« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

宮ケ瀬は雪

1月28日宮ケ瀬に行って来ました。

今年最初のブルベにAJ埼玉のBRM226埼玉200km小田原をエントリーしました。

コースは埼玉県入間を出発し東丹沢の宮ケ瀬を通って神奈川県小田原往復です。まだ、折り返しの小田原の場所が決まっていません(去年までは石垣一夜城)が、練習やコース確認に良いだろうということで、国道1号線国府新宿から宮ケ瀬往復に出発しました。

逗子から国道134号線→大磯で国道1号線に入って、二宮を越えた辺りで国府新宿を右折し、北風(向い風)の中県道63号から県道64号で昨年10月のブルベでPCになった清川村の7-11で食事を摂って土山峠を登って行くと、

01 峠は上るに従い雪が多くなってこの後は車の幅しか除雪してなくて危ないのなんの、しかも溶けた部分は融雪剤が撒かれて、車に抜かれるたびに水しぶきがかかる始末。宮ヶ瀬湖まで上ると寒いのなんの、早速上着を着て先に進み早々に半原へ山を降りました。県道48号線まで来ると、標高も落ち着いて来たので、スリーエフで温かいカフェ・オ・レを飲んで来た道を戻りました。

半原小学校まで戻ると、冬の日は早く、日が陰ってきたので、宮ケ瀬は一寸危険と判断しそのまま国道412号線で厚木→国道129号線で平塚→国道134号線で戻って来ました。途中Y'roadにヘルメット用の尾灯を買おうと拠ると、尾灯は無かったのですが、ホイール2割引をしていて一寸心誘われました。

今日の走りは、所要:6:19’36。距離:137.9km。平均:21.79km/h。MAX:54.4km/hでした。宮ケ瀬からヤビツ峠を見ると、山は真っ白と雪国になっています。しばらくは山登りは出来そうにありません。距離に慣れる練習に切り替えた方が良いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際村で一寸練習

2012年1月14日今週は急な出張が重なり疲れて朝寝坊してしまいました。そこで葉山の湘南国際村の坂で少し練習をすることにしました。

天気は良くて日がある間は暖かいので葉山はマリーナがある堀ノ内の海側を走って立石公園の手前から登りました。信号を曲がると直ぐトンネルがあるのでここから登って、上りきるとファミリィマートが有ります。この間を何回か往復します。ファミリィーマートを曲がって更に上ると相模湾が一望できる何時も写真を撮る公園があります。

Photo 公園でお昼を食べて坂を4往復しました。初めてEdge705のLap機能を使って記録しました。急にMAXで登り出した一回目は心拍が178と上がりすぎたので、そのあとは入りを調整して170以下で走るようにすると意外と楽に上れるようになって、4回目は「まだ行けるな」という感じでした。※今日は海の仲間のお通夜があったので早めに上がりです。

帰りはもちろん旭屋に寄って葉山コロッケを買って帰りました。

今日の走りは、所要:2:12’27。距離:41.63km。平均:18.8km/h。MAX:53.9km/h。でした。ラップデータをGARMINのトレーニングセンターで比べると一寸面白いですね。何か上りのヒントが見つかるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近場のブルベは申込めない。厳し〜い!

1月11日は首都圏のブルベBRM211千葉200km勝浦の申し込み日なので、0時になったので即スポーツエントリーから予約を始めました、まだ慣れていないので対象ブルベの「一般」を選んで名前やメールアドレスを打ち込み、支払いは7-11にして申込みのボタンを押すと、「募集終了」のメッセージ。

驚きました、12月募集のやはり首都圏で実施のブルベも何件か0時即「受付終了」ということで申込めなかったですが、首都圏の初心者向けブルベは申し込みができない状況です。

今のところ申込みできたのはAJ埼玉の小田原城200km、AJ神奈川の富士一周、AJ静岡の200km(伊豆?)の3件です。どれも出発地点が遠く車を使えれば良いですが駐車場が無いところは近くに泊まる必要がありそうです。

昨年も結局初心者向けのブルベは申し込めませんでしたが、今年も更に厳しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初走り今年もヤビツで修行です。

2012年1月4日妻はお仕事、子供たちは鶴ケ岡八幡宮でアルバイトのため、一人留守番となってしまいました。それでは「初走りに行きましょう!」。天気は晴れですが、みなみ風が強く富士山も見えないので、初走りはヤビツ峠に行くことにしました。

誰かが、「自転車は修行」と言っていましたが、正月からヤビツ峠は修行そのものですね。

今日は風が強いので湘南道路はずっと向かい風、前に走る人に追い付いたので何人かで並んで走って少し楽させていただきましたが、残念茅ヶ崎のサザンビーチでお別れし花水橋まで厳しい走りが続き体力を消耗してしまいました。

ヤビツ峠は何時もの様に走り出すと沢山の人が降りてきたり、どんどん抜かれて正月から結構沢山の方が走っているのが分かります。どこも行くとこないのかな?私と同じ。。。?

01 途中の道祖神にしめ縄が掛けて有りましたが何時もの鳥居は特に変わったところは有りませんね。ここでオニギリを食べてサア出発です。

02 登りは何時もの様に登れますが、今回は前回サドルが低かったので5mm位上げたせいか腿の具合が良い気がします。頂上は気温が低くて凄く寒くなって来ました。

03 そのまま峠を行き過ぎて降りていくと護摩屋敷の水に来ました。今日は1人だけおじさんが軽トラで20Lポリタンクを沢山置いて水を次々入れていました。この水は全国名水100選に選ばれた美味しい水ですが、今の時期は周りが寒すぎてかえって飲むと暖かく感じます。

04 1.2km位降りるといつもの気まぐれ喫茶に来ました。ウ!やっぱりやってないですね。「気まぐれ喫茶はこうでなきゃ」です。

もう一度峠に登って上着を1枚着て坂を一気に下りました。自転車も多いですが、やっぱり初乗りかレーシングカー紛いの車やバイクが多くて慎重に降りました。帰りは湘南大橋までは向かい風で、あとは余り風の影響が無く夕日を浴びて急いで帰りました。

今日の走りは、所要:4:58’47。距離:101.1km。平均:20.3km/h。MAX:43.7km/h。でした。初乗りとしては余りパッとしませんが、やっぱり自転車は修行なので今年は1月のブルベの予定が無い分少し山登りを増やして行きたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大晦日に小田原へ

2011年12月31日大晦日がフリーになったので久しぶりに小田原まで行って来ました。

今日は薄曇りで時々日差しが入る寒い一日です。走れば温かくなるだろうと少し軽装で出発です。一寸軽装過ぎたのか心拍150以下で走ると寒いので当然オーバーパワーになってしまいます。湘南大橋を渡り、花水川を渡ったレストハウス(ファミマ)の横に正月2日に行われる箱根駅伝の中継者が、早くもスタンバイして忙しく人が行き交いしています。このあと良く中継が入る場所でカメラの準備をしていました。結構早くから準備してるのですね。

01 2時間位で小田原市街に入りましたが、お休みのお店が多いです。何時もの休憩所も今日は休み、薄皮パンのお店もお休みです。

02 そこでスマホのナビで「小田原港」を調べて直ぐに到着です。流石小田原!灯台も小田原提灯?みたいです。

03 港の中は漁船が沢山旗を付けて綺麗に飾って並んでいました。空いた岩壁には沢山の釣り人が釣りをしています。04 この漁港には2階に食堂があるのですが、今日から3日までおやすみです。残念。周りのお店はやっていますがどこも年末の買出しの人で一杯で入ることは出来そうもありません。仕方なく日が出てきたので酒匂川のタモトのローソンで暖かいカフェ・オ・レとオニギリを買って食べました。

05 酒匂川の橋を渡っていると大型のつるの様な鳥がひらいひらりと飛んでいました。戻って欄干から見ると10羽程のアオサギが集まっていました。14時を回ると日が陰って来て更に寒くなって来たため、一所懸命ペダルをこぎます。

06 平塚の辺りで松林の中に黄色い丸いものが見えたのでよく見ると、カラスウリでしょうか?沢山ぶら下がっていました。この辺では珍しいです。

この後は急いで湘南道路を走り、逗子のトンネルをくぐって久しぶりに逗子湾を眺め、葉山の旭屋に行き、お正月のチャーシューとコロッケを買って帰りました。

本日の走りは、所要:4:04’49。距離:97.24km。平均:23.8km/h。MAX:45.2km/hでした。久しぶりに走ったので太腿やら、ふくらはぎやらかなり負荷を感じました。その後特に痛くなった訳ではないですが。。。

ところで、ブルベの予約が12月1日から始まりましたが、人気のAJ神奈川の近場の200kmなどは開いた途端に一杯でした。この日予約できたのは、富士山一周200kmと静岡200kmの2件でした。後は年明けから順々に予約開始が入ります。来年2012年は後300kmなど数回参加したいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »