« ブルベの下見 | トップページ | 今年最後のブルベBRM1001西東京200K道志道に参加しました。 »

台風一過ヤビツ峠へ

9月22日木曜日今日で最後の木曜休みになります。昨日21日は台風15号が通過して電車は止まるは雨は降るは風は強いわで大変荒れた天気でした。

今日は台風一過で暖かく良い天気なので、早速自転車で飛び出しました。

01 湘南道路で稲村ヶ崎へ来ると、カメラマンが沢山江ノ島の方向を見ています。空も海も良い感じですが、残念、雲が出て肝心の富士山が見えません。海沿いの道路なので砂が路肩に上がって拠けながら走っています。

02 藤沢市の辻堂海岸まで来ると道路は両側を松林に挟まれています。この辺から平塚まで道路上に砂と松の葉や枝が沢山積もって車の走った後(轍)を走らないとハンドルが取られて、しかも中に何があるかわかりません。ところどころ、この厄介物を工事の人がどけています。お疲れ様です。本当は富士山の見える所まで行こうと思っていましたが、道路事情が悪いので、急遽一番近いヤビツ峠へ向かいました。平塚から金目川沿いに秦野まではそんなに砂などは上がっていませんでした。交通量が多いのでもう清掃したのかもしれません。

03 名古木からヤビツ峠を登っていつもの鳥居の定点地点に来ました。夏をすぎて青葉が生い茂っています。山は不気味に黒い雲が掛かり出しました。

04 この後山の中に入ると折れた枝や葉っぱが道路に散乱して上りはそんなに気にならない程度ですが下りは危なそうです。展望台です。この辺までは天気が良くて暑いのでヒイヒイ言って上がってきました。もう一息です。

05 ヤビツ峠に到着です。ここまでほとんど車に合わずに、時折トラックなど工事の車に遭うだけでした。峠の案内所は閉まっていてコーラも買うことが出来ません。そこで、この先の護摩屋敷の水へ行くことにしました。

坂を下り出すと、峠のこちら側は道路に大小たくさんの枝や土などが道いっぱいに埋められて走るのが難しかったです。少し行くとブルトーザーとトラックで道の清掃をしていました。「お疲れさま」と挨拶すると、峠の道路は車通行止になっているとのことでした。それで峠の案内所も開いて居なかったのですね。

06 護摩屋敷の水へ来ると水が止まっています。この辺で流れている水は綺麗ですので、間にポンプが入っているのかもわかりません。折角美味しい水を飲もうと水筒を空にしたのに残念です。もう一度坂を登って峠を越え、下りを慎重にゆっくりと走ります。

08 大分下りて、まだ家が在るところに石庄庵というお蕎麦屋さんの看板があったので道路を逸れました。曲がってから坂を上ったり下ったり5・6分走ってやっと着きました。一寸気取ったお店で蕎麦が名物ということで、三色セイロを頂きました。小さい入れ物でひとつづつ出されるので一寸いただけませんが2色目までの蕎麦は美味しかったです。三食目はボソボソの蕎麦粉のみなのでしょうか?噛みごたえも良くなくいまいちでした。いろいろ気取っていたので1500円は一寸です。表に出るとポツポツと雨が落ちてきて、急いで帰るためこの間購入したスマホで地図検索して真っ直ぐ秦野を目指します。

09 畑の周りには、お彼岸ということで忘れず彼岸花が咲いていました。時を知っているこの花には頭が下がります。ポツポツと落る雨粒に追われるように湘南道路まで来ると帰りは海と反対側を走るので、大分荒れ具合が少なく急いで帰りました。最後までザーとは来なかったのであまり濡れず助かりました。

今日の走りは、所要:5:20’41。距離:104.33km。平均:19.5km/h。MAX:47.7km/h。でした。午前中は天気も良くて台風一過でしたが、一日中道路に落ちた砂や枝を拠けての走行でした。いくら天気が良くても、台風の次の日に走るものでは無いですね。土曜日にはきっと綺麗に片付いているのではないでしょうか?あんまり練習にはならなかったですね。

|

« ブルベの下見 | トップページ | 今年最後のブルベBRM1001西東京200K道志道に参加しました。 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風一過ヤビツ峠へ:

« ブルベの下見 | トップページ | 今年最後のブルベBRM1001西東京200K道志道に参加しました。 »