« 徳島出張 | トップページ | 三島のうなぎ「桜屋」 »

米子は水木しげるの町

6月23日米子での仕事が有りました。

前日は岡山駅から備前一宮、備中高梁から特急「やくも」で米子へ移動です。米子での仕事が終わって、米子空港へ移ろうと駅に行くと、空港行きのバスが無く、列車で移動することにしました。

01_2 米子は水木しげるの町のようで駅の階段もねずみ男が描いて有ります。

03_2 そう、境港行きのホームはその名も「ねずみ男駅」となっています。

02_2 列車もねずみ男列車でした。今日は平日の16時過ぎなので車内も空いていて学生が沢山乗っていました。米子空港駅は何もない無人駅で数百メートル歩いて米子空港に到着しました。

04_2 まだ大分飛行機までの時間があったので(最終便にしていたので)、空港内の「かば」で夕飯です。境港が近いので日本海の新鮮な海の幸の海鮮丼を美味しくいただきました。

今回の出張は徳島に降りて高松から岡山、備中高梁→米子と大変な移動でした。次はゆっくり回りたいですが、仕事では無理ですよね。。。

|

« 徳島出張 | トップページ | 三島のうなぎ「桜屋」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517801/54945791

この記事へのトラックバック一覧です: 米子は水木しげるの町:

« 徳島出張 | トップページ | 三島のうなぎ「桜屋」 »