と大きな音を立ててパンク!薄暗い中、前輪を外して予備のチューブに交換しました。大分時間をロスして暗い中再出発しましたが、予備チューブはもうなく携帯ポンプでは思った様に空気も入らないのでオフセットパンクを気を付けて20km/h程でゆっくりゴールを目指しました。

そこまでナビでミスコースは有りませんでしたが、最後の国道1号線バイパスの側道部分はナビでは見分けがつかずミスコースして時間をまた使い、やっとゴールの駿河健康ランドに到着しました。ブルベカードと各PCのレシートを渡してゴールです。時間は12時間4分(記憶しています)と予定の10時間余りを大きくオーバーして仕舞いました。でも天気も景色も良くて良いブルベが楽しめました。

今日の走りはサイクルコンピューターの操作ミスで所要時間は不明ですが、ガーミンの記録で、距離:204.08km。平均:20.2km/h。MAX:49.6km/h。でした。

夏にサボった為に今回も上りでバテて全く登れませんでしたが、なんとか楽しいブルベが出来て良かったです。今シーズンはあと1回位ブルベを楽しみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京スカイツリーに行きました。

9月14日「やっぱり旬のうちがいいでしょう。」という訳で会社終わりの時間から同じ職場の人達と東京スカイツリーに行きました。

01 18時頃夕焼け時期に京成押上駅を降りて地上にでると目の前にそれがそびえ立っていました。

02f 直ぐに日が暮れて4Fの広場に集合して入口に向かいます。

03 広場から見ると近すぎて殆ど上が見えません。

04 当日売りのチケット売り場です。空いているように見えますが、手前に長い列が有って少しづつチケット売り場に案内されています。

05web 我々は既にインターネットで予約してあるので直ぐ横のWEBチケット売り場でチケットを購入してエレベーターに並びます。

06m 350mの展望台へのエレベーターは4台有って春夏秋冬あり、我々は冬の「都鳥」のエレベーターで一気に本当に素早くアット言う間に到着です。

07m 今日はこの後にイタリアレストランが予約しあるので直ぐに450mの天望回廊のエレベーターに乗ります。

08 エレベーターは2台有って奥に入ると天井がガラス張りで青い光が未来に行くように迫ってきます。

09 流石地上450mの眺めはイイですね。大東京の夜景を見渡すと遠いと思っていた場所が直ぐ近くに見えます。きっと昼間は遠くの山並みや海が見えて良い眺めなのでしょう。

10 天望回廊は螺旋に坂を登るようになっていて夜景をぐるりと楽しめます。

11 南西方向が最高点ということでこの辺が記念撮影で一番混んでいます。

12 南西の景色は見慣れた川や建物が見えて楽しですね。

13 下りのエレベーターは行きの様にちゃんと並んで居ないので大混雑、降りるまで30分位並びます。この後は隣のビルの30階のイタリアンレストランでワインを飲みながらゆっくり食事をいただきました。

始めての東京スカイツリーは流石450m、東京タワーをずいぶん下に見て良い眺めでした。しかし夜は遠くの眺めが無い分空いているようにということで、昼はきっと凄く混んでいるのでしょうね。とりあえず話の種に良かったです。今度はもう少し空いてきたら天気の良い昼にまた来たいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野の山景色

9月9日・10日で長野に出張です。行きは東京から長野新幹線で上田へ行き、諏訪と佐久の間を往復して同じ経路で戻る予定でしたが、車が故障して仕方なく諏訪の近くの茅野から中央線特急で帰る事になりました。

01_2 中央本線と言えば甲斐駒ケ岳ですが、今日は雲に囲まれ南アルプスを望むことが出来ません。

02_2 代わりに反対側に見える八ヶ岳は辛うじて雲が迫っていましたがよく見えます。

03_2 中央線は山梨県内は富士山に向かって走って行きますが、時折カーブで綺麗な富士山を眺めることが出来ました。

雪が降る10月終わりにはきっと綺麗な山を眺めることが出来そうです。上手く出張が合えば良いですが。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月のヤビツ峠

9月8日乗れていなかった自転車にやっと乗ります。やっぱり始めはヤビツでしょう。

01 天気は良く晴れて滑川のローソンで給油?です。

02 鎌倉由比ヶ浜海岸は海の家を早くも解体していました。この先、江ノ島などでも早くも始まっています。

03 向かい風に抗しながら稲村ヶ崎を越えると江ノ島を仰ぐ公園で湘南フェスタという催しでフラダンスを披露していました。まだ夏まっただ中の暑さの炎天下雰囲気が有って良い感じです。

04 今日は天気は良いですが雲が怪しく江ノ島の向の富士山は雲に呑まれる様に隠れています。ここ稲村ヶ崎も海水浴場でしたが今は人もいません。

05 茅ヶ崎サザンビーチはバーベキューを楽しむ人が沢山ターフを張って乾杯をして楽しそうです。いいね!!

06 小腹が空いたので茅ヶ崎の防風林の木陰で一休みしてオニギリを補給です。木陰は大分風が涼しくなって休めます。このあとは何時もの様に花水橋から金目川を上って秦野からヤビツ峠にアタックです。

07 定点観測の鳥居で何時もの様に補給してさあ蓑生まで急な坂を登りますが、サボっていたため結構ペースが上がりません。

08 少し上って林の中に入るとやはり山の中、木陰の道は涼しくて助かります。

09 中間点の展望台まで来ると西の空の雲が怪しくなって来ました。これは早く登らねば。

10 更に上ると、この暑さに参ったのか蛇もヘロヘロに延びて動きません。

11 やっとヤビツ峠に到着です。今日も沢山の自転車が上っていて、挨拶を交わしました。

12 峠の売店では140円と一寸高いコーラを飲みます。既にここまでで2本のポカリと2本の水を飲みました。そのまま下って護摩屋敷の水を飲んで水のペットボトルに入れ、

13 今日のお昼は気まぐれ喫茶でガーリックライスで活を入れました。ここの娘さんのグレースマーヤのコンサートがあるということで、出来たらあわせて来てみたいですね。

帰りは向かい風のなか結構ヘロヘロで帰りました。

本日の走りは、所要時間:5:05’58。距離:104.38km。平均:20.4km/h。MAX:44.1km/hでした。久しぶりに乗ったので登りは全くダメでしたが、ケーでンスはなんとか90位で行けそうで、もう直ぐのブルベに良い練習になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の逗子海岸

2012年今年は7月〜9月2日まで土日は逗子海岸の海上安全パトロールと8月25日の湘南ウォータースイミングなどに参加しました。

01 湘南ウォータースイミングでは逗子海岸を出発した10km遠泳の5km地点のエイドステーションとして朝から鎌倉稲村ヶ崎の沖にゴムボートをアンカー(碇)固定して泳いできた選手(泳者)に真水を渡しました。天気は非常に良く日に焼けまくり。

02 1日居て泳いできた泳者に30分位コップで真水を渡し、「頑張って下さい」「ここは5km地点です。」「10時○分です。」と声を掛けます。しかし遠くにある台風の影響でうねりが大きく次の日の3kmは中止になって仕舞いました。

03 土日の逗子海岸安全パトロールでは10人乗りのフロンドドロップ(船の前が上陸用舟艇の様に下がる)艇で主に海水浴場周辺のジェットスキーが遊泳区間に近づかない様に注意しています。2回の海上保安庁・逗子警察・市役所との合同パトロールを含み大過無く過ぎましたが、9月1日朝に水死体を引揚げて仕舞い、気持ちを新たに引き締める結果となりました。

今年はそん訳で自転車にあまり乗れませんでしたが、海によく出て楽しく過ごすことが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »