« ヤビツ峠に行きました。 | トップページ | 長尾峠へ富士を見に »

箱根に国道1号線で登りました。

4月30日お正月以来の箱根に行きました。

01 今日の天気は曇、でもゴールデンウィーク前半最後の日なのであちこち海は人が沢山います。

02 湘南道路から国道1号線を通って走りますが、先日のヤビツ峠の疲れが残っているのか一寸足が重いですね。いつもどおり小田原で美味しい薄皮アンパンを買って無料休憩所で熱いお茶をもらって頬張ると、街歩きのリュックを背負った人が次々と覗いて、小田原の案内板やパンフレットを眺めて行きます。中には「かまぼこ屋さん捜してます」という人もいて、休憩所のおばさんが困っていました。(ここは蒲鉾が名物で町中に蒲鉾屋さんが沢山あります。公営のお休み処では特定の店は紹介できないですよね)ところで、あんぱんは美味しくて1個残すつもりでしたが、全部食べて仕舞いました。

03 湯本の喧騒を通って函嶺洞門をくぐり本格的な上りに入って来ました。時々カーブにこんな滝があったりして和ませてくれます。この滝は蛙滝です。

04 箱根は温泉街と山の中が交互に出てきて、温泉街に入ると今どの辺りか分かります。大平台に入ると山神社が有りました。神奈川県にあるからか大山祓の命と此花咲耶姫を祭っていました。

05 小涌谷まで来ると坂がMAXに険しくなり今まで10km/h前後で走っていたのが嘘のように足が止まります。座り込んでいる人の横を声を掛けて通り過ぎると蛇骨橋があります。蛇骨川に掛かっているのでこの名前が有りますが、ネットで調べると結構この川は険しい様です。写真を撮って気持ちを整えて更に上ります。

06 小涌園を過ぎて直ぐに綺麗なしだれ桜が有りました。小田原の街の桜は既に散ってしまって青々としていますが、箱根の山の桜は今が満開です。其処ここで可憐な姿を見せています。

07 2km程行くと峠の温泉芦之湯を通り、やっと最高点に到着です。途中島田へ行くという人と話をしながらだったので意外と淡々と登りきる事が出来ました。

08 天気はイマイチですが、箱根山はピンクの花が咲いて綺麗です。寒くは無かったですが、暫く眺めてさて下ります。

帰りは下ハンで風を食らって降りていきましたが、宮ノ下辺りから渋滞で横をすり抜けるのも大変です。下り坂でブラケットからブレーキを握るのも大分手が痛くなって来ました。

09 函嶺洞門は土木遺産になっているようで表示がありました。ここを抜ければ直ぐに湯本温泉→小田原です。

10 帰りも同じく国道1号線から湘南道路を走ります。今日も少し追い風で調子良く走れます。サザン海岸のY’sroadの前にあるサンクスでかなり頭が火照っていたのでアイスを食べようと入ると、東京スカイツリーアイスバーがあったのでつい買って仕舞いました。袋を開けるとこれはスイカバーをラムネ味にしたもののようで今の時期では融けることもなく一寸量も多いですね。所でどこが東京スカイツリーなのでしょうか?

ここを出ると直ぐ大粒の雨が降り出し、前が霞むほどの大雨になりました。20分程経つと小降りになり江ノ島に着く頃には止んで仕舞いましたが、道路に水溜まりも多く体中びっしょりになってしまいました。稲村ヶ崎を通ると道路は全く濡れて居なくて、三浦半島には雨は降らなかった様です。

濡れた体で、冷えない様に一寸頑張って家までたどり着き直ぐにシャワーを浴びて着替えました。

今日の走りは所要時間:6:00’48。距離:123.83km。平均:20.5km/h。MAX:51.3km/hでした。ヤビツ峠の疲れもあって登りは兎に角ゆっくりと淡々と登りましたが、なんとか登りきって弾みが付いてきました。今度は5日に走って、12日の本番に備えたいと思います。

|

« ヤビツ峠に行きました。 | トップページ | 長尾峠へ富士を見に »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根に国道1号線で登りました。:

« ヤビツ峠に行きました。 | トップページ | 長尾峠へ富士を見に »