« 人間ドックの帰りにお食事 | トップページ | 平塚へポタ »

初島に行きました。

10月15日・16日NPO法人湘南海上安全協会のメンバーと初島に行きました。当初の計画では、平塚にある馬入川のマリーナからモーターボートを出して釣りをしながら行き、初島で捌いてもらいみんなで食べようというものでしたが、当日は雨・風が強く、海が荒れて、船を出すことが出来ません。仕方なく車で熱海へ行き、渡船で渡ることにしました。

01_2 逗子を朝6時に出発し、海岸線から箱根新道で箱根峠を経て、長い坂を下って三島に着きました。ここでは「うなぎ」を食べようと思っていましたが、荒天の土曜日の朝は渋滞もなく、9時頃には着いてしまいました。とりあえず三嶋大社へお参りです。

02 雨は対した事は無く、傘を持たずに見学していると、怪しい雲が来て、ザーと降って来ました。お守りなどの売店で雨宿りをしていると、神社の巫女さんや神官が回廊やこの舞殿などでお掃除の真っ最中でした。

03 境内には大きなキンモクセイがあり、天然記念物になっているようです。残念ながらもう時期が過ぎて臭いはありませんでした。

04 20分程で雨も小止みになり本殿で、本日の天候回復を祈りました。門の辺りまで戻ると雨の中をお嫁さんが歩いていました。見ていて大変そうでした。

05 まだ時間が早いので、沼津港へ行きました。ここは、沢山海産物を売る店や、食堂が有って、あちこち冷やかしているうちにお昼になり、この新鮮館の中で食事をしました。

06 伊豆半島を横に越えて、熱海港に入り渡船に乗り込みます。初島はエクシブ初島クラブという所が開発していて、そのホテルに泊まるのですが、この渡船もここで出しているようです。結構沢山の人が乗り込むのに驚きました。この頃には雨は止み、天気は良くなって来ましたが、相変わらず風は強く、海上は真っ白で荒れています。(港は静かです)

07 船の周りに沢山のカモメが寄ってきて、走り出すと、慣れた人がパンのクズを投げて、それをカモメが船を追いかけながら食べて行くのを楽しんでいました。

08 波のうねりが大きくて、船が大きく揺れるので、捕まって居ないと危ない状態です。

09 程なく初島が大きくなってあっという間に到着しました。

14 初島ではお風呂に入ったり早速買ってきた摘みで焼酎(米・麦・芋)やウィスキーなどを飲んでいましたが、夕方になって港の中石食堂へ食事に行きました。

10 ここで本当は釣ってきた魚を料理してもらう予定でしたが、中石亭の料理をいただきます。伊勢海老や地魚の盛り合わせや煮魚など美味しい料理の連続で、一寸無口で食べてしまいました。エビは味噌汁にしたのは当然です。そのあともエクシブでお風呂にはいったりみんなでお酒を飲んだりと楽しく夜は更けました。

11 次の日の朝は7時半に朝食バイキングを食べて、島を一周散策しました。ここは灯台です。上まで階段で登って展望台になっていますが、時間が早くて門が開いていませんでした。

12 海水プールなどを通って島の反対側に出ると、島の歴史が見られます。江戸時代は流刑場ともなっていたようでいろいろな話があるようです。

13 熱海の街の上にまだ雪を被っていない富士山がくっきりと姿を出していました。今年は冠雪が遅いですね。

お昼頃にはなって港へ行き船を待つことにしました。

15 お昼はやっぱり中石亭の海苔がたっぷり入った海苔ラーメンを戴きました。香ばしい磯の香りが中華麺に合って美味しかったです。帰りの船もまだ海上のうねりが収まらず大分揺れながら熱海港に戻り、そのあとは海岸線で平塚・逗子まで戻りました。帰りは天気はよかったので一寸渋滞でした。

NPO法人海上安全協会の皆さんは、仕事も色々で、いろんな話が聞けて、また、海はベテランなので非常に勉強になります。楽しい旅行をありがとうございました。今度は釣りをしながら行きましょう。

|

« 人間ドックの帰りにお食事 | トップページ | 平塚へポタ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517801/53059466

この記事へのトラックバック一覧です: 初島に行きました。:

« 人間ドックの帰りにお食事 | トップページ | 平塚へポタ »