« 米子は水木しげるの町 | トップページ | 逗子の花火大会 »

三島のうなぎ「桜屋」

5月29日静岡県の三島に出張しました。

01_4 品川駅から東海道新幹線で三島駅で降りましたが、お昼前なので食事に 修善寺線で三島繁華街の広小路へ移動しました。

02_3 三島と言えば三嶋大社とうなぎが有名です。ここは富士山の湧き水(湧水)でうなぎを泳がし、美味しくなるとの事で、うなぎ屋さんが沢山あります。今日は一番有名な「桜屋」で昼食です。頼んだのは「うなぎ御膳」、まづは「うまき」の登場です。ふくよかな玉子とうなぎの味が合って美味しいです。

03_3 やってきました、うなぎの3枚盛りのうな重と肝吸い、香の物です。流石3枚はうなぎが重なって食べごたえがあります。味は上品な味で、掛川の甚八や野崎ほど汁の味が濃くなくてふくよかなうなぎの歯ごたえと味が口に広がり美味しいです。香の物も合っていて箸休めにピッタリです。お店の作りは昔ながらの木組みががっちりして重厚な感じです。平日の昼ですが、店を出る頃には店内は混んできて、土日は並んで入るのが良く判ります。

このあとのお仕事もうまくいったのは言うまでも有りません。

|

« 米子は水木しげるの町 | トップページ | 逗子の花火大会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517801/54946034

この記事へのトラックバック一覧です: 三島のうなぎ「桜屋」:

« 米子は水木しげるの町 | トップページ | 逗子の花火大会 »