« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

つけめん哲を食べました

6月24日引越しで溝の口に行ったので、お昼は有名な「つけめん哲」に入りました。

2012_0624 「濃厚強火炊きつけ麺」です。グツグツと沸騰したつけ汁とちじれた太めの麺が出てきました。つけ汁は鶏がらと魚の味がよく出ています。中には箸で触ると崩れてしまうようなチャーシューとシナチクが入っています。太麺を付けると濃いめの汁が絡んで良い具合に美味しいです。レンゲにある鶏の唐揚げをつけ汁にいれてふやふやになったのを食べるとこれも良い感じで美味しいです。

麺を食べ終わったら、ポットで用意されている出汁を入れてつけ汁を薄めて飲むと飲みやすくなり完食です。

大変美味しくいただきました。800円は安いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も三浦半島へ

6月23日千葉のブルべ以来やっとお尻も治っていつもの三浦半島一周に行きました。

今日は曇りですが、雨は降らないという事で、しかも明日は息子の引っ越しの為天気イマイチですが、今日走ることにしました。

家から逗子駅を通って船越から国道16号線に入り横須賀を目指します。ブルべでびしょびしょになった自転車から色々なものを取り外してあるので今日は軽いです。なんか走りも軽いような気がします。横須賀の港には今日は軍艦?は殆ど停まっていなくて足を止めることなく海釣り公園に出て、東京湾沿いに走りました。観音崎の坂を上ると今日は結構楽に登れます。そのまま浦賀、久里浜、野比の海岸を通って三浦海岸に出ると車が増えてきますが、天気がイマイチの為かいつもよりも大分少なくて走りやすいです。

01 三浦海岸を過ぎて少し上ると「かぼっちょ村駅」というお店があります。親戚から「良く食べにくる」と聞いていたので駐車場に入ると、営業したので、早速中に入って見ました。

02 席に通されると、昔ながらの喫茶店風の座席でテーブルに鉄板がしつらえてありました。メニューを見るとこれはそう!お好み焼き屋さんだったのですね。

03 ランチのお好み焼きを頼みました。800円でお好み焼きとサラダに1ドリンクが付いています。少し待つとご主人が金のお椀に具材を入れて持ってきました。聞くとこれも昔ながらの我が家でも作るお好み焼きと同じく、具材を全部良く混ぜて焼くタイプの様です。「混ぜるのですか?」と聞いたのでご主人は私が作ったことが無いと思ったらしく丁寧に色々と手順などを教えてくれます。

鉄板に混ぜた具材を広げて、干しエビを乗せ、暫くして焼けたかな位でひっくり返し、ソースを塗って暫く焼いて、またひっくり返しソース、マヨネーズを描けて青のりを振り、花かつおを掛けて出来上がりです。色々な具材が入っておいしかったです。

04 少し丘になっているのでここからは三浦海岸が良く見えて夏はカラフルな景色が見えるのでしょう。

05 金田湾からいつもの干潟に来ると潮引いた干潟に沢山のタイヤの跡がありました。

06 沢山の人がボランティアでしょうか海岸の清掃をしています。こういう方達のおかげでこの干潟もきれいになっているのでしょうね。見ると沢山のビニール袋の中身は家のゴミのようなものまであって見えない葦の中から出して来るようです。

07 風車の公園は「車両進入禁止」と入口に更に大きく書いてあって拠らずに通りました。ここからいつもは三崎に行くのですが、今日は既に昼食も済ませたし、急いで帰らないと妻と約束した時間に間に合わないので国道134号線の油壷方向に向かいます。そのまま引橋の信号まで上り、後は三崎口から七曲りを一気に下って初声→長井→林交差点と行くと前にzaimokuzaのジャージを着た人が走っていたので、後に付いて行きました。その内気付いたのか立石辺りから結構な勢いで走り出したので引っ張ってもらい、葉山の堀内で別れて旭屋でコロッケを買い家に戻りました。

本日の走りは、所要時間:2:23’59。距離:72.33km。平均:24.4km/h。MAX:52.5km/h。でした。

1週間振りに乗りましたが、暖かくなったせいか体が軽くて上りも余り苦にならずに走れました。チャコットのサポータも特に気にならずお尻も問題なしです。今度はもっと長い時間走ってみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRM609千葉400km水戸DNF

6月9日8時出発10日11時リミットの27時間400kmのブルベ「BRM609千葉400km水戸」に参加しました。

01brm609400km 千葉のブルベは2回目ですが、今回も雨の中の出発です。さすが400kmともなると集まった方は殆ど慣れている様でそれなりの装備をしています。7時45分頃から車検が始まり8時出発の人が次々と出て行きます。小生は8時10分出発で、8時頃に車検をして貰います。ライト2灯やヘルメットにも尾灯など400km以上で必要なものがチェックされました。ブルべカードにサインを貰って、濡れないように「カード入れ」に入れて仕舞、出発です。雨の降りは大したことなくて前回と略同じ道を走って行きました。

今回は、いつもの駒図以外にエッジ705をナビに使っているので道に迷う事は少なかったです。電池も充電池を(2400mA/h)用意したので最後まで快適に使えました。

ところが、雨はどんどん振りが酷くなり、午後は打ち付ける雨粒が痛いほどです。フロントバックを開けると、中は水浸し!財布もなにもびしょびしょでコンビニでもらった袋に入れて置きましたがその中もびっしょり。おまけはPC4の200km過ぎからはお尻が痛くなってきて、更に300km過ぎからは左足首が悲鳴を上げてきました。この辺りは雨は止んできましたが夜明け前なので今度は眠いわ。。。それに伴い、力が出ない状態が続きます。流石24時間連続で走るのは難しく、この辺りでは参加者は思い思いの所で仮眠を取っている様です。小生はスピードが出ないので結局休めず、コンビニに入る度に、「アリナミン」「ゼナ」「ユンケル」を飲む始末。

お尻は、雨が降っているので何重にも履く事から水泳用サポーター→膝サポートのタイツ→サイクルパンツ→カッパのズボンと厚木をしていましたが、水泳用サポーターが擦れて痛くなった様です。

日が出て汗を掻くようになり体の疲れもピークになりスピードの上がらないまま350kmPCのコンビニに入ると絶対遅れていると思ったのに、リミット20分前!もう一本ユンケルを飲んで「さて頑張って見るか」と最後の力を振り絞って一生懸命走り出しました。でも登りはやっぱり足が上がりません。

走行するうちに袖ヶ浦に入り、海浜公園が見えて来ました。そのまま公園に入るとAJ千葉の方達が私を待っていて来れました。ゴール!。。。。と一寸遅かった。

5dnfdsc_0097

時間は11時15分つまり27時間05分で5分の遅延です。腕時計とスマホを家に忘れて最後の走りではナビ表示にしていたので時間が分らなかったですが、残念です。でも始めての400kmを走りきったのは良かったです。※AJ千葉のHPから写真戴きました。ご容赦ください。カッパが脱げずに暑そうでしょ!体がかなりふやけてます。

空は青く晴れて暖かい朝です。本当は一寝入りして車で帰ろうと思いましたが、午後になると潮干狩りとアウトレットパークの車で渋滞は必死。ということでコーラを飲みながら眠気に耐えて家に戻りました。

本日の走りは、所要時間:26:13’59。距離:417.59km。平均:18.7km/h。MAX:46.8km/hでした。所要時間は実動時間なので止まっている時間はカウントされていません。今回の反省は、まだ長距離は早かったようで、更に雨の中は体力を取られて初心者には厳しいです。また、200km位から慣らしていかないとダメですね。チャコットのサポーターも早く合った大きさに変更しましょう。今はお尻が痛くて一寸歩くのに大変ですが気持ちは前向きでこれからが楽しみです。

次は完走あるのみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャコットのサポーター

サイクルパンツはそのまま着けるものの様ですが、一寸自由になりすぎで私はいまいちです。なんの本か忘れましたが、バレーの男性用サポーターがアルトのことで早速購入に行きました。

02chacott 横浜駅西口のヨドバシカメラの先へ歩いていくと、「Chacott」というバレーの専門店がありました。(19時まで)

中に入るとバレーということで、女性の衣装が中心に飾られていて店内は若い女性ばかりが十数人居て、一寸私は居場所が無く、じっくり目的のサポーターを見て決めようと思っていましたが、前日インターネットで調べた目的の男性用サポーターを店員の女性に言って素早く購入して逃げるように出て仕舞いました。

01chacotto 3000円以上はバレーシールがもらえるとのことで、サポーターの横にあるのがそのシールです。買ったサポーターは前がサポーターで後はTバックになっていて、お尻が全てサイクルパンツに接するのでよさそうです。

早速6月3日にこれを履いて近場の湘南国際村などを3時間程走って見るとお尻の状態は良い様です。所が本当は店員さんに聞くところを聞かずに買ってきたので、大きさが少し小さい事が分かり、サポート部と腰帯びの付け根が腰に当たり少し痛かったです。これは一回り大きいサイズが良かった様です。

今回の走りは、所要時間:1:18’54。距離:22.94km。平均:17.4km/h。MAX:59.2km/hでした。来週は400kmブルベですが一寸太り気味ですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逗子の花火大会

6月2日は逗子の花火大会です。前日の6月1日・2日と横浜の開港祭でボランティアをして一寸疲れていましたが、遠くからもお客様がくるということで、19時半からの花火開始前の6時前の明るいうちに海岸へ場所取りに行きました。

01_5 昨年は東北震災で中止になったので今年は横浜の開港祭の花火と重なりましたが、海岸は薄暗くなる頃には一杯になってきました。19時位にはお客様も集合してビールを飲みながら待っていると

02_4 大きな花火がどんどん上がりあしました。何時もは花火を上げる台船は1隻ですが、今年は3隻と気合が入って居ます。大きな7号・1尺玉や顔やハートの変わり花火などがあり、何度か違ったパターンでのスターマインが上がって観客を楽しませると。いよいよラスト30分になってきました。ここからが逗子の花火の見もので、スターマイン・大玉・水中花火と次々に休みなく、煙がどくのも待たずに連発で一気に畳み掛けます。これでもか!という感じでまとまって夜空を輝かせると、また一気にパ!っと終了です。

今年も良かった〜!!!

後は逗子銀座の哉吉で皆で祝杯?を上げて盛り上がりました。来年も花火があると良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三島のうなぎ「桜屋」

5月29日静岡県の三島に出張しました。

01_4 品川駅から東海道新幹線で三島駅で降りましたが、お昼前なので食事に 修善寺線で三島繁華街の広小路へ移動しました。

02_3 三島と言えば三嶋大社とうなぎが有名です。ここは富士山の湧き水(湧水)でうなぎを泳がし、美味しくなるとの事で、うなぎ屋さんが沢山あります。今日は一番有名な「桜屋」で昼食です。頼んだのは「うなぎ御膳」、まづは「うまき」の登場です。ふくよかな玉子とうなぎの味が合って美味しいです。

03_3 やってきました、うなぎの3枚盛りのうな重と肝吸い、香の物です。流石3枚はうなぎが重なって食べごたえがあります。味は上品な味で、掛川の甚八や野崎ほど汁の味が濃くなくてふくよかなうなぎの歯ごたえと味が口に広がり美味しいです。香の物も合っていて箸休めにピッタリです。お店の作りは昔ながらの木組みががっちりして重厚な感じです。平日の昼ですが、店を出る頃には店内は混んできて、土日は並んで入るのが良く判ります。

このあとのお仕事もうまくいったのは言うまでも有りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米子は水木しげるの町

6月23日米子での仕事が有りました。

前日は岡山駅から備前一宮、備中高梁から特急「やくも」で米子へ移動です。米子での仕事が終わって、米子空港へ移ろうと駅に行くと、空港行きのバスが無く、列車で移動することにしました。

01_2 米子は水木しげるの町のようで駅の階段もねずみ男が描いて有ります。

03_2 そう、境港行きのホームはその名も「ねずみ男駅」となっています。

02_2 列車もねずみ男列車でした。今日は平日の16時過ぎなので車内も空いていて学生が沢山乗っていました。米子空港駅は何もない無人駅で数百メートル歩いて米子空港に到着しました。

04_2 まだ大分飛行機までの時間があったので(最終便にしていたので)、空港内の「かば」で夕飯です。境港が近いので日本海の新鮮な海の幸の海鮮丼を美味しくいただきました。

今回の出張は徳島に降りて高松から岡山、備中高梁→米子と大変な移動でした。次はゆっくり回りたいですが、仕事では無理ですよね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳島出張

5月22日徳島に出張しました。

01 徳島空港からバスで徳島駅に着くと目の前に眉山が見えます。優しい徳島の山です。

02 徳島と言えば阿波踊り、眉山のロープーウェイの駅に阿波踊り会館が有りました。次回時間がある時にはよって見たいですね。

03 徳島といえば徳島ラーメン。有名な「いのたに」が徳島駅の近く(600m)に有りました。

04 インターネットでイチオシの肉入玉子入ラーメンです。お店の中は讃岐うどんのお店と同じく食券販売器で食券を買ってカウンターばかりの席に座ってお店の人に出すと暫くしてラーメンが出てきました。入店は11時半頃でまだ店内は空いていましたが、ラーメンが出てきた頃には殆ど満席になっていました。出てきたラーメンは少しこってりした醤油味で、魚の味のあるスープも美味しく少し太めの麺に合って美味しかったです。

05 徳島から列車で移動しますが、まだ時間がだいぶあるので近くの風情のある珈琲店でストレート珈琲をいただきました。内装も所謂純喫茶という感じで、横浜には無くなった懐かしい趣に暫く浸ることが出来ました。

06 阿波鳴門シーサイドラインで光の森という駅の近くで仕事を終え、帰りは先ずは同じく徳島に戻ります。

07 徳島駅でここから乗り継ぐ事にしました。徳島駅は電車区になっているようで、沢山の列車が留まっていました。

08 高松へは特急うずしおで移動です。余り特急列車らしく無いですが、右へ左へ振られながら(振り子列車のようです)高松駅に入りました。高松からは快速マリンライナーで岡山駅に到着です。高松での乗り換えでは、お遍路をしていた時と同じく結構遠いホーム移動でした。当時も自転車を担いで結構忙しかった記憶が有ります。

09 今回の出張は宿泊付き格安航空券で来てるので、岡山駅の近くの全日空ホテルに宿泊しました。駅の近くの居酒屋で夕飯を済ませて、コンビニに拠ると、アイスクリームに混じって「ガツンとマンゴー」というアイスがありました。味はもちろんマンゴー味でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »