« アトリエMOFイタリアン | トップページ | ブルベの下見 »

ヤビツ峠:きまぐれ喫茶

9月8日再開から始めてヤビツ峠に行きました。

01 今日は天気が最高です。鎌倉の稲村ヶ崎から富士山もバッチリ久しぶりにみえました。たくさんのカメラマンが江ノ島の向うに見える富士山を撮っていました。前回戻って心拍センサとケイデンス用の磁石が見えません。そのまま出発しましたが結構ケイデンスは出ている気がします。やっぱり秋晴れで気持ちが良いからかしら?

02 秦野まで来てすき家の前をすぎるとカレーの文字が、funrideにV飯はカレーというのを思い出し、帰りに食べようと思いながら国道246号名古木に来ました。この信号から峠まで何分で登れるかを皆で話しています。

03 お約束の鳥居です。夏もすぎて緑に覆われています。ここから蓑毛迄が先ずは急坂です。今日はここも結構漕げます。箱根では足を乗せている感じでしたが今日は良い感じです。

04 時間はさておき順調に峠に到着です。

05 気合い付けにコーラを飲んで駐車場を見ると沢山止まっている車の間の木の実が赤く色付いています。もう秋なのですね。まだよゆうがあるので以前行ったきまぐれ喫茶に行くことにしました。

06 坂を下って行くと、護摩屋敷の水が有りました。ここはいつも冷たくてミネラルがいっぱいで美味しいので、水筒にいっぱいに入れました。

07open 更に下るときまぐれ喫茶があります。前回来たときは閉まっていましたが、今日は開いています。本当に気まぐれです。中に入ると常連の自転車乗りの方がいて、おかみさんと話していました。「本当、結構開けて居るんだけど」とおかみさんは言っていました。この常連さんは週に2回位、横浜から自転車で走って来るそうです。「隣に住んでいるから電話してください」と言われました。

08 中は良い感じで、娘さんが歌うジャズのヴォーカルが流れています。

09 「最近は自転車の方が沢山来る」ということで、ジャージなどが飾って在りました。お腹が空いていたので、ペペロンチーノと名物、名水コーヒーを頼んで待っていると、どんどん自転車や車で常連さんが入って来ました。

10 ペペロンチーノが来ました。右からサラダ、かぼちゃの煮物、小皿にパルメザンチーズ、タバスコ、みかんと落花生煮です。秦野では落花生を煮手食べるそうです。ペペロンチーノを食べて名水コーヒーを飲みながら自転車談義をしている内1時間以上経ってしまったので、急いで出発しました。帰りはずっと向かい風でスピードが出ず苦労しましたが、やっと家まで戻ってきました。しばらくぶりなので、足は大丈夫ですが、お尻が痛くて参りました。

今日の走りは、所要:5:27’37。距離:103.99km。平均:19.0km/h。MAX:41.6km/hでした。10月始めにブルベがあるので後何度か登ろうと思います。峠でギヤを見るとスプロケットは27でした。27で登れるなら105に今度戻して見ます。

|

« アトリエMOFイタリアン | トップページ | ブルベの下見 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤビツ峠:きまぐれ喫茶:

« アトリエMOFイタリアン | トップページ | ブルベの下見 »