« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

BRM310千葉300km銚子に参加しました。

3月10日土曜日今年2回目のブルベBRM310千葉300km銚子に参加しました。

昨夜からの雨と17m/sの風の中朝6時に逗子を出発して朝比奈ICから横浜横須賀道路に乗り、湾岸道路からアクアラインを通って木更津金田ICを降りると直ぐ袖ヶ浦海浜公園に到着です。

01 横殴りの雨はそんなに量はありませんが風がすごくて自転車の人もフラフラしています。温度も2℃位で寒く、駐車場には人もいないだろうと思ったら、40台位の車が止まっていました。とりあえず受付に行くと8時出発と8時10分出発の組みがあるようで私は8時10分となりました。少し待つとブリーフィングが始まりました。こんな天気なのに結構沢山の人がいます。皆それぞれカッパを着たり靴カバーをしたりしてそれなりに寒さと雨の対策をしているようです。私は余り雨に遭ったことが無いのでカッパ以外は普通の格好です。ブリーフィングでは雨はもうすぐ止むということで、「ならばとりあえず行ってみよう」ということで、車の中で支度をして車検に来ました。

8時過から車検が始まり、フラフラしうながらしゅっぱつしました。少し山の中に入れば風は大丈夫かなという甘い期待は直ぐになくなりました。スタートからPC1の土気のミニストップについた頃は手袋も靴下もびしょびしょでしかも向かい風とカッパでスピードが出ず、クローズギリギリでした。温かい飲み物とオニギリを食べて、早々に出発。PC2の佐原のローソンではまたまたギリギリ、向かい風と一段と強くなった雨に寒さにやられてリタイヤの文字がちらつきます。でも佐原から16時に出ると千葉まで行って内房線にのり、19時過ぎになると思うととりあえず御宿まで行くかということで出発しました。

PC3までは利根川のサイクリングロードで暫く行きますが、ここが工事中で未舗装の轍が沢山あるところを通りました。(試走では工事してなかった様です)東関道の橋を渡ってからは対岸は舗装された市道を通り、風が斜め後ろの多少追い風になってスピードが出ます。でもギヤがアウターに変わりません。インナーのまま飛ばして、常陸川橋から国道124号線の広い道、この辺で雨も止んで一層飛ばして行きますが夜もくれて、やっと銚子のセブンイレブンにこちらもギリギリで到着です。温かい飲み物とオニギリを食べて暗い中出発しました。一寸登りを走りそのあとは九十九里の波を時々見ながらひた走ります。雨はありませんが、寒さでもう体力が無く、暫く走っては休みを繰り返し、PC4の御宿セブンイレブンにまたまたギリギリに着きました。この頃になると目の前が少し白くなって細かい字が見えずコマ図もドロドロで使えずQシートを2倍にコピーして出発です。

20120519300kmimgp0221 ここからは山越えでここ外房から内房の袖ヶ浦に向かいます。山に入って行くとQシートの指定は信号の無い分かれ道が続きます。明かりがたまにしかなくヘッドライトが貧弱で道が良く見えません。センターラインや路肩の白線を見ながら行きますが、スピードが出ません。後から来た人がいると付いていきますが、こちらは体力が無いので上りが続くと引き離されます。そのうち全くみちが判らなくなって路肩の線も無く、下りで急に路肩に突っ込んでしまうのでノロノロ行きますが、時々何かに乗り上げてコロっと転んでしまいます。道が判らないので仕方なく、スマホのナビで袖ヶ浦を検索してナビに従って走りました。急な下りの路肩の見えない道は押してゆっくり行き、やっと木更津のローソンに到着。もう到着は困難とローソンの店員さんにブルベカードを渡して電話番号を読んで貰いDNFの連絡をしました。国道410号線をナビに従い走っていると。AJ千葉の方が声をかけてきて車で袖ヶ浦海浜公園まで送って来れました。正直有難かったです。まだ他にもゴールしていない人や、中には山の中で動けずリタイヤし迎えに行ったということです。袖ヶ浦の駐車場で仮眠をして、目が少し見えるようになったので朝8時前に出発。9時過ぎに家にやっと戻りました。自転車はドロドロでチェーンも油切れなので少し油を塗ってシャワーを浴びて寝ました。

所要:16:40’41。距離:295.4km。平均:17.7km/h。MAX:32.9km/hでした。

動いていない時間が多いのかしら?今回は残念リタイヤでしたが、課題が一杯出てブルベは甘くないと感じました。寒さ対策、明かりのない山道のヘッドライト、手袋と靴カバー、ナビとやることが一杯です。体のダメージも大きく2週間後の富士山一周は一寸無理そうです。次は421西東京200km山中湖かな?悪天候の中AJ千葉の皆さんには大変ご迷惑をおかけしました。次回はご迷惑を掛けずに完走したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名鉄に乗りました。

2月27日出張で名古屋の名鉄犬山線岩倉駅に行きました。

01 仕事が終わって岩倉駅に行くとホームにセントレアが丁度止まっていて出ていく所でした。中々綺麗な電車です。

02 しばらくすると急行が入ってきてこれで名古屋に向かいました。名鉄も西鉄ほどではないですが結構早くて駅の感じは少し関西風でした。もう一回来るかもですが、その時は日帰りではなくもう少しゆっくり来たいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関あじ

2月13日出張で大分に泊まりました。

大分と言えば関さば&関あじ。ということでホテルで関あじの美味しいお店を聞いて早速出掛けました。

02 大分駅からトキワという百貨店の横を曲がってしばらく行くと左側に「丹生:にう」というお店がありました。中に入ると女性ボーカルのジャズが流れる中、カウンターに中年のビジネスマン風の男性が少し離れて座ってつまみながら呑んでいました。私も置くの席に座って短期音大に行っているという女性に関あじと美味しいお酒を聞いて頼みました。

01 「関あじ」です。歯ごたえがあって少し甘く美味しかったです。お酒は1杯目が智恵美人、少し辛い位で飲みやすいお酒です。2杯目は三千盛(みちざかり)、長野のお酒で辛口でこれも美味しかったです。いくつかつまんで最後は角煮丼で仕上げて帰りました。美味しい魚をありがとう。ジャズの雰囲気も良く、良いお店にはいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRM226埼玉200km小田原城に出ました。

2月26日日曜日私にとって今シーズン始めてのブルベBRM226埼玉200km小田原城に参加しました。

朝3時に起きて4時過ぎに車に自転車を積んで出発、横浜横須賀道路の朝比奈ICから高速に乗って、横浜新道、第三京浜と乗り継ぎ、玉川ICから環状八号線を少し走って東名用賀ICから首都高速3号線、最近出来た大橋JCT(3回り位グルグル回ります)から環状線C2、5号線、美女木JCTで外環状を走り大泉JCTから関越道で埼玉県の川越ICを降りて入間まで国道16号線で行き、集合場所の豊水橋下の河川敷に5時45分位に着きました。

02 着いたときはまだ真っ暗でしたが、6時集合7時スタートの人が段々集まって来ました。受付やブリーフィング、車検などを見学して、自分の準備を始めました。今日は暖かくなるという予報でしたが、流石に埼玉の朝は寒いです。

01 参加受領証にサインと印鑑を押して早速受付です。

03 7時になると明るくなって受付も見えるので楽になりました。ブルベカードに名前と住所をローマ字で書いて用意したブルベカード入れに入れて首にぶら下げました。

04 7時30分ブリーフィングです。AJ埼玉の方が変更点や注意することを発表します。小田原城の付近でコースが変更になったことや、満地トンネルの通り方などわかりやすく教えていただきました。

7時45分に車検を終わった人から次々と出発です。最初は結構列になって走って行きます。あんまり飛ばすと後が続かないのでセーブして走ります。

Photo 行きの作戦としてはPC1の7-11までを時速15km/h、宮ケ瀬までの上りを8km/h、小田原まで20km/h、PC2までの上りを8km/hで行けばギリギリ20分前に着けそうです。

05 スタートしてから上ったり下ったりを繰り返し20km位で満地トンネルに着きました。車の通るトンネルは自転車は走れないので、旧道の旧満地トンネルをくぐります。こちらはレンガ作りで趣のあるトンネルです。もちろん帰りもここを通りました。

06 コースには踏切が何度もあって行きはもれなくひっかりましたが、帰りは一度も引っかからず通過しました。

07pc1 神奈川県を入ると先日走ったところなのでペースが判ってきて、やっとPC1半原小学校の7-11に着きました。11時20分予定(11時30分リミット)で約40分早く着いたので後が楽になりました。あんまり休むと体が冷えるのでオニギリを食べたりと5分程休んで直ぐの急坂をゆっくり登りました。

08 宮ケ瀬を上ると曇空で宮ヶ瀬湖は静かな湖面を見せていました。土山峠を降りて後は軽い登りはあるものの下り基調で小田原に到着です。小田原城の前を過ぎて小田原競輪の前を上ると今日は競輪の開催日なので警備の人と駐車場を迷う車が沢山いました。

09pc2 最後の激坂を上るとPC2の小田原わんぱくランド駐車場に到着です。AJ埼玉の方が、受け付けて来れました。予定時間の14時22分(14時44分リミット)より1時間早く到着です。

10 ここには自動販売器もありませんが、AJ埼玉でチョコレートなどのお菓子やクエン酸の入った?みかんなどを振舞ってくれて、思い思いに休息をして再出発です。

Photo_2 帰りの作戦は国道246号線の先まで20km/hで行き、PC3までは15km/h、土山峠を8km/hで登り、以後は15km/h平均で走れば問題なく時間内にゴール出来そうです。

さて折り返しのPC2からは急な上りもなく、清川村の尾崎にあるPC3の7-11についた頃には雨が降り出しました。今日は降らない予想でしたが。。。時間は予定の1時間半前だったので腹ごしらえをして、今回の一番の登りとなる土山峠をゆっくり登りました。宮ヶ瀬湖辺りは雨が結構降ってきて一寸参りました。さかを降りて、PC1の7-11を過ぎると雨が止み満地トンネルをくぐった辺りから暗くなって来ました。まだ寒いのでゴーグルが取れず、地図が良く見えなくなって来ました。後ろから追いついた小径の自転車の人が若い人で土地勘もあるようだったので、この後は必死に彼氏に付いていきました。

12 そのうち雪も降り出して暗い中やっとゴールに到着です。タイムは11時間47分?位でおお、今回は苦労しましたがやっと完走という所です。AJ埼玉の計らいで暖い豚汁を呑んで車に戻ると辺り一杯に止まっていた車は殆ど居なくなっていました。エンジンを掛けて車の中を温めながら着替えて自転車を仕舞い、20時半過ぎに出発し行きに来た道を戻り途中で食事をして23時前に家に到着しました。

きょうの走りは、所要:9:52’25。距離:204.5km。平均:20.7km/h。MAX:52.0km/hでした。今日は予報では暖かく、晴れの予報でしたが、朝から寒く、帰りの宮ケ瀬では雨に降られるは、埼玉に入ってからは雪が降ってくるわで本当に寒い一日でした。シーズン最初ということもあり、お尻がまだ慣れておらず痛いのなんの、お風呂にはいるとまた痛いです。でも完走できて良かったです。今週末は海でのボランティア、その次の週は千葉で300kmのブルベです。こちらはやっと昨日(2/29)Qシートが発表になったので資料をこれから準備します。まだ300kmを走っていないので楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »