« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

湯河原へ3驚き。

5月26日今日は17時半からNPO湘南海上安全協会の総会があるのでそんなに疲れるわけには行かず、かと言って今週は出張が続きお酒もだいぶ飲んだのでこれの処理も必要です。

天気が良いので太陽が眩しい中湘南道路を西に走り、大磯で「新杵」の虎子饅頭と豆大福を購入し国道1号線を走って小田原の何時もの無料休憩所で熱いお茶をもらってゆっくりいただきます。ここまで追い風で調子が良いので軽い登りはダンシングで一寸頑張りました。

ここから国道135号線を南下。上ったり下ったりを繰り返し、登りはダンシングをして一寸頑張ります。左は青い相模湾、右は緑の山肌を走って行くと急に服に当たるものが!見ると服にてんとう虫がピッタリと付いています。真鶴を過ぎて湯河原で丁度半分の時間です。海浜公園で釣りをする人を見ながらオニギリを食べていると、急に目の前の半分残ったおにぎりが無くなりました。パッ!と鳶に拐われました。一寸悔しいですね。

帰りは同じく来た道を真鶴当たりを走って上りでハアハアいっていると今度は口に入るものが!カナブンのような虫が入って来てペッ!ペッ!と思わず吹き出しました。ビックリです。

帰りは横風ですが少し追い風気味で調子良く走れるので、ついつい頑張っちゃいます。

今日の走り、所要時間:4:33’38。距離:116.7km。平均:25.5km/h。MAX:51.3km/hでした。大分疲れて仕舞いましたが、シャワーを浴びて総会に出席、そのあとは逗子の逗子銀座入口(出口?)のアロイという多国籍料理店で懇親会です。料理は中華で紹興酒と芋焼酎をいただきました。今年は13もの行事があるということで大分忙しい夏になりそうです。

写真無くてごめん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤビツ峠から宮ヶ瀬湖へ

5月19日今日はヤビツ峠から宮ケ瀬へ行きました。天気は少し曇っていますが、日が入り暖かくなってきました。何時もの様に湘南道路国道q134号線の花水橋から金目川を北上して秦野の国道246号線名古木の信号をスタートしてヤビツ峠を目指します。

01_4 暖かくなったからか上りが少し楽になって来ました。鳥居のツツジもむらさき色と白色が綺麗です。

02 新緑の中、この辺は秦野からの上りで林道らしい木漏れ日が綺麗な所です。かぜも気持ち良いですね。

03 中間地点の見晴台です。天気は良くなりましたが、霞んで余り眺めはよくありません。

04 程なくヤビツ峠に到着です。峠の上には沢山自転車を止めて休んでいる人がいます。暖かくなって峠も混んで来ました。私はそのまま護摩屋敷の水をがぶりと飲みます。冷たくて気持ちようのでポカリのボトルにいっぱい入れてそのまま下り気まぐれ喫茶へ急ぎます。

05 もちろんまづは名水コーヒーを一杯窓から指す日溜まりが暖かくて気持ち良いです。山歩きや車で来たお客さんがいっぱいいてママも話に花が咲いていますが、今日ばお腹を空かしているので、ママのランチをご所望です。

06 今日のランチは生姜焼きと沢山の山菜です。ご飯も大き目の茶碗で量も大分多めです。ママの話では、「男の人はどのくらい食べるか判らなくて」ということで、挑戦的な量をわざと出している訳ではないようです。美味しくお腹いっぱいいただいて、今日はそのまま坂を下って行きました。宮ケ瀬側は急な坂はありませんが、路面状態が悪く、4輪駆動車と多くスレ違います。滝や流れも綺麗で見どころはおおいです。

07 舗装も良くなって道も広くなるとT字路にでて右折すると宮ケ瀬湖を周回する家が集まった所に入ります。ここは大きな吊り橋です。

08 真中まで来ると風と人の歩きでゆらゆら揺れています。女の人がきゃあきゃあ言っていました。

09 ここから先は清川村から伊勢原に抜けて、国道129号線を南下して国道134号線に出て東進して戻りました。帰りは追い風で結構頑張って帰って来ました。

本日の走りは、所要時間:5:49’52。距離:122.78km。平均:21.0km/h。MAX:45.1km/h。でした。今日は上りが大分楽になって来て帰りも追い風で大分楽をさせてもらいました。やっぱり暖かいのは良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胡蝶蘭がみんな咲きました。

5月14日胡蝶蘭の2輪目が咲きました。

01 もう一輪もつぼみが白くなってきました。

01_2 5月19日月曜日3輪目が見事に咲きました。4輪目もつぼみが白くなってきました。

01_3 5月20日4輪目も咲きました。全部咲くとなかなか見事です。一度咲くと胡蝶蘭は長持ちするので見ごたえが続きます。

花が咲いている間は肥料のパイポも多めにやっています。もう一鉢あるのでこちらも植え替えてもう一度挑戦です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胡蝶蘭咲きました

2年前に貰った胡蝶蘭はカゴに4株が入っていましたが、これを株づつ分けて育てたところ、

01_2 1株に花目が着いて見事に咲きました。結構咲かせるのは難しいとのことでしたが、良かったです。まだつぼみが3つあるので楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルベの課題ライトとガーミン外部電源

前回300kmのブルベでの課題として、①道全体を照らすライト②ガーミンナビの電池がもたない。が有りました。

①ライトは秋葉原の秋月電子通商で1WのLEDを買ったのでこれをライトケースにいれます。

01led ライトは100円ショップで100円の自転車ライトを買って、反射鏡を削って、1WLEDをネジ止して更にエポキシ樹脂の接着剤で固定しました。

11 ハンドルにTバーを付けて上の方から照らすようにすると、長尾峠のトンネルでは光が拡散して全体を照らして良好です。※このLEDは120°に光が広がります。

12ledwmax46v LEDの電圧は3.6V〜4.6Vなので単三電池3本で給電です。ただ、消費電流が350mAなので、アルカリ電池でも4時間位しかもたない計算です。予備を持つか、PWM電源で電流を半分以下にしないといけないですね。

②全く明かりのない山の中では地図がよく見えず、信号などがない分れ道は知らずに通り過ぎてしまうのでここはナビを使いたいですが、くだんのガーミンエッジ705は15時間しか持ちません。300km以上でのブルベでは持ちません。そこでエネループPROを購入してミニUSBケーブルを千石電商で買った単三4個用の電池ボックに繋ぎました。が!充電は出来ますがナビとして使えません。インターネットを調べるとミニUSBの4番ピンと5番ピンを短絡または18kΩで繋ぐと良いそうで、100円ショップで買ったミニUSBをばらして挑戦しましたが4番ピンは固定されて居なくて接続が難しい事が判りました。

02_2 そこで付属品のAC電源をつなぐとこちらは充電しながら操作が出来ます。仕方なくこのAC電源のミニUSB線を切ってUSB-Aのメスコネクタをつなぎ、電池側はUSB-Aのオスコネクタをつないでおきました。結果は良好で充電しながら操作が可能です。

エネループPROは2400mAhなのでガーミンの本体の電池も入れると40時間位は持つのかしら?ということで一応懸案は解決ですが、後は時間のある時にLED用のPWM電源を作成してせめて10時間位持つようにしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長尾峠へ富士を見に

5月5日昨日までの雨が上がって今日は良い天気なので富士のよく見える長尾峠へ行きました。

01 湘南道路の稲村ヶ崎へ行くとカメラをもった人が沢山稲村ヶ崎公園に居ます。ここは江ノ島から富士山がよく見えるポイントとして有名で、鎌倉の絵葉書によく入っています。これから段々暖かくなりそうですが山にいくので長袖で西に向かいます。

02 連休で天気も良いので自転車が沢山走っているなか大磯でいつもの西行饅頭を買いました。ここからは国道1号線で小田原を目指します。

03 小田原へ入ると通りにしめ縄が此処彼処に飾られています。いつもの無料休憩所で休んでいると御神輿がやって来ました。丁度休憩所の駐車場が寄り場所になっているようで人も沢山集まっていました。

04 国道1号線で箱根を登っていくとここも普通の自転車の人など沢山の人が自転車で上っています。でも今日は何故か車が少なくて、登りやすいです。蛙の滝も道の真中から撮れました。

05 宮ノ下を右に折れて仙石原を過ぎて金時山の登り口に来ると公時神社も例大祭で賑わっています。この後は暫くも登山客が沢山道路を歩いています。

06 富士見屋ホテルゴルフ場仙石原コースを過ぎて真っ直ぐな上りを上って行くと長尾峠と乙女峠の分かれ道が有ります。乙女峠のが山中湖などへは近いのでこちらに行く車が多く、殆ど長尾峠へ行く車は有りません。

07 3km程大涌谷や仙石原、また芦ノ湖を見ながら上っていくと長尾峠に到着です。乙女峠が出来るまではこちらを通っていたようですが、今は芦ノ湖を回れる車くらいが通る峠です。

09 峠のトンネルを抜けると大きな富士山が目の前に広がっています。暫くオニギリを頬張って眺めていると、御殿場側から上って来た車が横に止まって写真を撮っていました。

10 十分堪能してトンネルを抜ける神奈川県に戻ってここからは小田原まで一気に下ります。

本日の走りは、所要時間:6:22’15。距離:131.19km。平均:20.8km/h。MAX:60.7km/hでした。天気がよくて暖かく車も比較的少なくて気持ち良く走れました。作ったライトも明るくてこれでブルベもなんとかなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根に国道1号線で登りました。

4月30日お正月以来の箱根に行きました。

01 今日の天気は曇、でもゴールデンウィーク前半最後の日なのであちこち海は人が沢山います。

02 湘南道路から国道1号線を通って走りますが、先日のヤビツ峠の疲れが残っているのか一寸足が重いですね。いつもどおり小田原で美味しい薄皮アンパンを買って無料休憩所で熱いお茶をもらって頬張ると、街歩きのリュックを背負った人が次々と覗いて、小田原の案内板やパンフレットを眺めて行きます。中には「かまぼこ屋さん捜してます」という人もいて、休憩所のおばさんが困っていました。(ここは蒲鉾が名物で町中に蒲鉾屋さんが沢山あります。公営のお休み処では特定の店は紹介できないですよね)ところで、あんぱんは美味しくて1個残すつもりでしたが、全部食べて仕舞いました。

03 湯本の喧騒を通って函嶺洞門をくぐり本格的な上りに入って来ました。時々カーブにこんな滝があったりして和ませてくれます。この滝は蛙滝です。

04 箱根は温泉街と山の中が交互に出てきて、温泉街に入ると今どの辺りか分かります。大平台に入ると山神社が有りました。神奈川県にあるからか大山祓の命と此花咲耶姫を祭っていました。

05 小涌谷まで来ると坂がMAXに険しくなり今まで10km/h前後で走っていたのが嘘のように足が止まります。座り込んでいる人の横を声を掛けて通り過ぎると蛇骨橋があります。蛇骨川に掛かっているのでこの名前が有りますが、ネットで調べると結構この川は険しい様です。写真を撮って気持ちを整えて更に上ります。

06 小涌園を過ぎて直ぐに綺麗なしだれ桜が有りました。小田原の街の桜は既に散ってしまって青々としていますが、箱根の山の桜は今が満開です。其処ここで可憐な姿を見せています。

07 2km程行くと峠の温泉芦之湯を通り、やっと最高点に到着です。途中島田へ行くという人と話をしながらだったので意外と淡々と登りきる事が出来ました。

08 天気はイマイチですが、箱根山はピンクの花が咲いて綺麗です。寒くは無かったですが、暫く眺めてさて下ります。

帰りは下ハンで風を食らって降りていきましたが、宮ノ下辺りから渋滞で横をすり抜けるのも大変です。下り坂でブラケットからブレーキを握るのも大分手が痛くなって来ました。

09 函嶺洞門は土木遺産になっているようで表示がありました。ここを抜ければ直ぐに湯本温泉→小田原です。

10 帰りも同じく国道1号線から湘南道路を走ります。今日も少し追い風で調子良く走れます。サザン海岸のY’sroadの前にあるサンクスでかなり頭が火照っていたのでアイスを食べようと入ると、東京スカイツリーアイスバーがあったのでつい買って仕舞いました。袋を開けるとこれはスイカバーをラムネ味にしたもののようで今の時期では融けることもなく一寸量も多いですね。所でどこが東京スカイツリーなのでしょうか?

ここを出ると直ぐ大粒の雨が降り出し、前が霞むほどの大雨になりました。20分程経つと小降りになり江ノ島に着く頃には止んで仕舞いましたが、道路に水溜まりも多く体中びっしょりになってしまいました。稲村ヶ崎を通ると道路は全く濡れて居なくて、三浦半島には雨は降らなかった様です。

濡れた体で、冷えない様に一寸頑張って家までたどり着き直ぐにシャワーを浴びて着替えました。

今日の走りは所要時間:6:00’48。距離:123.83km。平均:20.5km/h。MAX:51.3km/hでした。ヤビツ峠の疲れもあって登りは兎に角ゆっくりと淡々と登りましたが、なんとか登りきって弾みが付いてきました。今度は5日に走って、12日の本番に備えたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤビツ峠に行きました。

4月28日、2ヶ月ぶりにヤビツ峠に登りました。

ゴールデンウィークは4月28日から9連休なので、天気の良い日は間を開けて自転車に乗ることにしました。そのほかは、もちろん家庭サービスで既に妻が「これをやって」と書いた紙を渡されました。

01_5 天気はイマイチおひさまがくっきり出ないですが、今日は暑くなるようです。でも4月のヤビツ峠は寒い事が多いので長袖の下にヒートテックを着て出発です。湘南道路の馬入川を渡る湘南大橋から川を見ると河口が波立って大分浅いのが分かります。この河口付近には沢山マリーナが有りますが、今日はモーターボートは出れそうに無いですね。※この時間引き潮かもしれませんが。。。

02_4 花咲橋から金目川(花咲川)を上って行くと河川敷は菜の花などで花盛り、段々上流に行くと桜も沢山咲いています。

03_3 国道246号線を横切ってヤビツ峠に登りだすと色々な花がたくさん咲いていて目を楽しませます。いつもの鳥居のところはソメイヨシノの桜は散っていましたがツツジが良く咲いていました。

04_4 暫く振りなので本当にスピードが出ませんが1歩1歩という感じでゆっくりと登りました。頂上付近では桜が満開で、散ってくる花びらが綺麗です。周りの山々も山桜が咲いて其処ここにピンクや白が映えて春を感じさせてくれます。

05_3 頂上に到着です。時間を見ると大分ゆっくり登りましたが、8.7km/hで上って来たので次のブルベには間に合いそうです。

06_3 そのまま道を下って、護摩屋敷の水をペットボトルに入れて何時もの気まぐれ喫茶で昼食を摂りました。ここも春になって今年も沢山のてんとう虫が窓や天井など沢山飛んでいます。お店のママや娘さん?と楽しい話をしてペペロンチーノをいただき、美味しい名水コーヒーを飲んでいると、裏の広場の桜と梅が同時に満開だということで、早速見に行きました。手前が梅で先に見えるのがソメイヨシノです。本当に満開で綺麗でした。めったにないとのことです。

帰りの湘南道路は追い風で何時もよりも調子良く走れてケイデンスも「90」で通す事が出来ました。

本日の走りは、所要時間:4:50’37。距離:104.5km。平均:21.6km/h。MAX:48.7km/hでした。今日は天気も良く非常に軽く走れて調子に乗って帰りまで飛ばしてしまいました。でも大分走れて来たので良かったです。この連休であと2回位走りたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »