« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

ウィリー沖山ディナーショー

10月29日17時頃妻の友達が車で迎えにきて、一緒に横浜横須賀道路から首都高速神奈川線で阪東橋ICを降り、横浜伊勢佐木町ワシントンホテルのウィリー沖山ディナーショーに行きました。

ホテルに入ると既に沢山の方がロビーに集まって会場を待っています。ひとしきり挨拶が終わると会場されました。

01 食事はビュフェで思い思いに好きなモノを採って食べる様になっていて飲み物は係の方に言えば色々と出していただけます。我々は洋食なのでワインをいただきました。

02 会場は広いのですが、約100人位の人が思い思いの服装で楽しく歓談していました。

03 1時間程経った頃にジャズバンドのバックでウィリー沖山さんが歌い始めました。沖山さんはヨーデルが本職のようで「声がヨーデル」?のはもちろんですが、ディナーショーということでジャズやジルバなど懐かしいナンバーを沢山熱唱してくれました。一緒に歌ったり、踊ったりと楽しひとときをプレゼントして来れました。

ありがと〜!!

たまにはこんな夜も良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平塚へポタ

10月29日今日は夕方からディーナーショーを見に行くことになっていますが、あんまり天気が良いので近場の平塚へポタしました。

01_2 国道134号線で海に出て、湘南道路を西へ、ここ江ノ島海岸西浜はサーファーで一杯でした。湘南では初心者は鎌倉や江ノ島の海水浴場で、上手になったら七里ヶ浜で乗っています。波の高さが違うのと、海水浴場は遠浅なのが練習に良いのでしょうね。

02 ポカポカの陽気に誘われてビーチボールコートも若さで一杯でした。そのまま湘南道路を西に行くと何人ものサイクリストが思い思いの自転車で思い思いの格好で走っています。湘南大橋を渡ると平塚にはいります。ここ平塚は結構有名な小さなお店があるので、早速ぐるなびで検索しました。

04luna_cafe ヒットしたのは「Lunacafe」http://www.agmjapan.com/lunacafe/index.html早速スマホのナビで向かいました。便利になったものです。

05 やっぱり名前通り、中は女性ばかりで数人彼氏風の男性が居るくらいでした。丁度2人出たところだったので、入れ替わりに入って図々しく居座ってしまいました。

06 キッシュのランチプレートを注文しました。6種類のキッシュから選べるので、一番好きな茄子のポロネーゼラグキッシュにしました。大当り?大変美味しかったです。混んでいて中々食べ物が出てこなかったのもありますし周りから聞こえる話も面白かったのでスマホをいじりながら、しばらくのんびりしてから店を出て家路に着きました。家に着くとシャワーを浴びて、17時頃妻の友達が車で迎えにきて横浜のディナーショーへ出掛けました。

今日の走りは、所要1:53’38。距離:44.76km。平均:23.6km。MAX:42.4kmでした。ケイデンスは結構出たような気がします。距離が短いですが、暑かったので大分汗を掻きました。来週からは来シーズンに向けて練習を始めないといけないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初島に行きました。

10月15日・16日NPO法人湘南海上安全協会のメンバーと初島に行きました。当初の計画では、平塚にある馬入川のマリーナからモーターボートを出して釣りをしながら行き、初島で捌いてもらいみんなで食べようというものでしたが、当日は雨・風が強く、海が荒れて、船を出すことが出来ません。仕方なく車で熱海へ行き、渡船で渡ることにしました。

01_2 逗子を朝6時に出発し、海岸線から箱根新道で箱根峠を経て、長い坂を下って三島に着きました。ここでは「うなぎ」を食べようと思っていましたが、荒天の土曜日の朝は渋滞もなく、9時頃には着いてしまいました。とりあえず三嶋大社へお参りです。

02 雨は対した事は無く、傘を持たずに見学していると、怪しい雲が来て、ザーと降って来ました。お守りなどの売店で雨宿りをしていると、神社の巫女さんや神官が回廊やこの舞殿などでお掃除の真っ最中でした。

03 境内には大きなキンモクセイがあり、天然記念物になっているようです。残念ながらもう時期が過ぎて臭いはありませんでした。

04 20分程で雨も小止みになり本殿で、本日の天候回復を祈りました。門の辺りまで戻ると雨の中をお嫁さんが歩いていました。見ていて大変そうでした。

05 まだ時間が早いので、沼津港へ行きました。ここは、沢山海産物を売る店や、食堂が有って、あちこち冷やかしているうちにお昼になり、この新鮮館の中で食事をしました。

06 伊豆半島を横に越えて、熱海港に入り渡船に乗り込みます。初島はエクシブ初島クラブという所が開発していて、そのホテルに泊まるのですが、この渡船もここで出しているようです。結構沢山の人が乗り込むのに驚きました。この頃には雨は止み、天気は良くなって来ましたが、相変わらず風は強く、海上は真っ白で荒れています。(港は静かです)

07 船の周りに沢山のカモメが寄ってきて、走り出すと、慣れた人がパンのクズを投げて、それをカモメが船を追いかけながら食べて行くのを楽しんでいました。

08 波のうねりが大きくて、船が大きく揺れるので、捕まって居ないと危ない状態です。

09 程なく初島が大きくなってあっという間に到着しました。

14 初島ではお風呂に入ったり早速買ってきた摘みで焼酎(米・麦・芋)やウィスキーなどを飲んでいましたが、夕方になって港の中石食堂へ食事に行きました。

10 ここで本当は釣ってきた魚を料理してもらう予定でしたが、中石亭の料理をいただきます。伊勢海老や地魚の盛り合わせや煮魚など美味しい料理の連続で、一寸無口で食べてしまいました。エビは味噌汁にしたのは当然です。そのあともエクシブでお風呂にはいったりみんなでお酒を飲んだりと楽しく夜は更けました。

11 次の日の朝は7時半に朝食バイキングを食べて、島を一周散策しました。ここは灯台です。上まで階段で登って展望台になっていますが、時間が早くて門が開いていませんでした。

12 海水プールなどを通って島の反対側に出ると、島の歴史が見られます。江戸時代は流刑場ともなっていたようでいろいろな話があるようです。

13 熱海の街の上にまだ雪を被っていない富士山がくっきりと姿を出していました。今年は冠雪が遅いですね。

お昼頃にはなって港へ行き船を待つことにしました。

15 お昼はやっぱり中石亭の海苔がたっぷり入った海苔ラーメンを戴きました。香ばしい磯の香りが中華麺に合って美味しかったです。帰りの船もまだ海上のうねりが収まらず大分揺れながら熱海港に戻り、そのあとは海岸線で平塚・逗子まで戻りました。帰りは天気はよかったので一寸渋滞でした。

NPO法人海上安全協会の皆さんは、仕事も色々で、いろんな話が聞けて、また、海はベテランなので非常に勉強になります。楽しい旅行をありがとうございました。今度は釣りをしながら行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間ドックの帰りにお食事

10月13日1年に一回の人間ドックにいきました。いつもは近い横浜に行くのですが、今回はMRIの脳ドックを受診するので、東京品川高輪へ行きました。

結果は、通常のドック部分はそんなに問題にならない値いでしたが、6月に自転車で転んだ時に頭を打っているので、静脈血が脳にシミ出ているのが発見され即外来を受診。脳神経外科の先生によると、量も少なく2週間後の状態を見て染み出した血を抜くか決めるそうです。もし手術でも難しいものではない。(簡単とはやっぱり言わないですね)とのことでした。

バリウムを飲んだので下剤も飲み、お尻を抑えながら帰りがけに高輪のビルの地下にあるつきじ植村という店にはいりました。

01_2 和食の店が3軒並んでいましたが、戻りカツオが美味しそうなのでこのカツオ丼と蕎麦ランチをいただきました。

カツオもそばも美味しくて、今日は当たり!でした。1100円は高かったですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電気自動車タクシー

10月12日出張で神奈川県の伊勢原に行きました。

駅に周りのタクシーは黒色なのに、見慣れない青いタクシーが止まっていました。

早速乗ると静かで乗り心地が良い車です。

02 聞くと、エンジンを積んでいない電気自動車日産リーフです。

01 エンジンが無いので、計器も電気の負荷など、スピードメーター以外のものも大分違います。動力の電池は満タンでタクシーの場合は100kmは走れない位だそうです。エアコンやライトなどは別に小さなバッテリーを積んでいるとのことでした。気になる充電は、急速充電では20分位で8〜9割充電でき、タクシー会社では8時間位で100%充電出来るそうです。中には8分で充電できる充電器もあるようですが、大分高価だと言うことです。

短にあると、これから復旧するような感覚になりますが、聞くと1台400万円余りだそうで、一寸高いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足馴しに三浦半島へ

10月9日先週はブルベに参加したので、今週は軽く足馴しに近場の三浦半島を回りました。

01 逗子→東逗子→船越から国道16号線に出て、横須賀、浦賀、久里浜、三浦海岸と回って来ました。

02 半島の先端付近の丘を上ると、畑が広がっています。夏はスイカ、キャベツと一斉にあちこちで作っていましたが、今は大根「三浦大根」の季節のようで、一斉にあちこちの畑で育てています。この間の台風で潮が上がり、私の姉の畑も全滅だと聞いています。農業も自然相手で大変ですね。

03 いつものお気に入りの干潟にきました。今日は天気もイマイチで満潮のようで、ボラなどが居るだけで、野鳥は見えませんでした。

04 急な坂を上ると宮川の風力発電所がある公園です。風も無いので羽根も回っていません。一寸一服して高い橋を渡ります。

05 坂を下ると三崎漁港です。遠洋漁業の船が停泊していました。この辺の港には沢山の釣り人が、家族ずれで楽しんでいます。

06 昼食はいつもの咲乃屋で食べました。久しぶりに日曜日とあって、中はメチャ込み。たまたま私が入ったときはカウンターに1席空いていたので直ぐに座れましたが、くる人来る人中に入っては待っている人を見て帰って行きます。今日は地魚セット。鯵の骨を焼いたものとネギトロです。お酒が欲しいですね。

07 箸休めで野菜が出て、

08 中トロも入れた、地魚の握りと海老の出汁の味噌汁に生の海苔を入れて芳ばしくいただきます。デザートは甘い葡萄でした。

美味しいお昼を腹いっぱい食べて少し体が重くなってきましたが、油壺を回って国道134号線で引き橋の別れ道を三崎口方向に向かい、長井→林交差点→秋谷→長者ヶ崎と走り、葉山でコロッケを買って家に戻りました。

上りも少ない道なので足の負担は少ないですが、少し膝に違和感が有ります。今週は土日で初島にクルージングなので自転車はおやすみの予定です。

今日の走りは、所要:3:20’19。距離:75.69km。平均:22.6km/h。MAX:48.2km/hでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

精進落としは「えん」で

10月8日土曜日昨年亡くなった親戚の3回忌に参列し精進落としは納骨で行った、汐留の「えん」に行きました。

01_2 料理はコースで会席になっていて、美味しかったです。所で、ここには結構多くの日本酒の種類があって、片端からみんなで飲んだのは当然です。

02 えんは42階ですが、41階のレストランで結婚式をおこなっていました。

03 ここからの眺めは最高です。すぐ下は築地市場右は浜離宮です。お台場やスカイタワーもよく見えて気持ちいいです。

たまには良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線はやぶさ

10月6日急遽出張で福島の工場へ行きました。

01 東京駅に行くと、「はやぶさ」がホームに入って来ました。沢山の人が寄ってきて、写メを撮りまくっていました。私もスマホで早速1枚撮りました。何かスマホはワイドなので長い鼻が入って良かったですね。もっと遠くに行くときははやぶさに乗りたいですですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の箱根

9月30日金曜日、7月から3ヶ月限定の木金曜日休みが今日で終わるということで、最後に妻とドライブに行きました。

天気はイマイチで曇り空でしたが、やはり平日なので道路は箱根湯本付近で少し混んだだけで、渋滞が殆ど無く昼前に仙石原に到着です。

01 ガスっているので、銀色に光るススキノ絨毯とはいきませんがこの一角は素晴らしいススキの原になっています。以前何度か前は通ったことはありましたが、留まって歩いたのは初めてです。

02 辺りにはアザミや小菊などの小さな花も咲いてゆったりと時間が過ぎています。

03 最近買ったスマホで検索すると、近くに美味しい自然薯のお店があるということで、ここしずく亭に来ました。外観は「箱根の別荘」という感じでですが、中に入ると本当に別荘を改造した感じになっています。メニューは自然薯のセットが6500円と2500円の2種類だけなので殆んどの人が2500円のセットを注文します。麦ご飯、鯵の干物、漬物、ぶどうの簡単な内容ですが、ご飯に自然薯をたっぷりヒタヒタになる位掛けて、ネギとわさびと刻み海苔を掛けると、わさびが利いて美味しかったです。焼きたての干物も美味しかったです。少ないようですが、自然薯がだんだん利いてお腹が一杯になりました。6500円の料理は鉢が増えるので、食べきれないかも、ですね。

04 大涌谷駐車場に来ると、ここは霧の中で景色が全く見えません。

05 駐車場から少し登って大涌谷では名物の玉子を沸き立つ温泉の中に入れていました。早速横の黒玉子茶屋で卵を購入して食べました。色は真っ黒ですが、味は普通の湯でたまごですね。駐車場に戻ると風が強くて、早々に坂を下りて芦ノ湖へ向かいます。

06 道を下って湖に出ましたが、どこか判りません。早速スマホで地図を出して、駅伝ミュージアムのあるいつもの発着場に来ました。ここからは駅伝のコースと同じ国道1号線で湯本まで戻り、西湘バイパスから海岸道路で帰りました。

天気はイマイチでしたが、しばらくぶりにドライブをして道も空いていたので、気持ちがよかったです。

明日は山岳ブルベということで、そのあとはチェーンに油を付けたり、車に積んだりと準備をしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年最後のブルベBRM1001西東京200K道志道に参加しました。

10月1日土曜日いよいよ今年最後のブルベ、BRM1001西東京200K道志道に参加しました。スタート前の予想や、試走では「これは絶対無理!PC1orPC2で間に合わずリタイヤ。」でしたが、とにかく「スタートから高尾駅まで飛ばせばその貯金でなんとかなるかも」ということでの参戦です。

01 朝5時に家を車で出発して淵野辺の100円パーキング(MAX700円)に5時45分に到着、自転車を下ろしてエアを入れ、着替えて受付&ゴールの今野製作所に6時過ぎに着きました。もう沢山の参加者が集まって居て、受付・ブレベカードを受け取り、スタートの淡嶋公園に向かいます。

02 淡嶋公園には続々と選手が集まって、みるみる100人位になってきました。結構沢山の参加者がいるのにおどろきました。ブリーフィングでは、「今日のコースはハッキリ言って200Kブルベの中では上位に入るくらいキツイです!道坂峠を越えればなんとかなると思います。来年も行いますので無理せず・・」と話がありました。スタートは10台づつ、私は第二グループということで早めにスタートできました。町田街道はしばらく連なって走って行きましたが、信号などで離ればなれになり、高尾駅に着いた頃は一人道になってしまいました。兎に角高尾までで稼がないとこのあとの峠が大変です。

03 高尾からは休まず登って大垂水峠399m到着は完走ペースの目標8時半より30分早く8時少し前でした。気を良くして、長い下りと緩い上りを頑張って、雛鶴神社からの残り1.8km位を8〜10km/hで登り雛鶴峠のトンネル標高650mに到着です。

04 完走目標の10時40分に対して9時45分と大分稼いで、このあとの下りも前回のブルベの様に転ばないように注意しながら下りて、そのあとの緩い下りも30km/h位でPC1の津久井井倉の7-11への到着は完走目標の11時に対して10時10分前には着きました。ここではAJ西東京の方が待っていて、「この時間にここに居れば完走間違いなし」と勇気づけてくれました。コーラで勢いを付けてオニギリを頬張って、10分弱で出発しました。

05 緩い登りを頑張って道坂峠は三輪神社頃から10〜13km/hで登り、残りの5kmは右へ左へきついカーブを登っているとAJ西東京の方が自転車で追いついて、応援してくれました。おかげで休まず道坂峠のトンネル標高1100mには完走目標の12時より早く11時50分前に到着です。貯金を大分使っちゃいました。ここでは、シークレットのチェックポイントがあり、AJ西東京の皆さんがまたまた応援して来れました。

06 一気に急坂を下りて、上地信号から道志道にでて緩い坂をひたすら登って行くと家が無くなったころから急坂になり8km/h位で登って行きました。と目の前に更に急な坂が見えます。ここで気合を入れる為にオニギリを食べて

07 いるとレディー2人に抜かれました。この後は何糞とレディを追いかけて行きますが、6〜7km/h位しか出ません。ヒイヒイ言いながら、やっと山伏峠のトンネル標高1116mに到着です。レディのお迎えに合って、さて出発しようとすると左足が吊ってしまいました。足をのばして、早々に再出発すると後は山中湖までずっと下りでそんなに負担は掛りませんでした。

08 山中湖半を回って、ついにPC2山中湖旭店の7-11に到着です。完走目標13:50に対して12:50と1時間も早く、この先大きな峠がないので一安心です。この7-11の横には無料休憩所があり、AJ西東京の方が先回りして元気づけてくれました。少し腹ごしらえして10分程で出発、山中湖を更に回りきって、今来た道を山伏峠に戻ります。

09 そんなに標高は変らないので緩い坂を上り最後の数百メートルをおっちら登ってまた山伏峠標高1116mを抜けました。

峠を抜けると長〜い下り坂を勢い良く下りて、幾つかの小さな上りは足をペダルに乗せるようにして上り神奈川県に入ると結構な上りで高い橋を渡り分れ道を宮ケ瀬方向に行くとやっぱり上り、小さな峠を越えて宮ヶ瀬湖に出ました、

10 ここで一服、今日の装備は前回のブルベと略同じです。涼しくなったので水筒は積んでいません。

11 今回も地図は駒図にしています。見易いので非常に良いですがもう少しガーミンのナビが信用を置けると良いのですが、時々あらぬところに連れて行こうとするので今回も駒図の出番です。実は携帯電話もスマホに変えたので、地図に困ったらこちらも使えます。宮ヶ瀬湖を渡ると、PC3までは行きたくないですが下りが続きます。

12pc ずっと下ったところにPC3清川7-11がありました。こちらでもAJ西東京の方が待っていて選手を励ましに来ていました。到着は17時、ゴールまであと35km。3時間あれば完走は間違いなさそうです。少し腹ごしらえをして直ぐに出発です。少し坂を上った所で、レシートを忘れた事を思い出し、一度戻ってリゲインを飲み、再出発しました。今降りた坂を途中から8〜10km/hでゆっくり登って上まで来ると、なんとここは土山峠というのだそうです。ここまでいくつ峠を越えたことか。。。宮ケ瀬を抜けると日が沈んで辺りは暗くなり対向車のヘッドライトで時々道路が見えなくなるので、ゆっくり走ります。しばらく走って、残り10km程になると街の明かりで道路が良く見えるようになってきました。ゴールの淵野辺は神奈川県内ですが、この辺の地の利がなく良く場所が分かりません。この辺の区間距離も少しいい加減で不安になりながら進むと、国道16号線の標識が出てきて、近づいているのが分かりホッとしました。

13 行きに過ぎた根岸西信号を右折して集合場所と同じゴールに戻ってきました。既にゴールした人などAJ西東京の人以外にも10人程の選手がいます。早速ブルベカードと7-11のレシートを提出してゴールの受付をすると、19時「12時間」(訂正しています。)で完走出来たようです。当初、全く時間切れでリタイヤと思っていましたが、予想に反し1時間半早くのゴールは快挙です!これも要所々々で応援してくれたAJ西東京の方々のおかげです。本当にありがとうございます。山をノロノロ登るだけの私が平地や下りではもちろん、緩い上りも頑張ったのでなんとか総合で完走に行き着いたと思います。「来年はもう少し頑張ります」とAJ西東京の方に言って別れてきました。帰りは自転車を車に積んで真っ直ぐ家についたのは20時半頃でした。ツムラの芍薬甘草湯を飲んでバンデリンを塗って寝たのは当然です。

本日の走りは、サイクルコンピューターで所要:10:39’41。距離206.74km。平均:19.3km/h。MAX:52.2km/hでした。始めての山岳ブルベで完走できたのは本当に嬉しかったです。これからももっと山登りのスピードを上げるべく「精進」が必要ですね。今年は2月の静岡200km、リタイヤした6月の300km、最後に西東京で200kmと3回のブルベを経験しました。来年は早くからスポーツエントリーして神奈川など近くをいくつか走りたいですね(リベンジもしたいし)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »