« 台風一過ヤビツ峠へ | トップページ | 秋の箱根 »

今年最後のブルベBRM1001西東京200K道志道に参加しました。

10月1日土曜日いよいよ今年最後のブルベ、BRM1001西東京200K道志道に参加しました。スタート前の予想や、試走では「これは絶対無理!PC1orPC2で間に合わずリタイヤ。」でしたが、とにかく「スタートから高尾駅まで飛ばせばその貯金でなんとかなるかも」ということでの参戦です。

01 朝5時に家を車で出発して淵野辺の100円パーキング(MAX700円)に5時45分に到着、自転車を下ろしてエアを入れ、着替えて受付&ゴールの今野製作所に6時過ぎに着きました。もう沢山の参加者が集まって居て、受付・ブレベカードを受け取り、スタートの淡嶋公園に向かいます。

02 淡嶋公園には続々と選手が集まって、みるみる100人位になってきました。結構沢山の参加者がいるのにおどろきました。ブリーフィングでは、「今日のコースはハッキリ言って200Kブルベの中では上位に入るくらいキツイです!道坂峠を越えればなんとかなると思います。来年も行いますので無理せず・・」と話がありました。スタートは10台づつ、私は第二グループということで早めにスタートできました。町田街道はしばらく連なって走って行きましたが、信号などで離ればなれになり、高尾駅に着いた頃は一人道になってしまいました。兎に角高尾までで稼がないとこのあとの峠が大変です。

03 高尾からは休まず登って大垂水峠399m到着は完走ペースの目標8時半より30分早く8時少し前でした。気を良くして、長い下りと緩い上りを頑張って、雛鶴神社からの残り1.8km位を8〜10km/hで登り雛鶴峠のトンネル標高650mに到着です。

04 完走目標の10時40分に対して9時45分と大分稼いで、このあとの下りも前回のブルベの様に転ばないように注意しながら下りて、そのあとの緩い下りも30km/h位でPC1の津久井井倉の7-11への到着は完走目標の11時に対して10時10分前には着きました。ここではAJ西東京の方が待っていて、「この時間にここに居れば完走間違いなし」と勇気づけてくれました。コーラで勢いを付けてオニギリを頬張って、10分弱で出発しました。

05 緩い登りを頑張って道坂峠は三輪神社頃から10〜13km/hで登り、残りの5kmは右へ左へきついカーブを登っているとAJ西東京の方が自転車で追いついて、応援してくれました。おかげで休まず道坂峠のトンネル標高1100mには完走目標の12時より早く11時50分前に到着です。貯金を大分使っちゃいました。ここでは、シークレットのチェックポイントがあり、AJ西東京の皆さんがまたまた応援して来れました。

06 一気に急坂を下りて、上地信号から道志道にでて緩い坂をひたすら登って行くと家が無くなったころから急坂になり8km/h位で登って行きました。と目の前に更に急な坂が見えます。ここで気合を入れる為にオニギリを食べて

07 いるとレディー2人に抜かれました。この後は何糞とレディを追いかけて行きますが、6〜7km/h位しか出ません。ヒイヒイ言いながら、やっと山伏峠のトンネル標高1116mに到着です。レディのお迎えに合って、さて出発しようとすると左足が吊ってしまいました。足をのばして、早々に再出発すると後は山中湖までずっと下りでそんなに負担は掛りませんでした。

08 山中湖半を回って、ついにPC2山中湖旭店の7-11に到着です。完走目標13:50に対して12:50と1時間も早く、この先大きな峠がないので一安心です。この7-11の横には無料休憩所があり、AJ西東京の方が先回りして元気づけてくれました。少し腹ごしらえして10分程で出発、山中湖を更に回りきって、今来た道を山伏峠に戻ります。

09 そんなに標高は変らないので緩い坂を上り最後の数百メートルをおっちら登ってまた山伏峠標高1116mを抜けました。

峠を抜けると長〜い下り坂を勢い良く下りて、幾つかの小さな上りは足をペダルに乗せるようにして上り神奈川県に入ると結構な上りで高い橋を渡り分れ道を宮ケ瀬方向に行くとやっぱり上り、小さな峠を越えて宮ヶ瀬湖に出ました、

10 ここで一服、今日の装備は前回のブルベと略同じです。涼しくなったので水筒は積んでいません。

11 今回も地図は駒図にしています。見易いので非常に良いですがもう少しガーミンのナビが信用を置けると良いのですが、時々あらぬところに連れて行こうとするので今回も駒図の出番です。実は携帯電話もスマホに変えたので、地図に困ったらこちらも使えます。宮ヶ瀬湖を渡ると、PC3までは行きたくないですが下りが続きます。

12pc ずっと下ったところにPC3清川7-11がありました。こちらでもAJ西東京の方が待っていて選手を励ましに来ていました。到着は17時、ゴールまであと35km。3時間あれば完走は間違いなさそうです。少し腹ごしらえをして直ぐに出発です。少し坂を上った所で、レシートを忘れた事を思い出し、一度戻ってリゲインを飲み、再出発しました。今降りた坂を途中から8〜10km/hでゆっくり登って上まで来ると、なんとここは土山峠というのだそうです。ここまでいくつ峠を越えたことか。。。宮ケ瀬を抜けると日が沈んで辺りは暗くなり対向車のヘッドライトで時々道路が見えなくなるので、ゆっくり走ります。しばらく走って、残り10km程になると街の明かりで道路が良く見えるようになってきました。ゴールの淵野辺は神奈川県内ですが、この辺の地の利がなく良く場所が分かりません。この辺の区間距離も少しいい加減で不安になりながら進むと、国道16号線の標識が出てきて、近づいているのが分かりホッとしました。

13 行きに過ぎた根岸西信号を右折して集合場所と同じゴールに戻ってきました。既にゴールした人などAJ西東京の人以外にも10人程の選手がいます。早速ブルベカードと7-11のレシートを提出してゴールの受付をすると、19時「12時間」(訂正しています。)で完走出来たようです。当初、全く時間切れでリタイヤと思っていましたが、予想に反し1時間半早くのゴールは快挙です!これも要所々々で応援してくれたAJ西東京の方々のおかげです。本当にありがとうございます。山をノロノロ登るだけの私が平地や下りではもちろん、緩い上りも頑張ったのでなんとか総合で完走に行き着いたと思います。「来年はもう少し頑張ります」とAJ西東京の方に言って別れてきました。帰りは自転車を車に積んで真っ直ぐ家についたのは20時半頃でした。ツムラの芍薬甘草湯を飲んでバンデリンを塗って寝たのは当然です。

本日の走りは、サイクルコンピューターで所要:10:39’41。距離206.74km。平均:19.3km/h。MAX:52.2km/hでした。始めての山岳ブルベで完走できたのは本当に嬉しかったです。これからももっと山登りのスピードを上げるべく「精進」が必要ですね。今年は2月の静岡200km、リタイヤした6月の300km、最後に西東京で200kmと3回のブルベを経験しました。来年は早くからスポーツエントリーして神奈川など近くをいくつか走りたいですね(リベンジもしたいし)。

|

« 台風一過ヤビツ峠へ | トップページ | 秋の箱根 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後のブルベBRM1001西東京200K道志道に参加しました。:

« 台風一過ヤビツ峠へ | トップページ | 秋の箱根 »